「ラブリー」とは?

関連ニュース

辻希美 高橋、道重、田中らモー娘。OGと武道館サプライズ登場「まだまだリボンは譲れません」 - 11月22日(水)13:32 

タレントの辻希美が21日、自身のアメブロを更新し、21日に行われたモーニング娘。のコンサートに出演した際の様子を明かした。 武道館で行われた同公演は、結成20周年を記念したツアーの東京公演。現役メンバーの他、4期の辻、5期の高橋愛、6期の道重さゆみ・田中れいながサプライズ登場し、歌やダンスを披露した。 その公演について辻は、「今日は武道館で行われたモーニング娘。17のライブのシークレットゲストとして出演させて頂きました」と切り出すと、リボンやフリルがついたラブリーな衣装を着た状態での高橋・道重・田中との4ショットを公開。 「久々のアイドル衣装 またこぉーいう可愛い衣装を着れて 本当に嬉しかったです」と喜びをつづり、「まだまだリボンは譲れません」と現在もアイドル魂は健在のようだ。 2004年にモーニング娘。を卒業、2009年にハロー!プロジェクトを卒業した辻にとって、現役メンバーとのコラボパフォーマンスは今回が初。高橋は2011年に、田中は2013年に、道重は2014年にグループを卒業しており、3人にとっても久しぶりの公演参加となった。 【関連記事】 ・「武道館ライブ」(辻希美オフィシャルブログ) ・辻希美 長男の喘息の発作を報告し吸入姿公開、一家で3人が喘息持ち ・辻希美 一家でトランポリンに大ハマり「いい運動」「痩せちゃうわ」 ・辻希美、EXILEネスミス...more
カテゴリー:

LARMEモデル黒瀧まりあちゃん初のスタイルブック「Baby Maria」がかわいすぎ♡ - 11月21日(火)12:00 

2012年に創刊した“甘くてかわいいファッション絵本”LARME(ラルム)。そのLARMEで創刊時から活躍するトップモデル、黒瀧まりあちゃんの初のスタイルブック「Baby Maria」が11月21日(火)より全国の書店で発売!甘いベイビーフェイスとしなやかなボディラインを併せ持つ、まさに現代に生きるピンナップガール・黒瀧まりあちゃん。20代女子に絶大な人気を誇る彼女の「かわいいの秘密」をチラ見せしちゃいます♡まりあちゃんの愛されファッションがいっぱい!まりあちゃんといえば、いつもキュートなこだわりのファッションが注目を集めていますよね。「Baby Maria」では、そんなまりあちゃんのオシャレを大公開! かわいらしさと女性らしさを兼ね備えたラブリーフェミニンスタイル、レトロで小悪魔なピンナップガールスタイルなど、愛され女子になるためのファッションがたくさん詰まっています。美の秘訣を知れるのはここだけ♡いつ見てもマシュマロ肌のまりあちゃん。スキンケアの秘訣からボディメイクまで、まりあちゃんの美の秘訣を知ることができるのはここだけ。セルフメイクやヘアアレンジも、マネしたくなるようなものばかり。これを読めば、まりあちゃんみたいなキュートな女の子になれるかも♡これぞモグラ女子!? うらやましすぎるボディに注目「Baby Maria」では常夏のマカオで撮影されたという、普段とはちょっと違うセ...more
カテゴリー:

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う【後編】 - 11月19日(日)07:00 

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入された。前編では、同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年まで『THE MANZAI』における「トップバッター不利説」を検証。ここでは、大トリでネタを披露する「敗者復活組」に焦点を当ててみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  『M-1』における敗者復活制度は、2002年の第2回からスタート。ネタ順がラストとなる敗者復活組からの上位3組の最終決戦進出は11組中8組で、そのうちサンドウィッチマン(07年)とトレンディエンジェル(15年)の2組は優勝。直近の6大会では、必ず最終決戦へと駒を進めており、トップバッターと比べると戦績の差は歴然としている。03年の敗者復活組であったアンタッチャブルが、翌04年に見事優勝したことで、現在まで続く「敗者復活有利説」の源流ができてきたと考えられる。  3年後の07年にサンドウィッチマンが、敗者復活からの下克上を達成したことで、その流れは一気に加速。翌08年には「ズレ漫才...more
カテゴリー:

日本の「こけし」が海外でブームに。「日本の職人芸すごすぎ」の声も - 11月18日(土)08:00 

日本を訪問する外国人観光客が増加する中で、日本の伝統工芸品が改めて海外で評価されつつあります。その中でも、海外で人気を集めているのが「こけし」です。なぜ今、こけしが海外で「クール!」ともてはやされているのでしょうか。こけし発祥の地である宮城県鳴子温泉にある「桜井こけし店」の勇気あるチャレンジを紹介します。※本記事はジモトのココロに掲載された記事です(2017年11月8日)   今、KOKESHI DOLLが海外でも人気! 街を歩くと目にする大勢の外国人観光客の姿ももはや珍しいものではなく、日常の風景となりつつあります。彼らがいったい日本のどんなものを喜び、何をお土産に買っているのか、日本人としてはとても興味がありますよね。私たちにとって何でもないものでも、ときに彼らには超「COOL!」に映るようで、その感性の違いに新たな日本を発見することも少なくありません。そんな外国人に人気のグッズでへぇぇぇ〜と思ったのが「こけし」です。   昔はどこのおうちにでも飾られていたものかもしれませんが、正直今はあまり見かけないなぁと……。と言っても日本人ならこけしを知らない人はいないだろうし、言うならばそこにあってもなくても特に気にしたことがないようなモノという感じでしょうか。こけしファンの方やコレクターの方もいらっしゃるので、そんなことを言ったら怒られそうですが。   と言いましたが、実は日本でも...more
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:43 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

毎日を頑張るお父さんたちへ。クリスマスに灯り(笑顔)を点ける感動サプライズムービーを公開 - 11月22日(水)10:00 

ニトリは、「毎日を頑張る日本のサンタクロースたちへ」をテーマに、単身赴任の父親にクリスマスが結ぶ家族の絆を描いた動画「Dear Working SANTA」を2017年11月1日(水)より、公式YouTubeチャンネルにて公開した。■クリスマスを一人で過ごす単身赴任のお父さんへのサプライズプレゼントとは?本動画はクリスマスに家族に会えない単身赴任の父親に、母子がサプライズプレゼントを贈る物語。舞台は、仕事帰りの大人たちが乗る列車内。駅のホームで寒そうに最終電車を待つサラリーマンやOLの目の前に一台の特別列車が到着し、乗車すると車内がクリスマスグッズで飾り付けられ、まるでクリスマスパーティーのような空間が広がっている。不思議そうに車内を見渡す大人たちも、クリスマスグッズに触れたり、グリーンのサンタからプレゼントを貰う中で、次第に笑顔を見せていく。このサプライズは一体誰が、何のために仕掛けたのか、ムービーを観ていく内に明らかとなる。現在、共働きや単身赴任世帯の増加によって家族のかたちが変化している。その中で、クリスマスを一緒に祝う家庭も減少している。本動画には、クリスマスの準備を通して幸せな家族の時間を過ごして欲しいというニトリの想いが込められている。毎日遅くまで働き、家族との時間が十分にとれていない父親・母親が、今年は家族でクリスマスを過ごしたいと思えるような、心温まる感動サプライズ...more
カテゴリー:

その発想はなかった(笑)!「斬新なアイデア」が光るツイート 7選 - 11月20日(月)15:29 

Twitterで話題を呼んだ中から、「斬新なアイデア」が光る呟きの数々をご紹介します! 1. 田舎という言葉を使わないで田舎を表現 #田舎という言葉を使わないで田舎を表現☁☁☁☁ ☁☁☀☁☁☁__
カテゴリー:

かまいたち・ミキ・ゆにばーす…… 『M-1グランプリ2017』の栄冠は誰の手に!? - 11月18日(土)13:00 

漫才コンビ日本一の座と賞金1000万円をめぐって毎年熾烈な争いがくりひろげられる『M-1グランプリ』(テレビ朝日)。 2017年12月3日の放送を前に、決勝に選出されたかまいたち、カミナリ、さや香、ジャルジャル、とろサーモン、マヂカルラブリー、ミキ、ゆにばーす、和牛ら9組が2017年11月15日に東京都のNEW PIER HALLで記者会見した。 すでに今年『キングオブコント2017』を制したかまいたちは 「(2冠を意識しているか問われ)その辺のことはあまり考えずに、M-1はM-1として楽しみたいと思います」(濱家さん) 「誰が見ても、僕らの大チャンスです」(山内さん) と自信満々。 『第46回NHK上方漫才コンテスト』(2016年)などさまざまなコンテストで優勝し、正統しゃべくり漫才の継承者として注目される兄弟コンビ・ミキも 「初出場なので、このまま勝ち進んで準優勝したい」(亜生さん) と斜め上な自信をちらつかせていた。 今回のM-1はコンテストに実績のあるかまいたち、ミキ、ジャルジャル、昨年の決勝戦進出者のカミナリ、和牛、ガジェット通信で取り上げる機会の多かったゆにばーすなど非常に色とりどりのバラエティあふれる面子が特徴。 筆者としては近年ますます話芸に磨きのかかっているミキ、キングオブコントで優勝したもののブレイクの兆しがなく、さらなる一手を狙うかまいたちあたりが有望だと考え...more
カテゴリー:

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う - 11月18日(土)07:00 

 お笑いコンテストとネタ順の関係について、改めて考えさせられるような出来事だった。漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入される。同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年までの『THE MANZAI』における「トップバッター不利説&敗者復活有利説」を追ってみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  今大会では、12月3日に行われる決勝の生放送の冒頭で敗者復活組を発表。出場10組が出そろった時点で、ネタ順の抽選を行うこととなるが、一気に決めるのではなく、その都度「笑神籤(えみくじ)」による抽選を行い、当たったコンビがそのままネタを披露するという、順番が最後まで決まらないシステムを採用。視聴者にとっては「いつ、どのコンビが出てくるかわからない」という生放送ならではの“ライブ感”を意識した演出となるが、出場芸人たちにとっても、いつ自分たちの出番が訪れるかがわからない、より緊張感あふれるものとなる。  まずは『M-1』の採点方法を確認したい。第1回は審査...more
カテゴリー:

【芸能】M-1決勝進出9組が決定!…かまいたち、ジャルジャル、カミナリ、とろサーモンなど 12/3に生放送★2 - 11月16日(木)14:29  mnewsplus

「M-1グランプリ2017」の決勝進出者が本日11月15日に発表された。 東京・NEW PIER HALLにて本日行われた準決勝を勝ち抜いたのは、 ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組。 彼らは12月3日(日)にABC・テレビ朝日系で生放送される決勝戦に出場する。 この9組に決勝当日の敗者復活戦を勝ち上がる1組を加えた10組の中で誰がチャンピオンとなるのか。 なお決勝進出者発表会見の様子は追って紹介する。 M-1グランプリ2017 村に芸能人がやってきた!~M-1王者...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ラブリー」の画像

もっと見る

「ラブリー」の動画

Wikipedia

ラブリー

可愛らしい、可愛いという意味。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる