「ラテン語」とは?

関連ニュース

慶應義塾大学の学食「山食」に潜入! 看板メニューのカレーはルーから手作り【全国学食MAP】 - 06月29日(木)11:00 

こんにちは! 都内を中心にさまざまな学食を巡っている早稲田大学学食研究会です。 今回取材に伺った慶應義塾大学は、同じく都内の私立大学・早稲田大学となにかと比べられることが多い存在。前もってお伝えしておくと筆者は生粋の早大生ですが、むしろカッコイイ慶應が大好きです! しかし世間的には、早稲田大学と慶應義塾大学は永遠のライバルとされています。では、その両校がライバルであるというルーツは一体どこから来ているのでしょうか? 歴史を遡ると、両校のライバル関係は1906年に起こった「万歳事件」のあたりに端を発するとのこと。慶應義塾大学野球部がこの年の第1戦の早慶戦に勝利し、興奮した慶應の学生が早稲田大学の正門にて「万歳」を行ったのです。さらにその報復として、第2戦に勝利した早稲田の学生が福沢諭吉邸と慶應義塾大学正門にて「万歳三唱」を行いました。そこからますます両校の争いは過熱し、その白熱ぶりは第3戦の開催が危険と判断され中止になるほどでした! この事件以降、両校はお互いを真のライバルと認めるようになったそうです。 ライバルは「好敵手」とも訳します。早稲田がいるから慶應が、慶應がいるから早稲田が強くなったのでしょう。100年以上続く両校のライバル関係は、これからさきもお互いを高め合う意味で続いていってほしいものですね。 さて、今回はそんな慶應義塾大学の三田キャンパスにある学食...more
カテゴリー:

焼き増しできない写真を。19世紀の技術を使い続けるフォトグラファー - 06月18日(日)17:10 

166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポートレートでも使われたこの手法は、非常に手間がかかるものだと言われています。にも関わらず彼女がこだわるのには、ある理由がありました。焼き増しできない世界で一枚だけの写真彼女が作っているのは、「湿板写真」と呼ばれるもの。19世紀に発明された写真技術で、ガラス板に薬品を塗り、それに画を映り込ませる撮影方法です。ガラス板に直接画像を焼くため、引き延ばしも焼き増しもできません。つまり、この方法で撮れるのは、世界でたった一枚だけの写真です。写真をもう一度家族の「宝物」にしたい「かつて写真は、貴重な『宝物』だったと思うの。火事が起きたときに、急いで持って逃げるような」「最近のデジタル写真は、たしかに鮮やかで映える。でもそのせいで人の心が入り込む隙間がなくなってしまっている。それに、たくさん溢れかえっちゃって、使い捨てになってしまったとも思うの。私はもう一度、写真を『価値あるもの』にしたかったのよ」このシリーズ名は「Nebula」といって、ラテン語で「雲」を意味します。心も人間関係も移ろいやすい、成長期ならではの不安定さを表現しているとか。「時間をかけて、今この時を過ごす彼らの移ろいを、この『写真』に焼き付けていきたいの」Licensed ma...more
カテゴリー:

【BBC報道】地球上で最も長寿の生物…樹齢5067年のブリストルコーン・パイン、8万年のアスペン・ツリー、1万5千歳の海綿動物 - 06月15日(木)14:28 

人間よりもはるかに長い寿命を持つ生物が地球上には多数存在しますが、「地球上で最も古くから生きているもの」とは一体なんなのかを、BBCがまとめています。 The oldest living thing on Earth - BBC News http://www.bbc.com/news/science-environment-40224991 イギリスのキューガーデンにある樹齢300年の栗の木の下で、館長であるトニー・カークハムさんは、樹木は動物よりも長生きすることができると語っています。 このことを証明するにはいくつかの検出研究を行う必要があり、「まずは過去の記録を調べて一定の期間で樹木...
»続きを読む
カテゴリー:

【チバニアン】「千葉時代」命名なるか…地質年代、6月申請=茨城大 - 05月30日(火)17:24 

■77万~12万6000年前 伊が対抗 地球46億年の歴史に「千葉時代」が刻まれるかも--。 茨城大などの研究チームは6月7日、千葉県市原市田淵にある地層を77万年前~12万6000年前の地質時代を代表する地層と認定するよう国際地質科学連合に申請する。 認められれば国内の地層では初めてで、この時代は「チバニアン」(ラテン語で千葉時代)と命名される予定。 ただ、対抗馬のイタリアも有力で、勝負の行方は来年初めには決着する見通しだ。 https://mainichi.jp/articles/20170530/k00/00e/040/174000c ...
»続きを読む
カテゴリー:

あなたの顔や見た目に現れる「ビタミン欠乏症」の4つのサイン - 06月18日(日)20:00 

ビタミン欠乏症という症状をご存知でしょうか? ビタミンA、B、Cなどを各種バランスよく摂取したいとは思っていても、不規則な生活などでどうしても不足がちになってしまいますよね。 今回は医師にビタミン欠乏症の種類や症状と、体の部位の変化で何のビタミンが不足しているかが分かる判断基準などを解説してもらいました。 ビタミンとは ビタミンは正常な体の働きを保つために不可欠な物質で、ほとんどは体内で合成することができません。 Vitaminの語源は、ラテン語の「命vita」です。ビタミンには水に溶けるものと溶けないものがあります。 水溶性ビタミン 水溶性ビタミンは体内に溜まることはないので、取り過ぎたら尿に溶けて体外に出ていくので、過剰症が起こることは通常ありません。 ただし尿中のビタミン濃度が増えすぎることで尿の色やにおいに変化が生じたり、尿検査の結果が正確に出なくなることがあります。 脂溶性ビタミン 水に溶けない、つまり油に溶ける脂溶性ビタミンはビタミンA、D、E、Kの4つのみで、それ以外は水溶性ビタミンです。 脂溶性ビタミンは過剰に取り過ぎると体内の脂肪に溶け込み、過剰症を引き起こします。 ビタミン欠乏症とは ビタミンは体内で合成できないため、食事やサプリメントで摂取する必要があります。 何らかの原因でビ...more
カテゴリー:

ドン ペリニヨンの「ダークな宝石」と称される「ドン ペリニヨン ロゼ」に新たなヴィンテージがラインナップ - 06月17日(土)12:00 

世界で愛飲される「ドン ペリニヨン ロゼ」に2017年6月以降新しいヴィンテージが加わる。小さな泡をまとった宝石のように美しいガーネットカラーのシャンパーニュは、至福の時間を約束してくれる。 シャンパーニュの歴史に思いを馳せる 世界中で愛される酒「シャンパーニュ」が造られるのは、フランス・パリから東へ約130キロに位置するシャンパーニュ地方だ。そのシャンパーニュ地方にある小さな町エペルネで、世界でもっとも有名な、高級シャンパーニュを代表する銘柄「ドン ペリニヨン」が造られている。 ドン ペリニヨンの名は1668年、シャンパーニュ地方のオーヴィレール村にある「オーヴィレール大修道院」の醸造責任者に任命されたドン・ピエール・ペリニヨン僧に由来するものだ。彼はそれからの47年間、世界最高のワイン造りを志し、圧搾機によって黒ブドウから白ワインを造るための製法や、異なるワインをブレンドするなど、シャンパーニュ造りの基礎となる様々な発明をしたという。 そんな歴史に思いを馳せるとシャンパーニュがさらに愛おしくなるが、そのシャンパーニュの歴史に新たな名を刻む銘酒が2017年6月にリリースされる。1959年に初めて造られた「ドン ペリニヨン ロゼ」の新たなヴィンテージだ。 これまでにない円熟した芳香と味わい ドン ペリニヨンは良い葡萄が実った年にしか造られない。ドン ペリニヨン ロゼ ヴ...more
カテゴリー:

【千葉】「チバニアン」商標登録されていた 市川市内在住の男性名で - 06月05日(月)10:50 

朝日新聞 2017年6月5日08時14分 約77万年前に地球のN極とS極が最後に逆転した痕跡がわかる千葉県市原市田淵の地層が示す時代について、 日本の研究チームが近く国際学会に申請する名称「チバニアン」が、第三者の出願ですでに商標登録されていたことがわかった。 研究チームの関係者は「申請に影響はないが、出版物を出す際などに問題になる可能性がある」と懸念を示す。 チバニアンはラテン語で「千葉時代」を意味する。特許情報プラットフォームによると、昨年8月25日付で市川市内の男性名で商標出願され、今年3月3日付...
»続きを読む
カテゴリー:

「ラテン語」の画像

もっと見る

「ラテン語」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる