「ラテン語」とは?

関連ニュース

ロンドンへの旅も当たる!『ダウントン・アビー』×アクアスキュータム コラボキャンペーン実施中 - 04月25日(火)20:10 

シーズン5が4月21日(金)よりリリースとなった『ダウントン・アビー』では、なんといっても英国の貴族社会を舞台にした人間ドラマが魅力だが、そのストーリーにリアリティをもたらしているのがこだわり抜いた衣裳と小道具の数々。そんな英国の雰囲気を味わえるコラボレーションが実現している。世界250の国と地域で放送され、世界中で大ヒットを記録している本作と、2017年初夏にコラボレーションすることになったのは、同じく英国生まれのファッションブランド、アクアスキュータム。1851年、英国ロンドンで創業され、ウールに防水加工を持たせることに成功したため、"アクアスキュータム"(ラテン語で「水と盾」)と命名。第一次大戦時に作った英国軍用のコートが、塹壕(トレンチ)戦で戦う兵士を過酷な天候から守ったことから「トレンチコート」が誕生した。英国王室御用達であり、チャーチル、ハンフリー・ボガートら著名人にも愛されてきたブランドだ。今回アクアスキュータムが展開するのは、『ダウントン・アビー』のガーデンパーティからインスピレーションを得た、メンズ、レディス用のコラボアイテム。グランサム伯爵がモデルになったウォーターリネンツイルジャケットのほか、クローリー三姉妹の可憐な装いをイメージしたクラシカルでエレガントなワンピースなども登場している。このコラボレーションを記念し、スペシャルコラボ・プレゼントキャンペーンも実...more
in English
カテゴリー:

人事を数字でエンジニアリングする「ジンジニアリング」 - 04月20日(木)12:20 

戦略的人事は、数字をよりどころにして事実をベースに判断しなければなりません。企業が生き抜くための構造改革は、斬新な人事から生み出すしかないのです。「人事」と「エンジニアリング」をかけあわせた「ジンジニアリング」とは? ヒトをエンジニアリングするという人事の新概念 私は、新しい人事がまずやるべきことは「人事(ジンジ)ニアリング」だと考えています。ジンジニアリングとは、私の造語で、「人事」と「エンジニアリング」をかけあわせたもの。戦略的人事は、数字をよりどころにして事実をベースに判断しなければならないというのが、その1つの理由です。 才能をマネジメントするSWP戦略 エンジンの語源は、ラテン語のインゲニウム (ingenium) という単語です。この単語の意味は、「生まれながらの才能」や「賢さ」を意味したそうです。さらに18世紀頃、「エネルギーを動力に変えるもの」という意味が付加されて、現在の意味に変化しました。つまり、エンジニアリングの本来の意味は、「生まれながらの才能をマネジメントする」という意味だと言え、SWP戦略の考え方にぴったりだったのです。 人事の仕事がテクノロジー化 この考え方は、最近の人事業界の動向とも合致しています。それは、採用や人財マネジメントといった人事の基本的仕事に、人工知能やクラウドコンピューティングといったテクノロジーが導入され始めているからです。会社で...more
in English
カテゴリー:

アイドリッシュセブン第3部PV発表! しかしその不穏すぎる内容に動揺するファンが続出【PVセリフ全書き起こしアリ】 [オタ女] - 04月19日(水)23:00 

男性アイドルグループの成長をモチーフとした、スマホ用リズムゲームアプリ『アイドリッシュセブン』の第3部シナリオのPVが4月17日に公開されました。 知らない方のために説明すると、この『アイドリッシュセブン』(通称アイナナ)というゲーム、リズムゲームでもありつつ、シナリオ部分はアイドルの成長物語となっています。しかし第1部・第2部とも、単なるサクセスストーリーではなく、むしろ厳しい試練や涙と波乱満載のドラマティックな内容となっています。 まさしく「なかなか笑顔にさせてくれないアイドルゲーム」なのです。 参考:なかなか笑顔にさせてくれないアイドルゲーム『アイドリッシュセブン』アニメ化決定 1周年記念ストーリーも配信開始 | オタ女 http://otajo.jp/63580 そんな「アイナナ」の第3部PVは、こんな内容でした。 第3部PV書き起こし 激動の第3部、開幕―― 「あなたは、自分の手で育てた人材を失敗作だからと見捨てたんですか…?」(TRIGGER 九条 天) 「記事も攻撃的だった…。今までいろいろ言われてきたこともあるがこんな露骨なのは初めてだ。」(TRIGGER 早乙女 楽) 「今、誰かを憎んでしまったら、俺たちも同じになるじゃないか!」(TRIGGER 十 龍之介) 狂気と破壊の、テトラルキア。ZOOL (※テトラルキアとは古代ギリシア語、ラテン語で「4名の支...more
in English
カテゴリー:

【エスペラント語】創始者の死から100年、今も生きる人工国際語エスペラント - 04月15日(土)02:02 

【4月14日 AFP】 ポーランド北東部ビャウィストク(Bialystok)にある エスペラント協会のプシェミスワフ・ビエジュボウスキー(Przemyslaw Wierzbowski)会長(30)は 「ハロー」ではなく「サルートン(saluton)」とあいさつする。 国際共通語として人工的に作られたエスペラント(Esperanto)が、 創始者ルドビーコ・ラザーロ・ザメンホフ(Ludoviko Lazaro Zamenhof)が亡くなってから 100年たった今も生きている証しだ。  ザメンホフは国ごとに異なる言語が 「人々を分断し、紛争の原因になっている」との思いからエス...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【茨城の高校3年女子が発案!】炭酸飲料「メロメロソーダ」関東全域で発売だっぺ - 04月09日(日)19:39 

茨城県立那珂湊高(ひたちなか市)の生徒たちが発案した2種類の炭酸飲料が近く、関東地方の自動販売機などで販売開始される。甘酸っぱくも刺激的な味わいで、学校帰りの高校生たちの「定番」に育つか注目される。  この炭酸飲料は、メロン味の「メロメロソーダ」とエナジードリンク「POTENTIA(ポテンティア)」。メロメロは、キスとハグの意味がある英語の インターネット用語「XOXO」に表記が似ていることから名付けた。またPOTENTIAはラテン語でエネルギーの意味で、未来の可能性(ポテンシャル)にあふれ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

外国人が増える日本、日本語をどう教えるべき? - 04月21日(金)08:00 

非英語圏の国に移住した場合、社会に深く入っていくには、その国の言葉が必須だ。“暮らすだけ”なら英語でも事足りるかもしれない。また同じ国出身の移民の母数が多い場合は、その移民コミュニティの力で母語のみで済むことも多いかもしれない。しかし、それではその国の文化・習慣をくわしく知ることはできないし、いつまでたっても「お客さん」のままで、その国になじめない。子どもの場合は日本語が理解できずに、通う学校の勉強についていけなくなる。今まで日本は、日本語を国語として国内の学校教育で教えてきたことはあるにせよ、日本語を母語としない外国人へ向けて、一時期を除き積極的に日本語教育に対して取り組んできたことはない。法務省によれば、2016年の時点で約230万人の在留外国人が、日本で暮らしている。彼らにとって、日本語の習得は日本社会に溶け込むために不可欠な手段だが、今まで外国人に対する日本語教育は決して十分とはいえなかった。この現状に力を入れるべく今年2017年に、超党派の国会議員からなる日本語教育推進議員連盟が立ち上げられた。外国人に対して自国の言葉を教えることについて、海外ではどのような取り組みを行っているのだろうか? フランスの例を中心に見てみよう。市が開く外国人向け格安語学講座例えばパリ市では、市が開く講座としてフランス語を母語としない人のためのフランス語講座が開かれている。「就学経験はあるか」「...more
in English
カテゴリー:

【新商品】有沢製作所「インビトロフラワー トレニア ブルー」 - 04月20日(木)05:00 

 ボトルの中で育つ花が登場。in vitro(インビトロ)とは、ラテン語で「ガラスの中で」という意味で、今回はクリアボトルを使用した。ボトル内を無菌に保持し、中のジェルには植物の成長に必要な栄養分を含ませているため、水や肥料を与えるなどの手がかからずに、ただ置いておくだけで成長を観察できたり、花が咲くことを楽しめたりする。植物の生育期間は約2、3カ月。インビトロフラワーの花が枯れてしまった、もしくは大きくなって窮屈そうだというときは、植木鉢に植えることができる(順化)。順化の課程では、植物の取り出しと洗浄のほか、乾燥の防止を要する。価格は、ジェルの色で異なる。クリアは1944円、ブルー・グリー…
in English
カテゴリー:

オーガニックコスメ<ヴェリマ>が伊勢丹新宿店ビューティアポセカリーにて「フェイシャルヨガ※イベント」開催。4月20日より予約開始          - 04月18日(火)09:30 

[株式会社ケーツー・インターナショナル] [画像1: https://prtimes.jp/i/21949/3/resize/d21949-3-390800-0.jpg ] ドイツバーデンで誕生したヴェリマは揺らいだ肌・エイジングケア※2に特化したスキンケアブランドです。 ヴェリマはラテン語で真実から由...
in English
カテゴリー:

【茨城】メロメロソーダ…女子高生、炭酸飲料 発案 関東で発売-ペプシコーラから依頼 - 04月09日(日)20:16 

茨城県立那珂湊高(ひたちなか市)の生徒たちが発案した2種類の炭酸飲料が近く、関東地方の自動販売機などで販売開始される。 甘酸っぱくも刺激的な味わいで、学校帰りの高校生たちの「定番」に育つか注目される この炭酸飲料は、メロン味の「メロメロソーダ」とエナジードリンク「POTENTIA(ポテンティア)」。 メロメロは、キスとハグの意味がある英語のインターネット用語「XOXO」に表記が似ていることから名付けた。 またPOTENTIAはラテン語でエネルギーの意味で、未来の可能性(ポテンシャル)にあふれた...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【国際/気象】「荒れ狂う」新種の雲を承認、30年ぶりに図帳更新 世界気象デー(※画像あり) - 03月24日(金)17:29 

3月23日の「世界気象デー」にあわせて、「アスペラトゥス波状雲」が新種の雲として承認された。新しい雲の種類が加わるのはまれ。 国際雲図帳の新版には、雲の説明として、雲底の局部的な波が特徴で、滑らかだったり、まだら模様だったりするが、時として荒れた海面を下から見ているような急激なくぼみもできるとしている。 アスペラトゥスは、「粗さ」を意味するラテン語からきている。 2006年に、気象関連のファンで作る英国のグループが米アイオワ州シーダーラピッズで最初に特徴的な雲の画像を発見していた。数年後、国...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ラテン語」の画像

もっと見る

「ラテン語」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる