「ライブ写真」とは?

関連ニュース

cali≠gari、野音でのファイナル公演が大盛況! 「前に進んでいるうちは、私たちずっと青春ですよ」 - 09月24日(日)21:12 

cali≠gariが9月23日に日比谷野外大音楽堂で全国ツアー「△15th Caliversary”2002-2017″ TOUR」のファイナル公演を行った。 cali≠gari >ライブ写真をもっと見る(全6枚) そのステージで、10月13日(金)ニコ生の配信が決定したことと、12月26日(火)恵比寿LIQUIDROOMの2017年最後のワンマンライヴ「△15th Ca...
カテゴリー:

女子高生3人組J☆Dee’Z、圧巻のライブ力 生歌×コーラス×ボディパで魅了 - 09月23日(土)18:47 

 女子高生3人組ダンスボーカルグループ・J☆Dee’Z(ジェイディーズ)が22日、東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGEで半年ぶりとなるワンマンライブ『J☆Dee’Z LIVE 2017 -Colorful J☆Dee’Z-』を開催した。バンド生演奏に乗せ、圧巻のコーラスとキレキレのダンスパフォーマンスで魅了した3人は、11月22日に7枚目となるシングルのリリースを発表。自身最多の約500人の観客と喜びを分かちあった。 【ライブ写真】生歌で歌って踊ってハモれるJ☆Dee’Z  生歌×コーラス×キッズ時代から鍛え上げられたハイレベルなダンスパフォーマンスでファンを増やしているJ☆Dee’Zは、ami(16)、MOMOKA(17)、Nono(16)からなる全員が2000年代生まれの3人組。ライブ力の高さでじわじわと口コミを広げ、半年ぶりのワンマンライブでは、前回200人だった観客を倍以上にした。  大歓声のなかステージに登場した3人は、いきなりパワフルなアカペラを響かせると、靴音や自身の体を叩いてリズムを奏でるボディパーカッションダンスをまじえた「Fun Time Funk!!!」で幕開け。トロンボーンとサックスを入れた6人編成のバンド生演奏に乗せ、観客も一緒に体を揺らし飛び跳ねる。  amiは「本当に待ち遠しかった! ここまで3曲続けてやったけど、今日は最...more
カテゴリー:

ユーミン、自身最長最多ツアー80本完遂「為せば成る」 - 09月23日(土)00:37 

 シンガー・ソングライターの松任谷由実が22日、東京・国際フォーラム ホールAで全国ツアー『松任谷由実 CONCERT TOUR 宇宙図書館2016-2017』のファイナルを迎えた。自身最長(10ヶ月)かつ最多本数(80公演)のツアーを完遂したユーミンは「為せば成る!!」と達成感をにじませた。 【ライブ写真】映像・衣装・演出でも魅了した  昨年11月18日に神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りにスタートした10ヶ月に及ぶツアーは、実に42都市80公演で18万8000人を動員。荒井由実時代からの通算観客動員数を805万人とした。  ツアースタート時には「1ステージ、1ステージ、魂をこめて、何があってもくじけない、強い希望の光をみんなに送りたい。これが最後のロングツアーになったとしても悔いのない、最高のツアーにしたい」と宣言していたが、実は「乗り越えられるとは思っていなかった」と本音も。それでも、デビュー45周年、63歳にして自身最長かつ最多本数のツアーをやり遂げた。  本ツアーは、ユーミンが案内人となり、観客を“宇宙図書館”という異次元への旅へと誘うコンセプトで展開した。本編では38枚目のオリジナルアルバム『宇宙図書館』(昨年11月発売)から8曲、大ヒット曲「ひこうき雲」「ルージュの伝言」「リフレインが叫んでる」「真夏の夜の夢」など新旧楽曲を織りまぜて全20曲を披露。時代や世界を...more
カテゴリー:

yonigeが、Zepp Tokyoで満員御礼のフリーライブ「女の子の逆襲」を開催!【ライブレポート】 - 09月22日(金)17:41 

yonigeが9月21日(木)、東京・Zepp Tokyoで女性限定のフリーライブ「女の子の逆襲」を開催した。これはメジャーデビューアルバム「girls like girls」のリリースを記念したイベント。 yonige >ライブ写真をもっと見る(全8枚) 同アルバムは、オリコンデイリーアルバムチャートで初登場5位にランクイン...
カテゴリー:

観月ありさ、後輩安室にエール「最高の幕引きを期待」  - 09月22日(金)14:40 

 女優で歌手の観月ありさ(40)が22日、自身のインスタグラムを更新。かつて同じ事務所に所属していた“後輩”で、来年9月16日をもって引退する歌手・安室奈美恵(40)に「あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」とエールをおくった。 【写真】抜群のスタイル健在 安室の沖縄凱旋ライブ  観月は「安室奈美恵ちゃんが引退を発表した日。 私の親知らずも潔く引退しました!笑 4本目最後の親知らず! 痛くて顔も腫れてプンプクリン」と、自身のほほが腫れた写真を添えた。  続けて「奈美恵ちゃん引退か。。。」と、ポツリつぶやくと「奈美恵ちゃんはデビュー前。私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました。今思うとお互い若くて懐かしいね。 私が黒髪だったから奈美恵ちゃんは茶髪にしデビューした」と思い出を振り返った。  「私のライブや舞台は必ず見に来てくれた後輩。お互いの曲をカラオケで歌いあったり。思い出たくさん。 今思うと。奈美恵ちゃんが同じ事務所に居たから私は歌も女優もトークもマルチで頑張ろうと思えたのかもしれない」と、自身も安室から影響や刺激を受けていたことを告白した。  最後は「引退してしまうのは残念で寂しいけど。。。」と素直な気持ちを明かしつつ「あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」とメッセージした。...more
カテゴリー:

GLAY「あなたといきてゆく」が連ドラ主題歌に 沢村一樹「胸がいっぱい」 - 09月24日(日)06:00 

 ロックバンド・GLAYが23日、新潟・朱鷺メッセで全国アリーナツアー『GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”』(全25公演)をスタートさせた。ライブ中には、10月20日スタートのテレビ東京系ドラマ『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』(毎週金曜 後8:00)の主題歌に起用された「あなたといきてゆく」を収録した通算55枚目のシングル「WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜」を11月22日に発売することを発表し、満員の観客を沸かせた。 【ライブ写真】「あなたといきてゆく」など全23曲を熱演  ボーカルのTERUは「やっとリリースが決まった曲があります」と切り出し、バラード集のシングル「WINTERDELICS.EP〜」の発売が決まったことを発表。表題曲「あなたといきてゆく」の作詞作曲を担当したTAKURO(G)は「なんかここで“良い曲”というのを書いてみたいと思って、久しぶりに自分の心の奥底から出てくる思いをストレートに曲にしました。この曲に込めた思いは、素直に長い間応援してくれているみんなと、ずっと支え続けてくれているスタッフと、俺たちの周りにいる全ての人に伝えたいと思って書きました」と明かした。  会場が歓喜に包まれるなか、同曲を演奏。数々の名曲を生んできたTAKUROが手がけたラブバラードに会場全体が酔いしれた...more
カテゴリー:

引退の安室、輝かしい記録の数々 「CAN YOU CELEBRATE?」は女性ソロ歴代売上1位 - 09月23日(土)08:00 

 来年9月16日をもっての引退を電撃発表し、今週の芸能界をにぎわせた歌手・安室奈美恵(40)。25年という長きにわたり音楽シーンの第一線で活躍を続けたことの偉大さがメディアでも連日報道され、改めて注目を集めている。ここでは安室がキャリアを通じて築き上げた記録の数々を振り返っていく。(※数字はすべてオリコン調べ 2017/9/25付現在) 【写真】抜群のスタイル健在 安室の沖縄凱旋ライブ ■歴代1位記録 【音楽関連】 <楽曲、作品ごと> 1. シングル「CAN YOU CELEBRATE?」(97年2月発売)は229.6万枚。「女性ソロアーティストのシングル」歴代売上1位。 <シングル> 2.「シングルTOP10入り連続年数」で現在23年連続(1995~2017年)を達成。ソロアーティスト歴代1位(全アーティストでは歴代1位タイ) 3.「シングルのミリオン獲得数」は通算5作。ソロアーティスト歴代1位タイ(宇多田ヒカル、浜崎あゆみと並ぶ)。 <アルバム> 4. 10代、20代、30代の“年齢での3年代”連続ミリオン突破。シングル・アルバム通じ10代、20代、30代の“年齢での3年代”連続でミリオン突破したのは安室のみ(ソロアーティストが対象。シングルで同記録を獲得したアーティストはいない)。 ◆10代:『SWEET 19 BLUES』、『Concentration20』、『D...more
カテゴリー:

BEGINの比嘉、同郷の安室奈美恵は太陽 「心の底から歌を楽しめる人生を」とエール - 09月22日(金)21:00 

 沖縄出身バンド・BEGINが22日、東京・品川にある大手健康機器メーカー・オムロンヘルスケアのオフィス内でシークレットライブを開催。同じ沖縄出身で来年9月16日をもって引退する歌手・安室奈美恵に惜別のコメントを送った。 【写真】シークレットライブを開催したBEGIN  安室の話題を振られると比嘉栄昇は「びっくりした」と驚きつつも「どこか納得する部分もある」とぽつり。近所のおじさん感覚だったとそうで「世界一のアーティストになったと思います。安室奈美恵でいることの重圧は彼女にしかわからない。僕らはホントにすごいものを見せてもらったな」と話した。  「彼女は全てを持っていたわけではないと思います。特に歌はすごく頑張ったと思います。テレビで見るとのどがつらそうだなとか、最近、歌い方を変えたのかなとか。そんなこんなも全て自分1人の力で乗り越えてきたと思います。それをクリアして世界一になって身を引くなら僕らからは何も言えない」と心情を慮った。「歌が好きな子だと思う。奈美恵ちゃんが心の底から歌を楽しめる人生を歩んでほしいなと思います」と激励した。  比嘉は「奈美恵ちゃんは太陽」と断言。「日本中、世界中で光が足りない。そんな気がします」と存在の大きさを語った。照れくさいという理由で安室を含め、MAXやDA PUMP、SPEEDなど沖縄生まれのアーティストとは、あまり交流がないという。 ...more
カテゴリー:

OLDCODEX「俺たちは俺たちがやりたいことを、やりたいようにやりたい。いつまでも足掻ききってやろう」Tour 2017“they go, Where?”ライブレポート - 09月22日(金)16:01 

ヴォーカル・Ta_2&ペインター・YORKE.からなる異色ロックユニットのOLDCODEXが、5thアルバム『they go,Where?』を携え、9月から12月にかけて「OLDCODEX Tour 2017“they go, Where?”」を開催。ここでは、3本目となる9月12日のZepp Tokyo公演の模様をお伝えする。(文:杉江優花) OLDCODEX >ライブ写真をも...
カテゴリー:

REBECCA 、28年振りのライブツアーファイナル日本武道館公演を WOWOWで9月30日(土)独占放送!プレゼントキャンペーンも実施中! - 09月22日(金)13:41 

1980年代を疾風の如く駆け抜け、喧噪の時代をポップかつソリッドなサウンドで席巻したREBECCA。彼らの全5会場9公演のライブツアーのファイナル公演が、8月31日(木)、9月1日(金)に日本武道館で開催された。 REBECCA(レベッカ) NOKKO(Vo) >ライブ写真をもっと見る 2015年に開催された20年振りの再...
カテゴリー:

もっと見る

「ライブ写真」の画像

もっと見る

「ライブ写真」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる