「ライセンス」とは?

関連ニュース

ザウバー・ホンダほぼ決定!!日本人F1ドライバー誕生へ! - 03月29日(水)19:47 

ホンダの2チーム目はザウバー濃厚。来季、日本人F1ドライバー誕生の可能性も  ホンダの第2チームとなる来季のパワーユニット供給先がザウバーに絞られたことは、開幕戦メルボルンでの取材でほぼ明らかになった。 ホンダ側もザウバーの首脳陣も、一応は「まだ何も決まってない」と公には言っている。しかしオーストラリアGP週末の話し合いで事態は大きく進展したようで、 ザウバーのモニシャ・カルテンボーン代表に交渉の見通しについて聞くと、満面の笑みで「順調よ!」と答えていた。  ホンダが2チーム目に供給する際の最大の...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

尾上松也「夢を誓った」ボクサーの親友の言葉に涙 - 03月29日(水)18:05 

 3月22日放送の『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)に、歌舞伎俳優の尾上松也(32)が出演。夢を誓い合った大親友の言葉に感動して涙するシーンがあった。  1985年生まれの尾上は東京都中央区育ち。5歳で二代目・尾上松也として初舞台を踏み、現在は、女方から立役(男役)までさまざまな役をこなし、若手を代表する歌舞伎俳優として活躍している。  そんな尾上が一番会いたい同級生は、中央区の銀座中学校で一緒だった加藤大樹氏。加藤氏は身長が高くて運動神経も良く、ケンカも強いアウトロー的な存在だったと言い、中学3年生のときに仲良くなり、いつも一緒にいた親友だったという。  卒業式のとき、加藤氏はボクサーでチャンピオンに、尾上は俳優でスターになるという夢を語り合った。そして「“僕がプロデビューしたら必ず観に来るように”と。俺の舞台も絶対観に来る……みたいなことで、男泣きしながら固い握手をして別れたんですよ」と、尾上は懐かしそうに話した。  その後16年会っておらず、消息も分からないという加藤氏を番組が探したところ、加藤氏は現在、千葉県松戸市消防局の警防課に勤めていることが判明した。  今でこそ消防士という職業に就いているが、加藤氏は尾上との約束を守るため、ずっと努力を続けてきたと言い、高校3年生でボクシングのプロのライセンスを取得。18歳でデビュー戦を飾るなど、プロボクサーとして頑張っていたのだ...more
in English
カテゴリー:

ライツスミスとギネスワールドレコーズ™ が、ストックフッテージのライセンス提供を向上させるため事業提携 - 03月29日(水)09:00 

高価値なメディア・アーカイブのライセンス提供・管理及び収益化のスペシャリストであるライツスミス・グループが、記録挑戦に関する世界権威であるギネスワールドレコーズと提携し、同社の豊かでバリエーションに富んだ、記録挑戦や記録達成に関する映像アーカイブのグローバルでのライセンス提供を行うことを発表しました。この提携により、今回初めてギネスワールドレコーズ社のアーカイブが、世界中の放送局やテレビ番組制作会社、広告制作会社、企業内のコンテンツ制作部門、出版社等へのライセンス向けに、ライツスミスのコンテンツ・ポータル( http://www.rightsmith.com )上で独占的にアクセス可能となります。
in English
カテゴリー:

【サッカー】新サッカースタジアム整備の検討が始まる(鹿児島県) - 03月27日(月)20:55 

鹿児島市の森市長がマニフェストに掲げる、新サッカースタジアムの整備について話し合う初めてとなる協議会が開かれた。 森市長はスタジアム整備に向け、改めて意欲を示した。 新しいサッカースタジアムの整備に向けた初めての検討協議会には、鹿児島市や商工会議所、 サッカー協会などから選ばれた委員13人が参加した。 森博幸市長がマニフェストに掲げるサッカースタジアムの整備。 J3鹿児島ユナイテッドのJ2昇格の条件となっていて「ドルフィンポートの跡地」が候補地の1つとして挙がっている。 会の冒頭、森市長は「ス...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【JAF岩手】春は新しいことをはじめる季節!モータースポーツ国内Bライセンス講習会受講者募集中! - 03月27日(月)14:11 

[一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】] [画像1: https://prtimes.jp/i/10088/1529/resize/d10088-1529-693230-0.jpg ] 本講習会は、モータースポーツの入り口とも言える「国内Bライセンス」を取得するためのもので、普通自動車運転免許証を所持し、J...
in English
カテゴリー:

Cloud Native Computing Foundationが抱えるプロジェクトと会員を大幅増、最新コンテナ技術の教育/人材育成にも注力 - 03月29日(水)19:09 

人気続伸中のコンテナオーケストレーションサービスKubernetesや関連のオープンソースプロジェクトを管理提供するCloud Native Computing Foundation(CNCF)が、例年のデベロッパーカンファレンスを今日(米国時間3/29)から開催し、それを機に、DockerとCreOSのプロジェクト(containerdとrkt)を仲間に加えたことを発表した。 Dockerのcontainerdは同社のコンテナランタイムで、Dockerのコンテナ管理およびオーケストレーションサービスの中核的部分だが、Dockerとしては標準的なコンテナライフサイクル管理の機能を、コンテナの実行を担当するDocker Engineから切り離したかったため、ランタイムを別立てにした。しかし多くの企業ユーザーは、Dockerを使うことを通じて同時にcontainerdも使っている。DockerのPatrick Chanezonは今日からベルリンで始まったカンファレンスのキーノートで、同社がcontainerdをCNCFに寄贈することに決めたのは、その正しい世話役として中立的な機関を探していたからだ、と語った。 一方CoreOSのrkt(‘ロケット’と発音する)は、Linuxのクラスターのための同社のコンテナエンジンだ。containerdと違ってデーモンではな...more
in English
カテゴリー:

結核治療の新薬普及に遅れ 国境なき医師団、薬価の適正化を要望 - 03月29日(水)17:00 

世界結核デーとなる2017年3月24日、医療・人道援助を行っている国際NPO「国境なき医師団(MSF)」は、半世紀ぶりに登場した2つの結核治療薬が、必要な患者に届いていない現状を危惧する声明を発表した。結核がまん延している国での薬事登録が進んでいないことや、高価格が原因だ。 製薬メーカーの全面協力が不可欠 MSFの発表資料によると、従来の治療薬に耐性を持つ「薬剤耐性結核(DR-TB)」を治療できる新薬は、3年前に米ジョンソン・エンド・ジョンソンから「ベダキリン」、大塚製薬から「デラマニド」が発売された。これら新薬の効果が見込めるDR-TB患者は年間15万人いるが、実際に治療を受けたのはそのうちの5%未満で大半が新薬を利用できていない。 普及が進まない要因の一つとしてMSFが挙げているのが価格だ。例えば、大塚製薬は世界抗結核薬基金を介し、結核がまん延する東南アジアや西太平洋地域の低・中所得国向けに販売価格を低く設定している。それでも6ヵ月の治療コースで約18万9700円となり、さらに既存の治療薬と常に併用されるため治療費の合計額は患者にとって高額すぎると指摘する。 新薬の普及を進めるため、MSF日本会長の加藤寛幸は発表の中でジョンソン・エンド・ジョンソンと大塚製薬両社に対し、結核の高まん延国における新薬の薬事登録を急ぎ、特許期間中でも対象となる医薬品の開発に着手できる「医薬品特許プー...more
in English
カテゴリー:

キャリーバッグが「家電製品になる」時代へ - 03月28日(火)10:00 

  技術の進化とともに、「家電化」している製品も存在する。 それは結局、バッテリーの性能が飛躍的に向上したことによるものだ。電力を搭載すれば、あらゆる機能を加えることができる。今年33歳になる筆者の友人は高校時代、理科の先生から「今後は電池の時代です」と授業のたびに聞かされていたそうだが、まさにその通りの世界になった。 我々は「電池の時代」に生きているのだ。   頭脳を持った旅行カバン キャリーバッグに電池を搭載すれば、どのようなことが可能になるだろう。 『Ready』という新製品の開発者は、恐らくそう考えたに違いない。旅行カバンを家電化することにより、まったく新しいものがこの世に登場するのだ。 https://youtu.be/Qjn6wwcnu8o 38Lの容量を持つReadyは、頭脳を持ったキャリーバッグである。スマートフォンと常時連動し、持ち主がバッグから離れたら警告を発してくれる。こうした防犯機能もさることながら、収納した物品の合計重量を計測してくれる機能は旅行者にとって非常にありがたいはずだ。 近年勢いを増している格安航空会社は、確かに低料金ではあるが荷物の重量に関しては厳格だ。1kgでもオーバーすると、その場で高額の追加料金を取られてしまう。それを防止するためにも、重量測定機能は重宝されるだろう。   商業輸入は困難か この製品、クラウ...more
in English
カテゴリー:

知財の可視化、活用を目指すゴールドアイピーが1億2800万円を調達 - 03月27日(月)18:54 

法律というと難しいイメージがあるが、どの企業にとって知的財産を守ることは重要な課題だろう。ゴールドアイピーはそうした知的財産に関連する課題を解決しようとしているスタートアップだ。3月21日、ゴールドアイピーは総額1億2800万円の第三者割当増資を実施した。引受先は未来創生ファンド、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、三生キャピタルだ。 「日本には優れた技術が多くありますが、知的財産を有効活用できていません」とゴールドアイピーの取締役社長を務める白坂一氏は説明する。ゴールドアイピーが目指すのは、「日本発のイノベーションを世界に届ける」ことで、そのためにいくつかのサービスを展開している。最も注力しているのは、知的財産の特許を取得をサポートする「IP Direct」と取得した特許を有効活用するための「IP Cognitive」だ。 「IP Direct」は日本企業が海外での特許出願をサポートするサービスだ。海外で特許を取得する場合、海外の現地法律事務所に特許出願を依頼するが、言語や手間の問題から日本の法律事務所を介して海外の法律事務所に特許出願を依頼することが多かった。日本の法律事務所を通す分それだけコストもかかる。大企業ならまだしも、スタートアップや中小企業がこの方式で特許を取得するのは難しい。IP Directはこの問題を解決するため、特許を出願したい企業と世界中の弁護士...more
in English
カテゴリー:

Appleとフォトライセンス契約を結びました。改めてフォトグラファーの仕事について考察してみる|保井崇志|note - 03月27日(月)13:00 

Appleとフォトライセンス契約を結びました。改めてフォトグラファーの仕事について考察してみる|保井崇志|noteどうもこんにちは、Tuck @_tuck4 です。 Appleとフォトライセンス契約を結びました。 新しいiPadのPR に写真が使われています。 Appleのフォトエディターからライセンス希望の連絡をいただき、とくに時間もかかることなく、金額もこちらの言い値でとんとん拍子で契約となりました。おろらく第一報の時点ですでに決定していたのかなと思います。 一枚の写真にこれだけの金額を払ってくれること、...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ライセンス」の画像

もっと見る

「ライセンス」の動画

Wikipedia

ライセンス(、)は、それが存在しなければ違法となる行為をすることを許可すること、あるいはその許可を証する書面のことをいう。訳語は免許認可許可鑑札など。

ライセンスを与える者をライセンサー ( / )、ライセンスを受ける者をライセンシー ( / ) と呼ぶ。

知的財産権の側面におけるライセンスは、権利者が独占する権利の実行を他者に許諾するものであるため、当該権利を保有する人材や企業の確保は国益に重大な影響を及ぼす。そこで欧米ではこの分野を国際的な政治戦略として高い位置づけでとらえ、各種ライセンスの積極的な保護育成に力を注いでいる。

工業生産関連

一般的には開発者に由来する。特許のライセンスについては日本の特許制度を参照。 OEM生産との関係

詳しくはOEM(相手先ブランド名製造)を参照。

コンピュータ関連 実行許諾系

一般的には、ユーザーが購入したプログラムまたはソフトウェアの使用に当たって、その...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる