「ユーモラス」とは?

関連ニュース

76歳の名バイプレーヤー・小林稔侍、こだわりの豆腐を売り歩き奥様たちにモテモテ! - 01月18日(木)19:00 

味わい深い演技でTV・映画で活躍する小林稔侍。現在76歳の名優が、1月27日(土)公開の『星めぐりの町』で役者人生56年目にして初の映画主演を飾る。小林はこだわり抜いた豆腐を販売する店主を演じているが、この度、街頭での豆腐売りに挑戦したシーンの映像が先行公開された。 【写真を見る】勇作(小林稔侍)は毎朝、丹精を込めてこだわりの絹ごし豆腐を作り、街で売り歩く/[c]2018 豊田市・映画「星めぐりの町」実行委員会 車で街頭を訪れ、豆腐を売る勇作が奥様たちに囲まれ「(女は男に)『あんたいくつ?』って歳を聞いちゃならない」「(男は女に)聞いていいんです!」などユーモラスな会話で場を沸かしながら豆腐を売る勇作の姿が映しだされる。独特の味のある語り口や、「(お豆腐を)二丁欲しい」という主婦に「ごめんなさい!(他にも回らないといけないので)一丁だけにしてください」と詫びたり、おつかいに来た女の子に優しく豆腐とお釣りを渡す姿などが「まるで本職?」と思わせるほど様になっている。 主人公・島田勇作(小林)は、妻を早くに亡くし、一人娘・志保(壇蜜)と二人暮らし。京都で豆腐作りの修行を積み、毎朝手間と時間をかけて作った豆腐を町の主婦や料理店に届ける日々を送っている。ある日、勇作のもとに亡き妻の遠縁にあたる少年・政美(荒井陽太)が訪ねてくる。東日本大震災で家族を失い心に傷を抱える政美は、勇作との暮らしを通...more
カテゴリー:

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』映画化に日本アカデミー賞受賞キャストが勢ぞろい! - 01月17日(水)09:00 

伝説の舞台『焼肉ドラゴン』(初夏公開)が、作・演出を務めた鄭義信が自らメガホンをとり映画化されることが決定。この度、本作の主要な登場人物を演じる豪華キャストが発表された。 【写真を見る】井上真央が4年ぶりに映画出演!各キャスト写真はこちらから/[c]2018「焼肉ドラゴン」製作委員会 これまで数々の舞台で脚本・演出を務め、本作で映画監督デビューを果たす鄭は、93年に第38回岸田國士戯曲賞を受賞したのち映画界に進出。『月はどっちに出ている』(93)や『愛を乞うひと』(98)、『血と骨』(04)など多くの映画やテレビドラマで脚本を務め、映画界と演劇界両方で高い評価を受け、2014年春の紫綬褒章を受賞している。 そんな鄭の代表作であり、記念すべき初監督作の主要キャストとして発表された4人は、全員が日本アカデミー賞受賞経験者という錚々たる顔ぶれ。焼肉店の常連客で、長女・静花の幼馴染である哲男役には現在公開中の『探偵はBARにいる3』で3度目の優秀主演男優賞を受賞し、ますます勢いに乗る大泉洋。 そして三姉妹を演じるのは、第37回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をダブル受賞した真木よう子と、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した井上真央。そして『最後の忠臣蔵』(10)で日本アカデミー賞新人俳優賞...more
カテゴリー:

わっ、かわいーっ!…話題の「考え抜かれたヘタウマ絵」を見てきた! - 01月14日(日)08:00 

ヘタウマ絵で人気の画家、熊谷守一の展覧会が東京国立近代美術館で開かれています。そのルックスや生き方などから “超俗の画家” とも呼ばれた彼の作品は、シンプル&ユーモラス。見ているだけで何とも幸せな気持ちになれちゃうアート展をご紹介します!なごめるアートがいっぱい!『没後40年 熊谷守一 生きるよろこび』【女子的アートナビ】vol. 96 この展覧会は、熊谷守一(1880~1977)の没後40年を記念する大回顧展。97歳まで生きた画家の代表作《猫》をはじめ、絵画やスケッチ、日記など250点以上が集まっています。 ゆるカワな絵で人気を博した熊谷画伯、ルックスが個性的で、20年間ほとんど自宅から外に出ることなく絵を描いていたことから “超俗の画家” とも呼ばれていました。いかにも自由気ままに生きてきた画家のようにも見えますが、実はかなりの苦労人。 岐阜県に生まれた熊谷は東京美術学校(現・東京藝術大学)を卒業後、故郷に戻って材木を扱う仕事などにつきます。その後ふたたび上京し、友人の援助を受けながら作品を制作。しかし生活は苦しく、戦争や家族の死などの試練が彼を襲います。そんななかでも描き続け、おなじみのシンプルな画風を確立したのは60代になってから。代表作といわれる作品の多くは晩年に描かれています。 花も餅も超シンプル!熊谷作品の特徴は、明るい色彩とシンプルな形。例えば《ハルシヤ菊》という作...more
カテゴリー:

『おおきなかぶ』の挿絵を描いた彫刻家が教える大切なことが深い - 01月12日(金)20:10 

子どもの頃、絵本『おおきなかぶ』(初版1962年、福音館書店刊)が大好きでした。あの、うんとこしょ、どっこいしょ、という掛け声や、愛らしい動物たちとお爺さん、お婆さんのユーモラスな挿絵が魅力的だったからです。 あの挿絵を描いていたのは、2011年に亡くなった日本を代表する彫刻家・佐藤忠良(さとう・ちゅうりょう)さん。その佐藤さんが40年ほど前にまとめた小学一年生用の図工の教科書に寄せた言葉が、いま読んでも目からウロコだとツイッター上で話題となっています。 投稿したのは、アートディレクターで美大にて准教授もつとめるカイシトモヤさん(@room_composite)。 一体どんな言葉だったのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。 彫刻家の佐藤忠良さんが40年くらい前にまとめた、小学校1年生用の図工の教科書に書かれている文章。これほどにかんたんな表現で、人間が芸術活動をする意味を説明している文章があるだろうか。 pic.twitter.com/0EGkXprilV — カイシトモヤ (@room_composite) 2018年1月11日 深い、、、というか忘れていました、この初心。無邪気に粘土や絵の具、石や枯れ枝をガッチャンコしてたあの幼少期。。そこに奇をてらう下心などありませんでした。 芸術活動、創作活動をする原点はこれですよね、クリエイティブな物事に関わっている人は今一度、この...more
カテゴリー:

「あいつらの会社は何でつぶれない」自虐&本音満載 商店主たちのフリーペーパー人気 - 01月12日(金)07:26 

滋賀県大津市内の若手事業主や商店主らがつくったフリーペーパーが、ひそかな人気を呼んでいる。商品でなく、経営者の人となりをユーモラスに、ときには自虐的に紹介した一風変わった編集が受けているのだ。
カテゴリー:

病院経営シミュレーションゲーム「テーマホスピタル」の流れをくむ「Two Point Hospital」がPC向けに発表 - 01月17日(水)16:57 

日本語サポートは今のところなし 頭が電球になってしまった病気も登場するユーモラスなシミュレーションゲーム「Two Point Hospital」は2018年発売予定だ。
カテゴリー:

オスカー女優ダイアン・キートン主演のロマコメ「ロンドン、人生はじめます」予告編公開 - 01月17日(水)08:00 

 「アニー・ホール」のオスカー女優ダイアン・キートンと、「ハリー・ポッター」シリーズや「パディントン2」(1月19日公開)のブレンダン・グリーソンが共演したロマンティックコメディ「ロンドン、人生はじめます」の予告編が、公開された。 ・「ロンドン、人生はじめます」予告編はこちら!  未亡人エミリー(キートン)はある日、自然に囲まれた小さな家で暮らすドナルド(グリーソン)と知り合う。庭でのディナー、気ままな読書、森のピクニックといったドナルドの悠々自適な生活と頑固だが温かな人柄にひかれていくエミリーだったが、ドナルドがとある事件に巻き込まれたことから、2人の恋は意外な展開にもつれ込んでいく。  予告編では、亡き夫の墓を訪れたエミリーが、「このクズ男!」とののしるユーモラスなシーンや、ドナルドとの出会いでエミリーが笑顔を取り戻していく温もりのあるシーンがつづられていく。夫が残した借金とおせっかいな隣人たちに悩まされていたエミリーは、スローライフを送るドナルドに触発され、自分の人生を見つめなおしていく。だがその矢先、ドナルドは立ち退きを命じられてしまい、エミリーはドナルドのために戦うことを決意する。  「君は自分を大切にしてる?」「今から変えられるかしら」「できるさ」といった温かみのあるセリフのやり取りや、キートンとグリーソンといった演技達者な2人の軽妙な掛け合い、自然を美しく切り...more
カテゴリー:

『スキャンダル』シーズン5、ボーナス映像からNGシーンが到着! - 01月13日(土)16:00 

ヒットメーカーのションダ・ライムズが製作総指揮、ケリー・ワシントン主演のホワイトハウスを舞台に繰り広げられる禁断のラブ・サスペンス『スキャンダル』。待望のシーズン5のDVDが好評レンタル&発売中! 全話一挙デジタル配信中だが、それを記念し、DVD Part3に収録のボーナス映像からNGシーン集の一部が到着した。【関連記事】全米の"ファッション・アイコン"が見せる素顔とは!NGシーンはこちらから クールでタフなオリヴィアが着用するファッションには、プラダやフェラガモ、グッチなどの一流ブランドが多数登場し、全米の女性の憧れの的となっている。この度解禁となったNGシーンでは、その女性たちが憧れる"ファッション・アイコン"であるケリーの意外な素顔が垣間見ることができる。ケリーは、セリフを間違えればおどけて見せたり、不意に電話が鳴れば思わず笑ってしまったり、おちゃめな姿を見せる。さらに、ジェイク役のスコット・フォーリーが本番だけでなくリハーサルでも唇にキスしなくてはいけないのか、と渋ると、ケリーは「もっと感情移入する人もいる」と冗談交じりに突っ込みを入れてニンマリ。"ファッション・アイコン"が見せる素顔はファンならずとも必見!そのほか、常にシリアスな演技を要求されるキャスト陣もユーモラスでチャーミングな一面を見せ、緊張感溢れる本編ストーリーとは違い、撮影現場の和やかな雰囲気が伝わるNGシーン...more
カテゴリー:

「自分のフィルモグラフィーで最も重要な作品」 イエジー・スコリモフスキ「早春」リバイバル公開 - 01月12日(金)18:00 

 ポーランド出身の鬼才、イエジー・スコリモフスキ監督の青春映画で、カルト的人気を誇る「早春」のデジタルリマスター版が1月13日に劇場公開する。スコリモフスキが1970年にイギリスと当時の西ドイツで撮影した作品で、15歳の少年の不器用な初恋を美しい映像でつづるドラマだ。来日したスコリモフスキ監督が作品を語った。 ・【動画】「早春」予告編  ロンドンの公衆浴場に就職した15歳のマイクは、そこで働く年上の女性スーザンに恋心を抱く。だが婚約者がいながら別の年上男性とも付き合う彼女の奔放な性生活を知るうち、マイクの彼女への執着は徐々にエスカレートしていく。当時、ポール・マッカートニーの婚約者としても知られていた女優ジェーン・アッシャーが主演、ジョン・モルダー=ブラウンが、初めての恋と性的欲望のはざまで逡巡するマイクを、リアルかつユーモラスに演じる。 --キャスティングについて教えてください。  「ジェーン・アッシャーはスムーズに決まりました。当時彼女はポール・マッカートニーのフィアンセでしたし、主に舞台に出演している大変ポピュラーな女優でした。ただ、マイク役はオーディションが大変で、100人くらいに会いました。そして、ジョン・モルダー=ブラウンが扉を開けて入ってきて、一目見た瞬間に、この若者がマイクを演じるべきだと直感したのです」 --ヌードや性的にきわどいシーンもありますが。ジェ...more
カテゴリー:

笑いと涙の実話『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』。日本オリジナルの予告編が解禁 - 01月06日(土)11:00 

2017年1月に行われたサンダンス映画祭で配給権の争奪戦が繰り広げられるほどの大絶賛を受けたロマンティック・コメディ『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』。日本では2月23日(金)より公開される本作の、日本オリジナルの予告編が解禁された。 【写真を見る】『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザンが昏睡状態に陥るヒロインを好演/[c]2017 WHILE YOU WERE COMATOSE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 今年6月に全米で公開された本作は、わずか5館での上映ながら驚異のオープニング成績を記録。そしてトランプ政権の誕生によって人種問題への関心が高まる中で口コミにより話題が広がり、徐々に公開規模が拡大してインディペンデント映画としては異例の大ヒットとなった。 パキスタンで生まれシカゴに移住したコメディアンのクメイルは、アメリカ人大学院生のエミリーと交際中。厳格な母親に言われるがままに見合いをしてしまったクメイルは、それがバレてエミリーから別れを言い渡される。その数日後、エミリーは突然にも原因不明の病で昏睡状態に陥ってしまう。病院に駆けつけたクメイルは、そこで彼に敵意をむき出しにしたエミリーの両親と出会う。 海外ドラマ「シリコンバレー」で注目を集めたパキスタン出身のコメディアン、クメイル・ナンジアニが経験した実話をもとに、異文化結婚の前に立ちはだかる...more
カテゴリー:

もっと見る

「ユーモラス」の画像

もっと見る

「ユーモラス」の動画

Wikipedia

  • 転送 ユーモア...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる