「ユースケ・サンタマリア」とは?

関連ニュース

菅田将暉×ヤン・イクチュン「あゝ、荒野」は前後編で10月公開! - 04月26日(水)06:00 

 菅田将暉とヤン・イクチュンがダブル主演し、寺山修司の長編小説を映画化する「あゝ、荒野」が前後編2部構成での上映となり前編が10月7日、後編が10月21日に公開されることがわかった。あわせて、生前の寺山と親交があった写真家・森山大道氏の撮り下ろし写真を使ったイメージビジュアルもお披露目された。  1960年代後半の日本のアングラ文化を生み出した寺山が、66年に発表した唯一の長編小説を原作に、「二重生活」の岸善幸監督が実写映画化。ボクシングジムで出会った少年院あがりの新宿新次(菅田)と、きつ音と赤面対人恐怖症に悩むバリカン健二(ヤン)の奇妙な友情を、時代設定を現代に変更して描く。  「2021年新宿 ネオンの荒野に交錯する二人の青春」というコピーが添えられたイメージビジュアルは、ディープな新宿の狭路を歩く菅田&ヤンの姿を切りとったモノクロ写真を使用。キャラクターと同化した2人の表情、そして彼らの頭上に雑然と並ぶ看板や電線が目を引く。森山のクリエイティブ活動には欠かせない存在である町口覚氏がアートディレクションを担当している。  寺山の名エッセイ集「スポーツ版 裏町人生」をイメージし、自身がプリントした写真集を出版した森山は「寺山修司さんが、フイと何処かに行ってしまってからもう30余年。でも名作小説『あゝ、荒野』を中立ちとして、寺山さんとぼくのお付き合いはまだ続いている。写真集で...more
in English
カテゴリー:

【芸能】なだぎ武がテレビから消えた原因とは? - 03月13日(月)02:13 

 10日深夜放送のテレビ朝日「『ぷっ』すま」でピン芸人のなだぎ武が、テレビから消えてしまった原因について「外国人キャラが増えた」と明かした。  番組では「そーいえばアイツどーした? 芸人」が放送され、かつて一世風靡した芸人たちが出演。2005年に「フォー」で大ブレイクしたレイザーラモンHG、2011年にリズムネタで人気沸騰となったお笑いコンビ・2700、そして外国人ネタのディラン・マッケイで2007年と2008年の「R-1ぐらんぷり」でチャンピオンに輝き、史上初の2連覇を達成したなだぎが登場した。  久しぶりの「ディラ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【視聴率】GACKTが51連勝の「芸能人格付けチェック」視聴率12・5% - 04月05日(水)09:35 

スポーツ報知 4/5(水) 9:21配信  4日に放送された放送のテレビ朝日系「芸能人格付けチェック~一流芸能人に『和』の常識はあるのか!?SP」(後7時)の 平均視聴率が12・5%だったことが5日分かった。  団体戦として行われた今回も過去に格付けチェックで48勝0敗と無敗の歌手・GACKT(43)が出演。GACKTの 登場前には、出演者が“失敗”し、すでに「二流芸能人」扱い。「小鼓を打つ」では右手を痛めているとして左手を用いながら 見事な音色を出し、格付け49連勝とした。だが、他のメンバーが「常識なし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ユースケ・サンタマリア」の画像

もっと見る

「ユースケ・サンタマリア」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる