「ユース」とは?

関連ニュース

米バレエコンクール予選 河合さん(三豊出身)2部門制覇 「期待応えられうれしい」 - 11月21日(火)09:30 

若手バレエダンサーの登竜門とされる国際コンクール「ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)」の日本予選が10月25日から29日まで兵庫県尼崎市であり、三豊市出身の河合宥さん(19)=写真、山口県宇部市…
カテゴリー:

アザレア2位 全国切符逃す フットサル女子U―15四国大会 - 11月21日(火)09:22 

フットサルの全日本女子ユース(U-15)四国大会は19日、徳島県の鳴門アミノバリューホールに各県代表の4チームが出場してあった。
カテゴリー:

【サッカー】ファジアーノ岡山、東大卒Jリーガー久木田ら4選手と契約を更新しないことを発表 - 11月20日(月)21:40  mnewsplus

契約満了選手のお知らせ このたび、下記の選手につきまして、契約満了に伴い来季の契約を更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。 ■3 DF 久木田紳吾  生年月日 : 1988年9月24日 出身地 : 熊本県 身長/体重 : 178cm/70kg  チーム歴 : 熊本YMCA FC - 熊本高 - 東京大 - ファジアーノ岡山 - 松本山雅FC - ファジアーノ岡山  2017出場記録 : [J2]27試合2得点  [天皇杯]1試合0得点 ■6 DF 竹田忠嗣  生年月日 : 1986年7月27日 出身地 : マレーシア 身長/体重 : 178cm/74kg  チーム歴 ...
»続きを読む
カテゴリー:

京都2度目Vに監督涙、関西勢対決制す Jユース杯 - 11月19日(日)21:08 

 第25回を迎えた大会で京都サンガFCがガンバ大阪を下し、16年ぶり2度目の優勝を飾った。両者攻め合い、白熱した関西勢対決。チャンスを逃さずに決めきった京都に軍配が上がり、全55クラブの頂点に立った。  京都の岸本浩右監督(50)は選手…
カテゴリー:

「GODZILLA 怪獣惑星」ゴジラ、ハルオ、メトフィエスの個性詰め込んだアイテム - 11月19日(日)10:58 

コザキユースケがキャラクターデザイン原案を務めるアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」のキャラクターをモチーフとしたアイテムが、SuperGroupiesより発売される。
カテゴリー:

フットサル 全日本ユース(U-15)四国大会 記録 - 11月21日(火)09:23 

(19日・徳島県鳴門アミノバリューホール) ▽1回戦松山城北(愛媛) 9-6 城西中(徳島)高知中 4―1 MFC高松 ▽決勝松山城北 4―3 高知中 ○…松山城北は全国大会(来…
カテゴリー:

瀧本美織、シャンソンの女王越路吹雪に挑戦 木南晴夏と女の友情を描く - 11月21日(火)06:00 

 女優の瀧本美織が、テレビ朝日の帯ドラマ劇場第3弾『越路吹雪物語』に出演し、木南晴夏と共演することが発表された。戦後を代表する大スター・越路吹雪を演じる瀧本は「越路さんは情感たっぷりに歌い、どの曲からも感情が伝わってくるので、私も表現力豊かに歌いたいなと思っています」と意気込みを語っている。【関連】『越路吹雪物語』先行解禁カット フォトギャラリー 『越路吹雪物語』は、越路吹雪こと本名・河野美保子、愛称“コーちゃん”が、宝塚音楽歌劇学校の落ちこぼれとなるものの、天性の歌唱力と明るい性格で男役トップスターへの階段を駆け上がり、昭和の大スターとなる姿、名曲『愛の讃歌』を日本に伝えた作詞家・岩谷時子と織りなす友情や2人が辿る数奇な運命などを描く。瀧本は越路の青年期を(少女期は岩淵心咲)、木南は青年期の岩谷を演じる。キャストには、市川由衣、尾美としのり、濱田マリ、原日出子、宮崎美子も名を連ね、脚本は龍居由佳里が担当する。 「このお話をいただくまで、恥ずかしながらあまり越路吹雪さんについて存じ上げなかったので、本を読んだり、昔の映像を拝見したりして、これが“シャンソンの女王なのか…!”と感動しているところです。越路さんの人生を歩ませていただけるなんて、とてもありがたいことだなと実感しています」という瀧本。「実在の人物を演じる難しさももちろん感じますが、コーちゃんらしく自由に楽しく生きて、越路さ...more
カテゴリー:

G大阪ユース監督5度目V逸も「立派になってきた」 - 11月19日(日)21:15 

 第25回を迎えた大会で京都サンガFC U-18がガンバ大阪ユースを下し、16年ぶり2度目の優勝を飾った。  両者攻め合い、白熱した関西勢対決。チャンスを逃さずに決めきった京都に軍配が上がり、全55クラブの頂点に立った。G大阪は9年ぶり…
カテゴリー:

京都がG大阪下し16年ぶり2度目V Jユース杯 - 11月19日(日)15:27 

 第25回を迎えた大会で京都サンガFCがガンバ大阪を下し、16年ぶり2度目の優勝を飾った。両者攻め合い、白熱した関西勢対決。チャンスを逃さずに決めきった京都に軍配が上がった。  先制は京都だった。前半ロスタイム、パスを受けたU-17(1…
カテゴリー:

出所したらこんな会社で働きたいーー裏切られても元受刑者を採用する北洋建設社長「人間は絶対に立ち直る」 - 11月19日(日)10:00 

鳶(とび)、土工、解体工事を請け負う北洋建設(本社・札幌市)は全国でも数少ない、元受刑者を積極採用する会社として知られている。 約60人の社員のうち、元受刑者は17人。殺人未遂の前科を持つ社員の山村強さん(50代、仮名)は「罪を背負って生きている私をわだかまりなく受け入れてくれたこの会社には本当に感謝しています」と話す(前編記事「罪を犯した者ほど真剣に働く」参照)。 現在、日本の出所者の再犯率は実に48%(平成28年版『犯罪白書』)。約半数が出所後に再び犯罪に手を染める。それはなぜか。 刑務所では、一日作業をしても手元に入るのは50円に過ぎない。大抵の受刑者は出所時には数万円の現金を持つだけだ。当然、いざ出所しても、数日分の飲食費と宿泊費とでカネはあっという間になくなる。その短期間で住所も持たないのに仕事も決まるはずがない。 特に出所時が寒い冬ならば野宿できるものではない。冷暖房のある宿と食事や風呂が欲しい出所者の中には、それがある刑務所に戻るため、敢えて再び罪を犯す者もいる。 だからこそ、北洋建設の小澤輝真(てるまさ)社長は徹底して、やる気のある出所者に仕事を与えることを肝に銘じている。「仕事さえあれば、人は再犯をしない」。それが小澤社長の信念だ。 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「ユース」の画像

もっと見る

「ユース」の動画

Wikipedia

ユース

youth

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる