「ユーザー自身」とは?

関連ニュース

シリコンバレー発のブログポストを日本語に翻訳 ― PeraPeraが4000万円を調達 - 04月20日(木)10:03 

サブスクリプション型の翻訳メディアを手がける日本のPeraPeraは4月20日、East Venturesおよび複数のエンジェル投資家から合計で37万3000ドル(約4000万円)を調達したと発表した。 PeraPeraは、海外著名人のブログポストなどを中心にシリコンバレー発の情報を翻訳して日本向けに提供するメディアだ。 例えば、ポール・グレアム氏が書いたブログポストなどにはスタートアップ業界からの注目が集まる。だが、英語が苦手な日本人にとって、それは読みたくても読めない情報だった。海外の情報に敏感なTechCrunch Japan読者のなかには、Google翻訳などを駆使して苦戦しながらも情報を集めているという人もいるかもしれない。辞書を引きながら読むという人もいるだろう。 そのような注目度の高い海外コンテンツを集め、日本語に翻訳して提供するのがPeraPeraだ。 現在、PeraPeraは無料プランと月額500円のプレミアムプランを用意している。無料プランのユーザーは記事の60%しか読めないという制限がある一方、プレミアムユーザーは記事の全文を読むことができる。また、プレミアムユーザーは次に翻訳される記事を決める「投票」に参加することも可能だ。 同社によれば、無料プランからプレミアムプランへのコンバージョン率は今のところ6%だという。 PeraPera CEOのMike Ei...more
in English
カテゴリー:

【IT】Twitterの身売り先は“ユーザー自身”? 5月の株主総会で提案か - 04月14日(金)19:20 

ITmedia NEWS 4/14(金) 19:12 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000087-zdn_n-sci  Twitterは業績の伸び悩みにより、2016年秋から売却先を探しているが、まだ有力な候補は見つかっていない。そんな中、誰も予想していなかったTwitter社の買収先候補として、Twitterユーザー自身が注目されていると、米ITニュースサイトRecodeがこのほど伝えた。  一部のTwitterユーザーは、ユーザー自身で「協同組合」を設立し、Twitterプラットフォームを買収しようと提案しているそうだ。Twitterの身売りが伝えられた昨年秋の段階...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

Twitterの身売り先は“ユーザー自身”? 5月の株主総会で提案か - 04月14日(金)19:05 

経営は危機的状況だが、根強いニーズがある――そんなサービスに適した運営方法が、5月の株主総会で提案される可能性があるという。
in English
カテゴリー:

【芸能】VR空間でグラビアアイドルと触れ合える「トキメキメテオ」発売 - 04月01日(土)13:10 

アイドルと間近に触れ合えるという「トキメキメテオ Vol.1 倉持由香/Vol.2 星名美津紀」 ITニュースサイト「RBBTODAY」などを運営するイードは3月31日、アイドルと間近に触れ合えるVR(仮想現実)映像が楽しめるコンテンツ「トキメキメテオ Vol.1 倉持由香/Vol.2 星名美津紀」を発売した。コンテンツ6種類(各10分程度)とメイキング映像(約15分)が入ったパッケージ版が4320円、コンテンツ2種類が入ったダウンロード版が980円(いずれも税込)。 アイドルと部屋で2人きりで触れ合えるような体験ができるという。パッケージ版には専用のVR...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

F8:Android版Instagramにオフラインモード―iOS版は数ヶ月後 - 04月20日(木)05:41 

6億人のInstagramユーザーの80%はアメリカ国外の居住者だ。こうしたユーザーの多くはネットワーク接続性が低く定額制のデータ・プランも得にくいような環境に置かれている。そこで今日(米国時間4/18)、サンノゼで開催中のF8デベロッパー・カンファレンスでInstagramは機能のほとんどをネットワーク接続がない環境でも利用できるようにしたことを発表した。 新機能の大部分は最新のAndroid版ですでに利用可能だ。iOSバージョンについても数ヶ月以内にリリースされる模様だ。ただしデベロッパー・コミュニティーでは圧倒的にAndroid環境が好まれている。 Instagramのエンジニア、Hendriによれば、ユーザーはオフライン環境でもあらかじめデバイスに読み込まれたフィードを閲覧することができるという。ユーザーはコンテンツにコメントや「いいね!」をつけるなどのリアクションが可能だ。保存やアンフォローなどもできる。これらは次にインターネットに接続されたときにアップロードされる。以前に閲覧していればプロフィール・ページを見ることもできる。Exploreタブやユーザー自身のプロフィールも同様だ。 こうしたアップデートはインターネット接続が得られない環境でも便利だが、途上国でデータ接続プランが高価すぎたり、接続が安定しなかったりする場合に特に効果を発揮する。Instagramが途上国...more
in English
カテゴリー:

Twitterの身売り先は“ユーザー自身”? 5月の株主総会で提案か - ITmedia NEWS - 04月14日(金)19:14 

Twitterの身売り先は“ユーザー自身”? 5月の株主総会で提案か - ITmedia NEWS経営は危機的状況だが、根強いニーズがある――そんなサービスに適した運営方法が、5月の株主総会で提案される可能性があるという。 Twitterは業績の伸び悩みにより、2016年秋から売却先を探しているが、まだ有力な候補は見つかっていない。そんな中、誰も予想していなかったTwitter社の買収先候補として、Twitterユーザー自身が注目されていると、米ITニュースサイト Recode がこのほど伝え...
in English
カテゴリー:

Instagram、1回だけ読むと消える機能を写真・動画メッセージ「Direct」に追加 - 04月14日(金)12:22 

「disappearing photos and videos」(消える写真・動画) Instagramは11日(米国時間)、SNSサービスInstagram内のメッセージ機能「Direct」において、1度見たらメッセージが消去される新機能「disappearing photos and videos」(消える写真・動画)を追加した。   本機能では、写真や動画のメッセージを相手に送り、受信先がそのメッセージを1度視聴すると自動で消える仕組み。友人一人だけに送ることもできるし、友人グループに向けて送信することもできる。   1度だけという特性を活かし、本機能では、ちょっとふざけたようなユニークな自撮りやユーザー自身や周りで起こっている“今”を共有するツールとして機能し、自動消去されることから、意図せぬ拡散を防ぐことができ、プライバシーの保護に繋がることも期待されている。   本機能は、ios/Android版の Instagramのバージョン10.16.で利用できる。 発表資料 URL:https://instagram-press.com/blog/2017/04/11/introducing-the-new-instagram-direct/ 2017/04/14   ■関連記事 「こんなはずじゃなかった!」国民生活センターが格安スマホのト...more
in English
カテゴリー:

【IT】「goo」が20周年、“オタク集団”の意地で「世界が驚嘆する日本発のサービス」目指す - 03月29日(水)20:51 

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1051644.html  NTTレゾナント株式会社が運営するポータルサイト「goo」が3月27日に20周年を迎えた。同日行われた記者発表会では 今後のgooの事業展開、新サービス・製品について発表された。  gooは1997年3月27日、日本初となるロボット型検索エンジンの提供を開始。以降、Q&Aサービス「教えて!goo」や辞書検索サービス 「goo辞書」などを展開してきた。2016年9月には教えて!gooの恋愛相談カテゴリーにおいて、 NTTグループの人工知能(AI)技術「corevo」を活用して恋愛アド...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ユーザー自身」の画像

もっと見る

「ユーザー自身」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる