「ユーザー自身」とは?

関連ニュース

ホテルの客室に無料タブレットを設置する「tabii」、観光情報や動画チャンネルなどを提供 - 05月15日(火)13:55 

and factory株式会社は、ビジネスホテルに宿泊するユーザーが無料で利用できる、客室設置型タブレットサービス「tabii(タビー)」を発表した。まずは実証実験として株式会社グリーンズ運営のホテル(松阪シティホテル・ベストイン 鹿嶋・ベストイン 甲府)の約250室で提供される。 「tabii(タビー)」は、ホテルの宿泊者が自由に使えるタブレットを客室に常備するサービス。宿泊者は無料で利用することが可能。提供される情報は、ホテルの宿泊約款や施設案内などの基本情報から、宿泊地にちなんだ観光情報、グルメ情報など。また、宿泊者からフロントへの問い合わせはチャットボットの対応も可能。ほかにも、客室で過ごす時間を豊かにするために、音楽やお笑いなどの動画コンテンツも視聴可能。気に入ったグルメ・観光情報は、QRコードを読み込めばユーザー自身のスマホに保存することもできる。サービスは、設置する宿泊施設も無料で導入することができ、運営費用は「tabii」内の広告運用で賄う。宿泊者、ホテルの両方にとってメリットのあるサービスとして、今後実証実験を通じて課題やフィードバックを洗い出し、サービスを継続的に進化させるとしている。 発表資料URL:https://andfactory.co.jp/news/post-1517/2018/05/15 ■関連記事 もう拳法殺...more
カテゴリー:

Google I/O:マップ・アプリにニュースフィード――個人別に情報や提案を配信するようになる - 05月10日(木)10:36 

マウンテンビューの野外コンサートホール、Shoreline Amphitheatreで開催中のデベロッパー・カンファレンス、Google I/Oで、Googleマップの新バージョンが発表された。アップデートはこの夏に実施される予定だ。もちろんナビ機能は維持されるが、次世代マップではこれに加えて多数の便利な探索機能が追加される。 Googleマップのシニア・プロダクトマネージャー、Sophia Linは私の取材に答えて次のように語った。 1年ほど前に Googleマップに何を望むかユーザーにアンケートしたことがある。どうしたらもっと役に立てるだろうか、どんな新機能があったら便利だと思うかと尋ねた。 その中で圧倒的に多い答えが、『自分がいる場所についての情報をもっと詳しく知りたい』というものだった。それによって次にどちらに向かったらいいかを決められるという。そこで私たちはどうしたらその方向でユーザーの手助けができるか研究を始めた。 Googleマップの最大の機能はもちろん「行きたいところへ行くことを助ける」点だ。最近、Googleはマップにありとあらゆる機能を追加しているが、多くのユーザーに利用されているとは言えない。私はLinからマップの探索機能を利用しているユーザーのパーセンテージを聞き出すことはできなかったが、今回の新機能は機械学習の適用によりマップを大幅にスマート化しようと...more
カテゴリー:

「ユーザー自身」の画像

もっと見る

「ユーザー自身」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる