「ユーザー自身」とは?

関連ニュース

100万円以上する義手が3万円台に? 医療の現場でも3Dプリンターが大活躍 - 06月15日(木)06:00 

3月1日に、アメリカ陸軍が発表したプレスリリースによりますと……。なんと、3Dプリンターを使用して兵器である「グレネードランチャー」の制作に大・成・功! さらに最近では一軒家まで作れるとか! 前編に続き、意外と知らない3Dプリンターの最新事情を大紹介! * * * ―それでは、3Dプリンターが苦手な分野などは? 「DMM.make」の川岸孝輔さん! 川岸 研磨を必要とする製品は難しいです。 ―例えば、どんな製品でしょうか? 川岸 ベアリング内のパーツなど精密な研磨が必要な製品は、似たようなものを作れてもスペックは圧倒的に低くなります。現在の技術では金属を素材とした場合、どうしても表面がざらついた仕上がりになってしまいますから。なのでクルマやバイクの車軸、サスペンションなどの摩擦が生じるパーツは苦手です。 しかし現在、金属の出力と同時に研磨を行なうプリンターも開発されていますので、意外とこの問題がクリアされるのは、そんなに先の話ではないと思っています。 ―樹脂や金属以外では、どのような素材に対応しているのでしょうか? 川岸 陶...more
カテゴリー:

【AI】自作ロボが自然な声で応答 ヤマハの技術採用、AI向け会話モジュール発売 - 06月06日(火)21:14 

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/06/news100.html ヤマハの技術を採用し、人の問いかけに自然に応答する機能を実装できる組み込みボードがスイッチサイエンスから。 [ITmedia]2017年06月06日 13時09分 更新 自作の工作機械やロボットに組み込むと、人の問いかけに自然に応答する機能を実装できる人工知能(AI)向け組み込みボード「HEARTalk UU-001」(ハートーク ユーツー ゼロゼロワン)を、スイッチサイエンスが6月6日午後3時に発売する。人間と機械との会話を自然にするヤマハの技術「HEAR Talk」を採用し、自然な...
»続きを読む
カテゴリー:

auの盗難・紛失スマホを探す「位置検索サポート」がPC・タブレットからも利用可能に - 06月13日(火)12:28 

「位置検索サポート」 KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社は12日、auユーザーのスマホ・ケータイを探す「位置検索サポート」について、自分でパソコンやタブレットを使って位置を検索できるようになったと発表した。   本サービスは、故障紛失サポート、auスマートパス、auスマートパスプレミアム、auスマートサポートのいずれかに加入しているユーザーが利用できる検索サービス。これまでは、お客さまセンターに検索を依頼してスマホの位置を伝えるという方法だったが、ユーザー自身の手によって検索することができるようになった。   利用方法は、パソコン・タブレットでauの「携帯電話が盗難・紛失したとき」ページからau IDでログインして携帯電話番号を入力して「携帯電話を探す」を選択する。 すると、ユーザーの携帯電話の位置がマップ上にピンで表示され、おおよその住所もわかる。   発表資料 URL:https://www.au.com/information/topic/mobile/2017-023/ 2017/06/12   ▷こちらもおすすめ ドコモ、スマートフォンの2017年夏モデル2製品を6月15日に発売   サンワサプライ、MacBook用のUSB PD対応Type-Cハブ2製品を発売   Adonit、ポケットサイズの高精度なタッチペン「Adonit Mini 3」を発...more
カテゴリー:

「ユーザー自身」の画像

もっと見る

「ユーザー自身」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる