「ユニバーサルミュージック」とは?

関連ニュース

まねきケチャ、6・28メジャーデビュー「来年は武道館、再来年は紅白を目標に」 - 03月27日(月)14:36 

 5人組アイドルグループ・まねきケチャが、6月28日に両A面シングル「どうでもいいや/ありきたりな言葉で」でユニバーサルミュージックからメジャーデビューすることが明らかになった。26日に大阪・なんばHATCHで行われたライブで発表された。 【写真】美少女5人組「まねきケチャ」ソロショット  デビューシングルは、今月12日のツアー初日に東京・Zepp Tokyoで初披露した「どうでもいいや」、ライブ定番曲「ありきたりな言葉で」の両A面。元キマグレンのクレイ勇輝が代表を務めるレーベル「OTODAMA RECORDS」とユニバーサルミュージック内のレーベル「Virgin Music」がタッグを組む。  日本ツインテール協会がプロデュースするまねきケチャは、中川美優(21)、藤川千愛(21)、藤咲真有香(19)、宮内凛(18)、松下玲緒菜(17)からなる5人組ユニット。前レーベルFORCE MUSICからは2作をリリースし、1stシングル「きみわずらい/妄想桜」(16年4月発売)は9位、2ndシングル「タイムマシン/SPLASH」(同年10月)は6位と、ともにオリコン週間ランキングでTOP10入りを果たした。  リーダーの中川は「来年は武道館、再来年は紅白を目標に頑張ります」と意気込んでいる。 ■まねきケチャ メンバーコメント ▽中川美優 ユニバーサルさんからのメジャーデビュー本...more
in English
カテゴリー:

まねきケチャ、ユニバーサルミュージックより今度こそ正真正銘!?”のメジャーデビュー - 03月27日(月)10:00 

現在、東京ZeppTokyoなど7都市8公演の全国ツアーを開催中のアイドルユニット「まねきケチャ」が、6月28日、ユニバーサルミュージックより『どうでもいいや/ありきたりな言葉で』でメジャーデビューが決定した。 まねきケチャは、2016年4月にリリースしたシングル『きみわずらい/妄想桜』と10月の『タイムマシン/SPLASH』で、2作連続でオリコンデイリーチャート1位を獲得。しかし、前レーベルとの契約を解消して以来、新曲はもちろんこれまでのCDもショップの店頭から消えてしまうという状態が続き、今後の動向が注目されていた。 そんな中、26日に大阪・なんばHATCHにて開催された公演で重大発表を行ない、元キマグレンのクレイ勇輝率いる「OTODAMARECORDS」と「Virgin Music(UNIVERSAL MUSIC)」のタッグにより、今度こそ正真正銘のメジャーデビューをすることが明らかとなった。 さらにメジャーデビューシングルは、ツアー初日のZepp Tokyoにて初披露され、Twitterで公開された動画に音源化の希望が殺到している『どうでもいいや』と、ライブ定番曲でファンにも人気の高い『ありきたりな言葉で』になることが発表された。待望のデビューシングル発売の知らせに、会場に集まった多くのファンは盛大な祝福を浴びせ、メンバーたちをさらに喜ばせた。 【メ...more
in English
カテゴリー:

まねきケチャがユニバーサルからメジャーデビュー「来年は武道館、再来年は紅白を目標に」 - 03月27日(月)10:00 

まねきケチャがユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。6月28日にメジャーデビューシングル「どうでもいいや / ありきたりな言葉で」をリリースする。
in English
カテゴリー:

松田聖子がジャズアルバム「SEIKO JAZZ」3・29発売 - 03月26日(日)06:00 

 歌手・松田聖子が、3月29日にSEIKO MATSUDA名義でジャズアルバム「SEIKO JAZZ」(ユニバーサルミュージック)をリリースすることを発表した。  同アルバムは、グラミー賞はじめ数々の賞を受賞した川島重行をプロデューサーに迎えた作品で、バーブラ・ストライサンド「追憶」や、アントニオ・カルロス・ジョビン(トム・ジョビン)が1962年に作曲したボサノバの歌曲「イパネマの娘」、40年のディズニー映画「ピノキオ」の主題歌「星に願いを」といった名曲カバー全10曲を収録。レコーディングには、グラミー賞や多数のプラチナディスクを獲得してきたデビッド・マシューズがリーダーを務めるマンハッタン・ジャズ・オーケストラや、マンハッタン・ジャズ・クインテットの精鋭メンバーが参加している。  今作のリリースに関して松田は、「アルバム制作の過程でJAZZ音楽の様々なことを学ぶこともできました。デビュー37年目に、また、こうして新しいことにチャレンジできたことをとても嬉しく思います」とコメントしている。(文化通信) 【作品情報】 ・追憶 【関連記事】 ・【人物情報】松田聖子 ・松田聖子、「PAN」で初の洋楽主題歌 31年ぶりの豪華作家陣による書き下ろし ・「わが母の記」イメージソングを松田聖子が書き下ろし
in English
カテゴリー:

田口淳之介、ソロライブ&密着ドキュメンタリー発売決定 - 03月25日(土)18:15 

 4月5日にメジャー1stシングル「Connect」をリリースする田口淳之介が、昨年11月末に行った自身初のファンクラブ限定ライブ・イベントを収録した映像商品『TO THE NEXT LEVEL ~ Official Fan Club Limited』が、5月10日に発売されることが25日、発表された。この日、BS放送「BS12 トゥエルビ」で放送された番組『田口淳之介-TO THE NEXT LEVEL-』の未公開映像を含むドキュメンタリー映像も収録される。 【写真】“人生初のランウェイ”を歩いた田口淳之介  約束された組織から独立し、個人で勝負する道を選んだ田口が、裸一貫で挑んだソロライブは、グループ活動時のイメージを覆す音楽性と圧巻のダンスパフォーマンスでファンを魅了しただけでなく、メジャーデビューのチャンスを手繰り寄せるこん身のステージだった。開催直後から映像化を望むファンの声が多く寄せられ、それに応える形でBlu-ray&DVD化が実現した。  田口も「いざ活動を始めて『どんな反応があるんだろう?』『素直に応援してもらえるのか?』という不安があったけど、自分が本当にリスペクトしている人たちの力を借りて楽曲を作って、それをライブで披露できて、すごく達成感があった。今振り返っても胸が熱くなるような、良い経験をさせてもらった」と語っており、ソロ歌手として前へ進む自信を与え...more
in English
カテゴリー:

元NMB48岸野里香、5・31バンドデビュー - 03月27日(月)12:00 

 アイドルグループ・NMB48を昨年10月に卒業した1期生の岸野里香(22)が結成したバンド「Over The Top」が、5月31日にシングル「僕らの旗」でメジャーデビューすることが決定した。 【写真】さや姉と同期の岸野里香  岸野は今年2月にバンドのボーカルとして再始動し、今夏デビューすることを発表していたが、ついに詳細が明らかになった。  表題曲「僕らの旗」について岸野は「この曲はとにかく勇気づける!そしてどこか安心する応援歌です。これから先にある不安や困難に立ち向かう勇気を少しでも与えたい、との思いでこの曲を作りました!」と説明。「つらい時、苦しい時に、希望の旗がすぐに見えるように全力でこの歌を届けていきます。SOSを投げてくれたら私たちは全力で応援します!」とメッセージを送っている。  同曲はMBS・TBS系『プレバト』のエンディングテーマに起用された。 【関連記事】 NMB1期生・岸野里香が卒業発表 (16年08月27日) 元AKB増田有華が4・26ソロデビュー KREVAがプロデュース (17年02月12日) NGT48、4・12CDデビュー 北原里英「本当のスタート」 (17年01月20日) 山本彩、地元でソロツアー完遂「一生忘れない」 (16年11月23日) 田口淳之介、ユニバーサルミュージックと専属契約 4・5シングル「Connect」発売 (17年...more
in English
カテゴリー:

【まねきケチャ】まねきケチャ、6月にユニバーサルミュージックからのデビューシングル決定 - 03月27日(月)10:00 

現在全国ツアー中のまねきケチャが、OTODAMA RECORDSとVirgin Music(UNIVERSAL MUSIC)の協力タッグのもと、2017年6月28日(水)にニューシングル「どうで...
in English
カテゴリー:

松田聖子がジャズアルバム「SEIKO JAZZ」3・29発売 - 03月26日(日)06:00 

歌手・松田聖子が、3月29日にSEIKO MATSUDA名義でジャズアルバム「SEIKO JAZZ」(ユニバーサルミュージック)をリリースすることを発表した。同アルバムは、グラミー賞はじめ数々の...
in English
カテゴリー:

松田聖子、初のジャズアルバム 意外な評判 - 03月26日(日)05:59 

 常に話題作りに勤しむ歌手の松田聖子サン。55歳を迎えた今年は、デビュー37年目にして初のジャズアルバムをリリースするのだという。  この「SEIKO JAZZ」には、スタンダードの「スマイル」から映画「ピノキオ」の主題歌「星に願いを」まで10曲が収められている。スポーツ紙の音楽担当記者が興奮気味に語る。 「世界最強との呼び声も高いマンハッタン・ジャズ・オーケストラがレコーディングに参加しています。加えて、オーケストラのリーダー、デビッド・マシューズがアレンジを担当。彼はフランク・シナトラなど大物アーティストのアレンジを手掛け、グラミー賞の受賞経験もある大御所です」  ユニバーサルミュージックの担当者がこう明かす。 「プロデューサーは、オーケストラのメンバーである川島重行さんです。元々、聖子さんと川島さんは親交があり、彼を通じてマシューズにも参加してもらいました」  聖子サンは1990年に活動拠点を米国に移転。デビューを果たしたが、“果実”を得ることはできなかった。が、その時に知り合った1人が川島氏だったのだという。専門家はどう見るか。音楽評論家の湯川れい子氏がいうには、 「聖子さんの全米デビューは、マライア・キャリーと同じ年という不運もあった。聖子さんは歌唱力には定評があるので、ビルボードのジャズ部門にランクインできるかもしれません」  3月29日にリリースされるのは通常盤...more
in English
カテゴリー:

防弾少年団(BTS)ユニバーサル ミュージックへ移籍。シングル「血、汗、涙」を5月10日に発売! - 03月24日(金)16:44 

[ユニバーサル ミュージック合同会社] [画像: https://prtimes.jp/i/664/1249/resize/d664-1249-205639-0.jpg ] 防弾少年団(BTS)は、2013年デビューの平均年齢22歳の韓国7人組のヒップポップグループで、2016年にリリースしたアルバム『WINGS』が韓国...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ユニバーサルミュージック」の画像

もっと見る

「ユニバーサルミュージック」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる