「ユタラプトル」とは?

関連ニュース

「恐竜の日」に渋谷ヒカリエで肉食恐竜ユタラプトルが出現! - 04月19日(木)10:05 

「恐竜の日」である4月17日、渋谷ヒカリエ11階スカイロビーで、恐竜型メカニカルスーツ「DINO-TRONICS(株式会社ON-ART)」の肉食恐竜ユタラプトル2頭が一般人の前にお目見えした。4月26日(木)から渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールで開催される新たな体験型ライブエンターテイメント“DINOSAUR LIVE「DINO SAFARI」”のPRの一環。20分程度のゲリライベントだったが、羽毛に包まれた全長5メートルの恐竜の姿に観客は驚いた様子で、写真を撮るなどしていた。【チケット情報はこちら】(PC)この日は、ドラマや舞台で活躍している俳優の山口森広が、恐竜たちから観客を守るサファリガイドのリック役、本格的に女優業を目指すためにアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」を昨年9月に卒業した仙石みなみが、同じくサファリガイドのアンナ役として登場した。ユタラプトルは1991年に米国ユタ州で命名・発表された「ユタの泥棒」という意味の肉食恐竜。白亜紀前期に活躍し、足が速く、優れた視力と高い知能を持っていたとされ、大きな鉤爪(かぎづめ)がついた後ろ足と、疾走する際に体のバランスを保つために役立ったと考えられる長く丈夫な尾、捕まえた獲物を噛みちぎる鋭い歯が特徴の恐竜だ。イベントの冒頭ではサファリガイドの指示に従い、比較的落ち着いた様子のユタラプトルだったが、途中でお腹を空かせて暴れま...more
カテゴリー:

渋谷にヒカリエ「ユタラプトル」出現? 「恐竜の日」にゲリライベント - 04月17日(火)13:45 

渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)に4月17日、肉食恐竜「ユタラプトル」が出現した。
カテゴリー:

「ユタラプトル」の画像

もっと見る

「ユタラプトル」の動画

Wikipedia

ユタラプトル (''Utahraptor'':ユタの捕食者)は、中生代白亜紀前期(約1億2,700万 - 1億2,100万年前)の現北アメリカ大陸に生息していた獣脚類恐竜。属名は「ユタ州の泥棒」の意よみがえる恐竜・古生物 107頁。

形態

全長は5 - 7メートルでドロマエオサウルス科の中でも最大級の属。体形はデイノニクスに似ているが、より巨大でがっしりとしている。後肢の第二趾に付いている鉤爪は長さ20センチメートルに達する。

ファイル:Utahraptor_size_estimate_chart.svgヒトとの大きさ比較 ファイル:Utahraptor_foot.JPG|後肢第二趾の鉤爪。

脚注 関連項目 参考文献

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる