「ヤングチャンピオン」とは?

関連ニュース

グラビアアイドルの登竜門!ミスヤングチャンピオン2017選考オーディション、ファイナルステージ進出20名発表 - 05月23日(火)15:41 

[株式会社アイエヌネットワーク] [画像1: https://prtimes.jp/i/20395/85/resize/d20395-85-282110-0.jpg ] (左から) 葵井えりか、天宮音羽、石川麻衣、香衣、木保英里香、さき、佐倉りな、佐藤まりな、竹内花、中嶋魁 [画像2: https://prtimes...
カテゴリー:

健太郎主演「デメキン」に山田裕貴、柳俊太郎、今田美桜ら次世代スターが集結! - 05月19日(金)05:00 

 俳優の健太郎が長編映画初主演を飾る「デメキン」の追加キャストが発表され、「トモダチゲーム 劇場版」(6月3日公開)、「亜人」(9月30日公開)など多数の待機作を控える山田裕貴に加え、「東京喰種 トーキョーグール」(7月29日公開)の柳俊太郎、「帰ってきたバスジャック」(7月公開)の今田美桜らの出演がわかった。  お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹の不良時代を描く「デメキン」は、2009年3月に佐田がつづった小説が発売され、10年3月から「ヤングチャンピオン」で連載が始まった漫画版のコミックが累計発行部数170万部を突破した人気作。周囲から“デメキン”と呼ばれていじめられていた佐田正樹(健太郎)が、福岡最大勢力の暴走族「福岡連合」を率いる総長へと登りつめるさまを描 き出す。  佐田本人も審査に参加したオーディションで選ばれた山田は、正樹に匹敵するほどの問題児として登場する合屋厚成役。正樹らが憧れる暴走族の総長・真木役を柳、厚成を支え続ける年上の恋人・アキ役を今田が演じるほか、松居大悟監督作「アイスと雨音」への出演も決まった田中偉登、高橋里恩、福山翔大、三村和敬、藤木修、岩永ジョーイ、神永圭佑、笠松将らが血気盛んなヤンキー役に扮して、若者たちの魂と魂がぶつかり合う青春物語を盛り上げる。  「デメキンの世界観をよりリアルに感じてもらえるよう、原作者である佐田正樹さんに、あの...more
カテゴリー:

コミック界で掟破りのコラボ実現!ライバル雑誌が手を組み交互に週刊連載…9日からスタート - 05月06日(土)17:25 

2017年5月6日12時30分 スポーツ報知 合同企画で手を組んだ森高さん(左)と荒木さん http://www.hochi.co.jp/topics/20170506-OHT1T50117.html  9日発売「あしたのジロー」(原作・森高夕次作画・荒木光 )  コミック業界に昭和の頃の活気を取り戻そうという新たな取り組みがある。「ヤングチャンピオン」(秋田書店、毎月第2、第4火曜発売)と「漫画アクション」 (双葉社、同第1、第3火曜発売)は、新作「あしたのジロー」(原作・森高夕次、作画・荒木光)を交互に載せ、変則の“週刊連載”とするタッグを結成。 9日発...
»続きを読む
カテゴリー:

健太郎、初主演「デメキン」撮影現場で見せた座長としての気迫と覚悟 - 05月19日(金)19:00 

 俳優の健太郎が長編映画初主演を果たした「デメキン」の撮影現場が、2017年2月末に千葉・君津市のアクアスタジオで報道陣に公開された。クランクアップ間近だった撮影の合間を縫い、健太郎が取材に応じた。 ・【フォトギャラリー】「デメキン」撮影現場写真  同作は、お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹が自らの不良時代をつづった小説を実写映画化。10年からは「ヤングチャンピオン」(作画:ゆうはじめ)で漫画版が連載され、コミックが累計発行部数170万部を突破した人気作だ。幼少期からギョロっとした二重まぶただったために“デメキン”と呼ばれ、周囲からいじめられていた佐田正樹が、福岡最大勢力の暴走族を率いる総長へと登りつめるさまを描いている。「アルカナ」「猫侍」の俊英・山口義高監督がメガホンをとり、「14の夜」で健太郎とタッグを組んだ足立紳が脚本を担当している。  撮影現場を度々訪れていた佐田本人から「(当時の)リアルな気持ちを教えてもらった」という特攻服姿の健太郎は、身も心も“伝説の総長”そのもの。「佐田さんが楽しく生きてきた人生をないがしろにしてはいけない」という強い思いを抱えながら、キャラクターと同化していった。「正樹はただ強いだけではなくて、人を惹きつける魅力があるんです。だから総長にもなれたはず」と分析し、演技をするうえで「愛らしさを重視しました。ケンカをした後に見せる笑顔を大事...more
カテゴリー:

【芸能】健太郎、バッドボーイズ佐田の自伝映画主演に抜てき - 05月08日(月)05:20 

お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹(38)が自らの不良時代を描いた小説「デメキン」(2009年発売)が、若手俳優・健太郎(19)の主演で実写映画化(今冬公開、山口義高監督)されることが7日、分かった。 健太郎は昨年、TBS系日曜劇場「仰げば尊し」に出演するなど人気急上昇中で、今作が長編映画初主演となる。 幼少期に「デメキン」と呼ばれ、いじめられながら福岡の暴走族の総長にまで上り詰めた佐田の半生。 小説発売後、10年からはコミック化。現在もヤングチャンピオンで連載中で、累計170万部を突破...
»続きを読む
カテゴリー:

【歌手】元AKB48増田有華、セクシーボディを惜しげもなく披露「ナイスバディ」「ゆったん美しすぎる…」ファン興奮 - 04月26日(水)08:02 

元AKB48の増田有華(25)が、赤や黒のビキニを着用したセクシーボディを惜しげもなく披露し、ファンを興奮させている。 増田は25日に自身のインスタグラムを更新。 雑誌「ヤングチャンピオン」の表紙&巻頭グラビアを飾っていることを報告した。 そして、「オフショット小出しにしていきます笑 お気に入りバックショット」と自身の後ろから撮った写真を公開し、 続けて「小出しって言ってすぐにオフショット2 これでおしまいにしようかなw」と茶目っ気たっぷりに2枚目のショットを掲載した。 増田が公開した2枚のショットは赤色...
»続きを読む
カテゴリー:

「ヤングチャンピオン」の画像

もっと見る

「ヤングチャンピオン」の動画

Wikipedia

ヤングチャンピオン(略称:ヤンチャンYC)は、秋田書店が発行している青年向け漫画雑誌。発売日は毎月第2、第4火曜日。

1988年3月に創刊された。創刊時の編集長は壁村耐三。現編集長は牧内真一郎。増刊誌としては、2006年創刊のヤングチャンピオン烈と2014年創刊の別冊ヤングチャンピオンがある。

単行本は「ヤングチャンピオンコミックス(YC COMICS)」レーベルより刊行されており、増刊の別冊ヤングチャンピオンも同レーベルより刊行される。同じく増刊のヤングチャンピオン烈については専用レーベルとなる「ヤングチャンピオン烈コミックス」より刊行されている。

なお、1980年代前半に存在した週刊少年チャンピオン増刊 ヤングチャンピオンは、類似の誌名であるものの直接的な繋がりはない。

連載作品

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる