「ヤマト運輸」とは?

関連ニュース

ヤマトが宅配ロッカーの指定サービスを開始 衣料通販と連携 - 08月23日(水)20:23 

 ヤマト運輸は23日、衣料品通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイ(千葉市美浜区)と連携し、公共の宅配ロッカーで通販商品が受け取れるサービスを始めたと発表した。受け取りが難しい単身世帯の需要を取り込むほか、再配達を減らしトラック運転手の負担を軽減する。
カテゴリー:

ZOZOTOWN/商品受け取り、宅配便ロッカー「PUDOステーション」指定可能に - 08月23日(水)15:30 

スタートトゥディとヤマト運輸は8月23日、「ZOZOTOWN」での購入時に、Packcity Japanが運営するオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を、商品の受け取り場所として指定できるよう連携を開始した。 […]
カテゴリー:

プロロジス/ヤマト運輸の専用物流施設を仙台市に開発 - 08月22日(火)17:00 

プロロジスは8月22日、宮城県仙台市でヤマト運輸の専用物流施設「プロロジスパーク仙台和泉2」を開発すると発表した。 <完成イメージ> プロロジスパーク仙台泉2は、宮城県仙台市泉区の「泉パークタウン」内に開発し、来年8月末 […]
カテゴリー:

【運送】ヤマト運輸/クロネコポイント終了 - 08月21日(月)14:16  bizplus

ヤマト運輸は8月10日、クロネコメンバーズの「クロネコポイントキャンペーン」を11月30日をもって終了すると発表した。 クロネコポイントの付与終了日は、今年11月30日24時までに発送、受け取った荷物、クロネコメンバーズWEBサイト内で申請した荷物が対象。 オリジナルグッズへの交換・抽選に利用する場合、2018年3月12日24時までの申込みを対象とする。クロネコメンバーズWEBサイトにログイン後、クロネコポイントメニューより申請できる。 宅急便運賃割引として利用する場合、2018年3月12日の発送受付分までを対象とする。 10...
»続きを読む
カテゴリー:

ヤマト:残業代未払い 労組との団交に会社側「応じる」 - 08月19日(土)10:27 

労働組合「ブラック企業ユニオン」が申し入れ  残業代の未払い問題が発覚し、働き方改革を始めている宅配最大手のヤマト運輸に対し、労働組合「ブラック企業ユニオン」は18日、「(3月の)改革開始後も長時間残業が続いている」として、団体交渉を申し入れた。同社は「応じる」と回答した。
カテゴリー:

ZOZOTOWN、商品を“街のロッカー”で受け取り可能に ヤマト運輸と連携 - 08月23日(水)19:18 

ZOZOTOWNの商品受け取り場所に、宅配ロッカー「PUDOステーション」を指定可能に。駅などの宅配ロッカーで、荷物を受け取れるようにし、再配達削減につなげる。
カテゴリー:

EC業界初!スタートトゥデイとヤマト運輸が連携し、「ZOZOTOWN」での購入時に、商品の受け取り場所としてオープン型宅配ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」が指定可能に - 08月23日(水)15:00 

[ヤマト運輸株式会社] 1.背景  近年、スマートフォンの利用拡大もあり、Eコマースの利用が増加しています。それにともない、共働き家族の増加などによるライフスタイルの多様化により、宅配事業者の営業時間外に荷物を受取りたいと...
カテゴリー:

ヤマト、アマゾンとの交渉での「強硬な値上げ姿勢」が持つ意味 - 「経営×物流」 - 08月22日(火)05:00 

ヤマト運輸とアマゾンとの料金交渉がヤマ場を迎えているが、物流業界全体に目を転じると、ヤマトの強硬ともいえる値上げ姿勢が持つ意味は大きい。その状況をひと言で表せば物流業界が「荷主から価格決定権を取り戻す戦い」とも言えるのだ。
カテゴリー:

「ヤマトの兄ちゃん、気持ちが良すぎる!」配達の途中に、突然荷物から離れ? - 08月20日(日)13:50 

再配達問題などで、配達員の過剰労働が取り沙汰されるヤマト運輸。「Amazonの当日配送から撤退する」といった報道もされています。 「配達員の負担が大きく、サービスの質が低下している」といった指摘がされることもありますが、 […]
カテゴリー:

【ぶらっく】「上司の圧力で残業代を半分しか請求できず」ヤマトドライバー、労働環境改善を要求 - 08月19日(土)09:47  newsplus

ヤマト運輸の兵庫県の営業所で働く、勤続20年以上のセールスドライバーの男性(40代)が8月18日、長時間労働が常態化しているとして、社外の労働組合「ブラック企業ユニオン」を通じ、ヤマト本社に労働環境の改善を求める団体交渉を申し入れた。(1)全国的な働き方の調査、(2)労働環境改善策の策定などを求めている。 男性は平均して月40~60時間の残業をしているといい、お中元シーズンの8月期(7月後半~8月前半)の残業時間は81時間と、過労死ラインを超えていた。ただし、労使で決める36協定の残業上限(特別条項)が今年から月...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ヤマト運輸」の画像

もっと見る

「ヤマト運輸」の動画

Wikipedia

ヤマト運輸株式会社(ヤマトうんゆ、)は、日本宅配便事業を行う企業である。ヤマトホールディングス株式会社の中核事業会社で、100%出資子会社

概要

クロネコヤマトの宅急便の配送車(トヨタ・クイックデリバリー初代マイナーチェンジ版)

2005年(平成17年)11月1日付で株式移転により、旧法人がヤマトホールディングス株式会社商号を変更。同年3月31日に設立した完全子会社「ヤマト運輸分割準備株式会社」を「ヤマト運輸株式会社」に商号変更した上で、ヤマトホールディングス株式会社のすべての事業を、吸収分割により新・ヤマト運輸が譲受して事業会社化し、持株会社制へ移行した。

近年では、当社の旧法人時代から、郵便局(現:日本郵便)の「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる