「ヤマト運輸」とは?

関連ニュース

【宅配】ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす 強気の姿勢で臨む★3 - 04月29日(土)11:37 

ヤマトホールディングス(HD)は28日、長時間労働の問題に揺れる宅配事業の構造改革に向けた具体策を発表した。 「宅急便」を手がける傘下のヤマト運輸が大口の法人顧客との間で進める値上げ交渉が改革の成否を左右しそうだ。 ヤマトは、インターネット通販大手アマゾンをはじめ、低運賃の荷物が増えて採算が悪化している大口の法人客約1千社と値上げ交渉を進め、9月までに終わらせる方針だ。 交渉の成果を荷物量の抑制につなげることをもくろむ。2017年度は前年度より8千万個減らし、約17億9千万個にする目標を掲げる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【宅配】ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす 強気の姿勢で臨む - 04月29日(土)06:48 

ヤマトホールディングス(HD)は28日、長時間労働の問題に揺れる宅配事業の構造改革に向けた具体策を発表した。 「宅急便」を手がける傘下のヤマト運輸が大口の法人顧客との間で進める値上げ交渉が改革の成否を左右しそうだ。 ヤマトは、インターネット通販大手アマゾンをはじめ、低運賃の荷物が増えて採算が悪化している大口の法人客約1千社と値上げ交渉を進め、9月までに終わらせる方針だ。 交渉の成果を荷物量の抑制につなげることをもくろむ。2017年度は前年度より8千万個減らし、約17億9千万個にする目標を掲げる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ヤマト、宅配便の基本運賃を値上げ - 04月29日(土)05:12 

ヤマト運輸は28日、事業の継続的な成長を図るために宅配便の基本運賃の値上げを含む構造改革を発表した。
in English
カテゴリー:

【物流】<ヤマト運輸>人手不足なお 労働環境改善策、実効性に疑問 - 04月28日(金)23:24 

 ヤマトホールディングス(HD)は28日、宅急便ドライバーの労働環境を改善するための対策を打ち出した。基本運賃の値上げや荷物の総量抑制などが柱だが、インターネット通信販売は増加を続けており、人手不足は深刻な状況だ。今回の対策がどこまでドライバーらの負担軽減につながるかは見通せない。  「社員が生き生きと働ける職場の創造を通じて高品質な経営に変革させる必要がある」。山内雅喜社長は28日の記者会見で、社員の「働き方改革」に意欲を示した。  アマゾンなど通信販売の普及を背景にヤマトHD傘下のヤマト...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ヤマト値上げ アマゾンの対応が焦点 業界、再配達削減へ - 04月28日(金)23:06 

 宅配便の基本運賃の値上げを発表したヤマト運輸は、インターネット通販大手など大口顧客に対しても値上げや繁忙期の荷物の引き受けを減らす交渉を加速させる。ただ、ネット通販大手は激しい販売競争を背景にサービス拡充を進めておりコストを送料に転嫁するのは難しそうだ。一部で再配達を削減しようとする動きも出ており、宅配会社に協力し、ドライバーの負担を減らす地道な取り組みを進める見通しだ。
in English
カテゴリー:

【宅配】ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす 強気の姿勢で臨む★2 - 04月29日(土)09:32 

ヤマトホールディングス(HD)は28日、長時間労働の問題に揺れる宅配事業の構造改革に向けた具体策を発表した。 「宅急便」を手がける傘下のヤマト運輸が大口の法人顧客との間で進める値上げ交渉が改革の成否を左右しそうだ。 ヤマトは、インターネット通販大手アマゾンをはじめ、低運賃の荷物が増えて採算が悪化している大口の法人客約1千社と値上げ交渉を進め、9月までに終わらせる方針だ。 交渉の成果を荷物量の抑制につなげることをもくろむ。2017年度は前年度より8千万個減らし、約17億9千万個にする目標を掲げる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ヤマトHDと運輸社長との一問一答 大口との交渉、9月末には完了 - 04月29日(土)06:20 

 ヤマトホールディングス(HD)の山内雅喜社長とヤマト運輸の長尾裕社長の記者会見での主な一問一答は次の通り。
in English
カテゴリー:

ヤマト、1千社と値上げ交渉 荷物、8千万個減めざす - 04月29日(土)05:03 

 ヤマトホールディングス(HD)は28日、長時間労働の問題に揺れる宅配事業の構造改革に向けた具体策を発表した。「宅急便」を手がける傘下のヤマト運輸が大口の法人顧客との間で進める値上げ交渉が改革の成否を…
in English
カテゴリー:

ヤマトサービス見直し 日本型ビジネスの限界浮き彫り 物流の生産性向上なるか - 04月28日(金)23:11 

 宅配便最大手のヤマト運輸が宅配サービスの見直しに踏み切った背景には、構造的な低収益と労働環境悪化にメスを入れなければ、事業の存続そのものが脅かされるとの危機感がある。手厚いサービスにこだわってきた日本型ビジネスモデルの限界が浮き彫りとなった格好だが、競合他社が追随すれば、物流業界全体で生産性向上の動きが加速する可能性も秘める。
in English
カテゴリー:

ヤマト、宅急便最大180円値上げ 9月メド、アマゾンなど1千社と交渉 - 04月28日(金)23:03 

 宅配便最大手のヤマト運輸は28日、サイズ別基本運賃を9月をめどに改定し、最大で180円値上げすると発表した。また割引が大きく採算性の低い大口顧客約1千社に対し、運賃設定や繁忙期を避けた発送などを交渉する。値上げの実施は、消費税率引き上げ時を除けば27年ぶり。インターネット通販の急増を背景に負担が高まった配送現場の立て直しを図る。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ヤマト運輸」の画像

もっと見る

「ヤマト運輸」の動画

Wikipedia

ヤマト運輸株式会社(ヤマトうんゆ、''Yamato Transport Co., Ltd.'')は、日本宅配便事業を行う企業である。ヤマトホールディングス株式会社の中核事業会社で、100%出資子会社

概要

クロネコヤマトの宅急便の配送車(トヨタ・クイックデリバリー初代マイナーチェンジ版)

2005年(平成17年)11月1日付で株式移転により、旧法人がヤマトホールディングス株式会社商号を変更。同年3月31日に設立した完全子会社「ヤマト運輸分割準備株式会社」を「ヤマト運輸株式会社」に商号変更した上で、ヤマトホールディングス株式会社のすべての事業を、吸収分割により新・ヤマト運輸が譲受して事業会社化し、持株会社制へ移行した。

近年では、当社の旧法人時代から、郵便局(現:日本郵便)の「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる