「モーリー・ロバートソン」とは?

関連ニュース

徳井義実、スタイリストの恋の行方にクギヅケ!? 「クギヅケ映像バトル」で河北麻友子と初タッグ! - 01月19日(金)06:00 

1月19日(金)夜11時15分より、徳井義実と河北麻友子が初タッグを組んだ「世界東西まっぷたつ!クギヅケ映像バトル」(テレビ朝日系)が放送される。 【写真を見る】とろサーモンらプレゼンターが世界各国の有名人に扮装!?/(C)テレビ朝日 同番組は、地球を東(アジア、東ヨーロッパなど)と西(南北アメリカ、西ヨーロッパなど)の“まっぷたつ”に分けて、それぞれのエリアで撮影された映像の「どちらの映像によりクギヅケになったか?」を競う映像バトルバラエティー。 登場するクギヅケ映像は、コミカルな「笑っちゃう!」、驚きの「ビックリしちゃう!」、そして「まさかと思っちゃう」という3ジャンル。 それらを、イースト軍の岡田紗佳、神奈月、野性爆弾・くっきー、とろサーモン、ウエスト軍の厚切りジェイソン、イジリー岡田、モーリー・ロバートソン、レイザーラモンRGが、各国の有名人に扮してプレゼンしていく。 全ての映像が出そろったところで、審査員のフィギュアスケーター・村上佳菜子、漫画家のやくみつる、放送作家でコラムニストの山田美保子の3人が「よりクギヅケになった映像」が多かったチームの札をあげて勝敗を決定する。 「ヤギとけんかして唾を吐きかけられる男性」や「インターネットカフェに蛇が入り込み大パニックになる」など思わず笑ってしまう映像から、「車に追突したバイクのライダーが一回転して車の屋根に見事に着地する」映...more
カテゴリー:

トランプ大統領を熱烈支持 米最大の政治勢力「エヴァンジェリカルズ」とは? - 01月10日(水)07:35 

アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と宣言して以来、波紋は広がり、各国は反発を強めている。エルサレムをイスラエルの首都と認め、米国大使館をエルサレムに移すことはトランプ大統領の選挙期間中の公約でもあった。その背景として最近ニュースなどで取り上げられるようになったのがエヴァンジェリカルズ(キリスト教福音主義派)の存在だ。彼らは一体どのような存在なのか? エヴァンジェリカルズ(キリスト教福音主義派)はアメリカ国内に推定1億人というアメリカ最大の政治勢力である。1億人といえば、アメリカの人口の30~35パーセントを占めることになる。彼らは聖書の教えを絶対視する保守系キリスト教徒であり、宣教活動やロビー活動、草の根の政治運動を通じてアメリカ外交に大きな影響を与えている。そして彼らは神がユダヤ人にエルサレムを与えたのであり、当然エルサレムはイスラエルの首都として認められるべきだと考えている。 世界中の反発を受け、国際的な混乱を招くことがわかっていながらトランプ大統領が宣言を強行できたのは、エヴァンジェリカルズの支持があるからだ。実際宣言後、国際的な反発、国内での批判に反してエヴァンジェリカルズ内では高い支持率を維持している。エヴァンジェリカルズはエルサレム問題だけではなく、アメリカの様々な政策決定、特に外交政策の決定に大きな影響を与えている。エヴァンジェリカルズを理解できれ...more
カテゴリー:

【安倍友おばはんをよいしょ】松本人志が仰天告白「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたい」 - 01月07日(日)15:40  seijinewsplus

松本人志が仰天告白「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたい」 1/7(日) 13:25配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000058-dal-ent ダウンタウン・松本人志が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、国際政治・比較政治研究者の三浦瑠麗氏について「ハイヒールで踏まれたい」などと、M発言を連発した。 この日は新年1回目の放送とあって、松本、タレント・東野幸治、フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーによるオープニングトークで、2017年の初登場コメンテーター一覧表を掲示。三浦氏は4月16日放送分...
»続きを読む
カテゴリー:

林修vsやくみつる、漢字問題で頂上決戦!「ネプリーグ」全ステージが新ゲームに - 01月07日(日)09:00 

1月8日(月・祝)に放送する「ネプリーグSP~日本代表vs世界選抜・絶対に間違えてはいけない常識Q対決!~」(夜7:00-8:54、フジテレビ系)は、新ゲーム企画が続々登場する2時間スペシャルとなる。 【写真を見る】林修とやくみつるが漢字問題で頂上決戦! 真剣そのもの/(C)フジテレビ これまで5人1チームとなって対戦していたが、今回の放送では、日本人10人と日本を知り尽くした外国人10人が、常識力を駆使して4つのステージで対決する。 “日本代表チーム”には、堀内健や原田泰造、林修らレギュラー陣に加えて、おおたわ史絵、田畑藤本・藤本淳史、やくみつるらさまざまなクイズ番組で活躍するインテリ芸能人が参加。 一方、名倉潤率いる“世界選抜チーム”にはモーリー・ロバートソンや東京大学卒のミュージシャン・グローバー、さらにはフィフィ、デーブ・スペクターなどコメンテーターとしても活躍する外国人タレントたちが集まった。 まず最初のステージは「世界ドメジャーリーグ」。世界で活躍するスポーツ選手や世界的な偉人、または国際的な時事問題などの常識問題にチーム全員で挑戦し、正解数を競う。世界で活躍する“世界選抜チーム”はもちろん、日本人でも知っているべき常識クイズになっている。 すらすらと解答できる出演者もいる一方で、スポーツに疎いという林はある問題で苦戦を強いられる場面も。 次のステージは、読み書きできて...more
カテゴリー:

エンゼルス・大谷翔平の入団会見に見た謙譲の美徳の限界--そこから考察する「日本の分岐点」とは? - 01月16日(火)06:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが大谷翔平のエンゼルス入団会見からみる「謙譲の美徳」について語る! * * * 「皆さんの応援で僕を成長させてほしい」 米メジャーリーグのエンゼルス入りが決まった大谷翔平選手は、入団会見でファンにこう呼びかけました。非常に興味深く感じたのは、この言葉を通訳者が“Please help me”と訳したことです。 大谷選手の謙虚さは、日本ではまさに「謙譲の美徳」といわれるもの。ただこの姿勢は、アメリカにおけるヒーロー像には当てはまりません。素晴らしい技能や才能を持ち、高みに上り詰めた人物が、(アメリカ人から見れば必要以上に)へりくだるという感覚が理解されないのです。 通訳者はそれを理解し、へりくだりのニュアンスを消して、「みんなでチャレンジして(二刀流という)奇跡を実現しよう!」という方向にうまくチューニングしました。あの言い方なら、オバマ前大統領の“Yes, We Can”にも近いニュアンス。現地のファンも素直に「よし、一緒に二刀流を実現させるぞ」という気持ちになったでしょう。 日本ではアスリートから芸能...more
カテゴリー:

メディアが拡散に加担したヒラリー・クリントンの「ウラニウム・ワン疑惑」の真相 - 01月08日(月)06:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンがSNSなどの普及から見た、ヒラリー・クリントン氏の「ウラニウム・ワン疑惑」について語る! * * * 元来、人は信じたいものしか信じないーーこのコラムで何度も指摘してきたことですが、その“習性”が、SNSなどの普及でより強固になっていると感じさせられた1年でした。日本でも、マスメディアまでもが数字(視聴率や部数)欲しさにその流れに迎合し、事実がねじ曲げられることが往々にしてあります。 それをあらためて実感したのが、ヒラリー・クリントン氏の「ウラニウム・ワン疑惑」に関する騒動です。詳細は後述しますが、この疑惑ははっきり言えば単なる陰謀論。しかし最近、トランプ政権とその提灯(ちょうちん)持ちの極右メディアが、まるでイカが墨を吐くように自身の疑惑から世間の目をそらせようと、過去のヒラリー氏の疑惑を蒸し返している…という構図があります。 先日、僕はこの問題を日本のあるTV番組で解説することになったのですが、正直言って困ってしまいました。あまりにもワイドショー的で真実が置き去りにされた“物語”に逐一、反論しなければならなかったからです。 ...more
カテゴリー:

【テレビ】<松本人志が仰天告白!>「三浦瑠麗さんのハイヒールで踏まれたい」 - 01月07日(日)13:31  mnewsplus

ダウンタウン・松本人志が7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、国際政治・比較政治研究者の三浦瑠麗氏について「ハイヒールで踏まれたい」などと、M発言を連発した。 この日は新年1回目の放送とあって、松本、タレント・東野幸治、フジテレビ・山崎夕貴アナウンサーによるオープニングトークで、2017年の初登場コメンテーター一覧表を掲示。 三浦氏は4月16日放送分での初登場ながら7回も出演し、2位のモーリー・ロバートソン氏に3回差をつけている。 東野は「なんとなく三浦瑠麗さんと松本さんの、SとMの関...
»続きを読む
カテゴリー:

「モーリー・ロバートソン」の画像

もっと見る

「モーリー・ロバートソン」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる