「モーリー・ロバートソン」とは?

関連ニュース

トランプの側近、マイケル・フリンの辞任は「ウォーターゲート事件」の再来となるか? - 03月21日(火)06:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンがトランプ大統領の側近、マイケル・フリン国家安全保障問題担当大統領補佐官の辞任劇の争点について語る。 * * * 米ドナルド・トランプ大統領の“側近中の側近”のひとり、マイケル・フリン国家安全保障問題担当大統領補佐官の辞任劇が、政権の行く末に暗い影を落としています。 事の発端は昨年12月29日。ロシア政府が米大統領選にサイバー攻撃で介入していたとして、当時のオバマ政権が報復制裁措置を発動したのですが、なんとその同じ日に、フリンは駐米ロシア大使と接触し、「トランプ政権後の制裁解除」に関する“交渉”をしていたのです。 当時はまだ“民間人”だったフリンが外交政策に関与することは、明らかに連邦法違反です。さらに、その事実をすぐ認めず、ペンス副大統領ら政権内の人間にさえウソをついたことで、問題はこじれにこじれ、辞任に至ってしまいました。 そもそもフリンはいわくつきの人物でした。イラク戦争やアフガニスタン戦争に従軍した元陸軍中将として国防情報局(DIA)長官にまで上り詰めたものの、イスラム教を「悪性のがん」とまで言い切る過激な差別論者で、オバマ政権の...more
in English
カテゴリー:

モーリーが見た福島の廃炉現場 - 03月11日(土)01:36 

モーリーが見た福島の廃炉現場:3月11日に東日本大震災から6年を迎えるのを前に、モーリー・ロバートソンさんが、廃炉作業が続く福島第1原発を取材しました。
in English
カテゴリー:

日本のメディアではトランプ関連報道の「深刻さが伝わらず、誤解だけが生まれる」 - 03月13日(月)10:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが日本のマスメディアが報道するトランプ大統領についてのもどかしさを語る。 * * * もどかしいーー。米トランプ大統領に関する日本のマスメディアの報道を見るにつけ、そんな思いが募ります。 例えば2月1日、カリフォルニア大学(以下、UC)バークレー校でトランプを支持する識者に対する大規模な抗議デモが発生し、一部が暴徒化した件。朝日新聞デジタルは同月3日に【反トランプデモが暴徒化、米大学閉鎖 講演会場に花火も】との見出しで、次のように伝えています。 〈(前略)トランプ大統領を支持する英国人コメンテーターが講演することに反対する若者たちのデモが暴徒化し、大学が閉鎖された。(中略)講演する予定だったのは、保守的なニュースサイト『ブライトバート・ニュース』のミロ・イアノポウロス氏。数千人が集まったデモは、当初は平和的だった。ところが黒装束姿の数十人が加わり、講演会場に花火などを投げつけたり、窓ガラスを割ったりした。講演は中止された。(後略)〉 ……間違ったことは書かれていません。しかし、逐語訳すぎて物事のニュアンスや、事件の背後関係がまったくわから...more
in English
カテゴリー:

「モーリー・ロバートソン」の画像

もっと見る

「モーリー・ロバートソン」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる