「モビリティ」とは?

関連ニュース

群馬大と三井住友銀行が自動運転車の地域活用で連携 次世代モビリティサービスを開発 - 02月19日(月)11:30 

群馬大学と三井住友銀行(SMBC)は、自動運転技術を活用したモビリティサービスの実現に向けた連携協定を結んだ。自動運転車を活用した地域交通サービスの開発、展開を目指す。
カテゴリー:

住友電工とNEC、モビリティ事業で協業--自動車でのAI/IoT活用を加速 - 02月16日(金)12:24 

住友電気工業とNECは2月9日、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)を活用したモビリティ事業で協業したと発表した。2017年12月から両社で取り組みを開始している。
カテゴリー:

住友電工とNEC、AIやIoTを活用したモビリティ事業で協業 | IT Leaders - 02月13日(火)13:55 

住友電気工業(住友電工)とNECは、2018年2月9日、自動車部品の企画・開発をはじめとするモビリティ事業において2017年12月から協業を開始したと発表した。第1弾として、自動車をネットワークでつなぐコネクテッド領域から開始し、車両や車外システムに適用可能なハードウェアとソフトウェアの企画開発、実証、製品化を進め、順次事業を拡大していく。
カテゴリー:

主婦経験が武器に!主婦パートを積極採用する企業ランキング - 02月13日(火)06:30 

子どもの入学や進級などをきっかけに、「働いてみようかな」と考えるママは多いもの。とはいえ「働くのは久しぶり」ましては「じつは働いたことがあまりない」ママにとって、どこで働くかは重要問題! 頭を悩ませるママたちに、ぜひ参考にしてほしいランキングが先日発表されました。 家事のプロとしての即戦力が期待されている! テレビCMでもおなじみの「株式会社ビズリーチ」が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」が発表した、「スタンバイ 主婦パート・アルバイト積極採用企業ランキング」。多くの業界で人手不足が叫ばれてしばらくたちますが、主婦ならではの経験を活かせる企業、主婦に手厚い優遇のある企業の名が上がっています。 ■「主婦パート・アルバイト積極採用企業ランキング」(2018年1月) 1位 株式会社ライフェクス 2位 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド 3位 まいばすけっと株式会社 4位 タイムズモビリティネットワークス株式会社 5位 株式会社ベアーズ 6位 株式会社トリドールホールディングス 7位 ZIN株式会社 8位 日本マクドナルド株式会社 9位 株式会社はま寿司 10位 株式会社サンエー・ビーディー 11位 大器キャリアキャスティング株式会社 12位 株式会社学研エル・スタッフィング 13位 株式会社ビッグボーイジャパン 14位 生活協同組合コープ 15位 日研トータルソーシング株式会...more
カテゴリー:

トヨタ自動車とJapanTaxi、タクシー事業者向けサービスの共同開発検討 第三者割当増資の引受も - 02月12日(月)16:14 

トヨタ自動車とJapanTaxiは、タクシー事業者向けサービスの共同開発等を検討する旨の基本合意書を締結した。合わせてトヨタ自動車は、JapanTaxiの第三者割当増資を引き受ける。引受総額は約75億円。 2016年8月5日に、トヨタ自動車と全国ハイヤー・タクシー連合会は協業の覚書を締結し、東京エリアで通信型ドライブレコーダーを活用した実証実験を開始している。JapanTaxiではタクシー配車アプリ「全国タクシー」を開発し、2011年より提供を開始。約400万ダウンロード、登録車両数は全国のタクシーの約4分の1にあたる約6万台に及ぶ。 トヨタ自動車がモビリティの管理・利用・分析など様々な機能を包括的に備えたプラットフォームとして構築中の「モビリティサービスプラットフォーム」と、JapanTaxiの連携を一層強化していく計画で、タクシー向けコネクティッド端末、配車支援システムの共同開発、ビッグデータ収集といった分野での協力、協業を検討する。
カテゴリー:

ブラシは地球を救うか? ― 電動一輪車の補助輪として機能する「Solowheel Brush」 - 02月17日(土)12:40 

「Solowheel Brush」は電動一輪車「Solowheel」専用のアクセサリー。「Solowheel」開発元である米国Solowheelが開発した。 【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】 「Solowheel」とは、1人用の移動手段“パーソナルモビリティ”。公共の交通機関と組み合わせてクルマの代わりに利用することで、都市部の渋滞の解消や、CO2排出量の削減を目指す乗り物だ。2010年の発表以来、クルマを捨てて「Solowheel」に乗り換える人は、欧米では多く存在している。 だが「Solowheel」は一輪車。バランスを取るのが若干難しく、人によっては習得までには時間がかかってしまう場合も。また、習得には友人や家族の手助けが必要となるが、「時間を取ってしまっては申し訳ない」という気持ちから、「Solowheel」の習得をあきらめる人もいるという。 「Solowheel Brush」は、そのような人向けのアクセサリー。「Solowheel」に取り付けることで補助輪のように機能し、友人や家族の助けがなくても「Solowheel」に乗れるようになる。自転車に乗れない人が補助輪を取り付けて練習するように、「Solowheel Brush」を装着することで安全に練習が可能となるのだ。 ブラシによって「Solowheel」の利用者を増やし、都市部の渋滞の...more
カテゴリー:

バガブー史上最高のベビーカーがベールを脱ぐバガブー フォックス究極のコンフォートベビーカー誕生 - 02月15日(木)11:30 

[バガブージャパン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/28546/5/resize/d28546-5-597244-0.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/28546/5/resize/d28546-5-479785-1.jpg ]  1999年、オランダのモビリティブランドであるバガブーは、...
カテゴリー:

国内銀行で初となるFinTechを導入した新マイカーローン開始 グローバルモビリティサービスと西京銀行が業務提携 - 02月13日(火)09:00 

[Global Mobility Service株式会社] 「MCCS」とは、Mobility-Cloud Connecting Systemの略称で、自動車の位置情報を特定すると共に、安全に自動車のエンジン遠隔起動制御行いセンシングを可能にするシステムです。クラウドとデバイスを常時接続させ...
カテゴリー:

トヨタ自動車とJapanTaxi、タクシー事業者向けサービスの共同開発検討 第三者割当増資の引受も - 02月12日(月)16:14 

トヨタ自動車とJapanTaxiは、タクシー事業者向けサービスの共同開発等を検討する旨の基本合意書を締結した。合わせてトヨタ自動車は、JapanTaxiの第三者割当増資を引き受ける。引受総額は約75億円。 2016年8月5日に、トヨタ自動車と全国ハイヤー・タクシー連合会は協業の覚書を締結し、東京エリアで通信型ドライブレコーダーを活用した実証実験を開始している。JapanTaxiではタクシー配車アプリ「全国タクシー」を開発し、2011年より提供を開始。約400万ダウンロード、登録車両数は全国のタクシーの約4分の1にあたる約6万台に及ぶ。 トヨタ自動車がモビリティの管理・利用・分析など様々な機能を包括的に備えたプラットフォームとして構築中の「モビリティサービスプラットフォーム」と、JapanTaxiの連携を一層強化していく計画で、タクシー向けコネクティッド端末、配車支援システムの共同開発、ビッグデータ収集といった分野での協力、協業を検討する。
カテゴリー:

グーグルは未来都市のために、「モビリティのOS」をつくろうとしている - 02月12日(月)10:00 

グーグルの親会社であるアルファベットの傘下企業が進めてきた「未来都市」の姿が徐々に明らかになってきた。見えてきたのは、公共交通に加えてカーシェアや自転車シェア、さらには路肩などの情報までもシームレスに連携させ、グーグルが都市交通の「OS」のようになる世界だ。
カテゴリー:

もっと見る

「モビリティ」の画像

もっと見る

「モビリティ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる