「モビリティ」とは?

関連ニュース

タイムズカーレンタル、予約取り消し手数料大幅値下げ 会員の直接予約が対象 - 09月22日(金)15:14 

タイムズモビリティネットワークスは、9月27日から、タイムズクラブ会員を対象に「タイムズカーレンタル」の予約取消手数料を値下げする。 予約乗車時間の24時間前まで無料で、24時間以内の予約取消手数料も現在の最大6,480円(マイクロバスは12,960円)から通常予約は1,080円、ビットGOでは540円に大幅に値下げする。 タイムズクラブ会員以外は、予約乗車日の7日前まで無料、6日から3日前までは基本料金の20%、2日前から前日までは基本料金の30%、予約乗車日当日は基本料金の50%となる。 公式ウェブサイト、店頭、電話での予約が対象。新しい手数料が適用されるのは、9月27日午前9時以降のキャンセル分となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

タイムズカーレンタルの予約取消手数料を値下げ~タイムズクラブ会員の方は予約乗車時間の24時間前まで手数料が無料に~ - 09月20日(水)14:00 

[パーク24株式会社]  タイムズモビリティネットワークスは、当社が展開するレンタカーサービス「タイムズカーレンタル」のお客様の利便性向上に向け、最短でご利用30分前予約でのご出発や、パーク24グループの会員制サービス「タ...
カテゴリー:

【EV】EV普及で「自動車メーカーは10年後に消滅する」の現実味★4 - 09月19日(火)04:48  bizplus

「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。  英仏政府が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の国内販売を禁じる方針を決めた。中国やインドは環境規制を盾に電動車優遇の国策を打ち出してきている。  地球温暖化や大気汚染問題への環境対応は、独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車排ガス不正に端を発した欧州メーカーのディーゼル車疑惑が一気に欧州車各社のEV転換機運を加速化させた。  日本でも日産自動車が9月6日に新型リーフを次世代EVとして発表する...
»続きを読む
カテゴリー:

【EV】EV普及で「自動車メーカーは10年後に消滅する」の現実味★2 - 09月17日(日)23:30  bizplus

「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。  英仏政府が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の国内販売を禁じる方針を決めた。中国やインドは環境規制を盾に電動車優遇の国策を打ち出してきている。  地球温暖化や大気汚染問題への環境対応は、独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車排ガス不正に端を発した欧州メーカーのディーゼル車疑惑が一気に欧州車各社のEV転換機運を加速化させた。  日本でも日産自動車が9月6日に新型リーフを次世代EVとして発表する...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャガー「FUTURE-TYPE コンセプト」発表、ステアリングホイールに人工知能 - 09月17日(日)19:17 

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、次世代のニーズに応えるモビリティとして、オンデマンド・ビークル・コンセプト「FUTURE-TYPE」を発表した。完全自動運転やコネクテッド技術、世界初のインテリジェント・ステアリング・ホイール「Sayer」などを採用している。
カテゴリー:

日産ルノー三菱が狙う「EVで世界覇権」、ゴーン最後の野望は叶うか - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫 - 09月22日(金)05:00 

ルノー・日産連合は、傘下の三菱自動車を加えた日仏3社連合による2022年までの6ヵ年中期経営計画を発表した。ゴーン氏の「最後の野望」とも言うべき3社連合「アライアンス2022」の成否はどうなるのか。
カテゴリー:

なぜ、いま「モビリティ×ブロックチェーン」を考えるのか? Blockchain EXEからみえる未来 - 09月19日(火)10:00 

9月22・23日、『WIRED』日本版は、業界を超えたブロックチェーンコミュニティ「Blockchain EXE」とともに「モビリティ×ブロックチェーン」をテーマとした2日間のイヴェントを開催する。変化の激しいブロックチェーン業界のいまと、ブロックチェーンをモビリティへ活用することの重要性を、Blockchain EXEを主催する石井敦(クーガー)、茂谷保伯(KDDI)に訊いた。
カテゴリー:

【EV】EV普及で「自動車メーカーは10年後に消滅する」の現実味★3 - 09月18日(月)14:03  bizplus

「EVへの大転換と加速化」――。現在の自動車メーカーは、この現実から免れることはできないだろう。  英仏政府が2040年までにガソリン車・ディーゼル車の国内販売を禁じる方針を決めた。中国やインドは環境規制を盾に電動車優遇の国策を打ち出してきている。  地球温暖化や大気汚染問題への環境対応は、独フォルクスワーゲン(VW)のディーゼル車排ガス不正に端を発した欧州メーカーのディーゼル車疑惑が一気に欧州車各社のEV転換機運を加速化させた。  日本でも日産自動車が9月6日に新型リーフを次世代EVとして発表する...
»続きを読む
カテゴリー:

【技術】トヨタ支援の「空飛ぶクルマ」、18年に試作機をテスト飛行 - 09月17日(日)21:18  bizplus

 トヨタ自動車グループなどの支援で「空飛ぶクルマ」を開発する有志団体「カーティベーター」は17日、愛知県豊田市の新しい開発拠点を公開した。機体の組み立てや部品開発に活用する。2018年から本格的に試作機の飛行テストを始め、20年の東京五輪開会式の聖火点灯で利用してもらうのが目標だ。 市が新設した「ものづくり創造拠点SENTAN(センタン)」に入り、3次元のCAD(コンピューターによる設計)、旋盤、溶接機、レーザー加工などを活用する。2人乗りの実寸大の試作機「スカイドライブSD―01」は12月をめどに組み立...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャガー・ランドローバー、2020年までに全ラインアップに電動モデル設定へ - 09月17日(日)18:52 

英国ジャガー・ランドローバーはこのほど、モビリティの将来をテーマに展示やパネルディスカッションなどを盛り込んだイベント「Tech Fest 2017」をロンドンのセントラル・セント・マーチンズ・カレッジで初開催し、2020年までに同社が展開する全車種に電動モデルをラインアップすることを発表した。
カテゴリー:

もっと見る

「モビリティ」の画像

もっと見る

「モビリティ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる