「モノマネ」とは?

関連ニュース

声優・矢野正明、『ポプテピピック』出演で仕事急増 「平穏な生活に戻りたい」 - 02月24日(土)15:00 

 TOKYO MXなどで放送中の人気アニメ『ポプテピピック』に、脇役で出演している声優・矢野正明。アニメは30分の放送中、前半と後半ほぼ同じ内容で、毎回メインキャラクターのポプ子とピピ美を、大御所声優や人気声優が入れ替わり担当することでも話題となっている。矢野はその話題作に第5話以外すべて出演。その影響で現在、仕事の依頼や問い合わせが急増しているという。「平穏な生活に戻りたい」とうれしい悲鳴をあげている彼は、アニメ作品関連のインタビューも今回が初。今の率直な気持ちを聞いてみた。 【写真】アニメ作品関連の初インタビューを受ける矢野正明 ■モノマネ初挑戦で評価は上々も「手応えはない」  『ポプテピピック』の出演が決まったのは収録日の前日でした。有名なアニメのキャラクターに似た役(※第1話、“モンスター”らしきキャラクター3体が登場するシーン)だったので、すぐに自宅に帰って役作りをしましたね。そのアニメは小さいころ見ていたので思い出しながら、ものまねをする感じで。第三者からの意見を聞こうと思い友人や友人の子供に電話越しで披露しましたが、子供から「なんか違う」と言われてしまって(笑)。なぜ駄目だったのか考えると、自分が見ていた世代と今の世代のキャラクターにギャップがあることがわかりました。急いで研究し練習をして、本番は声に抑揚を付けて修正しました。そしたら共演者やスタッフの方から「ク...more
カテゴリー:

ハリー杉山、難病の父への思いを背負い『東京マラソン』に挑戦 - 02月23日(金)18:33 

タレントのハリー杉山が、2月25日(日)に開催される「東京マラソン2018」に、挑戦することがわかった。2007年2月にスタートした一大イベント「東京マラソン」は、毎年35000人を超えるランナーが出場する大規模祭典。今回は「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ」の1大会となり「2020東京オリンピック」へ向け、日本のトップランナーたちが真剣勝負を繰り広げる中、多くの市民ランナーもそれぞれの思いを自らの走りに乗せての挑戦となる。元々走ることは好きだったというハリーだが、フルマラソンに参加するのは今回が初。なぜ今42.195キロを制覇しようとしているのか。そこには、難病を患う父・ヘンリーさんへの熱い思いがあることを明かした。本番当日まで1週間をきったハリーは足にけがを負った状況で完治しておらず、どのように目標タイムで完走を目指すのか?今回の出演について、ハリーは「1964年にジャーナリストの父(ヘンリー・S・ストークス氏)が来日し、東京五輪を世界に伝えた記事を見てきました。私にとって父は憧れでもあり、絶対的な存在ですから、2020年の東京五輪は最前線で伝えてみたいという目標があります。でも伝える以上は説得力が必要で、アスリートになれなくても、アスリートが日々どういうことを考えているのか肌で感じたかった。その真骨頂がフルマラソンだったんです」と明かしている。本大会には、...more
カテゴリー:

船越英一郎、ガリットチュウ福島のモノマネを公認 - 02月23日(金)17:30 

船越英一郎のモノマネで話題沸騰中のガリットチュウの福島善成が、2月24日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系、毎週土曜19:56~)にて、ついに本人と対面を果たした。この日、「どうも船越英一郎です」とスタジオに登場した福島を、船越は凝視。MCの上田晋也(くりぃむしちゅー)から、初対面の感想を聞かれた福島は「(思ったよりも)背が高いんですねぇ」と、とまどいつつも笑顔で答えた。収録後、福島は船越に改めて挨拶。緊張しながら、2ショット写真の撮影をお願いすると、船越はこれを快諾。さらに「これからも、やっていいですよ」と自身のモノマネを“公認”した。同番組は、各界のスペシャリストが集結し、目からウロコな授業を展開する“新型アカデミック・バラエティ”。24日の放送では、「美しいだけじゃない!世界を変えたプリンセス」(講師:君塚直隆 関東学院大学文学部教授)、「春は肌が危険!肌トラブルと対策教えます!」(講師:澤田彰史 東京警察病院 形成外科医)、「教科書に載っていない(秘)日本史 今年で150年!明治維新のヒミツ」(講師:河合敦 多摩大学客員教授)の授業が行われる。 関連リンク テレ東の朝の顔『モーサテ』がリニューアル、宮澤エマが新加入 Sexy Zone『Mステ』でAI犬の...more
カテゴリー:

薄毛家系に生まれた男の忘れられない思い出――帰ってきた!爪切男のタクシー×ハンター - 02月23日(金)15:53 

 さまざまなタクシー運転手との出会いと別れを繰り返し、その密室での刹那のやりとりから学んだことを綴ってきた当連載『タクシー×ハンター』がついに書籍化。なぜかタクシー運転手とのエピソードを大幅にカットし、“新宿で唾を売る女”アスカとの同棲生活を軸にひとつの物語として再構築したのが私小説『死にたい夜にかぎって』である。切なくもユーモア溢れる文体で実体験を綴る“野良の偉才”爪切男(派遣社員)による、タクシーが全く登場しない新章開幕。これは“別れたあのコへのラブレター”だ。 【帰ってきた!第四話】髪の毛で遊ぶ二人 「……ね、明日やろっか?」  空気の乾いた気だるい水曜の朝、出勤しようとした私の背中に官能的なお誘いの言葉がかかった。振り返ってみると、ショートボブがよく似合う可愛い女の子が身体をクネクネして恥ずかしそうにしている。彼女の名前はアスカ、同棲して五年近くになる私の彼女だ。「明日やろっか」。男なら一度は女に言われてみたい言葉である。ただ、それは行われることがセックスの場合に限る。「そろそろ切り時だもん。ね?」。そう言って私の髪を指で強く引っ張りながらアスカはまた笑った。  同棲をはじめてすぐ、心の病を患ったことからまったく働けなくなったアスカ。自宅療養をしながら、副作用や依存性の高い薬の量を減らす減薬に彼女は挑戦していた。薬を一錠減らしては様子を見る。錯乱状態に陥るなどの禁...more
カテゴリー:

意外? タモリが初の『好きな司会者ランキング』1位獲得 - 02月23日(金)08:40 

 テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの役割は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICON NEWSでは恒例の『第10回好きな司会者ランキング』を今年も発表。記念すべき10回で1位となったのはベテラン司会者の【タモリ】。意外にも(!?)今回が初の首位獲得となったタモリだが、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)終了から4年が経ち、さらなる番組出演を待ち望む、“視聴者の渇望”が如実に反映される結果となった。 【ランキング表】第10回 “好きな司会者”TOP10 ※ユーザーの声も掲載 ■初の1位獲得! 自然体の美学と博識ぶりでタモリブランドは衰え知らず  2年連続2位を経て、大御所【タモリ】が初の1位に輝いた。イグアナのモノマネなどの“密室芸”で芸能界入りし、1982年から2014年まで『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で32年にわたって“お昼の顔”として君臨。だが、その影響力は落ちることなく、むしろ限られたテレビ出演に“タモリブランド”の希少価値が高まった様子。  実際に『ブラタモリ』(NHK総合)は2016年6月4日放送の「伊勢神宮」回で番組歴代最高視聴率の18.6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を筆頭に、15%以上の高視聴率を連発。タモリは全国津々浦々まで訪ね歩き、どの場所でも地元民以上の情報まで知...more
カテゴリー:

ハリー杉山、難病の父への思いを背負い『東京マラソン』に挑戦 - 02月24日(土)05:00 

タレントのハリー杉山が、2月25日(日)に開催される「東京マラソン2018」に、挑戦することがわかった。2007年2月にスタートした一大イベント「東京マラソン」は、毎年35000人を超えるランナーが出場する大規模祭典。今回は「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)シリーズ」の1大会となり「2020東京オリンピック」へ向け、日本のトップランナーたちが真剣勝負を繰り広げる中、多くの市民ランナーもそれぞれの思いを自らの走りに乗せての挑戦となる。元々走ることは好きだったというハリーだが、フルマラソンに参加するのは今回が初。なぜ今42.195キロを制覇しようとしているのか。そこには、難病を患う父・ヘンリーさんへの熱い思いがあることを明かした。本番当日まで1週間をきったハリーは足にけがを負った状況で完治しておらず、どのように目標タイムで完走を目指すのか?今回の出演について、ハリーは「1964年にジャーナリストの父(ヘンリー・S・ストークス氏)が来日し、東京五輪を世界に伝えた記事を見てきました。私にとって父は憧れでもあり、絶対的な存在ですから、2020年の東京五輪は最前線で伝えてみたいという目標があります。でも伝える以上は説得力が必要で、アスリートになれなくても、アスリートが日々どういうことを考えているのか肌で感じたかった。その真骨頂がフルマラソンだったんです」と明かしている。本大会には、...more
カテゴリー:

船越英一郎、ガリットチュウ福島のモノマネを“公認” - 02月23日(金)17:34 

船越英一郎のモノマネで話題沸騰中のガリットチュウの福島善成が、2月24日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系、毎週土曜19:56~)にて、ついに本人と対面を果たした。この日、「どうも船越英一郎です」とスタジオに登場した福島を、船越は凝視。MCの上田晋也(くりぃむしちゅー)から、初対面の感想を聞かれた福島は「(思ったよりも)背が高いんですねぇ」と、とまどいつつも笑顔で答えた。収録後、福島は船越に改めて挨拶。緊張しながら、2ショット写真の撮影をお願いすると、船越はこれを快諾。さらに「これからも、やっていいですよ」と自身のモノマネを“公認”した。同番組は、各界のスペシャリストが集結し、目からウロコな授業を展開する“新型アカデミック・バラエティ”。24日の放送では、「美しいだけじゃない!世界を変えたプリンセス」(講師:君塚直隆 関東学院大学文学部教授)、「春は肌が危険!肌トラブルと対策教えます!」(講師:澤田彰史 東京警察病院 形成外科医)、「教科書に載っていない(秘)日本史 今年で150年!明治維新のヒミツ」(講師:河合敦 多摩大学客員教授)の授業が行われる。 関連リンク テレ東の朝の顔『モーサテ』がリニューアル、宮澤エマが新加入 Sexy Zone『Mステ』でAI犬の...more
カテゴリー:

船越英一郎、ガリットチュウ福島のモノマネを“公認” - 02月23日(金)17:30 

船越英一郎のモノマネで話題沸騰中のガリットチュウの福島善成が、2月24日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系、毎週土曜19:56~)にて、ついに本人と対面を果たした。 この日、「どうも船越英…
カテゴリー:

【芸能】意外? タモリが初の『好きな司会者ランキング』1位獲得 - 02月23日(金)09:44  mnewsplus

意外? タモリが初の『好きな司会者ランキング』1位獲得 テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの役割は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICON NEWSでは恒例の『第10回好きな司会者ランキング』を今年も発表。記念すべき10回で1位となったのはベテラン司会者の【タモリ】。意外にも(!?)今回が初の首位獲得となったタモリだが、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)終了から4年が経ち、さらなる番組出演を待ち望む、“視聴者の渇望”が如実に反映される結果...
»続きを読む
カテゴリー:

綾瀬はるかものまね芸人・沙羅、話題のCMを再現「コーラを飲みまくりました!」 - 02月22日(木)16:32 

女優の綾瀬はるかのものまねで人気のものまね芸人・沙羅が21日に自身のアメブロを更新、綾瀬はるか出演CMのものまね動画を公開している。 この日「まだまだ寒いですねー!!ただいまマフラーぐるんぐるん巻きの綾瀬です」と綾瀬になり切り、続けて「でも平昌で頑張ってるみなさんは、もっと寒い中戦ってるんだね。」と現在開催中の平昌オリンピックの話題を切り出した沙羅。更に「そんな中、綾瀬さんのコカコーラCMが話題に!!」と綾瀬はるかの出演CMについても言及した。 この「コカコーラCM」というのは、スピードスケート日本代表の高木美帆や小平奈緒らがメダルを獲得した直後に流れた特別バージョンのCMのこと。 オリンピックのスポンサーでもある同社のCMは通常放送でもオリンピックの応援を行っていたが、特別バージョンでは綾瀬が「スタートダッシュと最後の追い込み、速すぎて息をするのも忘れてしまいました!」とタイムリーな祝福メッセージを贈ったことで、SNSでも大きな反響を呼んだ。 同CMについて「これを見た時、感動しました!!」とつづる沙羅は、このCMを細部に至るまで再現したモノマネ動画を公開。「この動画を撮るのにコーラを飲みまくりました!笑」という裏話も明かしている。 【関連記事】 ・「平昌オリンピック!ものまね」(沙羅オフィシャルブログ) ・綾瀬はるかものまね芸人・沙羅 本人と対面、中尾明慶にも間違え...more
カテゴリー:

もっと見る

「モノマネ」の画像

もっと見る

「モノマネ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT物真似...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる