「メジロ」とは?

関連ニュース

春告げて梅見頃 寒波越え満開迫る 鹿児島市 - 02月22日(木)22:00 

 暦以上に長く厳しかった寒さが和らぎ、鹿児島市内では春を告げる梅が満開に近づいている。22日は曇りがちの陽気となったが、梅の木がある民家の庭先や公園には甘い香りが漂い、メジロのさえずりも聞こえた。
カテゴリー:

開花:蜜求め河津桜に逆さメジロ 神奈川・逗子 - 02月12日(月)11:34 

 富士見の名所として知られる神奈川県逗子市の披露山公園で、駐車場脇の河津桜が開花し、訪れた家族連れなどを楽しませている。  2分咲きの河津桜にはメジロが飛来し、枝から枝へと飛び回りながら久しぶりの桜の蜜を味わっている。
カテゴリー:

続く「カメジロー旋風」 新刊本、売り上げ好調 - 02月17日(土)06:10 

 米統治下で圧政と闘った瀬長亀次郎さん(1907~2001年)を描いたドキュメンタリー映画のヒットに続き、瀬長さん関連の書籍が売れている。県内の書店は新刊「『米軍(アメリカ)が恐れた不屈の男』瀬長亀次郎の生涯」(講談社)の特別コーナーを設け、売り上げ上位にランクイン。「カメジロー旋風(せんぷう)...
カテゴリー:

「メジロ」の画像

もっと見る

「メジロ」の動画

Wikipedia

メジロ目白繍眼児学名 ''Zosterops japonicus'')はスズメ目メジロ科メジロ属の鳥の一種である。

形態

白いアイリングが特徴のメジロ 全長約12 cm山溪ハンディ図鑑7 日本の野鳥 (2006)、532-533頁ひと目でわかる野鳥 (2010)、206頁で、スズメよりも小さい。翼開長は約18 cm。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、雌雄同色。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっている(なおメジロ科に属する鳥は英名でも "White-eye" と呼ばれ、また中国語名では「繡眼鳥」と呼ばれ、やはり名前の由来となっている)。室町時代からメジロの名で知られている鳥の名前 (2003)、180頁。昔は「繡眼児」という漢字が用いられていた野鳥の名前 (2008)、320頁。

日本で見られる野鳥の中では、ミソサザイキクイタダキに次いで最も小さい部類に入る小鳥である。

分布

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる