「メガホン」とは?

関連ニュース

A・ホプキンス、『トランスフォーマー』出演に「私にとって未知の領域だった」 - 04月23日(日)17:00 

 8月4日に日本公開を迎える、『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』から、新予告映像が解禁となり、併せてマイケル・ベイ監督およびアンソニー・ホプキンスのコメントも到着。ホプキンスは本作について「私にとって未知の領域だった」と語っている。【関連】『トランスフォーマー/最後の騎士王』フォトギャラリー シリーズ最終章の第1弾に位置付けられており、1000年に及ぶトランスフォーマーと人類との歴史のすべてが明かされるという本作。解禁された新予告には、オプティマス・プライムが目の前に現れた“創造主”と呼ばれる存在に拘束され、瞳の色が変化し、服従するというショッキングなシーンが収められている。 また、ホプキンスふんする謎の英国老人が、トランスフォーマーと人間との驚きの繋がりを明かす様子も確認できる。さらに、神話として語り継がれてきた「アーサー王と円卓の騎士伝説」が実話として言及され、現代でも語り継がれる「何か」が、今作で描かれる最大の脅威から人類を救う唯一の希望であることが分かるなど、新予告は物語への期待が高まる内容に仕上がった。 メガホンを取ったベイ監督は、「今までのシリーズとは全く違う新しい作品さ。スティーヴン・スピルバーグは今回の脚本を“シリーズ最高”と言ってくれたんだ」と喜びのコメント。また日本のファンに向けて、「日本のファンは常に僕の作品を支えてくれた...more
in English
カテゴリー:

安田顕、映画『銀魂』鑑賞を報告 福田監督との2ショットに「早く観たい!」の声多数 - 04月23日(日)15:30 

 俳優の安田顕が21日、自身のインスタグラムを更新。公開を控える映画『銀魂』の試写に、メガホンを取った福田雄一監督とともに訪れたことを明かし、ファンからは「早く観たい!」などの反響があがっている。【関連】映画『銀魂』フォトギャラリー 映画『銀魂』は空知英秋が2004年に連載開始した同名コミックを基にする作品。劇中では、宇宙人・天人に支配されたパラレルワールドの江戸時代を舞台に、万事屋を営む主人公・坂田銀時(小栗旬)が、新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)とともに、様々な事件を解決する姿が描かれる。 刀鍛冶屋の村田鉄矢を演じている安田は「映画試写。笑って唸る大活劇。#銀魂 7/14公開。#福田雄一 監督作品」と言葉を添えて、福田監督との2ショット写真を投稿。一方の福田監督も自身のツイッターを更新し、「ヤスケンさんが珍しくテンション高く褒めてくれたのが嬉しかったなあ」と明かしている。 投稿を見たファンからは、「早く観たい!」「安田さん目当てに観に行きまーす」「鉄矢が似合いすぎてて原作ファンとしても凄い楽しみです!」「めっちゃ楽しみ」「公開待ち遠しいです」などの反響があった。引用:https://www.instagram.com/yasu_da_ken/ ■関連記事「小栗旬」フォトギャラリー「菅田将暉」フォトギャラリー映画『銀魂』、TVアニメ“実写コーナー”に長澤まさみの登場明かす映...more
in English
カテゴリー:

映画史上最大級の大爆発『バーニング・オーシャン』本編映像解禁 - 04月23日(日)13:00 

 現在公開中の映画『バーニング・オーシャン』の本編特別映像が解禁となった。映像ではガスや油がエンジン室に引火し、瞬く間に石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」が火の海と化していく様子が大迫力で描かれている。映像は27秒という短い時間ではあるが、その描写はまさに圧巻である。【関連】『バーニング・オーシャン』場面写真フォトギャラリー 本作は2010年4月20日にメキシコ湾沖で発生したメキシコ湾原油流出事故の様子をニューヨーク・タイムズ記者による生存者への克明なインタビューを基にして描くディザスター大作。奇跡の生存者の一人、電気技師のマイクには、大作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が控えるマーク・ウォールバーグ、現場責任者の施設主任ジミーを『バックドラフト』のカート・ラッセル、石油会社の管理職社員ヴィドリンをジョン・マルコヴィッチが演じる。ほかにも、『メイズ・ランナー』シリーズのディラン・オブライエン、ジーナ・ロドリゲス、ケイト・ハドソンといったメンバーが脇を固める。  今回、公開された映像はクライマックス直前の本編映像。わずか27秒だが、まるで生きているかのような炎に目が奪われる。その炎は、驚くべき早さで可燃性ガスが充満した施設内を動き回り、次々と爆発を誘発していく。施設内取り残された作業員126人の運命は…。 本作でメガホンを取ったのは、ダイナミックな描写と細部にまでこだ...more
in English
カテゴリー:

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」遠距離恋愛のもどかしさ伝わる予告編 - 04月23日(日)11:30 

 Facebookで出会って国際結婚した日本男子と台湾女子の実話を描く「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」の予告編と、ダブル主演する中野裕太と台湾の人気女優ジエン・マンシューが、原作本の書影を再現したポスター画像が公開された。 ・【動画】「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」予告編  映画は、台湾に暮らす“リンちゃん”と日本人男性“モギサン”の遠距離恋愛や結婚生活を綴り、32万人以上のファンを持つ2人のFacebookページを書籍化した「ママは日本へ嫁に言っちゃダメと言うけれど。」(新潮社)を原作に製作。モギサンに中野、リンちゃんにマンシューが扮した。谷内田彰久監督がメガホンをとった。  中野は、「恋っていいな、旅っていいなって興味がわくキッカケになるんじゃないかな!」と仕上がりに自信をのぞかせ、マンシューは「ようやく、日本の皆さんにこのキュートな実話を基にした映画を見ていただけることに興奮しています!」と歓喜のコメントを寄せている。  東日本大震災後に、リンちゃんがFacebookに日本に向けた応援メッセージを投稿したことで知り合った2人は、モギサンが休暇で台湾を訪れた際に初対面する。モギが帰国してからは他愛もない会話がオンラインデートになり、リンちゃんの母親の反対に合いながらも絆を深めていく。  このほど公開された予告編では、モギサンが台湾でリンちゃ...more
in English
カテゴリー:

『3月のライオン』の高橋一生と大友監督が語るプロとしての定義 - 04月23日(日)10:00 

羽海野チカの人気コミックを実写映画化した『3月のライオン』(前編公開中、後編は4月22日公開)で、神木隆之介演じる棋士・桐山零を応援する教師・林田高志先生役を演じた高橋一生。メガホンをとったのは『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督だ。将棋...続きを読む
in English
カテゴリー:

降旗康男監督「成功した人の話を撮るのは映画ではないと思う」 - 04月23日(日)16:00 

 主演の岡田准一をはじめ、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、安藤サクラといった若手俳優陣が勢ぞろいした映画『追憶』(東宝系、5月6日公開)でメガホンをとった巨匠・降旗康男監督(82)。  降旗監督の映画と聞いて思い浮かぶのは、3年前に逝去した名俳優・高倉健(享年83)、ベテランキャメラマン・木村大作(77)と共に作り上げた作品群だ。『駅 STATION』(1981)に始まり、『居酒屋兆治』(1983)、『夜叉』(1985)、『あ・うん』(1989)、日本アカデミー賞監督賞・脚本賞を受賞した『鉄道員(ぽっぽや)』(1999)──これら数々の映像は、今なお色褪せることがない。  1957年、東京大学文学部仏文学科を卒業した降旗は、東映に入社する。監督の道に進んだのは、意外な理由だった。 「僕には宮仕えはできないと思っていたところ、東映は芸術職・技術職で採用されると仕事がないときは会社に行かなくてもいいという話を知り、これはいいと思いました。給料が結構よかったですしね。  当時は就職難でコネの時代で、私も叔父のコネもあって就職できました。生まれ変わってもコネがあるか分からないから監督になるかは分からないけれど(笑い)、続いているのは水があったからでしょうね」  1966年に『非行少女ヨーコ』で初監督を務めた。そのころすでに降旗作品に共通する強いポリシーが生まれていた。2作目として、ある企業の創...more
in English
カテゴリー:

吉祥寺と井の頭公園の過去と現在を音楽で繋ぐ映画「PARKS」瀬田なつき監督に聞く - 04月23日(日)15:30 

 東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を記念して製作され、橋本愛、永野芽郁、染谷将太が共演した映画「PARKS パークス」が公開された。「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき監督がメガホンをとり、同公園と吉祥寺の街を舞台に、1960年代に作られた楽曲が現代に生きる3人の若者たちの夢を繋ぐ、さわやかな青春ドラマだ。瀬田監督に話を聞いた。  2014年に閉館した映画館で、瀬田監督自身も学生時代に常連だった吉祥寺バウスシアターのオーナー本田拓夫氏の提案で、本企画が進行した。「本田さんから映画の具体的な内容については、お任せするというおおらかなスタンスで依頼されました。決まっていたのは、公園と桜を入れたいということだけだったので、逆にどうしようかと悩みましたが、井の頭公園の100周年がキーワードだったので、過去や思い出を取り入れた物語にしようと考えました」  トクマルシューゴが音楽監修を手掛け、20組以上の豪華ミュージシャンも参加。橋本が演じる女子大生の純はギターで弾き語り、染谷が演じるトキオはラップを披露するなど、全編を通して豊かな音楽に満ち溢れた作品となった。  「音楽を作るという要素が出てくるのですが、最初から橋本愛さんに演じてもらうとは決まっていませんでした。その後、橋本さんとお会いさせていただいたいたときに、歌うことも好きで、ギターも昔少し趣味で弾いたこと...more
in English
カテゴリー:

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編プレミアでS・スタローンの役名が明らかに - 04月23日(日)11:30 

 マーベル・スタジオによるアクションアドベンチャー大作の続編「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のワールドプレミアイベントが4月19日(現地時間)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、主演のクリス・プラット、共演のシルベスター・スタローン、カート・ラッセル、メガホンをとったジェームズ・ガン監督らが出席。これまで明かされていなかったスタローンの役名が、“スタカー・オゴルド”であることが発表された。 ・【フォトギャラリー】そのほかの画像はこちら  そのほか、出演のゾーイ・サルダナ、デビッド・バウティスタ、ビン・ディーゼル、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフ、エリザベス・デビッキ、製作のケビン・ファイギも登場。一同が全長約100メートルの“パープルカーペット”に姿を現すと、沿道のファン数1000人が熱狂的な歓声を上げた。  宇宙のはみ出し者が集まった“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が強大な敵に立ち向かう姿を、数々のゴキゲンなヒット曲に乗せて描き出す。主人公ピーター・クイル役のプラットは、「今回もサントラは皆の期待を裏切らない内容だね。ここに向かう車の中でもガンガンかけていたんだ」とアピールし、「監督はそれぞれのシーンにピッタリの曲を選ぶセンスが抜群だし、観客が知っている曲でも、聞いたことのない曲でも、みんなキャッチーでゴキゲンな曲ばかりだよ!」と呼び...more
in English
カテゴリー:

『3月のライオン』の高橋一生と大友監督が語るプロとしての定義 - 04月23日(日)10:00 

羽海野チカの人気コミックを実写映画化した『3月のライオン』(前編公開中、後編は4月22日公開)で、神木隆之介演じる棋士・桐山零を応援する教師・林田高志先生役を演じた高橋一生。 【写真を見る】高橋一生と神木隆之介のほのぼのとした屋上のシーン/[c]2017 映画「3月のライオン」製作委員会 メガホンをとったのは『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督だ。将棋の世界に魅了されたという2人にインタビューすると、“プロフェッショナル”にまつわる骨太な論議が繰り広げられた。 『3月のライオン』は、孤独な青年棋士・桐山零(神木隆之介)が明るく前向きに生きる川本家の3姉妹と出会い、将棋を通して成長していく姿を描く感動作。将棋の試合のシーンでは息詰まるような熱戦が繰り広げられる。 何かを極めることの大変さややりがいについて2人に尋ねると、大友監督は野球少年だった中学時代の経験を語ってくれた。 「僕は甲子園を目指していた野球少年でしたが、膝を悪くして野球ができなくなり、そこからグレました(苦笑)。高校で悪いことをして停学もくらいましたし、野球という目的がなくなると長距離も走れなくなりました。でも何かに打ち込み、たとえそれが実現したとしても、その夢は限りがあるところでのゴールなんです。でも本当に大事なのはそこから先。夢を叶えてからの後始末の方が大変で、ドラマとしてはそちらの方に興味をそそられました」。 ...more
in English
カテゴリー:

トム・ハーディ主演、アラブ人キラーの死刑囚を描く新作にパブロ・ラライン監督 - 04月22日(土)18:00 

 「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」のパブロ・ラライン監督が、自称“アラブ人キラー”のマーク・ストロマン死刑囚を描く新作「The True American(原題)」のメガホンをとることが明らかになった。  トム・ハーディ主演の本作は、2014年に刊行されたインド系アメリカ人作家アナンド・ギアダアダスのノンフィクション「The True American: Murder and Mercy in Texas(原題)」を映画化する企画。ストロマンはアメリカ同時多発テロ事件から数日後のテキサスで2人の移民を殺害するが、3人目の被害者ライス・ブイヤン氏は頭部を撃たれながらも一命をとりとめた。死去した2人は、インド、パキスタン出身。ブイヤン氏はバングラディシュ出身のイスラム教徒で、コンビニエンスストアで働いていたところ、ストロマンの銃弾を受け片目を失明した。ブイヤン氏は、死刑囚となったストロマンについて無知ゆえの犯行と減刑を求めたが、薬物注射による死刑が執行された。  米製作配給会社アナプーナ・ピクチャーズが、原作の映画化権を獲得。14年に映画化が発表された際には、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローがメガホンをとると伝えられたが、米ハリウッド・レポーターによれば、ビグローはその後監督の座を退き、現在はプロデューサーとして名を連ねている。  ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「メガホン」の画像

もっと見る

「メガホン」の動画

Wikipedia

メガホン(英語:Megaphone)は、を拡声するために用いられる器具のことである。音響的に指向性と声の通りやすさを向上させるものと、電子回路で増幅するものがある。スポーツの応援、演説、抗議行動、集会などに用いられる。

音響的な動作をする物

プラスチック製の円錐型の筒からできており、発声の際に細い側の開口部を口に当てて使用する。エネルギーの増幅は無いが、指向性が増強されることや共鳴の変化などによって特徴のある声になり、遠くへ伝わりやすくなる。

映画監督の象徴でもあり、「メガホンを握る(取る)」というと、映画制作の過程を監督するという意味で使われる。また、叩くことによって合図を送ったり、応援拍子、またバラエティー番組においてツッコミ役(いかりや長介など)がハリセン同様の小道具に用いるこ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる