「メカニズム」とは?

関連ニュース

航空機の技術とメカニズムの裏側 第95回 プロペラを巡るあれこれ(2) - 11月21日(火)09:00 

前回は、レシプロ・エンジンやターボプロップ・エンジンを使用する航空機の推進手段であるプロペラについて、基本的な話を書いた。今回は、可変ピッチプロペラの機能と、それを応用する話などを取り上げる。
カテゴリー:

日中翻訳学院「第6回翻訳新人賞」、川村明美さん、安武真弓さんの2人に授与へ - 11月20日(月)15:00 

【日本僑報社発】日本僑報社・日中翻訳学院はこのほど、第6回翻訳新人賞を『「一帯一路」詳説―習近平主席が提唱する新しい経済圏構想』を翻訳した川村明美さん、『中国集団指導体制の「核心」と「七つのメカニズム」』を翻訳した安武真弓さんの2人に授与することを決定した(いずれも日本僑報社刊)。 授賞式は、来年2月17日(土)午後、東京都内で開催される中文和訳の通信講座「武吉塾」の「第19期公開セミナー」で併せて行われる。
カテゴリー:

【神経科学】〈世界初〉大麻の成分が脳の神経回路を破綻させることを証明 大阪大学 - 11月19日(日)08:26  scienceplus

大阪大学大学院医学系研究科・木村文隆准教授らの研究グループは、 大脳皮質の神経回路形成に複数のメカニズムが関与することを解明した。 同時に大麻の有効成分カンナビノイドに類似した物質が不要なシナプスを整理すること、 大麻の摂取により本来必要なシナプスまで刈り込まれ、神経回路が破壊されることを世界で初めて発見。 米国科学誌「Journal of Neuroscience」に発表した。  これまで、神経回路の形成にシナプス前後の神経活動が大きく影響することは知られていたが、 具体的にどんな神経活動が関わっているのかは不明...
»続きを読む
カテゴリー:

中国の国策銀行に新規制、ガバナンス強化などでリスク軽減=銀監会 - 11月16日(木)12:22 

[上海 16日 ロイター] - 中国銀行業監督管理委員会(銀監会、CBRC)は15日夜、国策銀行3行に対しリスク制御のための新規制を課したと明らかにした。ガバナンス体制の強化と、自己資本比率に基づく資本規制メカニズムの確立を求める。
カテゴリー:

【芸能】「何でこういうことするの!」遠野なぎこ「生放送でマジ切れ」の一部始終! - 11月14日(火)20:28  mnewsplus

遠野なぎこが11月6日放送の生放送バラエティ番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、自身をイジるような悪意ある編集だとして激怒する一幕があった。 この日の番組では、おじさんを1時間千円ほどで借りられる「おじさんレンタル」に続き、20~50代の女性をお金を払ってレンタルすることができる 「おばさんレンタル」なるサービスが取り上げられた。 性的サービスは禁止で一緒に買い物を行ったり、人生の悩みを聞いてもらったりできるということだが、これに遠野は否定的な意見を持っているようで、持論を展開していた。 ここま...
»続きを読む
カテゴリー:

航空機の技術とメカニズムの裏側 第95回 プロペラを巡るあれこれ(2) - 11月21日(火)09:00 

前回は、レシプロ・エンジンやターボプロップ・エンジンを使用する航空機の推進手段であるプロペラについて、基本的な話を書いた。今回は、可変ピッチプロペラの機能と、それを応用する話などを取り上げる。
カテゴリー:

【医療】大阪から世界へ 「ポスト・タミフル」のインフルエンザ新薬 塩野義製薬が開発 - 11月19日(日)09:31  scienceplus

パンデミック(世界的大流行)や、場合によって人の命を脅かすこともあるリスクのあるインフルエンザを1回の服用で治療できる、 画期的な薬の承認申請が先月末、行われた。クスリの街、大阪・道修町に本社を置く塩野義製薬が研究開発を続けてきた新薬だ。 順調に審査が進めば、来春にも厚生労働省に承認され、来シーズンの流行には販売が間に合う見通しで、 その後、世界展開も視野に入れる。日本で生み出された新薬が、世界を代表するインフルエンザ治療薬になる可能性もある。  治療を変える  「現在、ハイリスク患者さんへ...
»続きを読む
カテゴリー:

かゆみ・赤み・痛み…インフルエンザ副反応のメカニズムと対処法 - 11月17日(金)20:00 

2017年冬も猛威を奮い、ワクチン不足も問題になっているインフルエンザ。 11月に入りインフルエンザの予防接種を済ませた方も多いとは思いますが、接種後に気になるのは副反応ではないでしょうか? 今回は、6つのインフルエンザワクチンの副反応について、メカニズムと対処法を医師に解説していただきました。 インフルエンザワクチン副反応1:かゆみ   かゆみが起こるメカニズム ワクチンに含まれる何らかの成分に対する過敏症、アレルギーとしてかゆみが出ると考えられます。 ワクチンの添付文書には、過敏症として発疹・じんましん・湿疹・紅斑と並んでかゆみが生じることがあると記載されており、その頻度は0.1%以下とされていますが、ワクチン接種部位に全く何の反応もないことの方が珍しいように思います。 逆に、何の反応もないからといって、免疫が付いていないのでは?と心配する必要はないと考えます。 かゆみの対処法 ■ 冷やす 数日以内に自然に治まると考えられますが、流水や保冷剤で冷やすのが最も良いでしょう。 熱がある時におでこに貼るような冷却ジェルの付いた湿布を、針の刺し口が空いている部位に直接触れさせるのはやや抵抗を感じるというのが正直なところです。 採血をしても針を抜けばすぐ血は止まることから分か...more
カテゴリー:

新体制理解の必読書『中国集団指導体制の「核心」と「七つのメカニズム」』が発売 - 11月15日(水)13:00 

【日本僑報社発】日本僑報社はこのほど、2017年秋からの中国新体制の重要ポイントを理解するための必読書『中国集団指導体制の「核心」と「七つのメカニズム」――習近平政権からの新たな展開』(胡鞍鋼、楊竺松著)を刊行した。10月末より全国の書店やオンライン書店で好評発売中だ。
カテゴリー:

初対面の男性、まず何をチェックする? - 11月14日(火)11:00 

合コンや友達の紹介などで出会う、初対面の男性。顔や服装、立ち居振る舞いなどをついついチェックしてしまいますよね? 20~30代の女性に「初対面の男性と出会ったとき、まず何をチェックする?」と聞いてみたところ、「顔」が57%とトップ。その後、「全体の雰囲気」(51%)、「話し方」(40%)、「清潔感」(39%)、「話の内容」(24%)という結果になりました。※複数回答 ■女性は、男性の「第一印象の良さ」を重視する声多し 初対面の男性どこをチェックする? ■1位:顔(57%):やっぱり「顔」! ●「なんだかんだ顔が自分の中の基準をクリアしないと、好きにならないと思うから」(25歳) ●「嬉しいときや楽しいときに笑ったり、おいしいときはおいしい顔したり、真剣なときには真剣な顔したり、表情はとても大切!」(27歳) ●「性格が悪い人は、それが人相に出るから」(26歳) ■2位:全体の雰囲気(51%) ●「顔や服装も含めた全体の雰囲気が大きいと思う。最初の雰囲気が良くない人とは、その先も続いたことがない」(30歳) ●「全体の雰囲気ってすごく大切。空気感が合うか合わないかはちょっと話す程度で何となく分かります。顔に関しては生理的に受け付けるかどうかくらいです」(28歳) ■3位:話し方(40%):「話の内容」で相性が分かる ●「話して楽しいかが一番大切。加えて、清潔感がなけ...more
カテゴリー:

もっと見る

「メカニズム」の画像

もっと見る

「メカニズム」の動画

Wikipedia

メカニズム()は、英語で「機械装置」、「機構」、「仕組み」等を意味する外来語である広辞苑(第6版)、2759頁。。具体的には以下の用法がある。

一般的な日本語としてのメカニズム

一般的な日本語において、メカニズムには次の2つの用法があるメカニズム mechanism(コトバンク)2016年5月26日閲覧。。

専門用語としてのメカニズム

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる