「メイ首相」とは?

関連ニュース

世界最古にして最高レベルのシンクタンク・アジア本部所長が警告する北朝鮮ミサイル問題 「日本人は根拠のない楽観論にすがっている」 - 09月26日(火)10:00 

英国王立防衛安全保障研究所。1831年に設立された防衛、安全保障に関する世界最古のシンクタンクだ。 映画『007』のジェームズ・ボンドが諜報員として所属したMI6(情報局秘密情報部)やMI5(内務省保安局)の母体となった組織ともいわれるが、日本には同研究所のアジア本部である「RUSI Japan」が置かれている。 本書『戦略の地政学』の著者・秋元千明氏は同研究所所長。世界最高レベルのシンクタンク本部から提供された膨大な情報を基に書き上げられた本書は、従来の国際情勢、地政学に関する本とは一線を画す、鋭い指摘に満ちている。 * * * ―まずは北朝鮮による相次ぐミサイル発射、核実験などの挑発行為をどう見ていらっしゃいますか? 秋元 日本人は根拠のない楽観論にすがるところがあります。日本にミサイルは撃ち込まれないだろう、まさか戦争にはならないだろうという考え方には根拠がありません。 8月29日には、19年ぶりに事前通告なしでミサイルが日本上空を通過し、「襟裳岬の東約1180kmの太平洋上に落下したと推定される」という政府発表がありました。約1200km離れていたら襟裳岬とはいえない、という声も聞こえてきましたが、北朝鮮がミサイルで日本...more
カテゴリー:

【格付】ムーディーズ、英格付けを「Aa2」に引き下げ EU離脱が経済の重しに - 09月23日(土)20:35  newsplus

http://jp.reuters.com/article/gb-moodys-idJPKCN1BX2Z7 [22日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは22日、英国の長期発行体格付けを「Aa1」から「Aa2」に1段階引き下げた。ただ格付け見通しは「ネガティブ」から「安定的」に変更、当面は一段の格下げはないことを示唆した。 ムーディーズは欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)が経済の重しになり、同国の公的財政の立て直し計画が軌道から外れる恐れがあると指摘。「EU離脱の仕方のほか、離脱交渉と国内の政治力学が複雑であること...
»続きを読む
カテゴリー:

英首相、EU離脱後「2年の移行期間」を提案 - 09月23日(土)08:07 

 イギリスのメイ首相は22日、EU離脱に伴う激変緩和策として、EUを離脱してからおよそ2年間にわたって現在と同じ条件で貿易を行う「移行期間」を設けることを提案しました。
カテゴリー:

英首相、EU離脱後“2年の移行期間”提案 9/23 6:05更新 - 09月23日(土)06:05 

EUからの離脱交渉が思うように進まない中、イギリスのメイ首相は22日、経済の混乱を避けるため、離脱後に2年間の移行期間を設けることなどを提案した。
カテゴリー:

英首相、「移行協定」提案へ EU離脱後最大2年間 - 09月22日(金)09:16 

 英国のメイ首相は22日に行う欧州連合(EU)からの離脱方針に関する演説で、離脱後の事業環境の急激な変更を避けるため、最大2年間の「移行協定」を提案する見通しだ。英BBCなどが報じた。企業側は最大3年…
カテゴリー:

メイ首相を「100%支持」=ハモンド英財務相 - 09月26日(火)09:41 

[ロンドン 25日 ロイター] - ハモンド英財務相は25日、訪問先のスコットランドでテレビのインタビューに応じ、メイ首相を全面的に支持していると表明した。これより前に英紙サンデー・タイムズは、6月の総選挙後、ハモンド財務相がジョンソン外相に対し、保守党党首としてメイ首相と争うなら支持すると申し出たと報道していた。
カテゴリー:

英・メイ首相「2年間の移行期間」提案 - 09月23日(土)16:17 

英・メイ首相「2年間の移行期間」提案:イギリスのメイ首相が、EU(ヨーロッパ連合)離脱後、「2年間の移行期間」を提案。...
カテゴリー:

メイ首相、2年の移行期間を提案 英EU離脱 - 09月23日(土)06:37 

【9月23日 AFP】テリーザ・メイ英首相は22日、2019年3月の英国の欧州連合離脱(ブレグジット、Brexit)後、現在のEUとの関係を大部分保持する2年間の移行期間を設けることを提案した。≫続きを読む
カテゴリー:

離脱後の移行期間「2年」を提案 英首相、イタリアで演説 - 09月23日(土)00:00 

【フィレンツェ共同】英国のメイ首相は22日、イタリア中部フィレンツェで欧州連合(EU)離脱方針について演説し、英国...
カテゴリー:

英首相、2年間の「移行協定」提案か=EU離脱方針で重要演説へ - 09月22日(金)07:40 

 【ロンドン時事】英国のメイ首相は21日、欧州連合(EU)離脱に向けた方針についてイタリアのフィレンツェで22日に演説するのを前に閣議を招集し、演説内容を閣僚らに説明した。BBC放送(電子版)は、首相が演説で、離脱後の影響を緩和するために最大2年間の「移行協定」を提案する方針だと伝えた。 移行協定は、英国が2019年3月に離脱した後もEU単一市場に残り、何らの形での関税同盟を当面、継続することを目的とした激変緩和措置と位置付けられる。 BBCによると、演説でメイ首相は、離脱後の2年間、EU予算に穴が生じないよう「寛大」な額を支払う提案を併せて行う見通しだ。演説では金額に触れない見込みだが、200億ユーロ(約2兆7000億円)に上る可能性があるという。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「メイ首相」の画像

もっと見る

「メイ首相」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる