「ムーブメント」とは?

関連ニュース

「ランニングが嫌い」だからこそ、選んだランニングシューズ。 - 02月21日(水)18:00 

ああ、ランニングシューズを紹介する記事で、こんなこと言うの。本当にどうかと思うんですが、僕は走ることが嫌いなんです。断っておくと、スポーツジムには通っているし(週に1回、1時間程度)、近所を走ることもあります(月に2回、3km程度)。でも、それは単に健康のため。日常での運動不足を解消しなきゃっていう、一種の強迫観念が前提にあるからやっているだけ。楽しめているかっていうと、そうでもない。だから、ランニングのためのランニングにはまったく馴染めない。昨今のRUNムーブメントに乗り切れない。ただ走って、走って、頭の中がゼロになって、走って、走って、心身ともにリフレッシュして、そして達成感を得てっていうストイックな遊び方はどうにも……。もちろん、走ることでしか得られない快感ってあるんだろうけど、簡単ではないイメージ。「乗り越える」とか「やり遂げる」とか、そういった努力の先にある気持ちよさーー自分としては、「まあ、多分、きっと気持ちいいんだろうな~」ってな感じです。同じような人って結構いるんじゃないかな? 健康のために運動したり、走ったりしてみるものの、正直面倒くさいし、イマイチ楽しめてないって人。「足を前に出す感覚」が、楽しくなるランニングシューズ。で、そんな僕が走ることが楽しいかもしれない(まだ、「かもしれない」ぐらい)と思ったきっかけが、本稿の主役で...more
カテゴリー:

バイプレイヤー育成の土壌を作ったVシネの功績 - 02月21日(水)08:40 

 多くのキャリアを重ねて確かな存在感を提示する名脇役たち。そんな実力派が集う連ドラ『バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』も好評を博している。昨今の脇役人気のムーブメントの火付け役となった同番組の出演俳優たちの経歴を振り返ると、いわゆる“Vシネマ”での活躍は外せない要素であるようだ。現在の芸能界を支える、名脇役たちを多数輩出してきた“Vシネマ”とは? その功績を改めて振り返ってみよう。 【写真】まさに“顔面凶器”! コワモテおじさま俳優出演の名作Vシネ一覧 ■渋滞が起きるほどの脇役ブーム…おじさま俳優の下積み時代にVシネあり  『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』の1stシーズンは2017年1月に放送され、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研という日本の映画・ドラマ界に欠かせない“名脇役”たちが“主役”となり、共同生活を送る“おじさんのテラスハウス”として話題を集めた。昨今の芸能界では、スター脇役と呼ばれる役者の名を挙げると枚挙に暇がない。実力派の脇役が供給過多となり、ある意味バイプレイヤーズ渋滞ともいえる状況にもなりつつある。そんなおじさん俳優人気が過熱しているが、彼らの経歴を振り返ってみると、いわゆる“Vシネマ”での下積みが欠かせないようだ。  大杉蓮は22歳で舞台デビュー後、下積み時代に日...more
カテゴリー:

世界中で一大ムーブメントを巻き起こした韓国のオーディション番組「プロデュース101」から誕生した7人組の超大型新人「RAINZ」!!!3/24(土)、待望の日本初FAN MEETING 開催決定!! - 02月20日(火)18:00 

[株式会社 キッス・エンタテインメント] [画像1: https://prtimes.jp/i/9426/168/resize/d9426-168-262531-0.jpg ] 韓国・日本のみならず世界中で一大ムーブメントを巻き起こした韓国Mnet TVにて2017年4月-6月に放送された国民的人気を誇るオーディシ...
カテゴリー:

ジュリアン・ムーアがセクハラから助けてくれた アリシア・ビカンダーが告白 - 02月20日(火)11:00 

 「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ビカンダーが、このほど米ヴォーグ誌の表紙を飾り、インタビューでTime’s Upムーブメントに関連する過去の体験を語った。  ビカンダーは、2014年の映画「セブンス・サン 魔使いの弟子」の撮影現場で、権力を持つ男性から下品なジョークでからかわれた時のことを回想し、「すごく戸惑って、ただ笑ってごまかそうとした」と告白。「でもその時、ジュリアン・ムーアが彼に向かって、はっきり言った。『今みたいなことを繰り返したら、私はもうこの映画には出ない。二度とここには戻ってこない』って。『もう一度そんなこと言ったら、絶対に許さない』と注意して、私を助けてくれた。彼女にはそれだけの力があるってことを、証明して見せてくれたの。心から彼女に感謝した」と、同作で共演したムーアが窮地を救ってくれたことを明かした。  Time’s Upは、性的暴行やセクハラ被害者を支援し、男女格差を是正するための運動で、リース・ウィザースプーンやニコール・キッドマン、サルマ・ハエック、ナタリー・ポートマン、ジェシカ・チャステインといった女優たちがキャンペーンを推進。ビカンダーもこの運動に参加しており、「とても力強い連帯感で結ばれている。まだ会ったこともなかったナタリーや、リースと電話で話して、突然新しい友だちがたくさんできたような気分だった」と語っている。...more
カテゴリー:

【音楽】やっぱり「イカ天」は凄かった! “平成イカ天革命”における最重要ロックバンド5選 ★3 - 02月20日(火)10:32  mnewsplus

https://okmusic.jp/news/246894 2018年02月19日 18:00 時は1989年。元号が昭和から平成へ移り変わり、世が混乱を極めていた平成元年。一本の深夜番組が産声をあげた。その名も『三宅裕司のいかすバンド天国』。 毎週10組のアマチュアバンドが登場し、審査員によって選ばれた一組のバンドがイカ天キングに挑戦。5週連続でイカ天キングに選ばれると、名誉あるグランドイカ天キングとなり、メジャーデビューが約束されるという、いわゆるロック・オーディション番組なのだが。個性豊かなバンドが次々登場し、番組から多くのロックスタ...
»続きを読む
カテゴリー:

春を告げる「花々祭」 日本橋三越本店で開催 - 02月21日(水)13:42 

 三越伊勢丹グループの春の始まりを告げるファッションキャンペーン「花々祭」がいよいよ2月21日からスタート! 「花を愛する人々」をコミュニケーションコンセプトに、1960~70年代のフラワームーブメントをインスピレーション源として、愛と平和、ファッションと音楽、そこに息づく自由な感性を音楽と花を中心に現代の気分で表現している。【写真】関連情報を含む記事はこちら  日本橋三越本店では、「自分開花」をテーマに、新しい自分・なりたい自分になるためのきっかけとなるモノ・コトを提案。美しい自分であり続けるためのエイジレスなファッションやライフタイルをサポートするイベントを全館で用意し、衣食住で春の新作を紹介する。 「花々祭」の会期中(2月21日~3月6日)は、独自の感性により花の可能性を最大限に引き出すフラワークリエーター「edenworks(エデンワークス)」篠崎恵美氏のフラワーアートで彩られるフォトスポットが本館1階ライオン口、新館1階日本橋口に登場。店頭のスタイリスト(販売員)も胸に「花々祭オリジナルフラワーバッジ」を着け、自らが花となって迎えてくれる。  さらに、フォトスポットの写真をSNSに投稿すると、各日先着100人に「花々祭オリジナルフラワーバッジ」がプレゼントされる。【関連記事】 ・「サロン・デュ・ショコラ2018」20代女子によるおすすめショコラ パッケージや和テイストに着...more
カテゴリー:

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで最大80%以上オフも! JBLのBluetoothスピーカーや軽量・超薄型モバイルバッテリーがお買い得に - 02月21日(水)08:00 

Image: Amazon.co.jp こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2018年2月21日はJBL Bluetoothスピーカーや軽量・超薄型アルミニウムモバイルバッテリーなど今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。なお、以下の表示価格は2018年2月21日7時現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。 JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー IPX5防水機能 ポータブル/ワイヤレス対応 スクワッド 迷彩柄 カモフラージュ柄 JBLFLIP3SQUAD 【国内正規品】 6,980円(41%オフ:本日限定:特選タイムセール) モバイルバッテリー moniko ライトニング / microUSBコネクタ付 2USBポート内蔵 軽量 超薄型 アルミニウム外装 スマホ 携帯充電器  5V/2.4A急速充電 コンパクトで持ち運び便利 iphone ipad Apple Android 各種対応 1,869円(15%オフ:2月...more
カテゴリー:

航空会社の女性スタッフがVIP客のセクハラに困惑「ホステスと勘違いしているのでは…」 - 02月20日(火)15:52 

 大手食品メーカーの役員が、空港ラウンジで引き起こした「セクハラ」事件。役員は辞任し、セクハラ騒動の一部始終は各マスコミでも詳細が報じられた。「ひどい話だ」「有名企業の役員が信じられない」といった意見が出るなか、大手航空会社の現役スタッフからは「こんなのは日常茶飯事」といった声が漏れ聞こえてくる。 ◆「私たちをホステスと勘違いしているのでは…」 「特に空港のラウンジは、VIP客や富裕層が多く、お酒も飲めるという環境からか、セクハラは日常的に起きています。ときには体を触られることだって……。今回は、お客様が一流企業の役員さんだったこともあり、航空会社もきちんと対応したようですが」  こう話すのは、現役の女性客室乗務員・Sさん(30代)。客室乗務員と、空港内のラウンジやカウンター業務を行うグラウンドスタッフとは明確に立場は違うが、ラウンジの担当者からは頻繁に「要注意客」の情報が上がってくるのだという。 「たとえば、ラウンジで泥酔するくらいまでお酒をお飲みになってご搭乗するお客様の情報などは、地上と機内で共有します。泥酔したお客様の影響で出発時間が遅れたり、機内トラブルになることもあるため、私たちにとっては重要なことです」  国内線のハイクラス席、国際線のビジネスクラス、ファーストクラスでのサービス経験もあるSさんも、これまで機内で様々なセクハラ行為を受けてきた。それは「性的な...more
カテゴリー:

ジュリアン・ムーアがセクハラから助けてくれた アリシア・ビカンダーが告白 - 02月20日(火)11:00 

「リリーのすべて」でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ビカンダーが、このほど米ヴォーグ誌の表紙を飾り、インタビューでTime’s Upムーブメントに関連する過去の体験を語った。ビカンダー...
カテゴリー:

【車】EVシフトの旗手、VWがディーゼルをやめない理由 新型ディーゼル車「パサート」投入は日本の販売店やユーザーからの強い要望 - 02月20日(火)09:00  newsplus

欧米でのディーゼル車排ガス不正発覚から2年半、EV(電気自動車)シフトを強力に推し進めてきたフォルクスワーゲン(VW)が、ここにきて新型ディーゼル・エンジン車を日本国内試乗へ投入しました。その背景になにがあるのでしょうか。 ■VW、新型ディーゼル・エンジン車を国内投入  2018年2月14日(水)、フォルクスワーゲン(VW)は、日本において新型モデル「パサート/パサート ヴァリアント TDI」の発売を開始しました。このモデルには日本の規制に適合した最新のディーゼル・エンジンが搭載されています。 2018年2月14日発売...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ムーブメント」の画像

もっと見る

「ムーブメント」の動画

Wikipedia

ムーブメント、ムーヴメントとは、運動を意味する英語 movement のカタカナ表記。

日本語で「ムーブ(ヴ)メント」は、世の中に在る動きや流れを指す言葉、時計の動作機構など運動する機械、機械の運動部分のことを指す言葉として使われる。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる