「ムロツヨシ」とは?

関連ニュース

「Perfume×TECHNOLOGY」スペシャルライブ開催 かしゆか「いつもとは違った感じ」 - 01月17日(水)17:00 

PerfumeがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。3月に開催されるイベント『This is NIPPON プレミアムシアター「Perfume×TECHNOLOGY」Special Live Show』について、のっちがニュースキャスター風に伝えました。 (TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! Perfume LOCKS!」1月15日(月)放送分) のっち『それでは、これまでに入っているPerfume最新ニュースをお伝えします! 最新テクノロジーを駆使し、Perfumeのライブやテレビ番組等の演出を支えているクリエーター集団ライゾマティクスと、Perfumeの振り付けやライブの演出を手がけるMIKIKOさん演出のスペシャルライブ、This is NIPPON プレミアムシアター「Perfume×TECHNOLOGY」Special Live Showが、3月20日(にじゅうにち)……21日の2日間、NHKホールにて開催されることが決定致しました。テクノロジーとエンターテインメントが融合した2日間限りのライブ是非ご期待ください!!』 3人:(噛まずに)言えた~! あ~ちゃん:英語風に言うといける感じありますか。 かしゆか:なんか、キャラが入るといけるタイプですね。 のっち:いけましたが、みなさんに伝わったでしょうか? あ~ちゃん:全然入って来ない! かし...more
カテゴリー:

吉岡里帆の好演に「応援したい!」と称賛の声、『きみが心に棲みついた』第1話 - 01月17日(水)10:42 

 女優・吉岡里帆の連続ドラマ初主演作『きみが心に棲みついた』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が16日に放送され、SNS上では、自信が持てず依存心の強い性格を変えようとするヒロインを演じる吉岡の演技に称賛の声が多く寄せられている。【写真】「吉岡里帆」フォトギャラリー 下着メーカーに勤める小川今日子(吉岡)は自己評価が低く自分に自信がないため、すぐに挙動不審になってしまう、通称「キョドコ」。だがある日、厳しさの中に優しさを持つ漫画編集者・吉崎幸次郎(桐谷健太)との出会いで自分を変えようともがき始める。だが直後、かつて彼女の臆病な心をもてあそび、支配していた大学の先輩・星名漣(向井理)と再会し…。 放送終了後、吉岡に対して「挙動不審の演技上手すぎる」「吉岡里帆のキョドコはすげえ応援したい」「星名に負けるな! 今日子がんばれっ」といったエールが寄せられた。また一見爽やかなエリートだが、今日子のストールを締め上げ、「人は変われない、一生。お前はお前から逃げられない!」と、ダークな言葉をぶつけ、冷酷な演技を見せた星名役の向井理には、「トラウマになりそうなくらいこわい」 と恐怖を感じる者も。吉崎を演じる桐谷には、「桐谷健太がかっこいい役って珍しい」「向井理にキュンキュンさせられると思ったらまさかの桐谷健太にキュンキュンするんだけど」と、絶賛する声が相次いだ。 漫画家・スズキ次郎を演じるムロツ...more
カテゴリー:

M!LK、セカンド写真集の思い出は「全身ビショビショ」 - 01月16日(火)16:34 

板垣瑞生、佐野勇斗、塩﨑太智、山﨑悠稀、吉田仁人からなる5人組ボーカルダンスユニットM!LK(ミルク)の1年ぶりの写真集『M!LKセカンド写真集 真冬の南国みるく旅』が1月12日(金)発売され、1月13日(土)渋谷HMV&BOOKS SHIBUYAにて記念イベントを開催し、会場に訪れた“み!るきーず”(M!LKのファン)との触れ合いを楽しんだ。 ※メンバーの佐野勇斗はインフルエンザのため欠席 「M!LK」は、“牛乳”のように、いろいろなものに混ざりやすく、様々な形状に変化することのできる“変幻自在”のユニットを目指し活動中。メンバーの佐野勇斗が現在放送中のドラマ『トドメの接吻』(NTV)や、映画『ちはやふる -結び-』(3月17日公開)、『羊と鋼の森』(6月8日公開)、『3D彼女 リアルガール』(今秋公開)に出演し、板垣瑞生がNHK大河ファンタジー『精霊の守り人 最終章』に出演するなど、ソロ活動も積極的に行い、ますます注目が高まっている。 そんなM!LKにとって、1年ぶりの同写真集は、沖縄にて全ページ撮り下ろし。開放的な南国の地で、リラックスした表情やはじけるような笑顔を見せたかと思えば、急にドキッとするような大人な顔をしてみたり。成長を続ける彼らの“今”を切り取った写真集が完成した。 同写真集についてメンバー達は、 塩﨑太智「プライベート感が満載で素が出ている写真集になりま...more
カテゴリー:

ついに連ドラ初主演!でリアルキョドコに…吉岡里帆が心に棲みつくことは間違いない!?  - 01月15日(月)21:00 

TBS系火曜ドラマの新作『きみが心に棲みついた』の制作発表が1月13日に都内で行なわれ、主演の吉岡里帆、共演者の桐谷健太、向井理、ムロツヨシらが登壇した。 原作は「FEEL YOUNG」にて連載中の天堂きりんによる同名漫画。自己評価が極端に低く、他人の前で挙動不審になってしまうことから“キョドコ”と呼ばれるヒロイン・小川今日子(吉岡)と、厳しさの中に誠実さが見える漫画編集者・吉崎幸次郎(桐山)、爽やかな外見の裏に冷酷な一面を持つ、今日子の大学時代の先輩・星名漣(向井)の3人が物語の中心となる。 吉崎と出会ったことで自分を前向きに変えていこうとする今日子が、星名と再会してしまったことで、ひと筋縄ではいかない歪(いびつ)な三角関係が描かれていく。 制作発表の壇上に登場した吉岡は司会者に挨拶を求められると、「初めてということで緊張している中、温かい皆さんに囲まれて…」と答えようとするも、途中で噛んでしまい、他の出演者からフォローされるという…まずは“リアルキョドコ”な微笑ましいひと幕も(笑)。 過去にトラウマを持ったヒロインが、タイプの違う男性ふたりの間で揺れ動く本作。共演の桐谷と向井の印象を聞かれると「原作を忠実に表現するため体当たりなシーンも多いですが、冗談抜きで皆さん優しいです。...more
カテゴリー:

「きみが心に棲みついた」記者会見こってりレポ。ムロツヨシは吉岡里帆の分岐点に必ず立っているのか - 01月14日(日)13:00 

1月16日からスタートする火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』。連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が、まっすぐで熱い男・桐谷健太と、クールでサディスティックな男・向井理との間を揺れ動く“奇妙で歪な三角関係ラブストーリー”だ。原作は天堂きりんによる同名のコミック。脚本は『あなたのことはそれほど』(各話レビュー)『ダメな私に恋してください』の吉澤智子が務める。放送に先立ち、1月13日に記者発表が行われた。出席者は、吉岡里帆、桐谷健太、向井理、石橋杏奈、中村アン、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香。「日本中のみなさんの心を揺さぶっていきます!」まずは主演を務める3人から。吉岡演じる主人公・小川今日子は自己評価が極めて低く、自分にまったく自信が持てない女性。そのため挙動不審になりがちで、「キョドコ」というあだ名がついてしまっている。見ていてけっこうツラいタイプ。「小川今日子、通称キョドコ役を演じさせていただいています吉岡里帆と申します。初めての主演ということで、とても緊張している中、みなさんとても優しくて、あたたか、あたたたか? え? あたたた……(共演陣の総ツッコミ)あたたかいみなさんに囲まれて、幸せな撮影の時間を過ごしています」「個性的な役なので、イライラしていただいたり、応援していただいたり、とにかく感情を揺さぶる……揺さぶっていけるような……ごめんなさい。日本中のみなさんの心を揺さぶってい...more
カテゴリー:

ムロツヨシ2年越しの漫画家デビューが「感慨深い」と話題に - 01月17日(水)15:00 

ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の第1話が1月16日に放送された。 連続ドラマ初主演の吉岡里帆(25)が、桐谷健太(27)と向井理(35)との間で三角関係となる本作。向井の“ドS演技”も話題だが、ムロツヨシ(41)の役どころにも注目が集まっている。 主人公の小川今日子(吉岡)が心を寄せる吉崎幸次郎(桐谷)は、漫画編集者。ムロは吉崎の担当作家で『俺に届け 響け!』という作品を連載中の漫画家・スズキ次郎を演じた。 この配役に、Twitter上では《ムロツヨシさんが漫画家デビューされてて感動》との声が上がっている。 実は'16年に放送されたドラマ『重版出来!』(TBS系)でムロが演じていたのは、漫画家のアシスタント。しかも20年間芽が出ず、漫画家の道を諦めて故郷へ帰ってしまうという役だった。そんな『重版出来!』から2年越しで漫画家役を演じたムロに、《感慨深い》《なんか泣ける》といったツイートが相次いだのだった。 ツイートの中には《今度こそ夢破れて田舎に帰ることになりませんように》という心配の声も。ムロ演じるスズキ次郎の漫画家人生にも目が離せない。【関連記事】ムロツヨシが小泉政権時代に目撃した小泉孝太郎の仰天処世術『銀魂』小栗旬 ムロツヨシに“肩パン”され青アザできる瑛太、小栗、松田龍平…ムロツヨシの周囲に俳優が集う理由
カテゴリー:

【芸能】吉岡里帆初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」が熱い 瀬戸朝香「1話から露出あり」[18/01/16] - 01月16日(火)19:49  mnewsplus

吉岡里帆ドラマ1話から露出あり「きみ棲み」が熱い 2018年1月16日12時0分 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801160000326.html TBS系連続ドラマ「きみが心に棲みついた」制作発表でバースデーケーキを囲む、前列左から桐谷健太、吉岡里帆、向井理、後列左から中村アン、石橋杏奈、瀬戸朝香、ムロツヨシ、鈴木紗理奈(撮影・村上幸将) 吉岡里帆(25)が連続ドラマに初主演するTBS系「きみが心に棲みついた」(火曜午後10時)が16日、スタートする。 16年10月期の「逃げるは...
»続きを読む
カテゴリー:

吉岡里帆を変えたムロツヨシの言葉「この話をすると怒られるんですけど…」 - 01月16日(火)15:26 

天堂きりん原作のコミックを実写化したドラマ『きみが心に棲みついた』(1月16日(火)スタート)は、過去の恋愛にトラウマがある主人公・小川今日子(吉岡里帆)が、2人の対照的な男性、吉崎幸次郎(桐谷健太)と星名漣(向井理)の間で揺れ動きながら成長していく様を描いた三角関係ラブストーリー。 本作で、"キョドコ"というあだ名をつけられるほど挙動不審で臆病な主人公・今日子を演じるのが女優の吉岡里帆。2017年冬に放送された『カルテット』で話題を集め、瞬く間にブレイク女優の階段をのぼりきった彼女に、初主演連続ドラマへの意気込み、現場の雰囲気、そして今日子=キョドコというキャラクターについて話を聞いていた。 【さらに写真を見る】吉岡里帆インタビュー撮りおろしカット ■「初日から目頭熱いものが…」ファミリー感溢れる"きみ棲み"撮影現場 ーー『カルテット』では、”カルテット”をかき乱す来杉有朱役、『ごめん、愛してる』では心の優しいヒロイン・三田凛華役と、連続ドラマでその存在感を発揮してきた吉岡さんですが、1月スタートのTBS系火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』では、いよいよ初主演を飾ることになりました。まずは、連ドラ初主演が決まったときのお気持ちから教えていただけますか? 吉岡:お話をいただいたときはプレッシャーを感じましたし、クランクインするまで緊張感でい...more
カテゴリー:

「勉強しなさい」ではなく大事なことは…受験生が求める最強の母親像 - 01月15日(月)10:30 

受験シーズン到来です。受験が間近に迫ると、受験生本人はドキドキするものですが、それを近くで支える母親もドキドキハラハラ。1分1秒でも勉強の時間に充て、最後の追い込みをしてもらいたいというのが母の本音です。 受験シーズン本番!栄養士が勧める、子どものチカラを引き出す「勝負ごはん」 そんな追い込みの大切な時期に子どもが少しでもテレビを見ようものなら、思わず「勉強しなさい」と言いたくもなりますが、それは受験生にとっては逆効果。気持ちは分かりますが、子どもとのコミュニケーションを減らし、うまくいくものがいかなくなってしまう可能性があります。 では、受験生が求める母親像とはどのようなものでしょうか。 今回は、受験を経験した533名を対象に行った調査結果を元に、受験生が母親にして欲しいと思っていること、理想の母親像についてお伝えします。 受験を控えるわが子にどう向き合ってよいか分からないと悩むママ達の参考になればと思います。 受験シーズン!母親にしてもらって嬉しかったこと、母親にやって欲しいこととは 受験を控えるわが子に、勉強以外のことなら何でもしてあげたいと思うのが母心というものです。子どもが成功を掴むために母として何が出来るのか、どういう態度で子どもと接するべきか悩むママは多いものです。 そんな中、キリンビバレッジが受験を経験した533名を対象に行ったアンケートの結果、受験...more
カテゴリー:

「きみが心に棲みついた」吉岡里帆、ムロツヨシに『運命を感じます』 - 01月14日(日)07:00 

1月16日(火)よりTBS系で放送される火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」(毎週火曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09)の制作発表が行われ、主演の吉岡里帆、桐谷健太、向井理らが登壇した。 【写真を見る】「全身全霊で頑張ります」と意気込む吉岡里帆 連続ドラマ初主演となる吉岡は「初めてということで、とても緊張している中、皆さん優しくて、あたたた…か、ん? え? あたたたか…(笑)。温かい皆さんに囲まれて、本当に幸せな撮影時間を過ごしています。こちらに登壇する前に緊張し過ぎて、おなかが痛くなりました(笑)。 すごく思い入れのある作品です。信頼できる仲間といい作品を撮っています」と自身が演じる今日子が乗り移ってしまったような“キョド”ってしまいながらあいさつ。 そんな吉岡を巡り、向井と三角関係を繰り広げる桐谷は「この作品は本当に斬新ですごく攻めてる作品です。あまり見たことのないドラマになっていますし、僕もここまでモテる役は初めてで、やっと世間が気付きだしたか(笑)、と思っています」とにんまり。 すると、桐谷の元彼女役を演じる中村アンが「個人的に桐谷さんのことがタイプだったのです。ご本人にはもうお伝え済みで、ちょっとうれしい気持ちです」と大胆告白。 一方、向井は「ハードな、ドS役をやらせていただいています。回を追うごとにヒートアップしていくところと、星名含めいろんな人の...more
カテゴリー:

もっと見る

「ムロツヨシ」の画像

もっと見る

「ムロツヨシ」の動画

Wikipedia

ムロツヨシ(本名非公開、1976年1月23日 - )は、日本俳優コメディアン(喜劇役者)演出家神奈川県出身。東京理科大学理学部数学科中退。ASH&Dコーポレーション所属。

略歴

4歳のときに両親が離婚、親権は父になったが父はまた別の女性と親密になったため、祖父母のもとで育つ。横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校を経て、一浪して東京理科大学に入る。入学後に手塚治虫原作の陽だまりの樹の段田安則の芝居を生で見て、感銘を受けたことをきっかけに俳優を志し、大学は3週間で中退して俳優養成所に入る。1999年から単独で舞台活動を開始するも下積み時...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる