「ムリア」とは?

関連ニュース

「燐光のレムリア」,「華装箱」販売。複数のゴールデンウィークイベントも - 04月28日(金)16:57 

燐光のレムリア〜Lemuriaofphosphorescent〜配信元USERJOYJAPAN配信日2017/04/28<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>燐光のレムリア〜Lemur…
in English
カテゴリー:

蓮から生まれた極上テキスタイル シェムリアップの繊細な手仕事に感嘆 CREA Traveller 2017年春号 - 04月27日(木)07:00 

「サマトア・ロータス・テキスタイル」のショールームに並ぶ製品は、カンボジアでも極めて珍しい蓮の繊維で作られたもの。シャリ感ある手触りは繊細で手仕事の魅力に溢れる。シルク、バナナなどとの組み合わせも可。
in English
カテゴリー:

マンゴーの木陰の特等席が大人気! シェムリアップの楽しい隠れ家フレンチ CREA Traveller 2017年春号 - 04月23日(日)08:01 

「アバスカ ガーデンレストラン&バー」は、大きなマンゴーの木と緑に囲まれたガーデンが美しい一軒家フレンチだ。たっぷりの量とやや濃い味はパリのビストロを思わせる本格派。ワインリストも充実している。
in English
カテゴリー:

「燐光のレムリア」,ストライカーの新形態が獲得できる「エグゼクト」を実装 - 04月21日(金)16:37 

燐光のレムリア〜Lemuriaofphosphorescent〜配信元USERJOYJAPAN配信日2017/04/21<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>燐光のレムリア〜Lemur…
in English
カテゴリー:

エアアジア、マカオとマレへエアバスA330型機投入 新路線と増便計画を発表 - 04月19日(水)12:02 

エアアジアは、高い需要に対応するため、エアバスA330-300型機をマカオとマレに就航させることなどを含めた、新路線と増便計画を発表した。 グループ機材の効率的な稼働を目的としたもので、エアバスA320型機から機材を変更することで、供給席数は1便あたり197席増加する。機材はエアアジアXのエアバスA330-300型機で、便名はエアアジアのAK便名となる。すでに運航を開始している。 いずれもクアラルンプール発着で、高雄線を5月19日より週4便を週7便、シェムリアップ線を5月18日から週11便を週14便、ダナン線を6月6日から週7便を週10便、ハノイ線を5月18日から週7便を週11便、ポンティアナック線を5月18日から週3便を週7便、スマラン線を5月18日から週4便を週7便にそれぞれ増便する。 また、クアラルンプール〜ブバネーシュワル線を4月26日から週4便、ジョホールバル〜タワウ線を4月28日から週4便、ジョホールバル〜ランカウイ線を4月28日から週4便、クチン〜ポンティアナック線を6月5日から週7便、新たに就航する。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

中国南方航空、日本発東南アジア往復が15,000円からのセール 全19路線対象 - 04月27日(木)20:55 

中国南方航空は、東京・大阪発東南アジア往復が15,000円からのセールを5月5日まで開催している。 対象路線と往復運賃は、大阪/関西発のニャチャン・ハノイ・ホーチミン・フーコック線が15,000円から、東京/羽田・東京/成田発のバンコク・ハノイ・プーケット・クアラルンプール・プノンペン・フーコック・シェムリアップ・ホーチミン・シンガポール行きが17,100円から、大阪/関西発のバンコク・プーケット・クアラルンプール・プノンペン・シェムリアップ・シンガポール行きが17,500円から。燃油サーチャージや諸税等は別途必要となる。対象搭乗期間は5月10日から6月30日まで。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

女性オーナーの審美眼が光る シェムリアップのセレクトショップ CREA Traveller 2017年春号 - 04月25日(火)07:01 

「クリスティーンズ」は、シェムリアップの中心、オールドマーケットからすぐのところにある。人気はフランス人デザイナー、アン・トーマスのモード感あふれるバングルとリング。上質ながらお手頃プライスなのが嬉しい。
in English
カテゴリー:

JCインターナショナルエアラインズ、台北/桃園〜シェムリアップ・プノンペン線開設 5月13日から - 04月22日(土)21:26 

カンボジアのJCインターナショナルエアラインズは、台北/桃園〜プノンペン・シェムリアップ線を5月13日より開設する。 所要時間は、台北/桃園〜プノンペン線は、プノンペン発は3時間15分、台北/桃園発は最短3時間45分。台北/桃園〜シェムリアップ線は、シェムリアップ発は3時間15分、台北/桃園発は3時間45分。 JCインターナショナルエアラインズは、カンボジアの投資家が出資して2014年に設立。エコノミークラス180席を配置した、エアバスA320型機を導入している。すでにカンボジア国内線3路線に就航しており、プノンペン〜シェムリアップ線は6米ドル、シアヌークビル〜シェムリアップ線は17米ドルなどで販売している。また、シェムリアップ〜マカオ線の開設も計画しており、フライト検索はできるものの全便が満席となっている。今後、中国やASEAN諸国、北東アジアへの路線展開を目指している。 ■ダイヤ QD668 プノンペン(14:20)〜台北/桃園(18:35)/月・火・木・金・土・日 QD667 台北/桃園(19:35)〜プノンペン(22:25)/月・火・木・金・日 QD667 台北/桃園(21:45)〜プノンペン(00:30+1)/水 OD662 シェムリアップ(16:30)〜台北/桃園(20:45)/水 OD661 台北/桃園(19:45)〜シェムリアップ(22:20)/土 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

マンゴーとツナとアボカドが出合う シェムリアップの人気レストランへ  CREA Traveller 2017年春号 - 04月21日(金)07:02 

人気のブティックホテル「ヘリテージ」のレストランが供するのは、地元の食材を生かした軽やかなフレンチ。牛肉をスパイシーに煮込んだロックラックなど伝統的なカンボジア料理のエッセンスを見事にブレンドしている。
in English
カテゴリー:

タイ国際航空とバンコク・エアウェイズ、コードシェア開始 - 04月15日(土)15:44 

タイ国際航空とバンコク・エアウェイズは、共同運航(コードシェア)を開始することで合意した。 対象となるのは、バンコク〜サムイ・チェンマイ・チェンライ・プーケット・クラビ・ランパーン・スコータイ・トラット・ダナン・ルアンパバーン・マレ・シェムリアップ線、チェンマイ〜メーホンソン線、サムイ〜プーケット線のタイ国内線10路線と国際線4路線。バンコク〜シンガポール線を含む、その他の路線についても検討している。 両社は2003年にインターライン契約を締結している。タイ国際航空は全日空(ANA)、バンコクエアウェイズは日本航空(JAL)とコードシェアを行っている。 ⇒詳細はこちら
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ムリア」の画像

もっと見る

「ムリア」の動画

Wikipedia

  • redirectAn-225 (航空機)...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる