「ミュージアム」とは?

関連ニュース

高橋愛さんや韓国YouTuberが参加!憧れのリアル韓国人女子になれる!1日限りのガールズフェス「K-GIRLS(ハート)FES by MORE ME」5月26日(土) ラフォーレミュージアムにて開催! - 05月22日(火)16:30 

[株式会社シーズマーケットコリア] [画像1: https://prtimes.jp/i/33507/3/resize/d33507-3-579577-0.jpg ] イベントステージでは、韓国で人気のトップYouTuber「会社員A」さんやメイクアップアーティストによる新作コスメを使用したメイクアップ...
カテゴリー:

ローリング・ストーンズ欧州ツアー初日、10年ぶりのダブリン公演レポート - 05月21日(月)19:00 

ザ・ローリング・ストーンズは、2018年「ノー・フィルター」ツアーを10年ぶりにアイルランド・ダブリンでスタートした。定番ソングから隠れた名曲までライブでは珍しい楽曲の数々を披露した。木曜日の夜、ダブリンのクロークパークでザ・ローリング・ストーンズが「ミス・ユー」を演奏したとき、何かが起こった。ストーンズのコンサートでは、この曲はたいてい脇役で、次の楽曲へのつなぎの曲として演奏されることが多かった。だがその夜は、このディスコ調の楽曲が会場に火をつけた。それは曲が始まったとたんに起きた。チャーリー・ワッツが力強い4ビートを打つと、ベーシストのダリル・ジョーンズがスタッカートでファンクの要素を加える。これをきっかけにキース・リチャーズのギターが目を覚まし鮮やかなコードを奏で、ミック・ジャガーは狂ったように踊り始め、ロニー・ウッドはストラットギターをかき鳴らし、にやりと笑った。前触れもなくやってくるこうした瞬間が、ザ・ローリング・ストーンズを現在も最高のライブバンドたらしめている。「ノー・フィルター」ヨーロッパツアー第2弾の初日は、そんな瞬間のオンパレードだった。「ライド・エム・オン・ダウン」でヒューバート・サムリン風のフレーズを炸裂させ、笑みをのぞかせるリチャーズ。ライブではほとんどお目にかからない「ネイバーズ」を演奏し、「これがロックだぜ」と漏らすジャガー。他のスタジアム級バンドのコ...more
カテゴリー:

高知県香美市のミュージアムで登場初期の「アンパンマン」の絵本原画を鑑賞! - 05月21日(月)12:25 

■ 色鮮やかな原画に魅了 絵本「アンパンマンとなめくじら」の表紙。誰しも1度は読んだことがあるはず “日本のアニメ聖地88”に選ばれている高知県香美市の「香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」(以下「アンパンマンミュージアム」)。「それいけ!アンパンマン」の過去のアニメ作品を上映するシアターや、アンパンマンたちが暮らす町をミニチュアで再現したジオラマなど、「アンパンマン」の世界を体感できるコンテンツが充実するミュージアムだ。 そんな見どころ満載のミュージアムで、「春の企画展『アンパンマンとなめくじら』」が開催中。1983年に創刊された絵本シリーズ「アンパンマン・ミニブックスシリーズ」の1冊、「アンパンマンとなめくじら」(フレーベル館、初版1984年)の絵本原画を紹介する展覧会だ。「アンパンマン」のテレビアニメが始まる1988年より前に描かれた初期の原画は、手書きならではの味わい深いタッチと色鮮やかな配色が印象的。「アンパンマン」をはじめ、ジャムおじさんやバタコさんなど、お馴染みのキャラクターの描き方が今とは少し異なるので、その変化を楽しむのもオススメだ。 そのほか、展示室では、アンパンマンのカレンダー原画や、キャラクターグッズも合わせて展示される。 ■ おむすびまんの絵本原画も見られる! 展覧会を楽しんだあとは、「アンパンマンミュージアム」に隣接する「詩とメルヘン絵...more
カテゴリー:

故ロビン・ウィリアムズさん、晩年は認知症に苦しむ - 05月20日(日)18:00 

 故ロビン・ウィリアムズさんが晩年は認知症に苦しんでいたことが明らかになった。米Deadlineが報じている。  人気俳優だったウィリアムズさんは2014年8月に自ら命を絶ち、世界中のファンに衝撃を与えた(享年63歳)。今月、全米発売される伝記「Robin(原題)」(Dave Itzkoff著)によると、ウィリアムズさんは当初パーキンソン病と診断されたが、晩年の行動はパーキンソン病の症状とは異なっていたことから、ドラッグやアルコールの影響が疑われていたという。  「ナイト・ミュージアム エジプト王の秘密」の撮影時は最悪の状況だったようで、メイク担当のチェリー・ミンスさんは「毎日撮影が終わると、わたしの胸で泣いていました」と証言。「それで彼のスタッフに言ったんです。わたしは単なるメイクで、彼の問題を処理する能力を持ちあわせていませんから」。  さらに、主演ドラマ「The Crazy Ones」が打ち切られると、健康が悪化。体重が減り、声が震え、前屈みになって歩くようになっていた。パーキンソン病だと診断されたとき、ウィリアムズさんはあと10年間生きられるようにとリハビリ施設へ入り、健康を立て直そうとしたが、のちに進行が早いレビー小体型認知症(DLB)であることが発覚したのだという。 【作品情報】 ・ナイト ミュージアム エジプト王の秘密 【関連記事】 ・戸田奈津子、親交深かっ...more
カテゴリー:

兵学校の成績でエリート決めた海軍 財務省も仕組み踏襲 - 05月19日(土)11:27 

■戸高一成さん(大和ミュージアム館長) 生まれた身分で就ける仕事が決まった江戸時代と決別した明治維新後の日本は、ペーパーテストなど試験でエリートを選抜し、その際の成績が優秀な者ほど、重い責任を任せる制…
カテゴリー:

池袋パルコで「おそ松さん」写真展--海外で過ごす6つ子の姿を公開! - 05月22日(火)06:00 

パルコは5月25日~6月3日、「おそ松さん」の写真展「6つ子写真展&アフターバースデー Presented by Matsunoichi」を「池袋パルコ」(東京都豊島区)の本館7F・パルコミュージアムにて開催する。
カテゴリー:

「ドラえもん」ジャイアンの誕生月イベント、顔の描かれた好物のカツ丼も - 05月21日(月)13:01 

藤子・F・不二雄「ドラえもん」に登場するジャイアンこと剛田武の誕生日を祝うイベント「ジャイアン心の友月間」が、神奈川の「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」にて5月30日から7月2日まで開催されることが決定した。
カテゴリー:

デジタルアート:異次元の世界を散策 お台場に専門美術館 - 05月21日(月)10:45 

 東京・お台場の商業施設「パレットタウン」内で、世界で類をみない大規模なデジタルアート専門の美術館「森ビルディング デジタルアートミュージアム」の準備が、6月のオープンを前に進んでいる。森ビルと作品を展示するアート集団「チームラボ」が共同で開業する。
カテゴリー:

夏のおとずれを感じる「あの瞬間」の名前 - 05月20日(日)15:00 

 たとえば、仕事を終えてオフィスの外に出たとき。夜がくる直前の薄明るい空と、つかれた身体に吹く、生暖かい風。夏のおとずれを実感させる「あの瞬間」を、なんと呼ぶのだろう? 「夕暮れ時」の、名前を知る 黄昏(たそがれ)夕暮れの、あたりが薄暗くなってくる頃。その中に、わずかな夕焼けの「赤色」が残っている時間をさす言葉。すこしずつ終わりに近づいていく人の一生を、「人生の黄昏」なんて言ったりもするみたい。たそがれ、たそがれ。なんだか、静かにつぶやきたくなってしまう言葉ですよね。 夕映え(ゆうばえ)夕日の光を受け、まわりの物が美しく輝いてみえることをこのように言うのだそう。「TABI LABO」のオフィスから東のほうを見ると、タワーマンションの窓が黄金色に輝いて見えるときがあります。こんなふうに記事を書いている合間に、ふとひとやすみしたくて出た外階段から見える、あの夕映えの景色が大好きなのです。 茜(あかね)もともとは、山に生えるアカネ科の多年生つる草の名前。すこしくすんだ赤色の染料として使われるそう。その色から、夕日で赤く染まった空や雲を「茜空」、「茜雲」と呼びます。たとえば夕暮れ前、となりを歩く愛おしい人が日に照らされて赤く染まっていたなら、「茜さす君」なんて呼ぶみたいですよ。 夕焼け(ゆうやけ)これはもう、よく使われる言葉ですよ...more
カテゴリー:

【森ビル×チームラボ】ボーダレスな5つの世界に子どもも大人も夢中に! 新ミュージアム体験レポ【写真満載】 - 05月19日(土)10:30 

世界に類を見ない全く新しいミュージアム、6月21日(木)にオープン決定 森ビル株式会社とチームラボが共同で運営する「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」。世界に類を見ない全く新しいミュージアムであり、チームラボによる全く新しい体験を創る世界となることから、オープン前にもかかわらず注目を集めています。 美しい…!新感覚のデジタルアートミュージアム フォトギャラリー 作品と作品、作品と鑑賞者が融合する“Borderless”な世界 広さ10000平米という圧倒的な巨大空間は5つの空間で構成され、世界初公開作品を含む約50作品を展示します。展示作品は他の作品との境界がなく、部屋から出てきて通路を移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、時に融合します。作品と鑑賞者の境界もないため、アートの世界に没入することができるのです。 また、施設にフロアマップのようなものはなく、自分の足で歩いたり階段を上ったり下りたりしながら様々な作品と出会うことができます。5つの空間をどのような順番で訪れるかは自分次第、あるいは運次第とも言えそうです。 1. 自らの身体でその世界に迷い込む「ボーダレスワールド」 部屋から出て自ら動き出すアートは他の作品と影響を受け合い、時には混ざり合います。それらの作品群による境界の...more
カテゴリー:

もっと見る

「ミュージアム」の画像

もっと見る

「ミュージアム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる