「ミャンマー当局」とは?

関連ニュース

【人道危機】ミャンマーからバングラデシュに ロヒンギャ難民、42万1千人 食料も住む場所も足りず - 09月20日(水)06:42  newsplus

ミャンマーから逃れてきた難民が集まるバングラデシュ南東部の国境近くで17日、配給のために用意されたトラックの荷台にある食料と水を求める少年 ミャンマーで治安部隊による武装集団に対する掃討作戦で家を追われ、隣国バングラデシュに逃れた少数派のイスラム教徒ロヒンギャの難民が19日、国際移住機関によると、42万1千人に上った。難民キャンプは人々であふれ、食料や住む場所が足りない事態に陥っている。 「子どもに着るものと米をください」。国境に近いバングラデシュ南東部コックスバザールの難民キャンプ。2歳...
»続きを読む
カテゴリー:

安保理、ミャンマー暴力終結へ「緊急措置」要請 - 09月14日(木)06:16 

【9月14日 AFP】国連安全保障理事会は13日、ミャンマー当局が同国西部ラカイン州での治安作戦で「行き過ぎた力」を行使しているとの懸念を表明し、同地での暴力行為を終結させるための「緊急措置」を要請する声明を発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

ロヒンギャ問題は「典型的な民族浄化」 国連弁務官 - 09月12日(火)12:15 

ミャンマー西部ラカイン州でイスラム教徒の少数派ロヒンギャへの迫害が深刻化している問題について、国連のゼイド人権高等弁務官は11日、「民族浄化の典型的な例」だと非難した。 ゼイド氏は同日始まった人権理事会の会合で冒頭演説に立ち、ロヒンギャの問題に言及。ミャンマー当局がラカイン州への立ち入りを認めないため、状況の全容は把握できていないと述べた。 そのうえで、ロヒンギャに対する人権侵害は「人道犯罪」...
カテゴリー:

国連、ミャンマーの状況は「民族浄化の典型例」と警鐘 - 09月11日(月)17:33 

【9月11日 AFP】武力衝突が続くミャンマーからイスラム系少数民族ロヒンギャ約30万人が隣国バングラデシュへ避難している問題で、国連は11日、ロヒンギャに対するミャンマー当局の「組織的な攻撃」を非難し、「民族浄化」が進行しているように思われるとして警鐘を鳴らした。≫続きを読む
カテゴリー:

【ミャンマー】少数民族ロヒンギャ、衝突受け多数が隣国に避難 - 08月28日(月)20:38  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/41070480 ミャンマー西部ラカイン州で、少数民族ロヒンギャの武装集団と警察・軍との間で起きた武力衝突を受け、多数のロヒンギャ住民が隣国バングラデシュに避難しようとしている。 武装したロヒンギャの人々が25日に警察の出先30カ所を襲うなどし、武力衝突は26日になっても続いた。多くのロヒンギャ住民はバングラデシュとの国境に避難したが、バングラデシュ警察が行く手を阻んでいる。 ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は27日、ロヒンギャ迫害をやめるよう訴えた。 仏教徒が多数を占...
»続きを読む
カテゴリー:

【国際】国連安保理緊急会合 ロヒンギャ問題で戦闘を非難 - 09月14日(木)07:06  newsplus

ミャンマー西部で、少数派のイスラム教徒、ロヒンギャの武装勢力と治安部隊の戦闘が続く中、国連の安全保障理事会は緊急会合を開き、議長は、戦闘を非難するとともに治安部隊の軍事行動に懸念を表明することで一致したことを明らかにしました。 ミャンマー西部では、ロヒンギャの武装勢力と政府の治安部隊の戦闘の影響で、これまでに37万人のロヒンギャの住民が隣国バングラデシュに避難したと見られ、国連の人権高等弁務官が「民族浄化のように思える」と指摘するなど、ミャンマー政府への非難の声が高まっています。 こうした事...
»続きを読む
カテゴリー:

【ミャンマー・ロヒンギャ危機】避難民が地雷で相次ぎ負傷 - 09月13日(水)01:00  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/41235882 ミャンマー西部ラカイン州で、多数のムスリム(イスラム教徒)系少数派ロヒンギャが暴力を恐れ隣国バングラデシュに避難するなか、ミャンマー軍が置いたとみられる地雷で大勢が相次ぎ負傷している。BBCが現地で避難民などから話を聞いた。 バングラデシュの病院で治療中の15歳少年は、地雷で両足を失った。同じ病院にいた女性は、家族と共に銃撃から逃げていた際に地雷を踏んだと話した。誰が地雷を設置していたのかはどちらの事例でも分かっていない。 先月下旬にムスリム武装勢力が複数の...
»続きを読む
カテゴリー:

【ロヒンギャ弾圧】国連、ミャンマーの状況は「民族浄化の典型例」 避難民は31万超に - 09月11日(月)20:43  newsplus

【9月11日 AFP】(更新)武力衝突が続くミャンマーからイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)約30万人が隣国バングラデシュへ避難している問題で、国連(UN)は11日、ロヒンギャに対するミャンマー当局の「組織的な攻撃」を非難し、「民族浄化」が進行しているように思われるとして警鐘を鳴らした。  ゼイド・ラアド・アル・フセイン(Zeid Ra'ad Al Hussein)国連人権高等弁務官は「(国連)人権理事会調査団の派遣をミャンマーが拒否しているために完全な状況把握はできていないが、現状は民族浄化の典型例のように見える」と述...
»続きを読む
カテゴリー:

【報道】英BBC、ミャンマーTV局との提携解消へ ロヒンギャ報道めぐり - 09月04日(月)23:59  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3141652?act=all 【9月4日 AFP】英BBCのビルマ語放送は4日、ミャンマーの民間テレビ局MNTVとの事業提携を解消すると発表した。関係者らによると、イスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)に関する報道をめぐり、両局間で対立があったという。  BBCは今年3月以降、MNTVによる番組の検閲や放送取り止めがあったとし、自局のビルマ語サイトに「BBCと視聴者間の信頼を損なう系列局による干渉や検閲は受け入れられない」と非難する声明を発表した。  声明では検閲があったとされる番組名などには触...
»続きを読む
カテゴリー:

「ミャンマー当局」の画像

もっと見る

「ミャンマー当局」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる