「ミニバン」とは?

関連ニュース

【自動車】MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ、新型「シビック」 受注の半数近くがMT車に★2 - 11月18日(土)22:49  newsplus

9月に発売したホンダの新型『シビック』が好調だ。シリーズ全体の10月までの累計受注が、1万2000台を超えたという。さらに、ハッチバック車に設定されるMT(マニュアル・トランスミッション)車の受注比率が約35%、およそ2100台にものぼる人気となっていることがわかった。これは高性能スポーツ車「タイプR」を除いた数字である。 10代目となる新型シビックは、Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、プラットフォーム(車体)から全面刷新。セダン、ハッチバック、そしてタイプRとの同時開発とすることで、高剛性...
»続きを読む
カテゴリー:

Tokyo: 【東京モーターショー2017】小型車に力を入れてきたダイハツの出展車両をご紹介! - 11月17日(金)20:30 

Filed under: 東京モーターショー, コンパクトカー, クロスオーバー/ CUV, クーペ, コンセプトカー, ミニバン, ダイハツ, 電気自動車, 軽自動車DN compagno 1963年に登場したダイハツ初の乗用車「コンパーノ」をモチーフにしたトリビュートモデル。コンパーノはイタリアのカロッツェリア「ヴィニャーレ」がスタイリングを担当したが、今回出展されたモデルは自社でデザインしている。 コンパーノは2/4ドアセダンであったが、「DN compagno」は大人2人がゆったり過ごせる前席を優先したパッケージに上質なインテリアを組み合わせ、自分らしい生活を楽しみたいアクティブシニアに向けたコンパクト4ドアクーペとして製作された。 昨今のクルマにしてはウェストラインが低く見えるが、DNGAの考え方を取り入れており、プラットフォームを共有してさまざまな車種を開発できることを念頭に入れており、実際の着座位置は見た目ほど低くはなっていない(関係者に話を聞いたところ、あともう少しヒップポイントを下げることは可能だとか)。 フロントマスクはコンパーノを彷彿とさせ、小振りなリアコンビランプも往時のそれを思わせるが、単純なレトロ路線を狙っているわけではなく、ルーフラインやボディ側面を奔るキャラクターラインなどは現代風のスタイリッシュな意匠が与えられている。 メカ二ズムは1Lターボエンジ...more
カテゴリー:

【大阪】「中国式白タク」空港で横行=スマホ決済、摘発困難-地道捜査で逮捕・大阪府警 - 11月11日(土)21:11  newsplus

 日本を訪れる中国人観光客が増加する中、在日中国人が無許可で送迎する「中国式白タク」が空港や観光地で横行している。国内業者の利用客を奪うだけでなく、安全面の問題もあり、大阪府警は違法なタクシー営業をしたとして、道路運送法違反容疑で10月末に中国籍の男4人を逮捕するなど、取り締まりに乗り出した。予約から決済までインターネット上で行われるため摘発が難しく、逮捕は極めて珍しいという。  11月上旬、関西空港。一般車の乗降場に、中国式白タクとみられるミニバンの列があった。観光客8人が到着すると、待ち受...
»続きを読む
カテゴリー:

「中国式白タク」空港で横行=スマホ決済、摘発困難-地道捜査で逮捕・大阪府警 - 11月11日(土)14:43 

 日本を訪れる中国人観光客が増加する中、在日中国人が無許可で送迎する「中国式白タク」が空港や観光地で横行している。国内業者の利用客を奪うだけでなく、安全面の問題もあり、大阪府警は違法なタクシー営業をしたとして、道路運送法違反容疑で10月末に中国籍の男4人を逮捕するなど、取り締まりに乗り出した。予約から決済までインターネット上で行われるため摘発が難しく、逮捕は極めて珍しいという。 11月上旬、関西空港。一般車の乗降場に、中国式白タクとみられるミニバンの列があった。観光客8人が到着すると、待ち受けた運転手がスーツケースを次々積み込み始めた。車は8人乗り。荷物もあふれんばかりで、乗り切れなかった2人は不満げに正規のタクシー乗り場に向かった。 中国式白タクは、中国などの業者に登録した在日中国人が、自家用車などで観光客を送迎する仕組み。観光客はスマートフォンのアプリに時間や目的地の予約を入れ、仲介業者らが登録運転手にあっせんする。言葉が通じる上、割安で人気というが、運転手は乗客を運ぶのに必要な2種免許がなく、事故時の賠償にも不安がある。降車場所など交通マナーをめぐるトラブルもあるという。 決済まで事前にスマホで完結するため、運転手が「友人を乗せている」と主張すれば見分けが難しく、摘発は困難だった。府警が逮捕したリーダー格の男(28)も同様の主張で否認した。 沖縄県警が1件摘発した時は別の事件...more
カテゴリー:

ホンダのミニバン「ステップワゴン」、国内累計販売台数が150万台突破 - 11月10日(金)19:32 

ホンダの5ナンバー・ミニバン「STEP WGN(ステップワゴン)」の国内累計販売台数が、2017年10月末時点で150万台を超えた、と発表した。
カテゴリー:

【自動車】MT車が予想以上のバカ売れ…ホンダ、新型「シビック」 受注の半数近くがMT車に - 11月18日(土)20:35  newsplus

9月に発売したホンダの新型『シビック』が好調だ。シリーズ全体の10月までの累計受注が、1万2000台を超えたという。さらに、ハッチバック車に設定されるMT(マニュアル・トランスミッション)車の受注比率が約35%、およそ2100台にものぼる人気となっていることがわかった。これは高性能スポーツ車「タイプR」を除いた数字である。 10代目となる新型シビックは、Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、プラットフォーム(車体)から全面刷新。セダン、ハッチバック、そしてタイプRとの同時開発とすることで、高剛性...
»続きを読む
カテゴリー:

ホンダ「オデッセイ」マイナーチェンジ「Honda SENSING」標準装備 - 11月16日(木)15:39 

本田技研工業(ホンダ)は16日、上級ミニバン「オデッセイ」のマイナーモデルチェンジについて発表した。先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」を全8機能をガソリンモデル・ハイブリッドモデルともに全タイプ標準装備するとともに、デザインや装備、使い勝手などを向上させ、11月17日に発売する。
カテゴリー:

「中国式白タク」が日本の空港で横行 どうすれば撲滅できるのか - 11月11日(土)15:27  news

 日本を訪れる中国人観光客が増加する中、在日中国人が無許可で送迎する「中国式白タク」が空港や観光地で横行している。 国内業者の利用客を奪うだけでなく、安全面の問題もあり、大阪府警は違法なタクシー営業をしたとして、道路運送法違反容疑で 10月末に中国籍の男4人を逮捕するなど、取り締まりに乗り出した。予約から決済までインターネット上で行われるため摘発が難しく、 逮捕は極めて珍しいという。  11月上旬、関西空港。一般車の乗降場に、中国式白タクとみられるミニバンの列があった。観光客8人が到着すると...
»続きを読む
カテゴリー:

運転席に誰も乗っていない完全自動運転車を初体験! - 11月10日(金)20:00 

Filed under: クライスラー, ミニバン, テクノロジー 今日(米国時間10月30日)が私にとって初めての体験の日となった:初めて運転席に誰も乗っていない完全自動運転車に乗って道を走ったのだ。走ったのは公道ではなかったが、そこは交差点があり、他の車両や歩行者、そして自転車などが行き交う場所だった。乗った車はかなり長い距離人間の介入なしに走行することができた――そして私は何の懸念も感じることはなかった。 Continue reading 運転席に誰も乗っていない完全自動運転車を初体験!運転席に誰も乗っていない完全自動運転車を初体験! originally appeared on Autoblog Japan on Fri, 10 Nov 2017 06:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
カテゴリー:

東京モーターショーはこのままだとヤバい。プロが感じた「限界」 - 11月10日(金)04:30 

世界中から電気自動車(EV)の最新動向に熱い視線が集まる中、大盛況のうちに幕を閉じた東京モーターショー(TMS)2017。メルマガ『クルマの心』の著者で日本のクルマ産業を知り尽した自動車ジャーナリスト・伏木悦郎さんは「ホームの東京ビックサイトは4回目の今回もなおしっくりこない」と苦言。さらに、今後のTMSの展望と箱物事業のあり方について、世界のモーターショーを数多く見てきた伏木さんが鋭い視点の持論を展開しています。 いまだかつてTMSには国際のタイトルが冠せられることがない 1月のデトロイトNAIAS以来のモーターショー。ホームの東京ビッグサイトは、4回目の今回もなおしっくりこない。いつもなら9月にフランクフルトIAAでヨーロッパの最新トレンドを身体に入れて彼我の違いに溜め息をつくところだが、今年はデトロイトから戻った4日後に滑って転んで左脛骨をボッキリ折って、ジュネーブ、上海、ニューヨークNYIASと続くルーティーンをすべてパス。喪失感と言ったら大袈裟だが、一区切りついた感慨と共に第45回東京モーターショー(TMS)に足を運んだ。 東京ビッグサイトは新たに東ホールに7/8ホールが加わり屋内展示面積が9.6万平方メートル(従来は8万平方メートル)に広がった。ホール7にホンダ、スズキ、ヤマハ、カワサキという2輪と4輪の専業あるいは併売メーカーを揃え、対極に位置する西1ホールにトヨタ/...more
カテゴリー:

もっと見る

「ミニバン」の画像

もっと見る

「ミニバン」の動画

Wikipedia

ミニバン (''minivan'') は、車体形状や使用形態により分類される自動車の形態のひとつである。

概要

ミニバンは、規格や技術的な定義は存在しないが、一般的に6人以上の乗車定員であり1.5BOX、2BOX、ワンモーションとも言われる車体形状を包括し、スペース効率を上げるため着座姿勢が立ち気味(アップライト)で、全長に対する室内長と室内高は比較的大きい車種を示す。欧州ではMPVピープルムーバーモノスペースとよばれる場合が多い。

メーカーの販売戦略上、乗用車の一形態として位置付られ商用車との差別化を図るため、商用車ベースであるキャブオーバースタイルのいわゆるワンボックスカーやVanと区別される。

これにより日本では、「ミニ」バンと呼ばれるものの、この場合の「ミニ」という語には大きさを表す意味はすでになく全幅が小型車の基準外で3ナンバーの「ミニバン」さえ存在する、また「バン」も貨物車であるを表しているわけではないと理解されている。

行政による区分は、アメリカでは...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる