「ミトキサントロン」とは?

関連ニュース

東北大、抗がん剤が腎臓病の症状改善に有効であることを発見 - 09月14日(木)13:45 

東北大学は9月14日、抗がん剤の1つであるミトキサントロンが転写因子「GATA2」の活性を阻害することで、腎臓病の症状を改善することを明らかにしたと発表した。
カテゴリー:

「ミトキサントロン」の画像

もっと見る

「ミトキサントロン」の動画

Wikipedia

ミトキサントロン(Mitoxantrone)はアントラキノン系の癌化学療法剤の一つである。商品名ノバントロン

効能・効果

ミトキサントロンは急性白血病慢性骨髄性白血病の急性転化を含む)、悪性リンパ腫乳癌肝細胞癌への適応を持つ。

ミトキサントロンとプレドニゾンの併用療法が転移性去勢抵抗性前立腺癌の第2選択治療として認められている。ドセタキセルとプレドニゾンの併用療法が生存率を改善し、無病生存期間を延長することが確かめられるまでは第1選択治療であった。

ミトキサントロンは多発性硬化症(MS)の内二次性進行型MSの治療にも使われる。多発性硬化症を治癒させる治療法はなく、ミトキサントロンも多分に洩れないものの、二次性進行型MSの進行を遅らせて、再発寛解型MSと一次性進行型MSの再燃までの期間を延長す...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる