「ミッフィー」とは?

関連ニュース

食卓でいつも彼と一緒!「スヌーピー」の美濃焼プレートやカフェグラスが発売【Editor’s セレクション】 - 08月20日(日)17:30 

  暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。 このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。 日曜は、【食器】編! 今回は、中目黒にあるスヌーピーのカフェ「PEANUTS Cafe」で販売しているオリジナルグッズをご紹介します。   ■アメリカの西海岸をテーマにした「スヌーピーのカフェ」 目黒川沿いの一軒家に、大人なスヌーピーのカフェをテーマにしたピーナッツカフェがあります。 PEANUTSにゆかりのあるアメリカの西海岸をテーマにした、ナチュラルでどこかウィットな遊び心の溢れる普段使いの大人なカフェです。 スヌーピーやウッドストックなどキャラクターにちなんだ西海岸的コンフォートフードやデザートはもちろん、バリエーション豊かなドリンクメニューも楽しめます。 また、店内で使用の陶器、マグカップはじめチョコチップクッキーやTシャツ等、カフェオリジナル商品も販売していますが、8月よりオンラインショップがオープンしました。   ■スヌーピーとカフェのロゴが型押しされた「美濃焼」のプレート&マグカップ スヌーピーとカフェのロゴが型押しされたシンプルなデザインで、カフェ店内でも使用しているオリジナル食器です。 岐阜県土岐市の窯元で...more
カテゴリー:

永瀬正敏、台湾映画イベントにサプライズ登場 女優が思わず涙&ハグをおねだり - 08月19日(土)21:34 

 俳優の永瀬正敏(51)が19日、都内で行われた台湾映画『52Hz のラヴソング』(12月16日公開)のトークショーにサプライズゲストとして登壇。先日誕生日を迎えたウェイ・ダーション監督(48)を祝福するために駆けつけ、観客から大歓声が沸き起こるなか、花束やケーキなどを贈った。 【写真】永瀬正敏との対面に感激したシャオチョウ  永瀬は、ウェイ監督がプロデューサーを務めた映画『KANO 1931 海の向こうの甲子園』(2014年公開)で起用され、その後も交流が続いている。永瀬が「おめでとうございます。今回、お会いできてよかった。愛に溢れた素晴らしい作品でした」と声をかけると、ウェイ監督は「本当にびっくりしました。永瀬さんは優しくて暖かい…。うれしいです」と満面の笑みで喜んだ。  同作は、台湾・台北を舞台にバレンタインデー当日のロマンスを描く。トークショーにはそのほか、キャストのシャオユー(31)、シャオチョウ(32)、ミッフィー(32)も登壇した。  映画『KANO』の大ファンだったシャオチョウは「ちょっと待ってください、涙が…。おトイレに行ってきてもいいですか?」と“憧れの人”のサプライズ登場に感極まる一幕も。「ハグしてもいいですか?」というリクエストに永瀬が快く応じ、シャオチョウは感激しきりだった。 【関連記事】 永瀬正敏、カンヌで質問攻め 主演作『光』の反響に驚き「...more
カテゴリー:

オリジナル楽曲でつづるバレンタインの恋 ウェイ・ダーション監督最新作、12月16日公開 - 08月18日(金)21:30 

 「セデック・バレ」「海角七号 君想う国境の南」などで知られるウェイ・ダーション監督の最新作「52Hz のラヴソング」が、12月16日から日本公開されることが決定した。本作は、全17曲のオリジナル楽曲を使用したラブストーリー。来日中のウェイ監督は、「日本公開が決まって、とても嬉しく光栄です。社会全体が暗い雰囲気に包まれた今、甘く幸せな映画を見てほしくてこの映画を撮りました。日本の皆さんにもこの思いが届いて楽しんでいただけますように」とコメントを寄せている。  ウェイ監督が「セデック・バレ」以来6年ぶりにメガホンをとった本作は、通常のクジラと鳴き声の周波数が異なるため、仲間と“会話”することができず、それでも鳴き続けた実在のクジラ「52ヘルツの鯨」をモチーフとした物語。10年前から温めていた「花屋の女の子とチョコレート店の男の子のラブストーリー」というアイデアに、孤独な人々への「決してひとりではない、I Love You!」というメッセージを加えた。  映画は、バレンタインデーに巻き起こる4人の男女の恋模様を通して、様々な愛の形を映し出す。バレンタイン当日、孤独なパン屋・シャオアンは、片想い中のレイレイにチョコレートをプレゼントしようと計画していた。ある時シャオアンは、配達中に接触事故を起こしてしまい、事故の相手である花屋のシャオシンと一緒に配達することに。一方、同棲中のレイレイ...more
カテゴリー:

ウェイ・ダーション監督、永瀬正敏の両手いっぱいの愛に大感激 - 08月20日(日)10:00 

 ウェイ・ダーション監督の最新作「52Hz のラヴソング」のトークイベントが8月19日、東京・虎ノ門の台湾文化センターで行われ、来日中のウェイ監督をはじめ、出演のシャオユー、シャオチョウ、ミッフィーが出席。さらにサプライズゲストとして、ウェイ監督が製作を手がけた「KANO 1931海の向こうの甲子園」(2015)に出演した俳優・永瀬正敏も駆けつけた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  永瀬は、8月16日に48歳の誕生日を迎えたウェイ監督をバースデーケーキで祝福。場内が温かい拍手と歓声に包まれるなか、ウェイ監督は「ありがとうございました。本当にびっくりしました。永瀬さんは本当に優しくて温かい。実はこの前、映画祭の時にホテルにチェックインしたら、花束が置かれていて、どの部屋にも花束あるのだと思い、確認しませんでした。ところが翌日、よく見ると、メッセージが添えてあり、なんと永瀬さんからでした」とニッコリ。台湾ではバースデーケーキの火を消す前に3つの願いごとを唱えるため、「まず最初に我々が永遠の友になるように。ずっと一緒にいられるように」と永瀬への感謝を込めた。  さらに永瀬は、自身がデザインしたキャンドルなど、大量の贈り物を会場に運び入れると、ウェイ監督とキャストに次々手渡していく。両手いっぱいのプレゼントを受け取ったウェイ監督は「持てない」と笑みをこ...more
カテゴリー:

キャラ弁におけるカニカマの便利さを改めて実感【キャラ弁】 - 08月19日(土)11:30 

レタスクラブニュースの投稿レシピで、大盛り上がりの「キャラ弁」。現在、読者の皆様が作った作品を募集した「夏のキャラ弁祭り」を開催中です。応募締め切りは、いよいよ今月末まで、たくさんのご応募をお待ちしております! 「キャラ弁」レシピ大募集! その中からこれぞというキャラ弁をピックアップしてご紹介するこのシリーズ、今回は世界中で愛される、ミッフィーの「夏弁」です。 ごはんで作ったミッフィーに着せたのは、なんとカニカマ製の水玉ビキニ! ミッフィーが絵本の中で水着を着ている姿は『うさこちゃんとうみ (ブルーナの絵本)』で登場するけれど、ビキニスタイルではありませんでしたね。今どきガールな夏の装いにしてもらって、喜んでいるかも!?  カニカマで作るキュートな水着は、いろいろなキャラへ応用ができそうなテクニックですね。「プチトマトにカニカマの白い部分で模様を貼り付けたビーチボールも添えました」という工夫も、水着シュチュエーションを盛り上げる最高の演出です。 【関連記事】 ・まるで化石発掘ツアー気分! ティラノサウルスの骨弁当【キャラ弁】 ・まさかの塩系リラックマは、夏のキャラ弁にぴったり【キャラ弁】 ・緑がまぶしすぎる季節です。やりすぎグリーン弁当【キャラ弁】 ・笑ってパフォーマンス向上!? スポーツ好きに贈る【キャラ弁】
カテゴリー:

オランダの人気絵本ミッフィーのお花屋さん「フラワーミッフィー」より、敬老の日ギフトにおすすめ!可憐なオータムフラワーのアレンジやタオルギフトを8月21日(月)から販売開始 - 08月18日(金)20:22 

[ベネリック株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22901/175/resize/d22901-175-997619-11.jpg ] 落ち着いたピンクと秋のお花をアレンジした可憐なフラワーギフトは、若々しいおばあ様へのギフトにおすすめです。 ミッフィーのハチ...
カテゴリー:

「ミッフィー」の画像

もっと見る

「ミッフィー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる