「ミック・ジャガー」とは?

関連ニュース

53歳のキアヌ・リーブスに、謎の新恋人? - 01月18日(木)13:15 

キアヌ・リーブス(53)が、久々に女性とのデート現場を目撃された。キアヌは、ベラ・ハディッドやライオネル・リッチー御用達のウェストハリウッドのレストラン「Madeo」を予約。キアヌが運転し、シルバーグレーのセミロングに、黒いジーンズとTシャツ、ジャケットというラフな出で立ちの女性が笑顔で助手席に座っている様子がデイリー・メール紙にパパラッチされている。 【写真を見る】キアヌと車内で微笑みあう、この女性の正体とは…?/写真:SPLASH/アフロ キアヌと言えば、2000年に当時の恋人で女優のジェニファー・サイムが女の子を死産。そのジェニファーも破局後に自動車事故で亡くなるという悲劇に見舞われた。その後の2010年にはトランスジェンダーの恋人がいるとのうわさも流れたが、2015年以降浮いた話は皆無で、未だに誰とも結婚もしていない。 そのため謎の女性とのデート報道には「キアヌもついに孤独から脱出?」「相手は誰だっていい。幸せになってほしい」といった声援が寄せられているが、2人がどのような間柄なのかは今ひとつ不明だ。 また、キアヌがレストランの外で待っていた男性ファンたちと気さくに握手を交わしていることについて「なんていい人!」「内面の良さが顔に出ている」とその人柄を称賛する声が殺到している。 果たして、謎の女性は新恋人なのか? キアヌの今後に注目したい。(Movie Walker・NY在...more
カテゴリー:

デヴィッド・ボウイの息子、愛読家の父を偲びブッククラブを発足 - 01月17日(水)12:30 

映画監督ダンカン・ジョーンズは、読書家であった父デヴィッド・ボウイへの哀悼の意を込めて、オンライン上でブッククラブを発足させた。デヴィッド・ボウイは2013年に自身のウェブサイト上で彼のお気に入りの「トップ100ブックス」を発表している。希代のアイコンが選んだ書籍の中にはF.スコット・フィッツジェラルド作の『グレート・ギャツビー(邦題:華麗なるギャツビー)』、ドン・デリーロの『ホワイト・ノイズ』、T.S.エリオット著『ウェイスト・ランド(邦題:荒地)』やジョーンズがブック・クラブの第一弾として選んだピーター・アクロイドの『ホークスムーア(邦題:魔の聖堂)』が含まれている。「父は読書狂だったんだ。特に気に入っていた作家の1人はピーター・アクロイドで彼が描く英国と英国内の街の歴史が大好きだった。そんな本が好きな父を偲ぶ為に「文学マラソン」をやらなければいけないっていう気持ちが大きくなっていったんだ」映画監督のダンカン・ジョーンズ は、作品に『ムーン(邦題:月に囚われた男)』、『ソース・コード(邦題:ミッション: 8ミニッツ )』や『ウォークラフト』がある。彼のオンライン上のブック・クラブでは次回の書籍が発表される2018年2月1日まで上記の第1弾の小説を読む事ができる。デヴィッド・ボウイの書籍リストには、他にもジョージ・オーウェルの『1984』、ジャック・ケルアックの『オン・ザ・ロード...more
カテゴリー:

「ミック・ジャガー」の画像

もっと見る

「ミック・ジャガー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる