「マンディ」とは?

関連ニュース

【ディズニーストア】プリベア 第3弾は『白雪姫』! 女王やこびとなど全10種発売 - 11月22日(水)17:30 

ディズニーストアオリジナルのテディベアシリーズといえば、「UniBEARsity(ユニベアシティ)」。 【フォトギャラリー11枚】プリベア第3弾『白雪姫』全10種 2017年1月からは、プリンセスシリーズ「Disney Princess BEAR by UniBEARsity(ディズニープリンセスベア バイ ユニベアシティ)」も展開し、女性を中心に大人気のシリーズとなっています。 そんな"プリベア"の第3弾として、『白雪姫』モチーフのシリーズが2017年11月21日より順次発売します。 キャラクターをイメージしたベアと、豪華なプレゼントキャンペーンを紹介します。 "プリベア"第3弾は『白雪姫』モチーフ10種 「Disney Princess BEAR by UniBEARsity」の第3弾は、映画公開から80周年を迎える『白雪姫』モチーフ。 白雪姫、王子、女王と、7人のこびとそれぞれのベア、計10種類が順次発売します。 主人公の白雪姫をイメージした「アプフェルローズ」は、これまで発売されてきたブルーローズ(シンデレラ)、ルージュローズ(美女と野獣/ベル)と同じ、くるくるとした巻き毛のローズボアの毛並みが可愛らしいベア。 雪のように白いボディに、赤い口元とリボンは、まさに白雪姫のイメージそのものです。 瞳の色も、白雪姫と同じ色をしているんですよ。 王子をイメージ...more
カテゴリー:

【かわいすぎ】すご!あの「リカちゃん」がフランス観光親善大使だって、知ってた? - 11月20日(月)19:15 

◆かわいすぎ!あの「リカちゃん」がフランス観光親善大使だって、知ってた? あのリカちゃんが、「フランス観光親善大使」だということ、知っていますか? 2017年3月に、駐日フランス大使公邸にて、フランス大使より「2017年度フランス観光親善大使」に任命されているのです。 リカちゃんのお父さんは実はフランス出身。そんなお父さんの故郷フランスへ、リカちゃんが旅してきたというニュースが飛び込んできました♪ この旅の様子はリカちゃんの公式ツイッター(@bonjour_licca)とインスタグラム(@bonjour_licca)で、11月13日(月)から約2週間にわたって展開中。 その写真があまりにかわいいので、いくつかご紹介します♪ ◆マルシェや凱旋門は欠かせません♡ 新鮮な魚介やフルーツが並ぶマルシェ(市場)や、パリに行ったら欠かせない凱旋門! フランスにはフォトジェニックなスポットがたくさんあります。が、他にも行きたいスポットが盛りだくさん! ◆フランス料理 フランスではフランス料理を食べなければ始まらない! 今回リカちゃんが訪れたのは、美しい「パレ・ロワイヤル」の脇にある、「ル・グラン・ヴェフール」。歴史あるレストランの中で、店員さんの優しい対応で、気後れせずに本格的なフランス料理の世界にとけこめます。 また、パリでは日本人のシェフの活躍も目覚ましく、熊本出身のシェフによる一つ星...more
カテゴリー:

【原点回帰】擬似ノルマンディー上陸作戦!:「CoD:WWII」実況プレイ #2 - 11月19日(日)11:23 

「Call of Duty 2」からのシリーズファンで最近のSF路線に辟易していた野口がプレイ
カテゴリー:

【国連】史上初の「殺人ロボット」の使用に関する会議を開催へ - 11月11日(土)16:23  newsplus

英ロンドンの科学博物館に展示された、映画「ターミネーター」シリーズに登場したロボット「T-800」(2017年2月7日撮影) 【11月11日 AFP】国連(UN)は来週、史上初の「殺人ロボット」とも呼ばれる自律型兵器の使用に関する会議を開催する。  米電気自動車(EV)大手テスラ(Tesla)のイーロン・マスク(Elon Musk)最高経営責任者(CEO)ら、人工知能(AI)分野の企業家100人以上は今年8月、完全自律兵器は民間人をとてつもない危険にさらす恐れがあると警鐘を鳴らす活動家らに同調する形で、そうした兵器を世界的に禁止するよ...
»続きを読む
カテゴリー:

『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン1〜10をおさらい! - 11月21日(火)18:00 

ロングランヒットを誇る大人気の犯罪プロファイリング・アクションドラマ『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』のシーズン11が現在、DVDレンタル&発売中だ。2005年の全米放送開始後、ロングランヒットを続け、本シーズンの第17話で通算250話に到達し、既にシーズン13の製作も決定している本シリーズ。基本的には1話完結型なので、途中から見始めても問題ない作品だが、これまでの経緯を知っていればより楽しめるはず。そこで改めて、シーズン1〜10までの出来事を駆け足でおさらいしてみよう。 犯罪の傾向や特徴を行動科学的に分析して具体的な犯人像を割り出すプロファイリングを武器に、全米各地で発生する凶悪犯罪の解決に挑むFBI行動分析課(BAU)チームの活躍を描く本作。当初はBAUで最高のプロファイラー、ギデオン(マンディ・パティンキン)を中心に捜査を進めていたが、かつて自らのミスで部下を死なせてしまったことによる心の病を抱えていた彼は、再び親しい人を失うという悲劇に耐えかねて精神のバランスを失い、シーズン3でチームを去ってしまう。その代わりとしてやって来たのが、BAUの創設者で現役を引退していた伝説のプロファイラー、ロッシ(ジョー・マンテーニャ)だった。 そもそも、凶悪犯罪者と日々対峙し、その異常心理と向き合わねばならないプロファイラーの仕事は、肉体的にも精神的にも過酷だ。初期メンバ...more
カテゴリー:

『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』2018年2月21日(水)リリース - 11月20日(月)19:10 

わずか11日間でFacebookの予告映像がTVシリーズ史上最高の5000万回という驚異的な新記録を樹立したほか、平均視聴者数が1500万人を超え、『24 -TWENTY FOUR- レガシー』や『プリズン・ブレイク』シーズン5の2倍以上の視聴率を獲得。全米で2016年秋に始まった新作ドラマとして最大のサプライズヒットとなった『THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』のDVDが、2018年2月21日(水)にリリースされる。【関連記事】作品賞をはじめ多数ノミネートされた『THIS IS US』の結果は? 第69回エミー賞主な受賞結果一覧『ラブ・アゲイン』や『塔の上のラプンツェル』の監督ダン・フォーゲルマンが製作総指揮・企画・脚本を担当したヒューマンドラマは、普通の人々に起きる日常を、練り上げられた脚本と端々に盛り込まれたサプライズ、そして俳優の絶妙なアンサンブルで丁寧に描いている。その完成度の高さが第1話放送直後から注目され、シーズン1放送中にシーズン2&3への更新が早くも決定。さらにはゴールデン・グローブ賞やエミー賞に放送1年目からノミネートされ、後者で主演男優賞とゲスト男優賞の2部門を受賞するなど、新作ドラマとしては異例と言える快挙をいくつも達成した。自分の演じる役に嫌気が差している人気俳優、"脱・肥満"を目標に努力する女性、幸せな家庭を築いているエリートビジ...more
カテゴリー:

カミュのラブレター公表 - 11月11日(土)12:06  mnewsplus

カミュのラブレター公表=長年の愛人に「あなたなしでは」 11/11(土) 11:48配信 時事通信 【パリAFP=時事】「異邦人」などの作品で知られ、ノーベル文学賞を受賞したフランスの小説家アルベール・カミュ(1913~60年)が、 長年の愛人だったスペイン出身の女性マリア・カザレスと交わした860通以上のラブレターが10日、公表された。  フランス文学界の歴史における新たなラブストーリーに注目が集まっている。  ナチスドイツ支配下にあったフランスを解放するため、連合軍がノルマンディーに上陸した1944年6月にカミュはカ...
»続きを読む
カテゴリー:

「マンディ」の画像

もっと見る

「マンディ」の動画

Wikipedia

マンディ(Mandy)は人名。女性に多い。

人物

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる