「マルシア」とは?

関連ニュース

矢口真里“不倫された側”のタレントと共演で本音をポロリ - 09月14日(木)15:55 

タレントの矢口真里が、9月13日に放送された『良かれと思って!』(フジテレビ系列、毎週水曜22:00~)にゲスト出演。前夫である中村昌也との関係性について語るシーンがあった。今回、矢口のほか、マルシアと布川敏和が出演。“不倫した立場”と“不倫された立場”の芸能人が顔を揃えたことに、矢口は「キャスティングに悪意がある!」と不満をもらしていた。前妻のつちやかおりとはおしどり夫婦としてよくバラエティーで共演していた布川。しかし、つちやの不倫が発覚する数年前から別居をしていたといい、不倫報道が出ても特に驚きはなかったとのこと。また、まだ世間に別居がバレていない頃、夫婦での番組出演依頼が舞い込み、つちやから番組に出ようと誘われたそう。布川は「いま別居中なのに出られるわけがない」と断ったと告白した。「女性は強い」と感心する一同だったが、ここでMCのハライチ澤部佑は「そういうこと矢口さんは言えちゃうんですか?」とまさかのキラーパスを送る。矢口は苦い表情を浮かべて「ね~」と逃げるのだが、MCのバカリズムから同じ状況で番組出演ができるかと問われると「私は嫌ですね。顔に出ちゃう」と本音をこぼした。さらにマルシアは前夫の大鶴義丹と良い関係が築けていることを明かす。布川は「離婚しても他人にはなれない」と力説すると、ここでもバカリズムから「矢口さんそうなんですか?」と質問が飛ぶ。矢口は一瞬戸惑うが、意を決し...more
カテゴリー:

中山秀征、50歳記念ライブ フィンガー5晃・吉田栄作も駆けつけお祭りさわぎ - 09月13日(水)14:11 

 タレントの中山秀征が9日、50歳を迎え23年ぶりにリリースしたアルバム『50(フィフティ)』発売を記念し、東京 恵比寿ザ・ガーデンルームで『50th Anniversary Live』を開催。歌手として久々のステージとあり、集まった400人のファンを前に豪華ゲストが多数駆けつける大盛況のステージとなった。 【写真】ジャナイズ5、やしろ優らも登場  懐かしい写真でつづられたオープニングムービーが終わると、エルビス・プレスリーの「See See Rider」に乗せ、中山がジャナイズ5と共に登場。「よせばいいのに」「足でまとい」「星降る街角」を立て続けに披露した後、メンバーの紹介を兼ね大喜利コーナーへ。お題はメンバーのブリリアン(with B)にちなみ、“キャリアウーマン大喜利”。ハジメ(フォーリンラブ)、松尾(ザブングル)、山根(アンガールズ)の順にジャナイズ5ならではの少々グダグダな自虐ネタが続くと、最後には中山も参加し、上京したての頃にニックネームが“グンマ”だったという負けないネタを披露。客席の笑いを誘った。  続けて、アルバムでデュエットした柏木由紀から「会場に来られなくてすみません…」とのコメント映像が流れた直後、ステージには大音量の「キューティーハニー」のBGMと共に、倖田來未に扮したやしろ優が登場。柏木に代わり中山と「別れても好きな人」を熱唱し沸かせた。  その...more
カテゴリー:

マルシア、温泉で恥ずかしい時はサンバを踊る!? - 09月08日(金)21:39 

FM93AM1242ニッポン放送のお昼の番組『土屋礼央レオなるど』9/7(木)の放送には、ゲストにマルシアさんが登場。 この日のテーマは「正解がイマイチわからないこと」でお送りしたレオなるど。ブラジル出身のマルシアさんに […]
カテゴリー:

【ボクシング】世紀の一戦はフロイド・メイウェザーがUFC2階級同時制覇王者のコナー・マクレガーを10Rで仕留める!★3 - 08月27日(日)22:27  mnewsplus

プロボクシング・Sウエルター級12回戦(26日、米ラスベガス)元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(40)=米国=が、 世界最大の総合格闘技団体「UFC」2階級制覇王者コナー・マクレガー(29)=アイルランド=に10回TKO勝ち。 50戦全勝(27KO)とした。 黄金のグローブが光り輝いた。覆面姿で入場したメイウェザーが「世紀の一戦」を制した。ボクシングデビュー戦となった マクレガーの動きを冷静に見極め、4回から反撃開始。クリンチに逃れる相手にボディーを打ち込み10回にラッシュをかけると、 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】マルシア、不倫鉢合わせ離婚の元夫・大鶴との歳月に大粒の涙 - 09月14日(木)13:02  mnewsplus

タレントのマルシアが13日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)に出演。2004年に自宅に元夫・大鶴義丹の不倫現場と鉢合わせ、離婚に至った当時の真相と現在の心境を語った。 鉢合わせした当時、マルシアは大鶴と喧嘩をして既に家を出ていたが、仕事でニューヨークへ行く為に荷物の準備に一旦帰宅。 その時に自宅の3階から降りてきたのが件の不倫女性。2階から上がろうとしていたマルシアと鉢合わせしたのだとか。 イメージからするとここでブチ切れそうなものだが、当時あまりのショックに「人って”無”(感情がゼロ)になる」...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】中山秀征、50歳記念ライブに不仲説の吉田栄作がゲストに「本当に嫌いだった」 - 09月10日(日)07:30  mnewsplus

タレントの中山秀征(50)が9日、東京・恵比寿のザ・ガーデンルームでライブを行った。 芸歴32年。7月に迎えた50歳を記念し、23年ぶりとなるライブに「すっかり年を取ってしまった。でも、若いですよ」。 タレント・ブルゾンちえみ(27)とユニットを組む「with B」ことブリリアンら事務所の後輩芸人らとブルゾンのネタ風に自己紹介。 「東京に出た時のあだ名、知ってる?」と前振りし、「ぐんま!」「コンニャク!」と出身地の群馬県にちなんだネタで笑わせた。 ゲストの吉田栄作(48)との「不仲説」に触れ...
»続きを読む
カテゴリー:

長嶋一茂、バカ息子落書き「さんまさんだと思った」 - 09月07日(木)11:00 

おせっかいバラエティ「良かれと思って!」(フジテレビ系)9月6日(水)の放送に、ゲストとして、長嶋一茂が出演。自宅の壁に「バカ息子」と落書きされた事件に言及した。 【写真を見る】父・明石家さんまとの“共演NG”理由をIMALUが明かす MC陣との「弁償にならないんですか?」「ならないよ」「じゃあ、泣き寝入りじゃないけど、まあいいかっていう風に判断したんですか?」「まあ、そういうことだ」というトークに、スタジオでは「へえ~っ!」と驚きの声。 「別に俺自身は何とも思ってないから」と言う長嶋に、澤部が「最初、『バカ息子』って書いてあって…」と振ると「その通りだな。さんまさんだと思った。『バカ息子』って言うのさんまさんだけだから。新年早々さんまさんがうちに来て、『バカ息子』って書いてくれたんだと思った」と予想外の回答が。 それに対して、バカリズムが「だって『バカ息子』っていう落書きを見て、最初『うちに息子いないけどな』って思ったらしいじゃないですか」とツッコむと「まあまあそうだ。俺のことだったんだ」と答え、ゲストの武井壮は「すげえな、一茂さん」と感心していた。 次週は、9月13日(水)夜10:00放送予定。ゲストは、布川敏和、布川桃花、マルシア、矢口真里。 【関連記事】 ・カズレーザー「怖くてしょうがない」相方からの誕生日LINEを5年連続“既読スルー” ・哀川翔“カツラ疑惑”に言及 有...more
カテゴリー:

「マルシア」の画像

もっと見る

「マルシア」の動画

Wikipedia

マルシア(1969年2月14日 - )は、日本歌手、女優、タレント

本名は、大鶴 一枝 マルシア(おおつる かずえ マルシア、Marcia Kazue Otsuru)。

所属事務所はワタナベエンターテインメント

来歴・人物

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる