「マヨネーズ」とは?

関連ニュース

中国では砂糖入りも!マヨネーズが万能である理由&新活用術 - 09月25日(月)08:00 

マヨネーズは、子供にも大人にも人気だ。使用法は、「サラダにかける」「ツナやゆで卵と和えてサンドイッチの具にする」「お好み焼きやフライなどにかける」「油代わりに炒め物に利用する」「隠し味として料理に加える」など、実に多彩。卵、植物油、酢、塩が原料のマヨネーズは、なぜこんなにも様々な料理や食材にあうのか。逆にマヨネーズにあわない料理や食材はあるのだろう? さらにはまだあまり知られていないマヨネーズの新しい活用法はないのだろうか。その答えを求め、キユーピー株式会社 広報の菅原隆史さんに話を聞いた。 ■マヨネーズがどんな料理、食材にもあう理由 かけて美味しいだけでなく、いつものメニューに少し加えるだけで、コクが加わるマヨネーズ。なぜそんなに“優れもの”なのだろう。 「もともとマヨネーズは、肉や魚のソースとして使われていました。乳化しているため食材と絡みやすく、旨味や卵のコク(舌触りや香りなど)があるため、かけるだけでリッチな味わいになります。原材料である酢や香辛料は、料理の味を引き締め、アクセントを付けるため、サラダだけでなく、さまざまな料理や食材との相性がよいですね」(菅原さん) マヨネーズを“味を引き締めるソース”と考えると、サラダのみに使っているのがもったいなくなる。 ■マヨネーズがあわないもの 万能調味料のマヨネーズにも、相性の悪い料理や食材があるのだろうか。 「極端...more
カテゴリー:

こしょうをきかせてちょっぴり大人味! ボリュームたっぷりジャーマンポテト5選 - 09月24日(日)11:30 

こしょうをピリリときかせて大人味に仕上げたジャーマンポテトは、おかずとしてもおつまみとしても大活躍。メイクイーンを使えばねっとりとした食感に、男爵ならホクホクした味わいを楽しめます。ウインナソーセージやきのこ、玉ねぎなどを加えて、ボリュームたっぷりのジャーマンポテトを作ってみましょう。 ほかにもいろいろ!「ジャーマンポテトのレシピ」をチェック! ■ 【ボリュームジャーマンポテト】(293Kcal、塩分2.2g) <材料・2~3人分> ランチョンミート缶 1/2缶、じゃがいも 2個、玉ねぎ 1/4個、黄パプリカ 1/3個、合わせ調味料(おろしにんにく 1/3片分、マヨネーズ 大さじ1/2、塩、粗びき黒こしょう 各少々)、サラダ油 <作り方> 1. ランチョンミートは1cm四方、4~5cm長さの棒状に切る。じゃがいもは皮つきのまま洗い、水がついたまま1個ずつラップで包み、電子レンジで約3分加熱する。上下を返し、さらに約2分30秒加熱する。粗熱がとれたら皮をむいて六つ割りにする。玉ねぎは7~8mm幅のくし切り、パプリカは7~8mm幅の細切りにする。 2. フライパンに油大さじ1/2を入れて強めの中火で熱し、ランチョンミート、じゃがいもを入れて焼く。こんがりと焼き色がついたら、玉ねぎ、パプリカを加え、中火で炒め合わせる。玉ねぎがしんなりしたら、合わせ調味料を加えて混...more
カテゴリー:

お酒を飲んだ後のシメの料理 世界各国(画像あり) - 09月24日(日)03:02  news

日本 ラーメン。 鶏または牛肉のスープに麺、ブロッコリー、ライム、タマゴが入ってる。 画像 ①アメリカ:ペパロニピザ ②中国:野菜や牛肉、鶏肉の串刺し。日本の焼き鳥のような料理。 ③カナダ:プーティン(フライドポテトとチーズにグレービーソースをかけたもの) ④メキシコ:タコス ⑤ブラジル:アラカジェ(揚げたパンに辛いエビのシチューをかけた料理) ⑥アイルランド:チャンプ(牛乳、煮込んだ玉ねぎ、チャイブ(ネギ)入りのマッシュポテトにバターを乗せた料理) ⑦トルコ:ドネル・ケバブ ⑧イタリア:...
»続きを読む
カテゴリー:

パッケージに技あり! 納豆・豆腐の大ヒット商品はここが違う - 09月23日(土)16:30 

【写真】たれで手を汚したくない人のニーズをつかみヒットした「パキッ!とたれ」 「特別栽培国産小粒」や「伊勢志摩あおさのりたれ」などでおなじみの、納豆メーカーの大手・あづま食品。同社は2017年8月28日、本ワサビと九条ネギの薬味を添えた新商品「本わさび納豆」の発売を始めました。この商品のウリは、ふたのくぼみにタレや薬味を入れられる新容器「ポケットトレー」。これにより、製造過程で失われがちなワサビの香りを、包装する段階で入れられるようになったのです。 商品自体はもちろん、パッケージや形状を工夫することで、大ヒットにつながった商品はいくつもあります。この記事では、そんな「技あり!」な商品を見ていきましょう。   ■ より便利に!アイデア満載の納豆商品 いまから5年前の2012年にミツカンがリリースした「パキッ!とたれ」は、容器の蓋をパキッと半分に割ると、タレが出てきて直接納豆にかけられる仕組みが画期的でした。納豆は嫌いじゃないけれど、タレやフィルムで手がべたつくのはストレス。そんな人たちに手を汚さずにタレをかけられる手軽さが受け、あっという間にヒット商品になりました。 山ノ下納豆製造所が開発した「ねり三昧なっ党」は、なんとチューブ容器にペースト状にした納豆が入っている商品です。そのまま食べるだけでなく、アイデア次第で幅広い料理に活用できそうですね。   ■ イメージ戦略で爆発的なヒ...more
カテゴリー:

【激ウマ】余りがちな調味料活用法は? スイートチリソースを唐揚げにかけると絶品グルメになるらしい - 09月22日(金)14:30 

生春巻きを食べるときに使いたい調味料“スイートチリソース”。 ……ですが、つけて食べるだけなので1瓶買うと残ってしまい冷蔵庫についおきっぱなしに。なーんてことありませんか? ……が、そんな残り物調味料。唐揚げにかけると激ウマグルメに変身するよ、とグルメな友人からレクチャ。さっそくやってみました。 【余りがちな調味料活用法】スイートチリソースを唐揚げにかけると絶品グルメになるらしい スイートチリソース。独特の酸味があとひくお味ですよね。ただ、醤油のように頻繁に使うわけではないのでなかなか使いこなせず。さて、習ったレシピ。さっそく唐揚げにつけて食べると…… 美味しい! スイートチリソースの甘酸っぱい酸味とジューシィーな鶏肉は相性抜群。食べどまらなくなる豊かな風味と味わい。お肉とともに一緒に野菜をディップして食べてもよさそう。 そのほかの活用法も! まだまだ余っていたので、スイートチリソース活用法をグルメな友人にきいてみました。 ・マヨネーズ×チリソース 子供もハマるディップに。野菜嫌いにブロッコリーを食べさせるのに便利。 ・白身魚×チリソース かけるだけで別メニュー。 ・さつまあげ おつまみにコレ最高。 スイートチリソースの便利な活用法。ぜひ試してみてください。 ―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
カテゴリー:

混ぜるだけで普段の料理がワンランクアップ!? 国民的調味料マヨネーズの真の実力 - 09月24日(日)20:00 

平成23年から6年連続で生産量が増加している、大人気調味料・マヨネーズ。「どんな料理にもかけるしマヨネーズ単体でもいける!」というような、“マヨラー”と呼ばれる熱狂的ファンもいるほどです。今回はそんなマヨネーズの一味違った活用法を紹介していきましょう。 「マヨネーズ焼き」レタスクラブニュースより ■ 料理にかけるだけじゃないマヨネーズのスゴ技 9月12日放送の「あさイチ」(NHK)では、マヨネーズに関する“スゴ技”を特集。放送直後からマヨラー視聴者の「朝からテンション上がる!」「録画しといてよかった!」といった歓喜の声が上がりました。番組によると、現在マヨネーズの生産量は5億本。国民的な調味料として親しまれていますが、使い方次第では料理の仕上がりを格段に上げる魔法の調味料に。 例えば卵焼きを作るときにマヨネーズを混ぜると、しっとりやわらかい仕上がりになります。卵のタンパク質は加熱すると分子が結合し固く縮んでしまうのですが、マヨネーズを加えると乳化した油がタンパク質の分子に入り込み、縮むのを防いでくれます。ちなみに完成した卵焼きはマヨネーズの味が全くしません。 そして家庭では難しいとされる“パラパラ炒飯”も、マヨネーズを使う事で簡単に作ることが可能。作り方はご飯にあらかじめマヨネーズを混ぜ込み、フライパンで炒めるだけ。マヨネーズに含まれる卵黄や油によってご飯同士がくっつかなくなり...more
カテゴリー:

【時短レシピ】味つけは梅&マヨにおまかせ!「牛肉とセロリの梅マヨ炒め」 - 09月24日(日)11:30 

遊び疲れた休日の夕食は、サッと簡単に済ませたいもの。肉も野菜も一緒にとれる、炒めものなら洗いものも少なくてうれしいですよね。 ほかにも「牛肉」を使ったレシピをチェック! 手抜きに見えない秘密は、調味に使う梅マヨです。コクがあるうえ、ほのかな酸味がポイントになって白いご飯にぴったりのおかずに。この調味テクは応用自在なのでぜひ覚えておいて。   ■ 【牛肉とセロリの梅マヨ炒め】 <材料・2人分> 牛切り落とし肉150g、セロリ1本、パプリカ1/2個、梅干し1~2個、マヨネーズ、サラダ油、塩、こしょう <作り方> 1.セロリは斜め1cm幅に切る。パプリカは縦半分に切って、斜め1.5cm幅に切る。梅干しは種を除いて包丁でたたき、マヨネーズ大さじ2と混ぜ合わせておく。 2.フライパンに油大さじ1/2を熱し、セロリを入れて炒める。セロリに油がまわったら、牛肉を加えて炒める。肉の色が大体変わったら、パプリカを加え、さらに2~3分炒める。 3.野菜に火が通ったら、塩、こしょう各少々で調味し、1の梅マヨネーズを加え、さっと炒め合わせる。 (1人分365kcal、塩分1.4g、調理時間10分) 【関連記事】 ・「おれの知ってる給食とちがう」日本各地の変わり種給食がすごすぎる! ・“究極の卵かけご飯”がついに判明! 味覚センサーが科学的に算出した“答え”とは? ・私って冷えた枝...more
カテゴリー:

秋の味覚の定番! 自然な甘みで子どもも喜ぶさつまいものサラダ5選 - 09月23日(土)16:30 

今が旬のさつまいもは、そのままでもほんのりとした自然な甘みを感じられる食材。スイーツで使われることも多いですが、しょうゆやマヨネーズといった調味料で味つけすれば、おかずとしても大活躍してくれます。今回はさつまいものサラダ5選をご紹介。じゃがいもとは一味違うスイートポテトサラダを味わってくださいね。 ほかにもいろいろ!「さつまいものサラダのレシピ」をチェック! ■ 【さつまいもとハムのごまマヨサラダ】(189Kcal、塩分1.0g) <材料・2人分> さつまいも 大1/3本(約150g)、ロースハム 2枚、酢 小さじ1、塩、こしょう 各少々、マヨネーズ 大さじ1と1/2、白すりごま 大さじ1/2 <作り方> 1. さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにする。かぶるくらいの水を入れて約10分、竹串が通るまでゆでる。ロースハムは半分に切り、5mm幅に切る。 2. ボウルにさつまいもを入れて粗く潰し、酢小さじ1、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。ハム、マヨネーズ大さじ1と1/2、白すりごま大さじ1/2を加えて混ぜる。 さつまいもはゆですぎると水っぽくなってしまい、せっかくのおいしさを失ってしまうので要注意。完全にマッシュせずに食感を残しておけば、ホクホクとした歯ごたえを楽しめますよ。 ■ 【さつまいもとごぼうのごまあえサラダ】 野菜はすべてスティック状にカ...more
カテゴリー:

【ローストビーフ丼】赤身肉てんこ盛り! 絶対食べたい殿堂入り3店【名古屋】 - 09月23日(土)09:30 

ブーム総括! 殿堂入りローストビーフ丼“三英傑” すっかりお馴染みとなった赤身肉がてんこ盛りのローストビーフ丼。注目の新店も登場! ぴあMOOK「東海肉の店」から選りすぐりの名店をご紹介します。 美しいピンク色の山…!! 全てのローストビーフ丼画像をすべて見る 名古屋・上前津「ニクのクニ」 5段階で選べる! ボリューミーな肉盛り丼 2016年にオープンした、肉の丼専門店。人気のローストビーフ丼には、柔らかな肉がたっぷり。その上にかかった柚子胡椒ソース、卵黄を絡めて食べれば、まろやかさも加わってやみつきに。肉・ご飯のボリュームは5段階で選べるのも嬉しい。ほかにビーフステーキ丼や豚丼、ラムパク丼も揃う。 052・262・8277 名古屋市中区大須3-30-29 11:00~22:00(LO21:30) 定休日 無休 クレジットカード 可 予算 昼900円~、夜1,000円~ 70席 地下鉄名城線・鶴舞線上前津駅より徒歩3分 名古屋・新栄町「お肉食堂 にくきゅう」 上質なもも肉を自家製ソースと絡めて 大須の洋食店「キッチントーキョー」が展開するお肉食堂。一番人気は、上質なもも肉がたっぷり盛られたローストビーフ丼。自家製玉ねぎソースやマヨネーズソース、温泉卵で味の変化を楽しめるので、大盛りでもぺろりといける。そのほか、ステーキ丼990円や季節限定のメニューも人気。 05...more
カテゴリー:

バターのコクとピリ辛味が絶妙にマッチ! 明太バターの副菜5選 - 09月22日(金)06:30 

ご飯のおともの定番食材・からし明太子は、コクのあるバターと組み合わせると優秀な調味料に早変わり。料理にピリリとした辛みを添えて食欲を刺激します。そこで今回は、明太バターを使った副菜5選をご紹介。おつまみにもどうぞ。 「卵の明太炒め」 レタスクラブニュースより/プロ料理家:吉田瑞子 撮影:今清水隆宏 ■ 【マッシュ里いもの明太あえ】(144Kcal、塩分0.9g、調理時間10分) <材料・2人分> 里いも 3個、からし明太子(ほぐしたもの) 1/2腹分、万能ねぎの小口切り 1本分、バター <作り方> 1. 里いもは皮をたわしでしっかりこすり洗いして泥を落とし、上下を切り落として1個ずつラップで包む。耐熱皿に並べ、電子レンジで約2分加熱する。上下を返し、さらに約2分加熱する。 2. 里いもが熱いうちにペーパータオルで包んで皮をむく。ボウルに入れてフォークで粗く潰し、明太子、バター10gを加えてざっと混ぜる。器に盛り、万能ねぎを散らす。 里いもの加熱はレンジにお任せのラクチンメニュー。ねっとりとした口当たりがあとを引きます。からし明太子のピンクと万能ねぎの緑で彩りも美しいので、おもてなし料理にもおすすめ。 ■ 【卵の明太炒め】 明太子はえのきたけを炒めた後に入れ、半生に仕上げるのがポイント。卵のやさしい甘みとのコラボレーションを楽しめます。 ■ 【ガーリック明...more
カテゴリー:

もっと見る

「マヨネーズ」の画像

もっと見る

「マヨネーズ」の動画

Wikipedia

マヨネーズ()は、食用油・卵を主材料とした半固体状ドレッシング。卵は卵黄のみ使用するものと全卵を使用するものがある。

当初はフランス料理の肉用のソースの一種であったが、サラダなどの料理における調味料として利用されている。

マヨ」と略されて呼ばれることもある。

概要

日本農林規格(JAS)における「ドレッシングの日本農林規格」、および「ドレッシング及びドレッシングタイプ調味料品質表示基準」では、マヨネーズを「半固体状ドレッシングのうち、卵黄又は全卵を使用し、かつ、食用植物油脂、食酢若しくはかんきつ類の果汁、卵黄、卵白、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、調味料(アミノ酸等)及び香辛料抽出物以外の原材料を使用していないものであつて、原材料に占める食用植物油脂の重量の割合が65%以上のものをいう」と定義している……「ドレッシングの日本農林規格」と異なり、この表示基準では酸味料を使用したものもマヨネーズの定義に含まれる。。また、このため海外産のマヨネーズの多くは日本の基準ではマヨネーズに該当せず、マヨネーズという商品名にも拘らず「半固体状ドレッシング」という分類で販売されている。

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる