「マニラ」とは?

関連ニュース

「中国に圧力?夢見てるのか」 比大統領、非難に消極的 - 04月27日(木)20:20 

 「中国に圧力をかけられると思うなんて夢を見ているのか」。東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議を目前に控えた27日、議長国フィリピンのドゥテルテ大統領は首都マニラで記者団にそう語り、南シナ海の領有…
in English
カテゴリー:

韓国にメンテナンスを委託したことが、最大のミス「マニラMRT-3」毎日故障 - 04月26日(水)19:49 

フィリピンのニュース 韓国にメンテナンスを委託したことが、最大のミス「マニラMRT-3」毎日故障 配信日時:2017年4月26日 14時16分 (画像) MRT-3の故障について伝えるフィリピンのテレビ(YouTubeから)  2017年4月19日、現地メディアによると、マニラのケソンシティとパサイシティを結ぶ鉄道、MRT-3の故障が多く、乗客を降ろす重大な故障が今年も既に116回発生している。  この路線は、三菱重工や住友商事が建設に携わり、2012年10月までは、三菱重工交通機器エンジニアリングのフィリピン法人がメンテナンスを行っており、正...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

南シナ海念頭に「深刻な懸念」 ASEAN議長声明案 - 04月26日(水)19:14 

 フィリピン・マニラで29日にある東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長声明案が26日、明らかになった。中国が南シナ海の南沙諸島で軍事拠点化を進めていることを念頭に「地域の緊張を高める活動や開…
in English
カテゴリー:

ASEAN:首脳会議声明案 南シナ海問題で中国に配慮 - 04月26日(水)03:00 

 【バンコク西脇真一】フィリピンの首都マニラで29日に開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長声明案の中身が25日、分かった。中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題について「開発や活動の活発化に対する一部首脳の深刻な懸念を共有する」と明記したものの、中国を名指しはしていないなど、中国への配慮がうかがえる。
in English
カテゴリー:

フィリピン麻薬戦争、大量射殺の現場を密着レポート――ドゥテルテ大統領違法薬物撲滅政策の行く末 - 04月25日(火)16:01 

 アメリカのオバマ大統領(当時)に対し「サノバビッチ」。国連に対し「バカ」。ローマ法王に対し「2度と来るな」。今や“暴言大統領”として知られるフィリピンのドゥテルテ大統領だ。  4月25日(火)、同国の弁護士がオランダのハーグにある国際刑事裁判所(ICC)にドゥテルテ大統領らを「大量殺人を行っていた」として告発した。  彼が大統領に就任したのは2016年6月30日。大統領選挙公約の一つが“違法薬物の撲滅”であった。そして大統領に就任すると、すぐさま麻薬戦争を宣言。麻薬の売人、使用者・容疑者を殺害するのも厭わないという強硬策が国家規模で実行に移されたのだ。現在までに殺害者数は合法・非合法殺人を合わせて約8千人にものぼる。  こうした超法規的殺人は、やがて1万人を超えそうな勢いで増え続けていたのだ。その実態を探るため、私は1月上旬にフィリピン現地に入り、取材を開始していた。今回はその様子をお伝えしたい。 ⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1323471 ◆フィリピン麻薬戦争、大量射殺の現場へ…  夜9時をまわった首都マニラ。タフト通りとU.N.アヴェニュー通りの交差点付近は、混沌と喧噪に溢れていた。渋滞でひっきりなしに鳴らされるクラクション、路上に並ぶ屋台、大勢の行き交う人々、ジーブニー(乗り合いバス)を待つ客や客待...more
in English
カテゴリー:

南シナ海への「懸念」維持へ 29日にASEAN首脳会議 - 04月27日(木)18:19 

 【マニラ=吉村英輝】東南アジア諸国連合(ASEAN)は29日、今年初めての首脳会議を開く。議長国フィリピンのドゥテルテ大統領は、中国による軍事拠点化を念頭に、議長声明に南シナ海問題での「深刻な懸念」の表記を維持させる見通し。米国や日本など国際社会に配慮し、国連海洋法条約を含む国際法による問題解決を重視する姿勢も再確認する方針だ。
in English
カテゴリー:

中国への懸念、表現弱まる=南シナ海、ASEAN議長声明案 - 04月26日(水)19:38 

 【マニラ時事】29日にフィリピンの首都マニラで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の議長声明案で、南シナ海での中国の活動に対する表現がこれまでより弱まったことが26日、時事通信が入手した声明案で分かった。 中国は南沙(英語名スプラトリー)諸島の人工島で、軍事施設などの建設を続けている。ただ、以前は対中強硬派だったフィリピンは、昨年のドゥテルテ政権誕生後は融和姿勢に転換。フィリピンは今年のASEAN議長国で、同国の姿勢の変化が声明案に反映された可能性もある。 声明案は南シナ海情勢について、「複数の首脳が表明した活動加速化などへの深刻な懸念を共有する」と表現。従来はASEANとして直接、「懸念」を表明していたが、表現がより間接的になった。また、昨年まで中国を念頭に言及していた南シナ海での埋め立て活動も、声明案には記載されていない。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

ASEAN首脳会議、議長声明で中国への批判抑制か - 04月26日(水)14:55 

[マニラ 26日 ロイター] - 東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議が29日に発表する議長声明は、南シナ海問題で従来よりも中国への批判を抑えた内容になる見通し。
in English
カテゴリー:

「懸念共有」も中国名指しせず ASEAN首脳会議声明案 - 04月25日(火)22:16 

【マニラ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)が29日にフィリピンの首都マニラで開く首脳会議で議長国フィリピンがま...
in English
カテゴリー:

焦点:中国鉄鋼業界という野獣、トランプ氏は手なずけられるか - 04月25日(火)08:14 

[マニラ/北京 21日 ロイター] - 中国の鉄鋼輸出を巡り、トランプ米大統領が同国に向けて放った第1矢は、2大経済大国である米国と中国の長年にわたる通商対立を加速させているが、中国を抑え込むほどではないかもしれない。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「マニラ」の画像

もっと見る

「マニラ」の動画

Wikipedia

外部リンク
  • マニラ市公式サイト
  • フィリピン政府観光省 - マニラ

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる