「マップ」とは?

関連ニュース

Googleの社内インキュベーターArea 120の最新プロジェクトは、オンライン予約管理のAppointments - 04月27日(木)16:54 

昨年公表されたGoogleの社内スタートアップインキュベーターArea 120は、これまでに、パーソナルスタイリストアプリTailor、音声メッセンジャーSupersonic、そして最近ではUptimeという名のYouTube動画を一緒に視聴するためのアプリなどの、数々のプロジェクトへと結実してきた。そして私たちは、サロン予約ツールであるAppointmentsというアプリが現在開発中であるという情報を得た。 Appointmentsはまだアプリストアやウェブではリリースされていないものの、そのプロジェクトページは現在salon.area120.comに置かれている。 このアプリは、Vagaro、StyleSeat、Square Appointments、Mindbodyといった、より堅牢なスケジューリングサービスとの競合を目指しているようだ。しかし、ライバルたちとは異なり、このアプリは単なるオンライン予約システムの提供にとどまらず、参加するビジネス(店舗)のための統合されたウェブサイトと、SMSクライアントによるテキストメッセージで予約リンクへと誘導するツールも含んでいる。 ウェブサイトと予約アプリケーションは、オンラインまたはモバイルデバイスを介して動作し、サイト上には1週間分の利用可能状況が表示される。一方、ビジネスウェブサイトには、その店舗で提供されるサービス、道案内や...more
in English
カテゴリー:

二審も児童遺族への賠償命令=野蒜小津波訴訟、住民側は棄却-仙台高裁 - 04月27日(木)11:13 

 東日本大震災で、宮城県東松島市立野蒜小学校の体育館に避難後、津波により死亡した児童=当時(9)=と住民=同(86)=の2遺族が、市に計約4000万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が27日、仙台高裁であった。古久保正人裁判長は、児童の遺族に約2600万円を賠償するよう市に命じる一方、住民の遺族の請求は退けた一審仙台地裁判決を支持し、住民遺族と市側の控訴を棄却した。 一審判決によると、2011年3月11日の地震で、住民は野蒜小に避難し、誘導された体育館で津波に襲われた。児童は同級生の保護者に引き渡され体育館から出た後、自宅近くで津波に巻き込まれた。 控訴審で住民遺族側は、校長は体育館への津波襲来を予見できたとして、校舎の2階以上に避難誘導すべきだったと主張した。 市側は、児童が津波に巻き込まれた場所は、市の防災マップで津波浸水域に含まれない自宅だったとして、津波到達は予見できなかったと主張していた。 一審仙台地裁は昨年3月の判決で、校長は児童が津波に巻き込まれると予見できたとして市の過失を認める一方、体育館への津波については予見できなかったとして賠償責任を認めなかった。 一審には体育館で死亡した別の住民遺族も参加していたが、控訴せず敗訴が確定した。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

駐車場で迷子になる人へ--「Googleマップ」に駐車場所を保存する機能 - 04月27日(木)08:21 

ありがたいことに、「Android」版と「iOS」版の「Googleマップ」が駐車場所を記憶してくれるようになった。
in English
カテゴリー:

地上15センチの世界 ネコ目線マップ、国際的な広告賞受賞 - 04月27日(木)06:00 

広島県の魅力を「猫の目線」で伝える同県観光関連の広告作品が、このたび、マーケティングと広告の効果を評価する権威ある国際賞「エフィー賞」を受賞した。
in English
カテゴリー:

日本人の知らない景色。南アフリカ「ナイズナ」のラグーン - 04月26日(水)20:38 

ボリビアのウユニ塩湖が日本人だらけになるとか、絶景と言えば、日本人は地球の反対側でも行っちゃう習性があるようですが、日本人にまだまだ知られていない絶景というのもありますよ。。ということで、今回は、南アフリカの「ナイズナ」のラグーンです。 Googleマップだとカタカナで「Knysna」が「クニスナ」とか出ちゃいますけど、「Knysna」のKを発音しないで、「ナイズナ」と現地では呼ばれています。 「Knife」をクナイフって言わないで、ナイフって読むようなものですね。 アフリカの大地を通った雨が、南アフリカの海に川となって流れこむのですが、出口が異様に細くて、河口の回りに干潟が出来ちゃったってのが、「ナイズナ」のラグーンの構造だったりします。 昼間と夕方で干潮差が激しいので、遊んでるうちに流されたりとかなり危険ではあったりしますが、景色がダイナミックに変わっていくというのが、毎日起きてるというのは不思議な光景だったりします。 引き潮のときは草原なんですが、満ち潮になると海の中になっちゃいます。 河口の両側が高い丘になっていて、「Heads」と呼ばれています。 また、海水と淡水が入り混じり栄養も豊富なので、牡蠣の養殖が盛んになり、「ピックンペイ・ナイズナ・オイスターフェスティバル」というのが開催されてたりします。 http://south-africa.jp/meetso...more
in English
カテゴリー:

どこに逃げれば安全か。家族を守る「防犯地図」はこうして作れ! - 04月27日(木)14:30 

顔見知りの保護者会会長の犯行という衝撃の結末を迎えた「リンちゃん殺害事件」。先日掲載の記事「女児殺害事件「顔見知りも気をつけて」と言わなければいけない時代」でお伝えしたように、「顔見知りがいれば安全」という時代は終わったのかもしれません。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、外出先での事件や事故に遭いやすい子供や老人を守るために再確認すべきこと、そしてそれらの情報を反映させた「防犯地図」の作り方を紹介しています。 防犯マップ さて、本日は身近な危険のお話。 ネットでもテレビでも、交通事故や不審者の犯罪についての報道はとても多いですよね。交通事故ではありませんが、我が家の近くでも田んぼにクルマがアタマから落ちたことがありました。ホントにアタマから突っ込んでオシリが上を向いていましたw(@@)w 田んぼの真ん中を走る農道がミョーなクランクになっているんですが、そこを曲がりきれなかったようです。でも、そうは言っても、その農道を通るのは、そのクランクを良く知っている人のはずなんですよ。それでも落ちちゃったんですね。 コレに限らず、知っていてもなお危険な場所ってあるものです。 暗くて人目に付きにくい場所 ひどく狭い歩道 防護柵のない水路 急カーブ 交通量の多い道路 公園やマンションが立ち並ぶ場所 横断歩道の間隔が遠すぎる道 街灯のない場所 デコボ...more
in English
カテゴリー:

ALBERT、「人工知能学会全国大会」に協賛・出展~「人工知能のビジネス応用の現状」と題して講演~ - 04月27日(木)11:00 

ALBERTは、2017年5月23日(火)~26日(金)の4日間、「2017年度 人工知能学会全国大会」に協賛・出展いたします。本大会では、ビジネスロードマップの作成からシステム化、製品への組み込みまで一貫して支援する「ディープラーニング導入支援サービス」や、ディープラーニングによる類似図形商標検索システム「Deepsearch Logo」、自然言語での商品検索や問い合わせ自動応答機能を搭載したチャットボット型接客ツール「Proactive AI」をご紹介いたします。
in English
カテゴリー:

Navdyの後付HUDカーナビをお勧めする―数ヶ月テストしたが圧倒的に便利 - 04月27日(木)08:18 

自動車に搭載される情報システムの発達は目を見張るばかりだ。AppleやGoogleのスマートフォン機能を内蔵する新車も数多く登場している。しかしこうしたシステムに共通する大きな問題は数秒にせよドライバーの注意を道路から逸らすところにある。Navdyから発売された後付可能なダッシュボードHUD〔ヘッドアップディスプレイ〕はこの問題を根本的に解決する。数ヶ月にわたってNavdyをテストした結果、このことはますますはっきりしてきたと思う。 デザイン Navdyは最近大幅に定価を下げて499ドルとした。当初の800ドルから比べればだいぶ手頃になったとはいえ、後付デバイスとしては決して安くない。しかしハードウェアには十分に高級感がある。フィニッシュも含めて品質には問題ない。肝心のフロントガラスへの表示だが、光学像は明瞭かつ完全に透明で道路を見通すのに全く妨げにならない。 このハードウェアで気にいったのはセットアップが簡単なこと、さらにダッシュボードからの取り外し、再取り付けが簡単なことだ。昨今の治安ではこういう高価なデバイスを外から丸見えの状態でダッシュボード上に残したまま車を離れたい人間はいないだろう。泥棒の注意を引くに決まっている。磁石を内臓した取付ベースはあまり目立たない。ディスプレイ本体を取り付けるとカチリと気持ちのいい音を立てるので正しくセットされたことがわかる。 ダッシュボード...more
in English
カテゴリー:

B95W59H92、Hカップのぽっちゃりグラドル「DVDリリースは休止します」 - 04月26日(水)22:02 

バストは95cmのHカップ。肉感的なボディーで人気の森村さきさんが、7th DVD「Last Feel」 (発売元:KHプロモーション、販売元:スパイスビジュアル、価格:4104円)の発売記念イベント を4月22日、秋葉原のアキバ☆ソフマップ1号店で開催した。  2015年の春にデビューしたという森村さん。約2年の活動で7枚のDVDを出しているので、 順調にリリースを重ねている印象だ。チャームポイントは、やはりその肉感的すぎるボディー。 DVDジャケットの裏にも「さらにポチャ感倍増」というフレーズが打たれている。 DVDタイトルが「Last...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

地図からおでかけ情報まで、GWにも使える「Yahoo! MAP」誕生 - 04月26日(水)20:30 

 ヤフーは4月24日、同社サービス「Yahoo!地図」アプリを全面リニューアルした。新アプリは「Yahoo! MAP(ヤフーマップ)」。地図上に「ジャンルアイコン」が表示されるようになった。最短1タップで施設情報やおでかけ情報を入手できる。 「Yahoo! MAP」は、「Yahoo!地図」アプリの主要機能はそのままに、「Yahoo!ロコ」や「Yahoo!ライフマガジン」など、Yahoo! JAPANのさまざまなサービスと連携した新しいアプリ。 地図上に表示される「ジャンルアイコン」をタップすると、「Yahoo!ロコ」に登録された全国約600万の施設情報のほか、ユーザーが設定する任意エリアに関連した「Yahoo!ライフマガジン」などの記事が表示される。行きたい店や施設情報と同時に、最新のタウン情報も提供する。 ヤフーによると、新アプリは「見やすく、わかりやすく」をコンセプトに、「Yahoo!地図」アプリの道案内機能も改良した。地下鉄の出口を目立たせたり、主要コンビニエンスストア、ファミリーレストランの看板アイコンを優先的に表示させたりと、地図が苦手なユーザーにも使いやすいよう工夫されているという。 ゴールデンウィークは旅行・行楽シーズン。初めて訪れる土地で困らないよう、地図アプリや道案内アプリはあらかじめ操作方法を確認しておきたい。【関連写真】地図からおでかけ情報まで、GWにも使える...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「マップ」の画像

もっと見る

「マップ」の動画

Wikipedia

マップ(map)

関連項目

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる