「マック赤坂」とは?

関連ニュース

前代未聞のネタ系おもしろレシピ本『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』が凄い! 簡単珍食レシピ60ネタを収録 - 01月10日(水)19:00 

皆さん、凄い本が出ますよ。『どん二郎』の本が。 『どん二郎』とは、日清食品のカップうどん『どん兵衛』に少し手を加えると、あのデカ盛り系ラーメン店『ラーメン二郎』の味になるという衝撃的なレシピ。どん兵衛の斜め上なアレンジメニューとして、昨年ネットで大変な話題となりました。 あまりにも激しく話題になったものだから、なんと日清食品が特設ページを開設して便乗するほどの盛り上がりとなったのです。 どん兵衛からラーメン二郎へのラブレター|日清のどん兵衛 http://www.donbei.jp/love/ ガジェット通信・ノジーマ記者が制作に携わっていた 実はこの『どん二郎』、ガジェット通信のライターであり、マック赤坂さんのスマイル党の党員でもあるノジーマ記者がレシピ考案に携わっていたのでした。 ノジーマ記者はこれまでにガジェット通信でも食べ物アレンジ系の記事を定期的に執筆していて、最近では『大根おろしストロングゼロ』『カレー餅グラタン』などの記事を投稿。どちらも『Twitter』を中心にネットをザワザワとさせていました。 ストロングゼロに大根おろしを入れるとさらに幸せになることが判明! 果実感たっぷり完全体ストロングゼロの爆誕 http://getnews.jp/archives/2005069/ [リンク] お雑煮や焼き餅に飽きたらこれ一択!「カレー餅グラタン」が超簡単&超激ウマ!...more
カテゴリー:

メディアが拡散に加担したヒラリー・クリントンの「ウラニウム・ワン疑惑」の真相 - 01月08日(月)06:00 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンがSNSなどの普及から見た、ヒラリー・クリントン氏の「ウラニウム・ワン疑惑」について語る! * * * 元来、人は信じたいものしか信じないーーこのコラムで何度も指摘してきたことですが、その“習性”が、SNSなどの普及でより強固になっていると感じさせられた1年でした。日本でも、マスメディアまでもが数字(視聴率や部数)欲しさにその流れに迎合し、事実がねじ曲げられることが往々にしてあります。 それをあらためて実感したのが、ヒラリー・クリントン氏の「ウラニウム・ワン疑惑」に関する騒動です。詳細は後述しますが、この疑惑ははっきり言えば単なる陰謀論。しかし最近、トランプ政権とその提灯(ちょうちん)持ちの極右メディアが、まるでイカが墨を吐くように自身の疑惑から世間の目をそらせようと、過去のヒラリー氏の疑惑を蒸し返している…という構図があります。 先日、僕はこの問題を日本のあるTV番組で解説することになったのですが、正直言って困ってしまいました。あまりにもワイドショー的で真実が置き去りにされた“物語”に逐一、反論しなければならなかったからです。 ...more
カテゴリー:

久米宏の目からウロコが落ちたーー 日本列島全員立候補のススメ「もっと権利を行使して意見を自由に言えばいいんです」 - 01月08日(月)15:00 

第15回 開高健ノンフィクション賞を受賞した『黙殺 報じられない“無頼系独立候補”たちの戦い』(集英社)の著者・畠山理仁氏は、20年にわたって選挙の現場に足を運ぶ中で、熱い志を持ちながらもマスメディアの選挙報道ではほとんど報じられない無名の候補者たちの戦いを取材してきた。 魔力にも似た選挙の熱気の中で、たったひとりで奮闘を続ける“無頼系独立候補”たちの強烈なエネルギー、そして彼らが黙殺され続ける選挙システムの異様さを鮮やかに浮かび上がらせ、「開高健賞の新境地をひらく作品」(姜尚中氏)、「ただただ人であることの愛おしさと愚かさを描いた人間讃歌」(藤沢周氏)、「畠山さんの差し出した時代を映す『鏡』に、思わず身が引き締まる」(茂木健一郎氏)等、選考委員各氏も絶賛。 そこで、この作品を読んで「目からウロコが落ちた」という久米 宏さんに、第1回、第2回に続き、現在の日本の選挙の問題点や民主主義の行方などを著者の畠山氏と存分に語り合っていただいた! ■みんなで立候補すればいい! 久米 あと、僕がこの本を拝読して非常に強く感じたのは、日本の選挙制度の古さみたいなものです。例えば、蓮舫さんの国籍問題があったでしょう? 日本の国会議員は日本国籍でないといけないという縛りをみんな当たり前だと思ってい...more
カテゴリー:

【東京】小池百合子都知事の勢い止めた「排除リスト」の謎 [12/28] - 12月28日(木)17:58  seijinewsplus

小池都知事の勢い止めた「排除リスト」の謎 東京スポーツ新聞:2017年12月28日 17時00分 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/873548/ 天国と地獄を見た小池都知事は今、何を思うか  2017年の政界をにぎわせたのは小池百合子東京都知事(65)をおいて他にいないだろう。 築地市場移転問題で都議会が石原慎太郎元都知事(85)を百条委員会に引っ張り出す“原動力”となり、7月の都議選では「都民ファーストの会」を率いて圧勝。その余勢を駆って10月の衆院選で「希望の党」を立ち上げたが、序盤で失速し“国...
»続きを読む
カテゴリー:

「マック赤坂」の画像

もっと見る

「マック赤坂」の動画

Wikipedia

2014年3月4日の大阪市長選へ向けた決起集会におけるインタビューにおいて、以下のようにマニフェストを修正・整理しているhttp:www.youtube.com/watch?v=f-x6tFys4zUhttp:www.youtube.com/watch?v=hk5f-iS3_zk。

主張・発言
  • 選択的夫婦別姓制度導入に賛同している「2010参院選 候補者アンケート」毎日jp (毎日新聞社)、2010年6月26日。。
  • 日本国憲法に「投票の義務」を設けるべきだとしている。また、違反時の罰則条項を設けるべきだともしている。
  • 若者の投票率が低いことは社会にとって大問題であるにも関わらず、選挙管理委員会が若者の興味を引こうとしていないことを批判している。その対策の一つとして、選挙におけるインターネット投票の解禁を挙げている。
  • 特定秘密保護法案に賛成である。
  • 司法修習生への給付制に賛同している2014年3月26日閲覧。
  • 大減税と「小さな政府」を目指している。
  • 自分は革命家であると述べている。
  • 自衛隊20万人のうちの半分となる10万人を「災害救助隊」に編成し、防災活動に従事させることを主張している 。
  • ...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる