「マシンラーニング」とは?

関連ニュース

Apple Watchすごい。高血圧や睡眠時無呼吸症候群まで感知できる - 11月17日(金)12:20 

Image: Alex Cranz/Gizmodo スマートウォッチやフィットネス端末は、ユーザーのヘルスデータを集め、健康状態をモニタリングします。って言ってもざっくりとでしょ?なんていう人、考え直す時ですよ。テクノロジってすごいのよ。思っている以上に、いろんなことをしっかり感知してくれるんです。ヘルス系スタートアップCardiogramとカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)が、アメリカ心臓協会のサイエンスセッションにて発表した最新の研究によれば、一般消費者向けにでているヘルス系端末(Apple WatchやFitbitなど)は、かなり正確にさまざまな症状を感知できるといい、これには高血圧症や睡眠時無呼吸症候群まで含まれるといいます。となれば、これは、自身の健康をモニタリング、本人が無自覚の症状を知らせてくれるツールとして、スマートウォッチなどが十分に活躍できるといういい例となります。研究では、Cardiogramアプリの利用者から約6000人が、UCSFの行うHealth eHeart研究に参加。参加者のうち2230人は高血圧症、1016人は無呼吸症候群の診断がすでにでている人々。研究チームは、参加者70%のデータをもとにDeepHeartと呼ばれるマシンラーニングアルゴリズムをトレーニ...more
カテゴリー:

デルEMC、機械・深層学習向けに新しい「PowerEdge C4140」ベースの製品 - 11月15日(水)16:52 

デルとEMCジャパンは11月15日、顧客がマシンラーニング(機械学習)やディープラーニング(深層学習)の導入を容易にし、迅速に収益化を実現する新製品「PowerEdge(パワーエッジ) C4140」サーバ、新ソリューション、およびサービスをテクノロジーパートナー各社とともに提供することを発表した。
カテゴリー:

UIまで美しいMac向けの画像編集ソフト「Pixelmator Pro」リリース日が11月29日に決定 - 11月08日(水)14:52 

Image: Pixelmator Pro 9月に発表されたPro版、発売日が決まりました。元祖Photoshopクローンソフトでおなじみ、Pixelmator(ピクセルメーター)。そのプロ版である「Pixelmator Pro」の発売日が、11月29日に決定しました。価格は99ドル(日本価格未定:約1万1000円)で、リリース記念価格として59ドル(約6,700円)で発売されます。対応OSはmacOSで、MacのApp Storeから購入できます。PixelmatorとはPhotoshopの基本的なツールはほぼ網羅しているのに、3,600円という破格ぶりで有名なPixelmator。もともとMac専用の画像編集ソフトとして設計されており、macOSのグラフィックスフレームワーク「Core Image」を使った高速な処理が特徴ですが、ソフトウェア自体も美しく、フラットデザインのユーザーインターフェース(UI)はMacユーザー好みの見た目です。そのDNAはProにも受け継がれており、ツール周りのUIはとても美しいです。こちらの開発発表当時のプロモーション動画を見るとよくわかります。Pixelmator Proでは何が変わったの?Pixelmatorは、macOSのフレームワークを使って設計されていると言いま...more
カテゴリー:

「iPhone」「Apple Watch」成功の先に、先駆者アップルが思い描く未来 ― ARデバイスの可能性 ― - 11月06日(月)10:14 

2017年11月6日TEXT:大谷和利(テクノロジーライター、AssistOnアドバイザー) いよいよiPhone Xが、一般ユーザーの手にも渡る時期となった。筆者も予約品の到着を心待ちにしているが、意外(?)なことに、いまLTEに対応したApple Watch Series 3が一般消費者の興味を大きく集めているようだ。これは、アップルとしては予想外の展開なのだろうか、それとも思惑通りだったのだろうか。今回は、近年開発が進んでいるアップルの主力商品をキーに、ティム・クックが思い描く「アップルの未来」を考察してみたい。 ▷Apple Watch Series 3 好評の先に… 先ごろも、調査企業GBHインサイツのデータとして、フォーブス誌が新型Apple Watchの購入者の7割が新規ユーザーであり、購入に関心を示す消費者の8割がLTEモデルを検討していることを報じた。これを見る限り、アップルは初代iPhoneのときと同様に、電話機能をフックにして新たな情報機器を市場に認知させたと考えて良いだろう。実際にApple Watchを使って通話するかどうかが問題ではないことは、初代iPhoneも通話以外の用途がメインになっていったことからも推測できる。しかし、アップルがApple Watch Series 3をアピールする上で、スペシャルイベントでの発表時にもCMでも通話機能を前面に押し...more
カテゴリー:

デルEMC、機械・深層学習向けに新しい「PowerEdge C4140」ベースの製品 - 11月15日(水)16:52 

デルとEMCジャパンは11月15日、顧客がマシンラーニング(機械学習)やディープラーニング(深層学習)の導入を容易にし、迅速に収益化を実現する新製品「PowerEdge(パワーエッジ) C4140」サーバ、新ソリューション、およびサービスをテクノロジーパートナー各社とともに提供することを発表した。
カテゴリー:

Amazonが音声アシスタント『Alexa』対応スマートスピーカー『Amazon Echo』3製品を11月13日以降に出荷開始 定額制音楽配信サービスも発表 - 11月08日(水)19:00 

Amazon.co.jp(以下Amazon)は11月8日、クラウドベースの音声アシスタント『Amazon Alexa』対応のスマートスピーカー『Amazon Echo(以下『Echo』)の発表会を開催。『Echo』『Echo Plus』『Echo Dot』の3製品を招待制で販売を開始し、11月13日週から出荷開始することを発表しました。『Echo』の発売に合わせて、定額音楽配信サービス『Amazon Music Unlimited』を本日から開始することを発表しています。 『Amazon Alexa』は、ユーザーが話しかけるだけで音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認などができるクラウドベースの音声アシスタント。『Echo』は、『Alexa』に話しかける音声操作によりハンズフリー操作できるスマートスピーカーで、日本は米国、英国、ドイツ、インドに続く5か国目の提供となります。 遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中の様々な場所から発した音声を明確に聞き取ることが可能。それぞれのマイクの音声を合成するビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、音声指示以外の話し声を抑制できるのも特徴です。 発表会では 「今何時?」 「今日の予定教えて」 「週末の新宿の天気は?」 「最新ニュースお教えて」 「歌を歌って」 など、音...more
カテゴリー:

Salesforceが新プラットフォーム“my”シリーズ、Googleとのパートナーシップ強化などを発表 | IT Leaders - 11月08日(水)10:00 

Salesforce.comは2017年11月6日、米国で開催している年次カンファレンス「Dreamforce '17」において、マシンラーニングプラットフォーム「myEinstein」、ラーニングプラットフォーム「myTrailhead」など5つの新プラットフォームを発表した。最新のトピックを現地からお届けする。
カテゴリー:

「マシンラーニング」の画像

もっと見る

「マシンラーニング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる