「マギー」とは?

関連ニュース

【芸能】不倫ワード「一線は超えていない」 「法律的に言うと何?」、弁護士「お昼の番組ですから...」 - 08月15日(火)19:44  mnewsplus

2017年も残り4か月と少し。8月15日放送の情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)では、「日本一早い!? 『ブレーク芸能人』&『流行語』ランキング」という企画が放送された。 流行語ランキングで1位を獲得したのは、ブレーク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみさんの持ちネタ「35億」。2、3、4位には「忖度(そんたく)」、「このハゲー!」、「都民ファースト」と政治ものが続けて選出され、9位にも「総理のご意向」が選ばれた。今年は政治に関する流行語が豊作だが、不倫に関するパワーワードも忘れ難い。 流行語予測で「5...
»続きを読む
カテゴリー:

男性ファンに暴言!? TAKUYA∞(UVERworld)がライブ中の「やりすぎる伝説」を発表 - 08月12日(土)10:00 

8月4日(金)の「バズリズム」(日本テレビ系)に、何かとヤバイ“やりすぎる伝説”をひっさげてUVERworldが登場。ボーカルのTAKUYA∞がライブを見に来たファンに向かって「ぶっ殺すぞ」と言い放った伝説の真実を語った。 ファンが選んだUVERworldの楽曲TOP20 ことの発端は、6年前から開催している男性限定ライブ「男祭り」で、初回の2011年は観客動員が300から始まるも、2013年は2000人と1万人、2016年は1万2千人、2017年は2万3千人と着実に動員を増やして来た中で、それは起こった。 そもそもデビュー当初は99%が女性ファンだったUVERworld。女性だと乱暴な口調は控えるというTAKUYA∞が、その「ぶっ殺すぞ」発言についてMCのバカリズムから「あら、チケット買って来たお客さんに?何があったんですか?」と問われると、「時々ね、痴漢行為を働く奴がいるんすよ」と告白。 ライブ中にもかかわらず「ダメージパンツ(の破れた部分)から手を入れて来て、中に手を入れてガッと(股間を掴む)」と。その結果「触ってんじゃねえ、ぶっ殺すぞ」と叫んだというエピソードを披露。 これにバカリズムが「あ、ガチのやつですね、それ男ですか?女ですか?」と質問。TAKUYA∞は「男ですね、女だったら許すんですけどね」と答えるも、MCのマギーから「いやいやいや、(男でも女でも)どっちも問題だよ...more
カテゴリー:

アントニオ猪木氏、青マフラーでDeNA後藤に闘魂注入「元気があれば優勝もできる」 - 08月11日(金)19:23 

 元プロレスラーで参院議員のアントニオ猪木氏が11日、横浜スタジアムで行われたDeNA対阪神戦の試合前に登場し、おなじみのビンタでDeNAのゴメスことG.後藤武敏内野手に“闘魂注入”した。 【写真】ハマスタの観客とともに「1.2.3.ダー!」  DeNAが毎年夏に開催している恒例イベント『勝祭2017』のスペシャルゲストとして、横浜市出身の猪木氏が参加。いつもの赤いマフラーではなく、DeNAカラーであるブルーのマフラーをして登場した猪木氏は大「イノキ」コールで迎えられた。  猪木氏は「元気ですか! 元気があれば何でもできる。元気があれば優勝もできる」とおなじみのフレーズで地元球団のDeNAを激励。球場に大歓声がこだました。さらに「炎のファイター」を入場テーマとして使用するG.後藤武敏内野手に選手を呼び寄せると、左ほほにビンタし、闘魂を注入。最後は「1.2.3.ダー!」の唱和で盛り上げた。  イベント後、囲み取材に対応した猪木氏は「あんまり100%で(ビンタを)入れるわけにはいかないでしょ」と試合前とあって手加減したことを明かした。横浜生まれだが、横浜スタジアムに足を踏み入れたのは初めて。「今日は幸い、そんなに暑くなかった。逆によかったんじゃないかな」と初のハマスタを満喫し、現在3位のDeNAには「もうちょっと首位との差を縮めてもらわないと」とゲキを送っていた。 【関連記...more
カテゴリー:

野呂佳代 ナイトプールで大はしゃぎ、「いい女風」動画も公開 - 08月11日(金)15:27 

タレントの野呂佳代が、10日に更新したInstagramとブログで、ナイトプールに行ってきたことを報告している。 SNSに公開すると“写真映え”する、日焼けを気にせずゆったり楽しめるなどとして今年話題となっているナイトプール。野呂は、女子3人で行ってきたといい、 「ナイトプール 沢山の人が楽しんでました 私たちは写真撮ってキャーキャー 光るボールでキャーキャー 動画撮ってキャーキャー でも1番キャーキャーしたのは...流行りの可愛いunicornに乗るのに苦戦してひっくり返ってキャーキャー」 と、とにかくキャーキャー騒ぎながら楽しんだようで、 「#ナイトプール #魅力わかった#やっぱり楽しかった #女子だけ #オススメ #女子同士#多かった」 とも。さらにテンションがあがった野呂は、「いい女風」に浮き輪でぷかぷかする動画や、その後浮き輪が“暴走”し、また大騒ぎになった動画も公開。楽しそうな野呂のSNSには、 「ナイトプール気持ち良さそう」 「楽しいそうで羨ましい」 「野呂ちゃんいい女風出てるよ」 「めちゃくちゃ可愛いー」 などといった声が寄せられている。 【関連記事】 ・「完全にテンション上がってもーて#いい女風 (笑)#下半身見えない #でも #黒い短パン #...」(野呂佳代オフィシャルブログ) ・梅宮アンナ 宮古島に親子旅行でビキニ公開、「ガッツリ日焼け」 ・...more
カテゴリー:

大島優子を絶賛!小林聡美「想像した以上に素直で柔軟な人」 - 08月11日(金)11:00 

ことし1~3月に放送されたドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)では、居酒屋の看板娘として30歳の女性を演じた大島優子が、11月スタートの「WOWOW×Hulu共同製作ドラマ『コートダジュールN゚10』」(※読み:コートダジュールナンバーテン)で小林聡美と共演。探偵、社交ダンスの先生と生徒、スナックに集うギターの流しと常連客など、9通りの異なる役を演じることが明らかとなった。 【写真を見る】喪服姿で友人の葬式で再会した大島優子と小林聡美 映画「紙の月」(2014年)での共演はあるものの、ドラマでの共演は今回が初となる大島と小林。 大島は「シナリオを読んだ時、それぞれの話が全く違う世界観で、しかもなかなかタイトなスケジュールで次々に撮影していくと知り、これは大変かもしれないぞと思いましたが、小林さんの醸し出すシャープだけど温かい感じと、このチーム独特のシンプルな空気感があり、戸惑いが、撮影が進むに連れリラックスしていき、やがて楽しさに変わっていきました」と、小林との共演を楽しんだ。 異色の展開を見せる本作について大島は「全く違う話の中に、毎回違うすてきなゲストの方が出られるのも、緊張とともにとても新鮮な経験でした。 会話で展開していく、まるで一幕の舞台のような話もあり、丘の上に佇み風を感じている、ただその場所と同化するような話もあり、演じる方にいる自分自身が、やりながら見ている方に...more
カテゴリー:

アメリカ&ロシアの新作ホラーにゾクッ!「ホラーバトル・ウィークス」11月25日開催 - 08月15日(火)13:00 

 アメリカとロシアのホラー映画2作が堪能できる上映企画「ホラーバトル・ウィークス 21世紀の東西冷戦バトル ホラー映画編」が、11月25日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋で開催されることが決定。アメリカ代表はアーロン・エッカート主演作「ドクター・エクソシスト」、ロシア代表は「ミラーズ 呪怨鏡」(日本未公開)を手がけたスビヤトスラフ・ポドゲイエフスキー監督による「ゴースト・ブライド」がラインナップされている。 ・【動画】「ドクター・エクソシスト」予告編  「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」など革新的なホラー作品を手がけてきたジェイソン・ブラムが製作を務める「ドクター・エクソシスト」は、悪霊に憑依(ひょうい)された人間の潜在意識に入り込んで除霊を行う車椅子の霊媒師ドクター・セス・エンバー(エッカート)を主人公にした異色作。妻と娘を悪霊によって殺された過去を持つエンバーは、因縁の悪霊“マギー”がとりついた少年を救うべく、決死の戦いに挑む。「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン監督がメガホンをとり、カリス・ファン・ハウテン、カタリーナ・サンディノ・モレノ、デビッド・マズーズが共演する。  長編映画初主演となる若手女優ビクトリア・アガラコバがヒロインを演じた「ゴースト・ブライド」は、2017年に開催された第4回ブライトナイツ・ホロラント映画祭で最...more
カテゴリー:

巨人・田口、完投で10勝目=プロ野球・広島-巨人 - 08月11日(金)21:48 

 巨人は2点を追う五回に阿部が満塁走者一掃の二塁打を放つなど6安打で6得点。六回にもマギーの右前打などで3点を加えた。田口は2失点で今季3度目の完投。2年連続の10勝目を挙げた。広島は福井の乱調やミスで失点を重ねて3連敗。 [時事通信社]
カテゴリー:

上原多香子「新恋人と再婚」を視野に籍を抜いていた? ファンも絶句   - 08月11日(金)16:00 

(画像はTwitterのスクリーンショット)しらべぇでも既報のとおり、14年に自死した「ET-KING」のメンバー・TEENさん(享年35)の妻で女優の上原多香子(34)の不倫疑惑が、TEENさんの遺書にとともに報じられている。上原の行動が、TEENさんを死に追いやったのではないかと、彼女のSNSが炎上する中、『NEWSポストセブン』は、「上原はすでに別の男性との再婚を視野に籍を抜いていた」と報じ、さらに騒然となっている。■新恋人との再婚を視野に、籍を抜いていた?報道によると、TEENさんの三回忌に遺族より「籍を捨てたらどうか」と勧められた上原は、「籍はそのままにしておきたい」と嘆願するような内容の手紙を送っていたのだそう。しかし、そのわずか半年後、演出家のコウカズヤ氏(40)との熱愛がスクープされると、「お付き合いしている人がいる」「籍を抜きたい」と連絡してきたという。■厳しい批判が殺到上原の異性関係をめぐる続報、しかも見事な手のひら返しぶりには、厳しい批判の声があがっている。上原多香子不倫の件、阿部力との不倫が原因で夫が自殺とかえげつないなぁこれからどうするのかなぁって思ってたら今の恋人はコウカズヤって頭おかしすぎやろあの遺書見てもなお男取っ替え引っ替えってもう病気だろこいつのメンタルどうなってんだよ#上原多香子#コウカズヤ— もずくおじさん (@mozuoji) ...more
カテゴリー:

『GOTHAM/ゴッサム <サード・シーズン>』、11月3日(金・祝)リリース! - 08月11日(金)15:10 

DCコミックから生まれたスーパーヒーロー、バットマンが誕生する前のゴッサム・シティを描くドラマ『GOTHAM/ゴッサム <サード・シーズン>』のブルーレイ&DVDが11月3日(金・祝)よりリリースされる。"狂気の街"と化したゴッサム・シティで賞金稼ぎとなったゴードンが怪物たちを追う本シーズンでは、野望に燃える超悪党(スーパー・ヴィラン)たちが出現。ゴッサム・シティでの権力をめぐる闘いは新たな局面を迎え、今年5月には視聴者からの人気に応えて第4シーズンへの更新が発表された。このサード・シーズンでは、"ポイズン・アイビー"役のマギー・ゲハ(『Re:LIFE~リライフ~』)と、"マッド・ハッター"役のベネディクト・サミュエル(『ウォーキング・デッド』)が新登場。勢いづいた物語をさらに盛り上げる。前シーズンのラストで、ストレンジの人体実験の結果、"怪物"となった被験者たちがインディアン・ヒルから逃亡、ゴッサム・シティに解き放たれた。彼らを追うのは、賞金稼ぎとなった主人公ゴードン。そして怪物たちを率いるのは、自らもストレンジの被験者となり人の心を操る力を得たフィッシュ・ムーニー。そのムーニーを亡き者にしようと企むペンギンことオズワルドが市民を先導し、闘いは熾烈さを極めていく。ムーニー、そしてペンギンの狙いとは? ヴィランたちの暗躍も続き、さらなる危険とカオスに満ちたゴッサム・シティに平穏は訪...more
カテゴリー:

プロ野球:巨人、阪神に逆転勝ち - 08月10日(木)21:15 

 ○巨人5-2阪神●(東京ドーム・10日)  巨人が逆転勝ち。2点を追う五回に長野がソロ本塁打を放ち、六回にマギーの犠飛で同点。八回に寺内の2点二塁打で勝ち越した。内海は6回2失点と試合を作り、救援陣も踏ん張った。阪神は二回に先制したが、その後の拙攻が響いた。
カテゴリー:

もっと見る

「マギー」の画像

もっと見る

「マギー」の動画

Wikipedia

マギー(Maggie、McGee、Magee、McGehee)

マギー

; 人物

Maggie

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる