「マキタスポーツ」とは?

関連ニュース

水川あさみ、眼差しと体で魅せる『ダブル・ファンタジー』ポスター解禁 - 04月22日(日)09:00 

 女優・水川あさみが主演する『連続ドラマW ダブル・ファンタジー』から、ポスタービジュアルが解禁。官能的かつ妖艶である一方で、女性の揺るぎない強さを表現した仕上がりになっている。【写真】「水川あさみ」フォトギャラリー 本作は、直木賞作家・村山由佳が“女性の性欲”を赤裸々に描いた同名小説をドラマ化したもの。「第4回中央公論文芸賞」「第16回島清恋愛文学賞」「第22回柴田錬三郎賞」をトリプル受賞しただけでなく、販売部数は累計62万部を突破。性愛を突き詰めた内容から映像化困難とされてきたが、WOWOWがドラマ化することになった。 35歳の人気脚本家・高遠奈津(水川)は、元テレビ局ディレクターである夫・省吾(眞島秀和)が仕事に関与してくること、実母・紀代子(多岐川裕美)が不妊治療を勧めてくることを疎ましく思う日々を送っていた。そんな中、舞台演出家・志澤一狼太(村上弘明)と関係したことを機に、奈津は家を飛び出し、大学時代の元恋人・岩井良介(田中圭)や新進俳優・大林一也(柳俊太郎)らを相手に自身の欲求を大きく解放していく。 今回解禁されたポスタービジュアルでは、モノトーンベースの画面を採用した上で、確固たる意志を持った眼差しと艶やかな真紅の唇が際立つ水川の表情を左側に、「どうあがいても抗えない性」を象徴した体を右側にそれぞれ配置。「女の『性』を、生き尽くす。」というキャッチコピーで、社会的な常...more
カテゴリー:

『TVBros.』リニューアル第1号の内容が発表 表紙は細野晴臣&星野源 - 04月20日(金)19:09 

 『TVガイド』などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社が、24日に『TVBros. 2018年6月号』(680円)を発売。1987年7月に創刊された同誌だが、この4月から番組表の掲載中止と隔週から月刊に移行すると発表。記念すべきリニューアル第1号として、本誌連載『地平線の相談』が“ほぼ連載10周年”ということにちなみ、 細野晴臣と星野源が約5年ぶりの表紙を飾ることがわかった。  細野と星野の連載は、巻頭特集としても組まれ、テレビや音楽の話、月刊化の感想などをトーク。第2特集では『Culture is Borderless』と銘打ち、遠藤憲一、川栄李奈、渡辺大知(黒猫チェルシー)、やついいちろう(エレキコミック)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、岩井勇気(ハライチ)、戸田真琴、山田尚子監督といった、さまざまなジャンルの第一線で活躍する人物たちに、それぞれが注目する「CULTURE」を語る。  第3特集では、4月から放送がスタートしたアニメ『ひそねとまそたん』を編集部が総力をあげて取材。総監督の樋口真嗣氏や脚本を手がけた岡田麿里氏へのインタビューなどで、作品の魅力に迫る。今回の月刊化で大きく変化した部分である「番組表」が掲載されないかわりに、新たなポイントとして編集部がゴリ押しするのが番組解説の徹底充実。地上波、 BS、動画配信など、目まぐるしい視聴環境の変化に対応しながら、...more
カテゴリー:

マキタスポーツ、オフィス北野のツートップに!遅咲きでブレイクを果たした多才ぶり - 04月19日(木)12:40 

ビートたけしの独立で揺れるオフィス北野は、事務所の規模縮小が否めない。『FLASH』(光文社)2018年5月1日号では、苦しい懐事情が報じられている。たけし軍団以下の若手芸人の大き...
カテゴリー:

水川あさみ、大胆ポスター公開 『ダブル・ファンタジー』追加キャストも発表 - 04月18日(水)11:00 

 女優の水川あさみが主演するWOWOW『続ドラマW ダブル・ファンタジー』(6月16日スタート、毎週土曜 後10:00、全5回)のポスタービジュアルで美しい肉体の曲線美を大胆披露した。 【場面写真】美丈夫たちと絡み合う主人公を熱演  水川あさみの確固たる意志が感じられる印象的な眼差し(左)と、どうあがいても抗えない性=体(右)の2つのビジュアルで構成されており、モノトーンベースのビジュアルの中に浮かび上がる真紅の唇が、より官能的に艶やかに際立っている。  キャッチコピーの“女の「性」を、生き尽くす。”は、“女の性(せい)”、“女の性(さが)”そのどちらにも読み取れ、社会的な常識よりも己の欲望を貫く女性の生き様も表現しようとしたもの。このビジュアルから感じられる艶美、そして揺るぎない強さの真意は、ドラマで明らかになる。  同ドラマは、直木賞作家・村山由佳氏が“女性の性欲” を赤裸々に描き、文学賞のトリプル受賞も果たした同名小説が原作。主人公は35歳の人気脚本家・高遠奈津。既婚者でありながら、男性を次々と乗り換え、欲望に忠実に踏み出した奈津の先にあるのは果たして幸福か、それとも孤独か。官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公を演じる水川は、数々の官能シーンにひるむこともなく、束縛から飛躍せんとする、女性の感傷と覚悟のさまを繊細に体現する。  主人公...more
カテゴリー:

関ジャニ∞・渋谷すばるの決断に芸人らがエール! 三村マサカズ「まだまだ長い人生」 - 04月16日(月)06:00 

ジャニーズ事務所所属の人気グループ・関ジャニ∞のメンバーで、グループのメインボーカルを務める渋谷すばるが、音楽を追求するため海外に留学することを理由にグループからの脱退を発表。 【写真を見る】さまぁ~ず・三村マサカズ(左)は「頑張れ」と力強く後押し 4月15日にジャニーズnet及び、都内で会見を開いて脱退を報告すると、ファンに衝撃が走った。 そして年内いっぱいで事務所も退所するということを受け、親交のある芸人や番組がSNSなどで渋谷や、関ジャニ∞メンバーに向けてエールを送った。 渋谷は1981年9月生まれで、横山裕、村上信五(※早生まれ)と共にグループ最年長組。アイドルの枠を超えた圧倒的歌唱力は音楽関係者からの評価も高く、これまでボーカル面でグループをリードしてきた。 脱退発表を受け、ミュージシャンとしても活躍し、音楽番組でホスト役を務めるマキタスポーツは「関ジャニファンとしては残念。でも、今後も楽しみ。すばるくんの才能は本当に凄いから」とツイート。 自ら関ジャニ∞のファンであることを明言し、渋谷の才能を絶賛するとともに、今後への期待もあらわにした。 さまぁ~ず・三村マサカズも「渋谷すばる。頑張れ。関ジャニ∞頑張れ。36歳。私は靭帯断裂して、笑っていいとものレギュラーになった年だな。 まだまだ長い人生。わが家も、今日は関ジャニ∞祭りだったな」と自分のことを引き合いに出して、渋谷、そ...more
カテゴリー:

松任谷由実、ユニコーン、浜田省吾…「野球×音楽」の特別回に思わぬ弊害も? - 04月20日(金)20:30 

マキタスポーツとスージー鈴木が1980年代の歌謡曲について語り尽くす「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週金曜深夜2:00-2:30、BS12 トゥエルビ)。 【写真を見る】元アイドリング!!!メンバーがこぞって出演することでも話題に/(C)BS12 トゥエルビ 4月6日にオンエアされ、歌謡曲ファンのみならず野球ファンも呼び覚ました「野球にちなんだ名曲」回が、4月20日(金)にアンコール放送される。 同回では、スタジオを飛び出し、千葉ロッテマリーンズの本拠地・ZOZOマリンスタジアムで番組初のロケを敢行。音楽評論家であり、野球評論家で大のロッテファンでもあるスージーが野球にちなんだ楽曲をセレクトし、マキタと白熱のトークを繰り広げた。 毎回、視聴者がテーマから取り上げられる曲を予想し、SNS上で発信するのが恒例となっている本番組。今回も放送前にさまざまな予測が飛び交っていたが…。 まず打席に立ったのは、リー・ブラザースの「ベースボール・ブギー」。大活躍した元ロッテ選手・リー兄弟が歌う一曲だ。そして、松任谷由実の「まぶしい草野球」、ユニコーンの「デーゲーム」と続き、4番打者は浜田省吾の「BASEBALL KID'S ROCK」。 最後に大滝詠一の「恋のナックルボール」が登場すると、前田幸長が登場曲に使っていた同曲にまつわる、あるマニアックすぎる知識も飛び出した。 深夜の放送にもかか...more
カテゴリー:

【芸能】マキタスポーツ、オフィス北野のツートップに - 04月19日(木)19:21  mnewsplus

ビートたけしの独立で揺れるオフィス北野は、事務所の規模縮小が否めない。『FLASH』(光文社)2018年5月1日号では、苦しい懐事情が報じられている。 たけし軍団以下の若手芸人の大きな活躍は望めないため、俳優をメインとする10人ほどの人間に期待がかかっているようだ。そこでツートップとしてあげられたのがマキタスポーツと寺島進である。 https://wjn.jp/article/detail/1618176/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

官能的&妖艶!水川あさみの主演作ポスタービジュアル公開 - 04月18日(水)11:00 

水川あさみ主演「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」(WOWOWプライム)のポスタービジュアルが公開された。 【写真を見る】水川あさみのボディーラインが楽しめる!本作のポスタービジュアルも解禁 主人公・高遠奈津を演じる水川の確固たる意志が感じられる印象的な「眼差し」と、どうあがいても抗えない「性=体」の2つのビジュアルで構成されており、モノトーンベースのビジュアルの中に浮かび上がる真紅の唇が、より官能的に艶やかに際立っている。 本作は、直木賞作家・村山由佳が“女性の性欲” を赤裸々に描いた同名小説(文春文庫刊)が原作。官能ラブロマンスの枠に留まらず、“女”であることに貪欲に生きる主人公の物語がつづられる。 主人公・奈津と同様今年35歳を迎える水川が、数々の官能シーンにひるむこともなく、束縛から飛躍せんとする、女性の感傷と覚悟のさまを繊細に体現している。 ■ 追加キャストにマキタスポーツら そんな水川の脇を固める追加キャストも発表された。 雑誌の対談相手として出会い、奈津に興味を持つ僧侶・松本祥雲にマキタスポーツ。奈津が脚本を担当する人気ドラマのテレビ局ディレクター・矢野健治におかやまはじめ。その同僚であり奈津に無理難題を押し付けるプロデューサーの近藤純一に池田良。出張ホストの山下悠斗に粟島瑞丸。そして奈津の才能に着目し映画の脚本執筆を勧める映画プロデューサーの朝倉志保に長野里美とい...more
カテゴリー:

水川あさみの裸体が浮かぶ…官能ドラマ初挑戦「ダブル・ファンタジー」ビジュアル完成! - 04月18日(水)11:00 

 水川あさみが主演し、官能ドラマに初挑戦するWOWOW「ダブル・ファンタジー」のポスタービジュアルが、このほど完成した。ビジュアルは、左部に性欲に忠実に生きる主人公・奈津に扮した水川の表情を活写し、右部には水川の裸体が暗闇に浮かぶという、大胆な仕上がりになっている。  女性の性欲を赤裸々に描き、第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞をトリプル受賞した同名小説が原作。35歳の人気脚本家・奈津(水川)は、夫・省吾(眞島秀和)が仕事に関与することや、実母から不妊治療を勧められることに嫌気がさしていた。そんななか舞台演出家・志澤(村上弘明)に新作公演へ招待され、それを機に一夜をともにする。本能に突き動かされるままに家を出た奈津だったが、志澤からは思わぬ仕打ちを受け、孤独感に苛まれていると、大学時代の元恋人である新聞記者・岩井(田中圭)と再会。さらには新進俳優・大林(柳俊太郎)からも言い寄られ、次第に性欲の渦へ落ちていく。  ビジュアルは「女の『性』を、生き尽くす。」というキャッチコピーとともに、確固たる意志をたたえた奈津の眼差しと、抗うことのできない性、すなわち肉体を対照的に配置。社会規範よりも、自身の欲望を貫く女性の生き様を表現している。  また新場面写真も披露。奈津が新聞記者・岩井とベッドで寄り添う、物憂げなひと幕を切り取った。さらに追加キャストも発表...more
カテゴリー:

元アイドリング!!!メンバーの意外な家系も発覚、「野球×音楽」の白熱トーク後半戦 - 04月13日(金)18:05 

BS12 トゥエルビにて、毎週金曜深夜に放送中の「ザ・カセットテープ・ミュージック」(夜2:00-2:30)。 【写真を見る】元アイドリング!!!・古橋舞悠の意外な家系が明らかに!/(C)BS12 トゥエルビ マキタスポーツとスージー鈴木が1980年代の歌謡曲について語り尽くす同番組だが、4月は「野球×音楽スペシャル」を掲げた、一風変わった企画が放送されている。 4月13日(金)のテーマは、「名曲に野球タイトル賞を勝手に授与」。マキタが1980年代の名曲を、“勝手に”野球のタイトルになぞらえてピックアップしていく。 「最優秀バッテリー賞」や「最優秀アレンジ猛打賞」、「最優秀内角攻め賞」など、キラリと光る技巧に着目した選曲に、音楽と野球、双方で評論家の肩書きを持つまさに本企画は“自らの土俵”ならぬ“ホームグラウンド”であるスージーからも感嘆の声が。 中でも特に盛り上がったのは「スタジオミュージシャン出塁率賞」で、松任谷由実や松田聖子、さだまさし、松山千春といった名だたるミュージシャンと活動を共にした“伝説の人物”が登場。マキタの物まねも飛び出し、白熱ぶりを見せた。 また、アシスタント“カセットガール”として出演している元アイドリング!!!・古橋舞悠の、意外な家系も発覚。伯父は「ジョニィへの伝言」で有名なペドロ&カプリシャスのトランペッター・YOKANだというのだ。そんな古橋の貴重なエ...more
カテゴリー:

もっと見る

「マキタスポーツ」の画像

もっと見る

「マキタスポーツ」の動画

Wikipedia

マキタスポーツ(1970年1月25日 - )は、日本のお笑い芸人、ミュージシャン、俳優。本名は槙田 雄司(まきた ゆうじ)。オフィス北野所属。芸名は実家の屋号からとっている。

身長168cm。血液型はA型。既婚で子持ち。

来歴

芸名となったマキタスポーツ用品店(2011年10月撮影) 山梨県山梨市出身。山梨県立日川高等学校国士舘大学卒業。

大学卒業後、地元である山梨に戻りモスバーガーの副店長として勤務するも半年で退社。フリーター生活を経て、28歳のときに芸人デビュー。浅草キッドが主催していたライブ「浅草お兄さん会」でデビューし、第5代チャンピオンとなる。ハチミツ二郎(現:東京ダイナマイト)とインディーズ事務...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる