「マガジンハウス」とは?

関連ニュース

一発逆転狙ってみる…? セフレから本命に昇格できるマジメな戦略【恋にHに! お悩み相談】『クラブ佑雪』#19 - 01月22日(月)20:30 

銀座のマガジンハウス6階、anan編集部の片隅に『クラブ佑雪』が開店。人生相談で有名な当クラブのママ、藤島佑雪さんが迷えるみなさんのお悩みにお答えします。今回は、かつてフラれた元彼とセフレ状態になり、ダメもとで本命昇格を狙っているというご相談。さすがの佑雪さんも「う~む」を3連発! はたして結論は……?文・藤島佑雪 イラスト・小迎裕美子【クラブ佑雪】vol. 20 「相手は元カレ。セフレから本命への昇格を夢見ています」 めちゃくちゃ好きだったひとに振られたものの、いまだに体の関係だけは続いています。そのときにしか会えないし、元の鞘に収まるのは無理とわかっていながらも、ズルズル。向こうには本命の彼女もできたようだし、切ないけれど、これが彼と唯一会う方法。誰に何を言われても、万にひとつの可能性を信じているのかもしれません。 (ゆうこ 33歳未婚 OL) 2018年、セフレ本命の可能性を求めて。 うーむ。うーむ。うーむ。難しいお悩みですねぇ。基本的に、セフレから本命に昇格する確率って、めちゃめちゃ低いので、昔からこのテのご相談には「ムリ」と申し上げてきたんですが。でも、平成の世ももうすぐ終わりですし、今回、思いきって「可能性がないわけじゃない」という観点からお答えさせていただきます。 そもそも、男女交際って、お互い真剣に好きだからという理由で始まるわけじゃないじゃないですか。だ...more
カテゴリー:

ベストセラーランキング(2018/1/21) - 01月21日(日)11:55 

■ジュンク堂書店那覇店 (1)佐久間健一著「体幹リセットダイエット」(サンマーク出版・1080円) (2)吉野源三郎原作、羽賀翔一漫画「漫画君たちはどう生きるか」(マガジンハウス・1404円) (3)牧田善二著「医者が教える食事術」(ダイヤモンド社・1620円) (4)日野原重明著「生きていくあなたへ...
カテゴリー:

【芸能】高橋一生&齊藤工『anan』表紙で“モテ男”俳優コラボ - 01月20日(土)05:14  mnewsplus

2018-01-19 18:00 高橋一生&齊藤工『anan』表紙で“モテ男”俳優コラボ  俳優の高橋一生、齊藤工が24日放送の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス刊)の表紙にそろって登場。2人は表紙と巻頭・センターグラビアを飾り、今を代表する“モテ男”俳優としてコラボレーションを果たす。これまでも、単独では何度かananの表紙に登場し大きな話題を呼んできた2人だが、齊藤が初の長編監督に挑んだ映画『blank13』の主演を高橋が務めたことからツーショット撮影が実現した。  今号では『二人の男』をテーマに、映画に造詣が深い...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋一生&齊藤工『anan』表紙でモテ男俳優コラボ - 01月19日(金)18:00 

 俳優の高橋一生、齊藤工が24日放送の女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス刊)の表紙にそろって登場。2人は表紙と巻頭・センターグラビアを飾り、今を代表する“モテ男”俳優としてコラボレーションを果たす。これまでも、単独では何度かananの表紙に登場し大きな話題を呼んできた2人だが、齊藤が初の長編監督に挑んだ映画『blank13』の主演を高橋が務めたことからツーショット撮影が実現した。 【誌面カット】ワイルドな色気を見せる高橋一生&齊藤工  今号では『二人の男』をテーマに、映画に造詣が深い齊藤がピックアップした、“男性二人の存在感が際立つ映画”を紹介。選ばれた4作の世界観の中で主要登場人物を演じたグラビアでは、作品ごとに異なる衣裳に身を包んだ2人の姿がみどころなる。  巻頭、センター合わせて12ページにも渡って高橋、齊藤のそれぞれの魅力はもちろん、2人が織りなす何とも言えない良い空気感や色気が存分に堪能できる写真が満載。個別のインタビューに加え、対談も掲載されており、2人の仕事へのスタンスや想いが明らかにされる。映画は2月3日からシネマート新宿にて公開、2月24日からは全国順次公開。 (※)齊藤工はクリエイター名義。俳優としては”斎藤工”名義 【関連記事】 【写真】長澤まさみ、高橋一生の腕の中で眠る… 【写真】長澤まさみ&高橋一生の“恋人ショット”公開 【CMカッ...more
カテゴリー:

「ダイエット失敗」もある意味幸せ? わがまま肯定コラムが秀逸 - 01月18日(木)20:00 

こうしたい、こうなりたいと理想はあっても、そのために努力するのは面倒くさい。誰もが心に秘めている、虫がよすぎるホンネの数々。その身勝手さをおちょくりつつも、実は“何もしないこと”が我が身のための大英断なのだと正当化してくれる、敗残者救済コラム集が『やらない理由』だ。著者は、いまや自虐の神として『cakes』をはじめ、ウェブメディアやSNS、コミック誌などで20本近くの連載を抱える人気作家のカレー沢薫さん。 「何かを始めようと思ったり、実際に始めてみたりしても、だいたい途中で投げ出すのが人間。挫折すれば、誰でも反省し、自己嫌悪に陥るものですが、大抵の人は反省もどきしかしていないと思います(笑)」 カレー沢さん曰く、 「落ち込んで終わりなら、ウジウジしている分だけ、時間のムダだし、目標がクリアできることが必ずしもいいとは限りません。たとえば、痩せたらいいことありそうとダイエットを始めても、物理的には痩せたのに好転しなかったら、打つ手がない。ならば、延々と失敗し続けて、一生『痩せたら幸せになれる』という希望のアメを舐め続けたほうが幸せ。あるいは、中途半端にやめてしまった自分をダメなやつと非難せず、無駄なことをせずにすんだ自分は『判断力に長けていたのだ』と、自己肯定にまで持っていければ成功です」 連載に当たっては、編集者がお題を振り、やらない言い訳をカレー沢さんがコラムに書く形式をとった。...more
カテゴリー:

F1層の女性が一番憧れる、雑誌クウネルに集う“元オリーブ少女”たちが熱い! - 01月22日(月)08:00 

[株式会社マガジンハウス] 憧れイメージは、小林麻美、島田順子、そしてジェーン・バーキン 2016年7月にリニューアルしたクウネルの表紙を飾ったのは、伝説のミューズ小林麻美さん(64)。25年のブランクを感じさせないスタイリッシュな美...
カテゴリー:

会社を辞めて、こうなった。【第62話】アメリカ生活第二章スタート! アカデミック・コンプレックスをぶち壊してくれた社長との出会い。 - 01月20日(土)18:00 

日常生活におけるマインドフルネス、思いやりの実践ってどういうこと? 論文を読んだり、研究アシスタントをしたり、瞑想しても、常に腑に落ちず、モヤモヤしていた筆者・土居。大学とも心理学やスピリチュアルな世界とも全く関係のない、短期インターン先で出会ったという社長がその疑問をパッと晴らしてくれたといいます。『能力を示そうと必死にならなくていい』『ただキミでいて、自信を持ちなさい』。そう、言われ続けた2か月間。アメリカ生活・第二章が始まります。写真/文・土居彩 【土居彩の会社を辞めて、サンフランシスコに住んだら、こうなった。】vol. 62 【第62話】アメリカ生活第二章スタート! アカデミック・コンプレックスをぶち壊してくれた社長との出会い。 ヴィパッサナー瞑想から帰った後に何をしていたかというと、事情(私がインターンしている研究機関の研究は、予算がほとんどつかないもので、私を含めた過半数がボランティアで従事。ひとりふたりと協力者が抜けていくなか、メインのリサーチャーまでもが「これ以上続けられない」と言い出し研究業務が数か月間頓挫)があって、2か月間限定で全く違う世界でインターンをしていました。それはこちらでとてもお世話になっている友だちの関係でお話が来た、こだわりのあるユニークな会社でのこと。心理学とも大学ともスピリチュアルな世界とも全く関係ない場所でしたが、面接中、社長に「You...more
カテゴリー:

高橋一生&齊藤工の色気あふれる!『anan』表紙&グラビア共演 - 01月19日(金)19:00 

俳優の高橋一生と齊藤工(クリエイター名義。俳優としては"斎藤工")が、1月24日発売の女性誌『anan』(マガジンハウス)2087号の表紙および巻頭&センターグラビアを飾る。それぞれ単独で同誌の表紙を飾ったことはあるが、そろって登場するのは今回が初めて。
カテゴリー:

【必見】モテ男・高橋一生×齊藤工、揃って『anan』表紙に色気たっぷりで登場 - 01月19日(金)17:40 

24日(水)発売の『anan』(2087号)の表紙と巻頭&センターグラビアに、高橋一生と齊藤工が揃って登場する。 anan2087(1月24日発売号)(c)マガジンハウス(クリックで画像一覧) >高橋一生&齊藤工​の画像をもっと見る 今を代表する俳優の双璧ともいうべきこの2人が、揃って同誌に登場するのは今回が初...
カテゴリー:

『九十歳。何がめでたい』総合部門32作目の累計売上部数100万部突破 - 01月18日(木)04:00 

 作家・佐藤愛子氏の『九十歳。何がめでたい』(小学館/2016年8月発売)が、1/22付オリコン週間“本”ランキングで、週間売上1.4万部で累積売上を100.9万部とし、BOOK(総合)部門では『ボードブック はらぺこあおむし』(偕成社/1997年10月発売)が、昨年2017/11/13付で達成して以来、32作目の100万部突破作品となった。 【画像】『君たちはどう生きるか』関連作3作が同時にTOP10入り  本作は、人にはなかなか理解してもらえない高齢者のさまざまな怒りや嘆きを、佐藤氏が本音でつづったエッセイ集。長い人生経験に裏打ちされた、痛快かつ温かい言葉が、笑いと元気を与えてくれると多くの読者の共感を呼び、昨年2017年の「オリコン年間“本”ランキング」でBOOK(総合)部門1位を獲得。各社発表のランキングでも軒並み年間1位となり、「2017年最も読まれた本」として年末からさらにセールスを伸ばしていた。今週付では昨年12/11付以来、6週ぶりのTOP10入りとなる10位にランクインしている。  なお佐藤氏は『女性セブン』(小学館)の年末年始合併号より、タレント・エッセイストの小島慶子と、往復書簡エッセイ「夕立ち雷鳴×ときどき烈風」の連載をスタートしている。  また、BOOK(総合)部門ランキングでは『君たちはどう生きるか 漫画版』(マガジンハウス/2017年8月24日...more
カテゴリー:

もっと見る

「マガジンハウス」の画像

もっと見る

「マガジンハウス」の動画

Wikipedia

株式会社マガジンハウス()は、日本の出版社。旧社名は「平凡出版株式会社」。

沿革

若者向け情報誌平凡パンチやグラビアを多用した女性誌の草分けとなったan・anをはじめ、ポパイブルータスクロワッサンなど数多くの雑誌を発行している。

旧社名の「平凡出版株式会社」は、戦前に講談社の娯楽雑誌に対抗するために平凡社が刊行し休刊中だった雑誌平凡の名前を譲り受けたことが由来である。平凡社との資本などの関係はない。

平凡出版の発行による平凡は、戦後明星(集英社、現:Myojo 明星)とともに映画音楽で活躍する芸能人の情報を掲載した月刊誌として人気があった。しかし、創業者の判断により1987年に休刊となる。

バブル景気時には流行を作り出す出版社として持て囃された。処女作を発表する以前から「小説家」を名乗ることで注目を集めた椎名桜子の売り出しにも深く関わった。しかし、バブル景気崩壊後の1990年代中盤以...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる