「マガジンハウス」とは?

関連ニュース

体脂肪率3%俳優・青柳塁斗「筋肉だけじゃない」 オールジャンルに挑む覚悟 - 04月22日(土)06:00 

 「体脂肪率は“3%”です」。服の上からでもわかる隆々たる筋肉をチラリと見せながら笑顔を浮かべたのは、俳優の青柳塁斗(27)。きょう22日に開幕するミュージカル『アニー』にルースター役として出演する。けいこ合間の多忙を極めるなか、ORICON NEWSのインタビューに応じ、肉体派としての心構え、今後の展望などを語ってくれた。 【写真】「腹筋特集」で驚異の肉体を披露する青柳塁斗  同ミュージカルは、1977年に米ブロードウェイのアルヴィン劇場(現ニール・サイモン劇場)で誕生。86年の日本初演以来、32年目となる2017年公演は、今年まで16年間演出を担当したジョエル・ビショッフにかわり、新たに『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』などで知られる山田和也氏が演出を担当。さらに、翻訳台本、振付・舞台美術・衣装なども一新され、新演出版の『アニー』が始動する。  ミス・ハニガンの弟で悪党のルースターを演じる青柳は、作品にスパイスを加える重要な役どころ。初演を直前に確かな手応えを感じている様子で「ミュージカルを観たことのない方には、人生一作目にピッタリの作品ですし、歴代アニーファンの方は、今作からいろいろと変化した部分もあるので新しく楽しめる」と自信たっぷりにアピールした。  自慢の筋肉は学生時代、ダンスや野球に打ち込むなか必然的に付いてきたという。発売中の雑誌『Tarzan』(...more
in English
カテゴリー:

武田玲奈、父と娘の感動の実話映画で主演に抜擢! - 04月17日(月)18:00 

高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親とそのお弁当を毎日食べた娘。高校最後のお弁当には父親からの「高校に入って初めてのお弁当」の写真と3年間お弁当を食べてくれた娘への感謝を綴った手書きの手紙が添えられていたーー。 父親と娘とお弁当。Twitterで8万人がリツイート、26万人がいいねをした感動の実話が『パパのお弁当は世界一』として、ついに映画化されることが決定した。 娘のために慣れないお弁当作りに挑む父親役はTOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美が映画初主演。自身も高校生の息子のために3年間休むことなくお弁当を作り続けた過去を持ち、これが話題となり『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』(マガジンハウス)も出版。本作でもその見事なお弁当作りを披露している。 そして、父の作る無骨なお弁当を毎日食べる娘・みどり役はnon-no専属モデルであり、映画『暗殺教室~卒業編~』などにも出演、女優としても活躍の場を広げる人気急上昇中の武田玲奈が演じ、渡辺とダブル主演を務めている。 さらに、みどりのお弁当に興味を示す娘の彼氏役に「MEN’S NON-NO」専属モデルで俳優としても活躍中の清原翔、娘との関係に悩む父親にアドバイスを送る同僚役には、お笑い芸人で、シュールな1コマ漫画「サラリーマン山崎シゲル」の作者としてもお馴染みの田中光の出演が決定しており、脇を固める個...more
in English
カテゴリー:

初エッセイ集発売記念・藤田貴大さんロングインタビュー!~マガジンハウス担当者の今推し本『おんなのこはもりのなか』 - 04月13日(木)09:00 

こんにちは、マガジンハウスです。いま‟最もチケットが取りづらい舞台”と言われる「マームとジプシー」を旗揚げし、全脚本と演出も務める藤田貴大さん。岸田國士戯曲賞を受賞したのが26歳という若き天才・藤田さんの、初めてのエッセイ集が発売されると聞き、いそいそと原宿まで参りました。本書の女の子にまつわるあれやこれやを…と思いきや、話はいつしか男の子のことに及び…。 舞台を観たananの編集者から、女の子をテーマにしたエッセイの依頼が。 ―――本の帯に、又吉直樹さんの推薦コメントがありますね。「最高です」の理由が、「透き通った変態性」…。そうなんです、毛や体液、におい…女性にまつわることすべてにおいて、藤田さんの興味が尽きない! すごいんです。でも、この本の「透き通った変態性」は、なかなか手強くて…PR担当として、どう伝えればいいか、戸惑っています。 藤田 「えー、そこはどうにかして(笑)」 ―――フェティッシュってことでいいですか。最初からそういうテーマで、というオーダーがあったんですか? 藤田 「いや、ないです。そもそもの始まりは、anan編集部のMさんから話がきて…」 M 「では説明しましょうか」 ―――えっ、いつの間に。ぜひお聞かせください。 M 「2013年の4月に初めてマームの公演を観たんですが、それまでに体験したことがない面白さだったんですね。言葉の選び方、リズムとテンポが特に...more
in English
カテゴリー:

【芸能】3位高橋一生、4位小栗旬!「ちょんまげ姿が色っぽいイケメン俳優」1位は…? - 04月03日(月)22:18 

昨年の『真田丸』に続き、今年も好調なスタートを切った大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK総合)。柴咲コウ演じる井伊直虎を巡る切ない恋愛模様も注目されていますが、三浦春馬や高橋一生をはじめとするイケメン俳優たちの“ちょんまげ姿”に「キュン!」としている女性も少なくないはず。 そこで今回『VenusTap』では、女性500名に対して「時代劇でのちょんまげ姿が色っぽいと思うイケメン俳優は?」という独自アンケート調査を実施。 気になる結果を、早速ランキング形式でご紹介しましょう。 ■3位:高橋一生(42票) 先日発売...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

あ、安部礼司が本屋さんに!?~マガジンハウス担当者の今推し本『平均的サラリーマンの最強の生き方  なぜかうまくいってる人が大切にしている7つのこと』 - 04月21日(金)22:50 

こんにちは、マガジンハウスです。みなさんは、神保町と聞いて、何をイメージしますか? 「本の街」と答えた方…まっとうな方ですね。うん、普通、普通。「大日本ジェネラル」と答えた方…わかってらっしゃる! そう、ここ神保町が誇る典型的な中堅企業といえば、大日本ジェネラルですね。今回は、そこに勤務する一人の男が、なぜかビジネス本を出版することになり、あろうことか先行販売イベントまで開催してしまったというので、レポートしてみたいと思います。 きわめて平均的なサラリーマン、安部礼司とは何者? まずは全国180万人の安部礼司ファンの皆さまにはちょっと我慢していただいて、ご存じない方に説明しますね。安部礼司さんというのは、毎週日曜17:00~17:55にTOKYO FMをはじめとするJFN37局ネットで放送中の大人気ラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司~BEYOND THE AVERAGE~』の主人公です。ルックスも経歴もスキルもコネクションもさして特筆すべきことのない、極めて平均的(アベレージ)なサラリーマン…なんだけど、そこは10年以上も続く人気番組のメインキャラ。不思議と惹かれる魅力があるんですよね~。なんだかんだいって恋愛も仕事もそこそこうまいことやってるし、安部礼司の周りにいる人もいつも楽しそうだし。なんていうか、結婚してもいいかなって思われる勝ち残り系男子ってこういうタイプなのかなあ...more
in English
カテゴリー:

肌と髪に欲しいのは自然なツヤ!外側からのケアで美しさを底上げ - 04月16日(日)10:00 

【松浦美穂さんとは】 サロンワークのみならず、ヘアスタイリストとして雑誌や広告などで幅広く活躍する傍ら、天然成分から作られたオリジナルのヘアケア製品を開発するなど、長年オーガニックの可能性を追究し続けている。 メイクも肌にストレスフリーなナチュラル&オーガニックを ーー前編ではインナーケアを中心にお話を伺いましたが、後編では表面のケアについて。普段愛用されているコスメを教えてください。 「若い頃のようにイメージで飛びつくことはなくなりましたが(笑)、コスメも大好きですよ。身体の中に摂り入れたものを目に見える形で上手に表現するためにも、スキンケアやメイクは欠かせないツールだと思っています。 メイクブランドでの最近のヒットは『rms beauty』。特に顔のどのパーツにも使えるハイライター『ルミナイザー』が大好きで、メイクの仕上げにほほ骨に少し伸ばして使っています。いわば見せかけのツヤですが(笑)、テンションもあがりますし笑顔も増えますよね。ツヤ感が出るメイクの力って偉大だなって思います。 私の場合、外側からのケアではツヤを導くものがポイントになっていますね」(松浦さん) オーガニックは一つの目安で選ぶ基準は自分の中にある ーーお仕事柄、さまざまな最新情報をキャッチされていると思いますが、スキンケアはどのように選ばれているのでしょうか? 「正直、【オーガニック】とい...more
in English
カテゴリー:

【芸能】佐々木希&アンジャ渡部建の”打算と売名婚”に漂う違和感 - 04月13日(木)08:51 

女優・佐々木希(29)とお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)の結婚発表は、おめでたいニュースながら業界関係者の不興を買っている。 「2人の結婚は、渡部の準レギュラー番組である『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、“緊急生放送”と仰々しいタイトルを掲げて発表されました。 見せ場は、渡部へのドッキリで、佐々木がサプライズで電話出演した場面。 ただ、緊急とは言っても、2人のCMスポンサーや出演番組への根回しが必要。多くの関係者による練りに練っての発表となった次第です」(テレビ局社員) 『女性...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「マガジンハウス」の画像

もっと見る

「マガジンハウス」の動画

Wikipedia

株式会社マガジンハウス()は、日本の出版社。旧社名は「平凡出版株式会社」。

沿革

若者向け情報誌平凡パンチやグラビアを多用した女性誌の草分けとなったan・anをはじめ、ポパイブルータスクロワッサンなど数多くの雑誌を発行している。

旧社名の「平凡出版株式会社」は、戦前に講談社の娯楽雑誌に対抗するために平凡社が刊行し休刊中だった雑誌平凡の名前を譲り受けたことが由来である。平凡社との資本などの関係はない。

平凡出版の発行による平凡は、戦後明星(集英社、現:Myojo 明星)とともに映画音楽で活躍する芸能人の情報を掲載した月刊誌として人気があった。しかし、創業者の判断により1987年に休刊となる。

バブル景気時には流行を作り出す出版社として持て囃された。処女作を発表する以前から「小説家」を名乗ることで注目を集めた椎名桜子の売り出しにも深く関わった。しかし、バブル景気崩壊後の1990年代中盤以...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる