「マイレージプログラム」とは?

関連ニュース

中国国際航空、フェニックスマイルの会員数5,000万人達成 - 02月25日(日)15:12 

中国国際航空は、マイレージプログラム「フェニックスマイル」の会員が2017年末に5,000万人を突破したことを明らかにした。 中国国際航空は1994年に、中国の航空会社として初めてのマイレージプログラムとなる「Air China Miles」をローンチした。2013年に「フェニックスマイル」に改、対象をグループの深セン航空、山東航空、マカオ航空、大連航空、内モンゴル航空、チベット航空にも拡大した。現在の提携航空会社数は38社で、うち28社はスターアライアンス加盟航空会社となっている。航空会社を除く提携先は160社以上に及び、中国国内の銀行と提携して発行するクレジットカードの会員数は850万人に達している。 「フェニックスマイル」の上級会員は、スターアライアンス各社のラウンジの利用や手荷物の優遇、優先搭乗などのサービスを受けることができる。スターアライアンスで各社のネットワークは、世界192カ国の約1,330空港に及んでいる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

前代未聞?シンガポール航空のビジネスクラスが7万6,000円!【橋賀秀紀のフカボリ!】 - 02月24日(土)13:54 

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。先日琵琶湖マリオットホテルに宿泊したところ、ラウンジに「うまい棒」がありました。ラウンジのお姉さんに聞くとみなさんかなり”食いつき”はよいようです。どうやら国内のラウンジでは、ほかにもいくつかこうした駄菓子を置いてあるところがあるそうですが、ちょっと面白い光景だなと思いました。 さて、今回のネタはシンガポール航空です。昨今はビジネスクラスのディスカウント運賃が以前よりも手ごろになった感もありますが、それも会社によります。シンガポール航空のビジネスクラスはあまり安いセールをこれまで出してきませんでした。「有償でダメなら特典航空券で」と思っても、これまた他社のマイレージではビジネスクラス以上の特典をとることが非常に難しいことで知られています。そんなシンガポール航空が期間限定でかなり安いビジネスクラスのセール運賃を売り出しています。 シンガポール航空は日本就航50周年記念セールを2018年3月末まで販売しています。うっかりしていたのですが、そのうちビジネスクラスをみると、成田は23万円以上、中部・福岡発も18万円以上するのに、なぜか関西発のみ8万3,880円(諸経費込み)と激安なのです。さらにシンガポール航空のアプリをダウンロードし、このアプリ経由で予約をすると7万6,010円(諸経費込み)と驚異的に安くなります。 ...more
カテゴリー:

エールフランス航空、シャルル・ド・ゴール空港ビジネスクラスラウンジの拡張工事の一部を完了 - 02月14日(水)08:37 

エールフランス航空は、パリのシャルル・ド・ゴール空港第2ターミナルで行っている、ビジネスクラスラウンジの全面改装・拡張工事の一部を1月25日に完了し、オープンした。 場所はLホールで、パリのネオブラッスリー感覚をコンセプトにシェフが常駐するオープンキッチン、2室のプライベートサウナ、色々なお茶が楽しめるデトックスバー、広々としたシャワールームなどを備える。また、貸し切りが可能な「ル・クラブ」、携帯電話の音が鳴らない静かなスペース「ル・プチサロン」、オリジナルグッズが購入できる「エールフランスショッピング」なども設けた。 改装工事完了後の面積は3,200平方メートルとなるものの、今回オープンしたのはそのうち一部の2,180平方メートル。7月には工事を終了し、全面リニューアルオープンを予定している。 利用対象となるのは、エールフランス航空のビジネスクラス利用者、エールフランスKLMのマイレージプログラム「フライング・ブルー」のエリートプラス会員など。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

中国国際航空、フェニックスマイルの会員数5,000万人達成 - 02月25日(日)15:12 

中国国際航空は、マイレージプログラム「フェニックスマイル」の会員が2017年末に5,000万人を突破したことを明らかにした。 中国国際航空は1994年に、中国の航空会社として初めてのマイレージプログラムとなる「Air China Miles」をローンチした。2013年に「フェニックスマイル」に改、対象をグループの深セン航空、山東航空、マカオ航空、大連航空、内モンゴル航空、チベット航空にも拡大した。現在の提携航空会社数は38社で、うち28社はスターアライアンス加盟航空会社となっている。航空会社を除く提携先は160社以上に及び、中国国内の銀行と提携して発行するクレジットカードの会員数は850万人に達している。 「フェニックスマイル」の上級会員は、スターアライアンス各社のラウンジの利用や手荷物の優遇、優先搭乗などのサービスを受けることができる。スターアライアンスで各社のネットワークは、世界192カ国の約1,330空港に及んでいる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

前代未聞?シンガポール航空のビジネスクラスが7万6,000円!【橋賀秀紀のフカボリ!】 - 02月24日(土)13:54 

みなさんこんにちは。トラベルジャーナリストの橋賀秀紀です。先日琵琶湖マリオットホテルに宿泊したところ、ラウンジに「うまい棒」がありました。ラウンジのお姉さんに聞くとみなさんかなり”食いつき”はよいようです。どうやら国内のラウンジでは、ほかにもいくつかこうした駄菓子を置いてあるところがあるそうですが、ちょっと面白い光景だなと思いました。 さて、今回のネタはシンガポール航空です。昨今はビジネスクラスのディスカウント運賃が以前よりも手ごろになった感もありますが、それも会社によります。シンガポール航空のビジネスクラスはあまり安いセールをこれまで出してきませんでした。「有償でダメなら特典航空券で」と思っても、これまた他社のマイレージではビジネスクラス以上の特典をとることが非常に難しいことで知られています。そんなシンガポール航空が期間限定でかなり安いビジネスクラスのセール運賃を売り出しています。 シンガポール航空は日本就航50周年記念セールを2018年3月末まで販売しています。うっかりしていたのですが、そのうちビジネスクラスをみると、成田は23万円以上、中部・福岡発も18万円以上するのに、なぜか関西発のみ8万3,880円(諸経費込み)と激安なのです。さらにシンガポール航空のアプリをダウンロードし、このアプリ経由で予約をすると7万6,010円(諸経費込み)と驚異的に安くなります。 さっそくこの...more
カテゴリー:

エールフランス航空、シャルル・ド・ゴール空港ビジネスクラスラウンジの拡張工事の一部を完了 - 02月14日(水)08:37 

エールフランス航空は、パリのシャルル・ド・ゴール空港第2ターミナルで行っている、ビジネスクラスラウンジの全面改装・拡張工事の一部を1月25日に完了し、オープンした。 場所はLホールで、パリのネオブラッスリー感覚をコンセプトにシェフが常駐するオープンキッチン、2室のプライベートサウナ、色々なお茶が楽しめるデトックスバー、広々としたシャワールームなどを備える。また、貸し切りが可能な「ル・クラブ」、携帯電話の音が鳴らない静かなスペース「ル・プチサロン」、オリジナルグッズが購入できる「エールフランスショッピング」なども設けた。 改装工事完了後の面積は3,200平方メートルとなるものの、今回オープンしたのはそのうち一部の2,180平方メートル。7月には工事を終了し、全面リニューアルオープンを予定している。 利用対象となるのは、エールフランス航空のビジネスクラス利用者、エールフランスKLMのマイレージプログラム「フライング・ブルー」のエリートプラス会員など。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

「マイレージプログラム」の画像

もっと見る

「マイレージプログラム」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT マイレージサービスに変更...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる