「マイクロソフト」とは?

関連ニュース

ドンキの激安PCは?「買うべき/買ってはいけない」ノートPC - 02月19日(月)15:53 

◆スマホメーカー独自の技術がノートPCにも活かされる  ノートPCにとって、昨年は大進化を遂げた1年だったようだ。パソコン雑誌の編集長を務めた経験を持つITライターの一条真人氏は、その象徴的な存在としてファーウェイの「MateBook X」、そしてエイスースの「ZEPHYRUS」を挙げる。  前者はスマホメーカーが手がけたノートPC。ロック解除に片手でできる指紋認証を採用している。 「Core i7という強力なCPUを採用しながらも、ファンレス。スマホで培った技術が賢く転用されていて、とても使いやすいノートPCに仕上がっています」  後者は、高スペックなゲーミングノートPC。ゲーム用といえば、持ち運べないような重さと厚みのモデルばかりだったが!? 「それをここまでスリムにした執念がすごい。ゲーム用ですからグラフィック性能が高いので、映像などの大きなデータを扱うユーザーにもピッタリですよね」 ◆名機ThinkPadの歴史を傷つけかねない問題プロダクトが登場  翻って、一条氏はThinkPad X1カーボンの’17年モデルについては酷評する。理由は、排気ファンの位置だ。 「ノートPCで、排気口が右側にあるなんて、これまでの記憶にはないこと。想像してみてください。マウスを使う右側から温かい風がスゥスゥ出てくるんです。はっきりいって、デメリットしか思い浮かばない常識はずれの...more
カテゴリー:

マイクロソフトがデジタルIDの管理にブロックチェーンを採用 - 02月19日(月)15:00 

デジタルIDは、単にサービスを利用するための身分証明の役割にとどまらず、個人データをサービス側に渡すことでパーソナライズされたコンテンツの利用も可能にしてくれる大変便利なものだ。 優れた健康管理サービスや資産管理サービスなどが次々と登場し、デジタルIDによる認証を活用する機会が今後さらに増えると考え...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

先週のサイバー事件簿 - 感染スピードが早い「ラピッドサイバー攻撃」に注意 - 02月19日(月)07:00 

2月12日週に発生したセキュリティに関する出来事や、サイバー事件をダイジェストでお届け。Adobe ReaderとAcrobatのアップデート、マイクロソフトの月例セキュリティ更新プログラムが公開されているので、すみやかに適用しておこう。
カテゴリー:

「それって働き方改革?」ツッコミどころ満載、農水省「一太郎」廃止報道に失笑 - 02月18日(日)13:06 

 時事通信が1月13日に配信したある記事に対し、農林水産省を中心に霞ヶ関がにわかに沸いている。その内容は、農水省が働き方改革の一環で、文書作成ソフトをジャストシステムの「一太郎」からマイクロソフトの「ワード」に統一する方針を決めた-といったものだ。唖然(あぜん)、失笑の各省庁を尻目に恥じらう農水省。インターネット上でもさまざまな“ツッコミ”が展開される事態となった。
カテゴリー:

子どものスマホ利用とどう向き合う? ドコモがトラブル疑似体験動画を公開 - 02月16日(金)15:15 

 NTTドコモは、ひとりひとりが自分らしさを発揮できる社会の実現を目指す「For ONEs」がコンセプトの取組みとして、「子ども×情報モラル」という社会課題をテーマにした動画コンテンツをリリースする。動画を通して、ネットトラブルの疑似体験ができる。 動画では、実際に起こった事件をもとにした、メッセージアプリでの会話のやり取りを再現。何気ない日常のやり取りの中にトラブルのもとが潜んでおり、会話の内容が過激なものにエスカレートしていくようすが展開される。 話はスマートフォン(スマホ)の画面に適した縦型動画の中で展開され、リアルに実態を体験できる仕様になっている。NTTドコモは、「より多くの方々にとって『子ども×情報モラル』という社会課題に向き合うきっかけになればと考えています」とコメントしている。 また、動画の中で、スマホやケータイの利用に関連した危険やトラブルを未然に防ぐ対応方法を啓発するNTTドコモの取組みとして「スマホ・ケータイ安全教室」についても紹介。未来を担う子どもたちにとって、モバイル通信でのコミュニケーションが豊かでやさしいものになるためのサポートとして、2004年から実施し、2017年に受講者総数が延べ1,000万人に達した。 NTTドコモは、国や地域、世代を超えて、人々がより安心・安全かつ快適で豊かに暮らすことができる社会の実現を目指し、今後も取組みを進めていくとして...more
カテゴリー:

OBC、“奉行シリーズ”のクラウド版「奉行クラウド」を発表 「Microsoft Azure」を提供基盤に拡張性も装備 - 02月19日(月)15:30 

オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、業務ソフトウェア「奉行シリーズ」のクラウド版「奉行クラウド」の提供を開始する。日本マイクロソフトとの連携により、サービス提供基盤に「Microsoft Azure」を採用。「Office 365」との統合認証や、APIを活用した外部システム/データ連携も可能になる。
カテゴリー:

モバイル端末からWindows PCへ写真や動画を簡単に転送--MSがアプリ公開 - 02月19日(月)10:50 

マイクロソフトは、動画や写真をモバイルデバイスから「Windows 10」の「フォト」アプリにワイヤレスで転送できる、新たなアプリを公開した。
カテゴリー:

W3C、「WebAssembly」仕様について初めてのワーキングドラフトを公開 - Publickey - 02月19日(月)02:33 

W3C、「WebAssembly」仕様について初めてのワーキングドラフトを公開 - PublickeyW3CのWebAssemblyワーキンググループは、「WebAssembly」仕様に関する初めてのワーキングドラフトを公開した。WebAssemblyはすでに主要なブラウザで実装が進んでいるため、このまま順調に勧告となるのではないか。 マイクロソフト、Google、Mozilla、Appleなどの主要なWebブラウザベンダが協力して、Webブラウザ上でネイティブコードに近い実行速度で高速に実行でき...
カテゴリー:

Microsoft Azure×奉行シリーズの「奉行クラウド」を発表 - 02月16日(金)16:53 

オービックビジネスコンサルタント(OBC)と日本マイクロソフトは16日、奉行シリーズをMicrosoft Azure上のSaaS型で提供する次世代統合業務プラットフォーム「奉行クラウド」を発表した。
カテゴリー:

OBCと日本マイクロソフトがクラウドサービスで連携を強化。奉行はクラウドへ、『奉行クラウド』を発表! - 02月16日(金)13:00 

[株式会社オービックビジネスコンサルタント] [画像1: https://prtimes.jp/i/26471/5/resize/d26471-5-350804-1.jpg ]  OBCは、マイナンバーサービス等のクラウドサービスをリリースし、企業全体の業務対応力や生産性の向上といった働き方改革を支援してま...
カテゴリー:

もっと見る

「マイクロソフト」の画像

もっと見る

「マイクロソフト」の動画

Wikipedia

日本マイクロソフト株式会社(英文社名: Microsoft Japan Co., Ltd. 略称:MSJ)は、主に営業、マーケティング、サポート、社長室および法務などを担当する会社。

以前は「マイクロソフト株式会社」という社名で、オフィスが小田急サザンタワー(本社)、朝日生命代田橋ビル、赤坂ガーデンシティ東京オペラシティの東京都内4か所に分散していた。これを解消するため、2011年2月1日付けで、テクノロジーセンターを除く4拠点と関連会社であるファストサーチ & トランスファ株式会社が入居している霞が関オフィス(大同生命霞が関ビル)を統合集約し、新本社オフィスとして港区港南の品川グランドセントラルタワーに移転した東京都内のオフィス統合と本社オフィス移転について。同時に、社名を日本マイクロソフト株式会社に変更した2011 年 2 月 1 日付で、社名を「日本マイクロソフト株式会社」に変更。さらに東京以...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる