「ポーランド」とは?

関連ニュース

【サッカー】最新FIFAランキング発表!日本は56位でアジア3番手変わらず…トップ10も変動なし - 01月18日(木)19:46  mnewsplus

1/18(木) 19:40配信 最新FIFAランクが発表!日本は56位でアジア3番手変わらず…トップ10も変動なし FIFA(国際サッカー連盟)は18日、最新のFIFAランキングを発表した。 今回のFIFAランキングも、前回に続いてトップ10に変動はなく、ドイツが1位に。日本は前回の57位から1つ順位を上げて56位に入った。 アジアではイランが順位を2つ下げて34位となったがアジアトップを維持。2番手には前回から2つ順位を上げたオーストラリア、3番手に日本に変わりはなかった。また、W杯出場32カ国中29位も変わらなかった。 トップ10は以下の通...
»続きを読む
カテゴリー:

高橋真麻、足が痛み杖生活「変形と炎症を起こしておりました」 - 01月18日(木)14:52 

フリーアナウンサーの高橋真麻が18日、自身のアメブロを更新。足が痛むため歩けず、病院から杖を借りたことを明かした。 年末年始にポーランドを訪れていた高橋。「年末に変な歩き方と、身体に合わない靴で歩き過ぎた為 脚が痛くて歩けずやっぱり病院に行ってきました」と病院を訪れたことを報告。「元々足裏のアーチが高く、外重心←良くない なのに加え 変なバランスで歩き過ぎたため変形と炎症を起こしておりました さらに上半身に比べて脚が細過ぎるのでトレーニングの指導も受けました」と診察結果を明かした。 「今は脚が痛いので運動は出来ませんが身体のバランス・重心・歩き方・筋肉トレーニングを考える良い機会になりました!!痛いし、心配だけどポジティブなう」と気持ちの面は元気な様子。「暫くお借りする杖がマダーミー…(笑)」とリハビリテーション科とシールが貼られた杖の写真を公開し、「今年は健康的な年にしようと 今更ながら新年の抱負を追加します」とつづってブログを締めくくった。 【関連記事】 ・「健康的な年に!!」(高橋真麻オフィシャルブログ) ・高橋真麻、旅先でぼったくり経験を報告するも夜のプラハ動画公開 ・高橋真麻、寝不足で首元がゲッソリ「ダチョウみたいだ…」 ・高橋真麻 機内で「暴飲すると思われた」ことを告白、ユニークTシャツが原因か ・高橋真麻、深夜にラーメンと餃子を平らげ「豚まんじゅう になっちゃう...more
カテゴリー:

推定2530万人が悩んでいる! 冬場につらい「ひざ痛」の予防・改善効果が期待できるアボカド料理 - 01月16日(火)12:00 

50代以降を中心に、推定2530万人が悩んでいる「ひざ痛」。階段を下りたり、座ろうとして腰をかがめた時などに感じることが多く、冬場は特に症状が出やすいよう。憎きひざ痛を追い払うために、ひざ痛解消に効果的な料理をつくってみましょう。 ■アボカドが「ひざ痛」の救世主!? 12月12日放送の「名医とつながる! たけしの家庭の医学」(テレビ朝日系)では、ひざ痛の予防と改善について取り上げました。ひざ痛は、長年にわたって負担をかけてきたひざ関節の軟骨が削れ、炎症物質が発生することで起こります。そこに冬の寒さが加わると、ひざ周りの血管が縮んで血行不良の状態に。すると血液の流れが悪くなるため、炎症物質がひざに停滞。いつもより余計にひざ痛を感じやすくなってしまうのです。しかし、近年では「アボカド」にひざ痛の解消や予防効果が期待できる成分が含まれていることが判明。昨年ポーランドで発表された研究では、ひざ痛患者4822人にアボカドの成分を毎日摂取してもらったところ86%もの人の痛みが軽減され、日常生活での苦痛や不自由さが少なくなったことが確認されたそう。アボカドは約20%が脂質で、果物の中でも油分が多い食材。千葉大学東千葉メディカルセンターの中嶋隆行先生は、アボカドの油分にはひざの軟骨を保護し、軟骨...more
カテゴリー:

【皇室】両陛下が演奏会を鑑賞 ワルシャワ国立フィル - 01月16日(火)06:35  newsplus

両陛下が演奏会を鑑賞 ワルシャワ国立フィル 2018年1月15日 19時26分 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018011501002026.html  天皇、皇后両陛下は15日夜、東京都港区のサントリーホールを訪れ、ポーランドのワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のコンサートを鑑賞された。  コンサートは同国の独立回復から100周年を記念して開かれた。「ピアノの詩人」と呼ばれるショパン作「ピアノ協奏曲第1番」などを演奏。両陛下は、オーケストラの調べに心地よさそうに耳を傾けていた。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

米は中国の勢力拡大と北の脅威を利用して日本に武器を売りさばく - 01月15日(月)22:00 

トランプ大統領のアジア歴訪の際には、安倍総理の蜜月ぶりが連日報じられていましたが、「トランプのアジア歴訪は北朝鮮に圧力をかけるための政治的威力偵察」との見方を示す専門家もいます。では実際、米国と中国の動きはどのような意味を持つのでしょうか。今回のメルマガ『国際戦略コラム有料版』では著者の津田慶治さんが、「米中貿易戦争が起こる」と前置きした上で、「トランプは中国の勢力拡大と北の脅威を利用して日本に武器を売りつけようとしている」との持論を展開しています。 世界の構図を壊す米国と中国 前回の世界の構図では、グローバルとローカルに分断しているとしたが、この構造を壊し始めているのが、中国と米国である。これを検討する。              中国とロシア 各国経済からグローバル企業が世界で活動することで、世界は経済的に一本化の方向であり、この経済統合で人的な移動も加速して、グローバルとローカルに世界は分断している。 しかし、米国経済と一体化を目指した中国経済は、逆に中国を中心とした経済構築で、グローバル経済に対応するようになってきた。 中国もロシアも国家経済の中心は国営企業であり、この国営企業を一帯一路などの構想に組み込んで活性化し、経済規模を大きくした。 この成功で、米国のグローバルIT企業を中国から追い出して、中国IT企業を育成し、米国のグーグルやアマゾンなどグローバルIT企業に対抗し...more
カテゴリー:

日本は56位=FIFAランキング - 01月18日(木)19:34 

 国際サッカー連盟(FIFA)は18日、今年最初のFIFAランキングを発表し、日本は前回の昨年12月から一つ上げて56位だった。アジア連盟内ではイランが34位、オーストラリアが36位。 ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本が1次リーグで対戦するポーランドは7位、コロンビア13位、セネガル24位。1位ドイツ、2位ブラジルなど上位に変動はなかった。 [時事通信社]
カテゴリー:

【サッカー】今季好調もW杯構想外の岡崎 ハリル「オカは○○が足りない」 - 01月17日(水)18:33  mnewsplus

“侍ストライカー”の待望論が高まっている。ロシアW杯に臨むハリルジャパンから外れているFW岡崎慎司(31=レスター)は、今季公式戦7ゴール(16日現在)と好調をキープし、地元でも評価が高い。 W杯出場権の獲得後、日本代表が低迷している中で英国から懸命なアピールを続けるが、W杯メンバー入りは極めて厳しい状況にあるという。一体どういうことなのか。  今季の岡崎は開幕から安定した活躍を続けており、欧州でもトップレベルのイングランドで公式戦7ゴールをマークしている。 その決定力と持ち前の運動量は高く評価...
»続きを読む
カテゴリー:

両陛下 「ポーランド」記念コンサート鑑賞 - 01月16日(火)07:12 

両陛下 「ポーランド」記念コンサート鑑賞
カテゴリー:

両陛下、ワルシャワ国立フィルのコンサート鑑賞 - 01月16日(火)03:37 

 天皇・皇后両陛下が、ポーランドを代表するオーケストラのコンサートを鑑賞されました。
カテゴリー:

両陛下がコンサート鑑賞 - 01月15日(月)20:58 

 天皇、皇后両陛下は15日夜、東京都港区のサントリーホールを訪れ、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートを鑑賞された。 ポーランドの独立回復100周年を記念した演奏会。両陛下はショパン作曲ピアノ協奏曲第1番などを鑑賞し、盛んに拍手を送っていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「ポーランド」の画像

もっと見る

「ポーランド」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる