「ポートフォリオ」とは?

関連ニュース

【国内】東芝崩壊を予見した男が語る「次にヤバイ企業」 - 03月25日(土)12:03 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170321-00519141-shincho-bus_all&p=2 米原発事業で7000億円に上る損失を計上する見込みの東芝は、決算の発表を再び延期すると発表した。 東京証券取引所は東芝株を「監理銘柄」に指定し、いよいよ上場廃止が現実味を帯びてきた。15年前には誰も想像できなかった、日 本を代表する名門企業の崩壊を、予見していた作家がいる。  *** 『震える牛』『ガラパゴス』など社会問題に鋭く切り込む作風で人気を博す相場英雄氏は、かつて時事通信社で経済記者として活躍していた。 相場氏...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【マネー】資産1億円ぽっちでリタイアする人の末路 - 03月23日(木)18:10 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/interview/15/238739/032200245/ 減らぬ残業、上がらぬ給料。日本企業の労働環境の悪化に歯止めがかからない中、自分と家族のため、 相応の資産を早めに貯めアーリーリタイアを狙おうとするビジネスパーソンも少なからずいるはず。 そうした人達が「引退する当面の目安」として、古今東西、漠然と掲げているゴールが「資産が1億円を超えること」だ。  だが、「40~50代で1億円程度の資産で引退すると、やがて苦境に立たされかねない」と警鐘を鳴らすマネーの専門家がいる。 なぜ1億円もの資...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

業務明確化し処遇の差説明 愛知経協 - 03月23日(木)05:00 

 愛知県経営者協会(清水順三会長)は、限定正社員や非正規労働者活用の要点などを解説した冊子「新しい雇用のポートフォリオ」を作成した。 同冊子では、職務や勤務地に制限を設ける限定正社員の活用方法や非正規労働者の取扱いなどを解説。正社員と限定正社員・非正規労働者の間に処遇の差を設ける場合、……[続きを読む]
in English
カテゴリー:

【株式評論家の視点】日本アジアグループは事業ポートフォリオの見直しを推進、9か月移動平均線に接近し値ごろ感 - 03月22日(水)06:57 

日本アジアグループ(東1)は、昨年5月25日に2020年度を目標年度とする経営戦略を策定。
in English
カテゴリー:

「ベルサイユのばら」の錯視錯覚アートが横浜大世界のアートリックミュージアムに登場 - 03月21日(火)09:45 

「ベルばらの部屋」 2017年3月18日(土)から9月18日(月・祝)まで、テーマパーク型商業施設「横浜大世界」のアートリックミュージアム 5F フロアにて、期間限定の企画展「ベルばらの部屋」が開催されている。池田理代子プロダクション監修のもとで実現された名作コミック「ベルサイユのばら」とのコラボレーション展。「ベルサイユのばら」が錯視錯覚アートで表現されている。営業時間は平日10:00~20:00 / 土日祝10:00~20:30、チケット販売は閉館45分前までで、入場料は大人1300円 / 中学・高校生1000円 / 子ども600円 / 3歳以下無料。 写真撮影OKな参加型のアートリックミュージアムでは、不思議な錯視錯覚の世界を体験することができる。自分自身が絵の中に入り込んでしまうような作品や、体感型の作品、知恵を絞ってクイズに参加する作品など、楽しい展示が充実した空間だ。今回の「ベルばらの部屋」でも、大きなオスカルの手のひらに乗ることができたり、アンドレに“壁ドン”してもらえたり、フェルゼンやジェローデルが見つめ続けてくれたりと、「ベルサイユのばら」の世界に入り込んで一緒に撮影できる作品が勢揃い。コミックにもアニメにも登場しない完全オリジナルシチュエーションの作品が用意されている。 アンドレに“壁ドン”してもらうシチュエーションにも入り込める ■期間:2017年3月18日(...more
in English
カテゴリー:

「いよいよ方向性が見えてきた」gumiがVRゲーム開発のよむネコをグループ会社化したワケ - 03月24日(金)12:39 

gumi代表取締役社長の國光宏尚氏(左)とよむネコ代表取締役の新清士氏(右) 3月に発表した2016年度第3四半期決算で、営業利益が12億4000万円(前年同期は16億2300万円の赤字)、経常利益が13億5100万円(同16億6600万円の赤字)という黒字転換の業績を発表したgumi。2016年6月には代表取締役副社長の川本寛之氏が主力となるゲーム事業を担当し、創業者で代表取締役社長の國光宏尚氏が新規事業(VRなど)を担当する両代表制に移行したが、ゲーム事業が好調に推移した結果で黒字化を達成したことになる。 そして今度はVR領域でも大きな発表があった。gumiは3月23日、VRゲームの企画、開発を行うよむネコの株式を取得。gumiの持分法適用会社としたことを明らかにした。またこれに合わせて國光氏はよむネコの取締役会長(非常勤)に就任した。 国内外で投資やインキュベーションを展開 gumiはゲーム事業でのマネタイズを進める一方で、これまで投資やインキュベーションを通じてVR領域への進出を進めてきた。LP出資する5000万ドル規模のVR特化ファンドであるThe Venture Reality Fund(VR Fund)は、日本、米国、韓国での投資を実施している。 投資の中心はVR向けのオーサリングツールが中心で、そのほかに広告やゲーム制作のスタートアップが続く。「VRで流行るのに...more
in English
カテゴリー:

IAG、長距離LCC「LEVEL」新設--バルセロナからグループネットワーク拡大 - 03月23日(木)10:48 

ブリティッシュ・エアウェイズとイベリア航空で共同経営するインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は現地時間の3月17日、長距離線を対象とした格安航空会社として「LEVEL」を設立することを発表。バルセロナを拠点に、ロサンゼルス、サンフランシスコ・オークランド、ブエノスアイレス、プンタカナ線を就航する。 LEVELでは、自社ブランドの塗装を施した2機のエアバスA330を運用。プレミアムエコノミー21席、エコノミー293席、合計314席を備える。運航開始時にはイベリア航空の運航乗務員や客室乗務員が乗務することを予定しており、以後、バルセロナに拠点にして250人まで雇用を創出することを計画している。 運賃はバルセロナ発着を99ユーロで設定。まずはバルセロナ発着の路線から展開し、随時、ヨーロッパ各地を発着する便を展開することを構想している。プレミアムエコノミークラスでは機内預け荷物と機内持ち込み荷物、食事、座席選択、機内エンターテイメントなどを含めた価格設定になっており、エコノミークラスでは追加購入となる。また、高速インターネット接続は8.99ユーロから展開する。 LEVELでは、IAGの航空会社が加盟するマイレージ・プログラム「Avios」ポイントを獲得・交換も可能。これにより、グループのネットワーク全体で380の目的地に飛ぶことができる。 IAGのウィリー・ウォルシ...more
in English
カテゴリー:

写真界の次世代を担う若手の発掘を目的とした第16回写真「1_WALL」展がスタート - 03月22日(水)10:15 

第16回写真「1_WALL」展 株式会社リクルートホールディングスが運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン」にて、2017年3月22日(水)から4月14日(金)まで、第16回写真「1_WALL」展が開催される。グラフィックと写真の2部門からなる恒例の「1_WALL」は、各界の次世代を担う若手の発掘を目的とした公募展。会場ではファイナリスト6名が1人1壁面を用いて作品を発表し、会期中の3月23日(木)18:00~21:00には、一般見学者にも公開されるかたちで最終審査会も実施される(公開最終審査会への入場は完全予約制)。展覧会は入場無料、日曜休館で、時間は11:00~19:00。 第16回写真「1_WALL」では、グランプリ受賞者に1年後の個展開催と個展制作費10万円、パンフレット制作の権利が贈られる。グループ展の会場では、ポートフォリオ審査による1次審査や、1対1で審査員と対話をする2次審査を通過したファイナリストの作品を鑑賞することが可能だ。前景の対象物を越えて光が作る奥行きや広がりをモノクロームで表現した阿部直樹氏、絶滅した部族から着想を得て正体不明の何者かとその物語を構成する白井晴幸氏、インドが抱えるカースト制度と学歴社会の問題をドキュメントした千賀健史氏、メモで記憶に残すように身近な被写体を撮影した富澤大輔氏、5年振りに帰った故郷の変化に驚いたことからあらためて故郷を撮...more
in English
カテゴリー:

東芝崩壊を予見した男が語る「次にヤバイ企業」 - 03月21日(火)14:00 

 米原発事業で7000億円に上る損失を計上する見込みの東芝は、決算の発表を再び延期すると発表した。東京証券取引所は東芝株を「監理銘柄」に指定し、いよいよ上場廃止が現実味を帯びてきた。15年前には誰も想像できなかった、日本を代表する名門企業の崩壊を、予見していた作家がいる。  *** 『震える牛』『ガラパゴス』など社会問題に鋭く切り込む作風で人気を博す相場英雄氏は、かつて時事通信社で経済記者として活躍していた。相場氏の最新刊『不発弾』のテーマは、「粉飾決算」。架空の巨大電機企業・三田電機に発覚した「不適切会計」の謝罪会見から物語は始まるが、財界総理を多数輩出した名門企業には「米原発事業での減損」「半導体部門の切り売り」の運命が待ち受ける。 『不発弾』の連載開始は2年前。なぜ相場氏は巨大電機企業の凋落を予見できたのだろうか。 ■経済事件の「デスノート」 「この作品は、僕の新聞記者としてのケジメです」と相場氏は語る。「兜町担当の記者だった20年ほど前、日本企業が本業とは関係のない海外企業を異常な高値で購入するケースが目立った時期がありました。その背景として、バブル崩壊で生じた負債を、のれん代(買収された企業の時価評価額と買収価額との差額)に紛れ込ませて粉飾するという手法があることを教えてくれた情報提供者がいた。それが今回の着想のきっかけです。東芝の会見にあった『不適切会計』という言...more
in English
カテゴリー:

白米千枚田のあぜ道をキャンドルで飾る「あぜの万燈」が3年半振りに復活開催 - 03月21日(火)09:45 

「輪島・白米千枚田あぜの万燈」 石川県輪島市は、2008年から2013年まで、白米千枚田のあぜ道に約3万個のキャンドルを灯す「輪島・白米千枚田あぜの万燈」を実施していた。2017年3月25日(土)に、この企画が3年半振りに復活して開催される。これは、2016年10月15日(土)から2017年3月12日(日)にかけても開催された大規模なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」の元にもなったイベント。開催時間は15:30~19:30で、屋外イベントということもあり、開催の可否は当日の8:00までに、輪島観光公式Webサイト「輪島ナビ」に掲載される。 「輪島・白米千枚田あぜの万燈」は、2007年に発生した能登半島地震からの復興を祈念するために開始された。今回、地震の発生からちょうど10年の節目の日にあたる2017年3月25日(土)に、3年半振りの開催が決定。ボランティアとして募集された「あかりびと」たちが、キャンドルの設置や点火を手伝う。「あぜのきらめき」ではソーラーLEDでのイルミネーションが展開されたが、本イベントではLEDとは違った暖かみのある灯りで千枚田が包まれることが特徴。復興支援に対する感謝と、相次ぐ地震で今なお大変な思いをしている全国の被災者へのエールの意味を込めて開催される。 詳細なタイムスケジュールとしては、15:30からキャンドル設置作業が開始され、キャンドル点火は...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ポートフォリオ」の画像

もっと見る

「ポートフォリオ」の動画

Wikipedia

ポートフォリオ(Portfolio)

  • 英語では、書類を運ぶ平らなケース。本項で説明する。
  • 自分の能力を周囲に伝えるための自己作品集のこと(作品を平カバンに詰めておくことから)。特に、美術系の文脈で使われることが多い。画家のポートフォリオ、写真家のポートフォリオ、Webデザイナーのポートフォリオ、会社のポートフォリオ、等々。
  • ポートフォリオ (金融) - 一般的な投資家は、リスク管理のために自らの資産を複数の金融商品に分散させて投資する。その金融商品の組み合わせのことをポートフォリオという。
  • パーソナルポートフォリオ - 教育分野における個人評価ツール。
  • プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント - 経営学またはマーケティングにおけるマネジメント手法の一つ。
  • その他、文脈によって、特定の資料や情報を指すために使用される。例えば、紙におけるポートフォリオ、医療におけるポ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる