「ポートフォリオ」とは?

関連ニュース

上手な資産運用のために 「分散投資」便利ツールを活用しよう - 07月25日(火)10:20 

 資産運用では、相場が下がった時の影響が資産全体に及ぶことを避けるため、投資対象や地域を複数に分けることが重要となる。個人型確定拠出年金(愛称「iDeCo」、以下イデコ)で資産運用をする場合も同様に、リスク回避のためには「分散投資」を行うのがセオリーだ。運用を開始する前に、資産配分を考える必要がある。そこで今回は、資産配分の参考となる、便利なサイトをご紹介する。 【図表1】「かんたんファンド検索」のポートフォリオ作成画面 ■モーニングスターの作成ツールが便利  いきなり分散投資をしようとしても、どの投信をどのくらい保有すればいいのかわからない、という人もいるだろう。そんなときは、モーニングスターの公式HPにて提供しているポートフォリオ作成ツールが参考になるだろう。  モーニングスターは、主に投資信託のデータや評価を提供している会社だ。中立・公平な評価を行うことで定評があり、Web上でさまざまな投資情報を提供している。作成ツールでは、毎月の積立金額、積立期間、目標金額などの情報を入力すると、目標達成のための資産配分を例示してくれる。  例えば、毎月の積立金額を1万5000円、積立期間を30年、目標額を1000万円に設定すると、目標利回りが3.8%と出る。同時に、この利回りを達成するためのおすすめの資産配分として、国内株式10%、先進国株式30%、新興国株式10%、先進国債券...more
カテゴリー:

人生の可能性を広げる『24時間のポートフォリオ』 - フリーダムフリー - 07月22日(土)23:46 

人生の可能性を広げる『24時間のポートフォリオ』 - フリーダムフリー2017 - 07 - 22 人生の可能性を広げる『24時間のポートフォリオ』 自由 シェアする Bookmark! Facebook Twitter Google+ Pocket もし、あなたが会社員で、雇われている立場だとしても、 自分自身を自営業の社長だと仮定して、時間を捉えてみましょう! 私なら、株式会社サトリという感じです(笑 自分の時間を仮想事業部に振り分ける 24時間のポートフォリオ...
カテゴリー:

700万ドル相当のイーサリアムがハッカーに盗まれる - 07月21日(金)22:30 

暗号通貨のソーシャルトレーディングとポートフォリオマネジメントプラットフォームに注力するブロックチェーンのスタートアップ会社であるCoinDashは、投資家たちに向けて、7月17日朝のIPOページ上でのハッキング攻撃の結果について最新の情報を送った。
カテゴリー:

マーケティングオートメーションのZeta Globalが、機械学習テクノロジーを下支えするためにBoomtrainを買収 - 07月19日(水)17:25 

David A. Steinbergと、元Apple CEOのJohn Sculleyによって設立された、マーケティングオートメーションプラットフォームのZeta Globalは、本日(米国時間7月18日)、機械学習を中心に置いたマーケティングプラットフォームであるBoomtrainを買収したと発表した。同社に近い消息筋によれば、買収価格は3500万ドルから4000万ドルの間だということだ。Boomtrainは本日の買収以前に、総額1477万ドルを調達していた。 これは創業から10年が経ったZetaにとって10件目の買収であり、本日のニュースは4月に公表された同社の1億4000万ドルのシリーズFラウンドに続くものだ。このときには同社は約13億ドルと評価されていた。 Zetaの共同創業者でCEOのSteinbergが語ったように、チームは機械学習分野を用いた自社の取り組み(既に多数の特許を所持している)の活性化を手助けできる、機械学習中心のマーケティング会社を買収することを検討していた。AdobeとMarketing Cloudのような、Zetaの競合相手たちは、明らかに同じ方向へ進もうとしている。出版業界に重点を置いていたBoomtrainを手に入れることで、Zetaはそのサービスを先に推し進めるための中核をなす企業を発見したのだ。 現在のBoomtrain製品ポートフォリオは暫く...more
カテゴリー:

事業ポートフォリオ多様化へ/インテリックス - 07月14日(金)09:00 

 (株)インテリックスは14日、2017年5月期決算説明会を開催した。
カテゴリー:

勝ち組投資家のポートフォリオを覗いてきた【内藤忍さんの資産運用】 - 07月24日(月)08:45 

投資のリスクを抑えるのに有効なのが「分散投資」であり、その際、どんな投資対象にどれだけ投資するか「ポートフォリオ」が重要になる。そこで、勝ち組投資家の知恵が隠されたポートフォリオを一挙公開する!
カテゴリー:

香港証券取引所に人気再燃の兆し――アジア企業のアメリカ志向を覆せるか - 07月22日(土)08:00 

アメリカのいわゆるIPOウィンドウは、昨年の小康状態を経て2017年に再び開いたと言われているが、地球の反対側に位置する証券取引所でも状況が好転しつつあるようだ。 香港証券取引所(HKSE)で、テック企業のIPOがルネサンスを迎えようとしているのだ。昨年12月にはセルフィーアプリのMeituが、テック企業としては過去約10年で最大規模となるIPOを果たし、5億ドル以上を調達した。最近ではPCゲームブランドのRazerや、Tencent傘下で電子書籍サービス企業のChina Publishingも同取引所での上場の意向を示している。 香港は2014年に、その名を世界に知らしめるビッグチャンスを逃したと言われている。当時Alibabaが上場を検討していたものの、HKSEは同社の株主構成を容認できなかったため、結局Alibabaはニューヨーク証券取引所をIPOの舞台に選んだのだ。しかしそれから3年近くが経ち、状況が変わり始めたようだ。 先月中国の深センで行われたTechCrunchのイベントでは、オンデマンド物流企業Lalamoveの幹部が、2020年までに香港で上場する計画だとステージ上で語っていた。今年の1月に行われたシリーズBで3000万ドルを調達した同社で国際部門のトップを務めるBlake Larsonは、アメリカと香港の同時上場という可能性もあるが、「香港でもグローバルなテクノ...more
カテゴリー:

「Oracle Cloud at Customer」のポートフォリオが大幅拡充--PaaS、SaaSなど - 07月20日(木)10:45 

オラクルが、顧客のデータセンター内にクラウド環境を構築する「Oracle Cloud at Customer」のラインアップを拡充したと発表した。同社が提供するPaaSやSaaSのほか、ビッグデータに焦点を当てたシステムすべてがサポートされる。
カテゴリー:

GoogleのTransfer Applianceはフェデックス経由で大量データをGoogle Cloudへ移管するサービス - 07月19日(水)15:03 

本日(米国時間7月18日)Googleは、企業のデータセンターからフェデックス経由で大量のデータをクラウドに移行するための、新しいハードウェアアプライアンスとサービスであるTransfer Applianceのローンチを発表した。Googleは既に、ストレージアレイ、ハードディスク、磁気テープ、USBフラッシュドライブなどの物理メディアを、サードパーティのパートナーを通じてGoogleのデータセンターに持ち込むサービスをユーザーに提供しているが、Transfer Applianceはそれに比べてもかなり洗練されたものだ。同社はまた、このサービスのために、100TBまたは480TBの(もしデータが簡単に圧縮できるならそれ以上の容量も可能)あらゆるデータをクラウドに発送するために使用できる、独自のハードウェア機器も開発した。 もしこのサービスに聞き覚えがあると思ったとしたら、おそらくAmazonが提供する類似の機能、AWS Snowballのについて聞いたことがあるからだろう。Snowballには50TBと80TBのバージョンがある。もしそれ以上(100PBまで)の容量が必要な場合には、Amazonは顧客のデーターセンターへトラックで受け取りに出向くサービスも提供している。AWS Snowmobileサービスだ。 ここでのコンセプトは極めて素直なものだ。まずGoogleがアプライアン...more
カテゴリー:

SAP、「Leonardo IoT」による新たなソリューション群を発表 - 07月12日(水)10:07 

IoT関連ポートフォリオ「SAP Leonardo」によるデジタルイノベーションに向けた取り組みの一環として、物流や製造、資産を管理するためのIoTツールを、より広範なエコシステムとクラウドプラットフォームへと統合した。
カテゴリー:

もっと見る

「ポートフォリオ」の画像

もっと見る

「ポートフォリオ」の動画

Wikipedia

ポートフォリオ(Portfolio)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる