「ポスティング」とは?

関連ニュース

マクドナルドの「ベタ」な戦略の方が割と効果がある納得の理由 - 07月17日(月)10:00 

一時の絶不調から見事に復活した日本マクドナルドですが、その後も次々と新しい戦略を打ち続けています。メルマガ『理央 周 の 売れる仕組み創造ラボ 【Marketing Report】』の著者でMBAホルダーの理央周(りおう・めぐる)さんは、自身の現場観察も交えてマック市場戦略の「鍵」を分析し、そこから中小企業が厳しい競争に打ち勝つためのヒントをあぶり出しています。 好調マクドナルドに見る市場攻略戦略 マクドナルドが元気だ。 業績の回復に関しては、以前このメルマガでも紹介したとおりだが、あれ以降も次々と新しい一手を打っている。 マックデリバリー 私のオフィスがある名古屋市の御器所という駅の近くに、マクドナルドの店舗がある。24時間営業だし便利なのだが、近くにありすぎることもあって意外と立ち寄ることがなかった。 先日、その店舗の「マックデリバリー」の案内チラシがポスティングされていた。 読んで字のごとく、自宅までデリバリーするというチラシだ。これまで、ピザや寿司のデリバリーやケータリングのチラシがポストに入っていることはよくあったのだが、マクドナルドのチラシは初めて。 弊社が入居しているオフィスビルはこじんまりした4階建で10社前後が入っている。しかし、周りには飲食店が少ないし、会議などの需要なども見込める。 リアル店舗があるマクドナルドが、デリバリーをやるというのも意外な盲点だと感じる...more
カテゴリー:

バットの調査実施も=本塁打急増で米大リーグ機構 - 07月12日(水)09:56 

 【マイアミ時事】米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナーは11日、今季本塁打が急増していることを受けて選手が使っているバットの調査を実施する可能性を示唆した。オールスター戦に際してフロリダ州マイアミで行われた全米野球記者協会の会合に出席し、質問に答えた。前年より硬くなったなどの指摘がある公式球に関しては「間違いなく規定の範囲内」と述べた。 大リーグは今季、前半戦だけで計3343本塁打。選手の薬物使用が横行して「ステロイド時代」と呼ばれた2000年の年間5693本を上回るペースとなっている。 フリーエージェント権を持たない選手が大リーグ移籍に利用するポスティングシステムについては「日本だけでなく、韓国やキューバも含め、一貫性のある制度が必要。その際は選手を放出するチームへの補償が大事」との考えを改めて示した。 [時事通信社]
カテゴリー:

たくさんの情報を解りやすく伝える「実用的! 折りチラシデザイン」 - 07月10日(月)17:09 

株式会社グラフィック社は、たくさんの情報を親しみやすく、わかりやすく伝える折りチラシを集めた「実用的! 折りチラシデザイン ペラ1枚を折りたたんだ情報整理のアイデア集」を7月10日に発売する。B5判/256P/3,200円(税抜)。 折りチラシは、折ることで小型フライヤーの中にたくさんの情報を詰められる――というだけでなく、表面と中面で情報深度を変えたり、開くことでストーリーを展開させたりと、一枚もののチラシにはない機能を持っている。本書は、街中で見かける様々な折りチラシを全国から収集し、その多種多様なアプローチ方法を紹介した資料集だ。チラシデザインの基礎となる、レイアウトや配色、効果的なコピー・イラスト・写真の使い方も、複数の面があるからこそ活かせる折りチラシのアイデアとあわせて紹介。用途や伝えたい情報量、構成アイデアに合わせて「二つ折り」「三つ折り」「観音折り」「蛇腹折り」など複数の折り加工を使い分ける方法を解説している。チラシのターゲットとなるのは、学生・ビジネスマン・OL・ファミリーなど様々だ。中面に漫画を取り入れたり、詳細な数値やグラフで説得力を持たせたりと、伝えたい顧客に合わせた工夫をこらし、ターゲット層に最短距離でリーチする「伝わるレイアウト」のアイデアをギュッと凝縮した一冊となっている。 折りの展開を利用してメッセージを伝える グラフにして数字の持つ意味をより強調す...more
カテゴリー:

エミリー・ラタコウスキー、胸が大きすぎて仕事が来ない!? - 07月10日(月)11:39 

爆乳で知られるエミリー・ラタコウスキーだが、そのせいで仕事が来ないようだ。 【写真を見る】エミリーの豊満なバストがあらわになったベストショット集/写真:SPLASH/アフロ 2013年に『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪』のミュージック・ビデオに出演したことがきっかけでブレイクしたエミリーは、ベン・アフレック主演作『ゴーン・ガール』などにも出演したが、その後はモデル業も女優業も今ひとつで、下着広告などセクシー系の露出が目立っている。 スレンダーボディにたわわな形の良い胸は女性のあこがれにもなりそうだが、今の時代は、女性のセクシーさを売りにすることに反感を覚える人たちも多いのが現状だ。 それについてエミリーは、「必ず言われるのは、『彼女は胸が大きすぎる』ってこと。残念だけど、そのせいで、女性に反感を買いやすくなるかららしいの。胸が大きすぎて何が悪いの?女性らしくていいじゃないって思うようになった」と豪ハーパーズ バザー誌8月号のインタビューで語っている。 ある種悟りを開いたのかエミリーは、セクシーショットを度々インスタグラムにポスティングしており、2016年には、ハーパーズ バザー誌でヌードショットを披露。セクシーさを前面に押し出しているようだが、ネットユーザーたちからは、「胸が大きすぎるからじゃなくて、それ以上のものがないからでしょ」「才能がないのを、胸のせいにするべき...more
カテゴリー:

【MLB】本塁打急増でバットの調査実施も…米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー、公式球に関しては「間違いなく規定の範囲内」 - 07月12日(水)11:13 

バットの調査実施も=本塁打急増で米大リーグ機構 【マイアミ時事】米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナーは11日、 今季本塁打が急増していることを受けて選手が使っているバットの調査を実施する可能性を示唆した。 オールスター戦に際してフロリダ州マイアミで行われた全米野球記者協会の会合に出席し、 質問に答えた。前年より硬くなったなどの指摘がある公式球に関しては「間違いなく規定の範囲内」と述べた。 大リーグは今季、前半戦だけで計3343本塁打。選手の薬物使用が横行して 「ステロイド時代」と呼ば...
»続きを読む
カテゴリー:

大リーグ機構:ポスティング、譲渡金は従来通り…首脳見解 - 07月12日(水)09:51 

 米大リーグ機構(MLB)のロブ・マンフレッド・コミッショナーが11日、日本野球機構(NPB)と改正を協議しているポスティングシステムでは従来通り、MLB球団が譲渡金を支払うべきとの見解を示した。オールスター戦が行われたマイアミで報道陣の取材に応じ「保有権を持つ選手が移籍する場合、海外球団は公平に補償されるべきだ」と語った。
カテゴリー:

【社会】埼玉県議(沢田力49歳)、実態なく政活費受給か…自民調査へ - 07月10日(月)11:48 

 埼玉県の沢田力つとむ県議(49)(自民党)が2011年~15年度に、県から受け取った政務活動費のうち、545万円について、支払先とされたPR会社側が「取引がなく、支払いも受けていない」と指摘していることが読売新聞の取材で分かった。  沢田氏は「取引はあった。現在調査している」と話している。自民党県議団は調査を行う方針だ。  沢田県議は11年12月1日から16年3月31日までに、政治活動報告のチラシ投函とうかん(ポスティング)の費用として、さいたま市内のPR会社が発行したとする8枚の領収書を...
»続きを読む
カテゴリー:

【野球】1軍登録なしでも引退試合出場可「引退特例」創設へ - 07月03日(月)22:13 

日本野球機構(NPB)の理事会と12球団による実行委員会が3日、都内で開かれ、現役引退する選手が 出場選手登録の入れ替えをしなくても引退試合に出場できるようにする「引退特例」の創設について議論した。 出場選手登録の上限は28人だが、引退試合を行う選手をその試合に限り29人目で登録することが可能になり、 引退セレモニーなどがやりやすくなる。8月の実行委員会で正式決定する見通し。 MLBから改正の申し入れがあったポスティングシステムについては、米国側との交渉の中間報告が行われた。 NPB・井原敦...
»続きを読む
カテゴリー:

「ポスティング」の画像

もっと見る

「ポスティング」の動画

Wikipedia

ポスティングとは、広告宣伝を目的に、ビラチラシを、各個宅の郵便受けへ直接投入する行為。主な利用業種は、飲食店通信販売不要品回収不動産会社介護関係美容室など幅広い。商業目的ではない公共性を有する例として、地方自治体(地域限定の行事案内やお知らせ)や水道局(主に工事による断水やにごり水、交通規制のお知らせ)によって行われる場合も少なからずある。

概要

ポスティングは高齢化が進む日本に置いて再注目されている宣伝広告手法である。一部の迷惑業者によっては問題を引き起こした場合もある。風俗店等によるピンクチラシは様々な法規制で取り締まりが行われたことから2015年現在ピンクチラシを配布している地域は皆無に等しい。

ポスティングの電子版に当たるのが、電子メールによる広告メールで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる