「ポスティング」とは?

関連ニュース

モナコ公国の双子の公子と公女、イメチェンが超キュート! - 11月19日(日)09:00 

モナコ公国のアルベール2世大公とシャルレーヌ公妃の双子のジャック公子とガブリエラ公女が、ヘアサロンデビューを飾った様子が、あまりにキュートすぎると話題になっている。 【写真を見る】ペアルックが超キュート!双子でも差がついてきた公子と公女/写真:SPLASH/アフロ 12月10日で3歳の誕生日を迎える2人は、少し前までは赤ちゃんのようだったが、すっかり大きくなった様子。その2人が、初めてヘアサロンで髪の毛を切ってもらった後の姿をシャルレーヌ公妃がインスタグラムにポスティングした。 ジャック公子は、これまでガブリエラ公女と同じようなウェイビーなブロンドのロングヘアで、横顔からでは2人が認識できないほど。ポニーテールで髪をまとめていることもあったが、今回は男の子らしくバッサリとカットしており、裾の方にわずかにウェーブが残っている程度だ。 一方のガブリエラ公女は少し髪の毛を切ったくらいだが、ブルーのポロシャツにジーンズ姿のジャック公子と、ピンクのニットの上下のズボンとセーターを着ているガブリエラ公女では、後から生まれたジャック公子の方がかなり背も高くなっており、早くも貫録を見せている。 デイリー・メール紙は、2人が見つめあったり抱き合ったりしている写真について「まるでお互いのイメチェン姿をほめあっているようだ」と紹介しており、ネットユーザーたちからも、「なんて可愛いの」「仲が良くて微笑まし...more
カテゴリー:

大リーグ:ジーター氏、大谷二刀流「できないことはない」 - 11月16日(木)10:15 

 米大リーグ、ヤンキースの元主将でマーリンズの最高経営責任者(CEO)に就任したデレク・ジーター氏が15日、ポスティングシステムによるメジャー挑戦を表明したプロ野球日本ハム・大谷翔平選手の投打の二刀流に「才能ある選手ならできないことはない」と言及した。フロリダ州オーランドで行われたオーナー会議前、報道陣に対応した。
カテゴリー:

新協定、12月初め発効へ=日米間のポスティングシステム - 11月16日(木)07:43 

 【オーランド(米フロリダ州)時事】米大リーグ機構は15日、日本野球機構と結ぶ新たなポスティングシステムに関する協定が12月初めに発効する見通しだと発表した。両者は大枠で合意しており、現在は大リーグ選手会との調整段階。今後、オーナー会議の承認も得る必要がある。同日から2日間にわたってフロリダ州オーランドで行われる定例のオーナー会議では新協定の賛否を問う投票は実施しない。 旧協定は10月末で失効。日本ハムの大谷翔平投手がポスティングによる米移籍を表明しており、新たな制度の内容が注目されている。複数の米メディアによると、今後1年間は、選手を放出する球団が受け取る譲渡金の上限を2000万ドル(約22億6000万円)とする旧協定の規定を適用する方向。 [時事通信社]
カテゴリー:

MLBの回答待ち=ポスティング改定-プロ野球 - 11月13日(月)20:05 

 プロ野球の12球団実行委員会が13日、東京都内で開かれ、米大リーグ機構(MLB)と交渉中のポスティングシステム改定について、米国側からの回答待ちであると報告された。熊崎勝彦コミッショナーは「時期がくれば、MLB側から発表があるだろうし、それに合わせて発表することになるだろう」と話すにとどめた。 その他、反社会的勢力から選手らに接触があった場合は、コミッショナーから全球団に速やかに連絡され、周知徹底を図ることを野球協約に明文化することなどが決まった。 [時事通信社]
カテゴリー:

米大リーグ:大谷やダルの動向注目 - 11月12日(日)16:45 

 米大リーグで球団幹部や代理人がフリーエージェント(FA)選手らの移籍交渉を行うゼネラルマネジャー(GM)会議は13日(日本時間14日)から4日間、フロリダ州オーランドで開催される。プロ野球日本ハムからポスティングシステムによるメジャー挑戦を表明した大谷翔平選手の評価、ドジャースからFAとなり、今オフの目玉とされるダルビッシュ有投手の動向などに注目が集まる。
カテゴリー:

新協定成立に楽観的=日米間のポスティング-大リーグ・コミッショナー - 11月17日(金)10:10 

 【オーランド(米フロリダ州)時事】米大リーグのマンフレッド・コミッショナーは16日、フロリダ州オーランドでのオーナー会議終了後に記者会見し、日本野球機構との間で既に合意に達し、大リーグ選手会の承認を待っているポスティングシステムに関する新たな協定について、「(選手会との間にある)問題は極めて小さいものだ」と述べ、成立に向けて楽観的な見方を示した。選手会側は20日(日本時間21日)を回答の期限としているという。 日本ハムの大谷翔平投手は、同システムを利用して大リーグを目指す意向を表明している。10月末に失効した旧協定の規定を適用する方向の新協定では、選手を放出する球団は上限2000万ドル(約22億6200万円)の譲渡金を受領できる。 一方で、大リーグ球団が米国とカナダ以外の25歳未満の選手を獲得する場合は、規定により各球団が使える資金の総額が制限されており、23歳の大谷の移籍が今オフ成立した場合、契約を結ぶ球団から最大で350万ドル(3億9600万円)ほどしか得られないことを大リーグ選手会は問題視しているとされる。 [時事通信社]
カテゴリー:

大リーグ:大谷の移籍先は二刀流優先 代理人のバレロ氏 - 11月16日(木)09:51 

 プロ野球・日本ハムからポスティングシステムによる米大リーグ挑戦を表明した大谷翔平選手の代理人、ネズ・バレロ氏は15日、ゼネラルマネジャー会議が行われたフロリダ州オーランドで取材に応じ、大谷の移籍先に投打での二刀流が可能な球団を優先する方針を示した。
カテゴリー:

大谷に大きな注目=「二刀流プラン考える」-米大リーグGM会議 - 11月14日(火)10:18 

 【オーランド(米フロリダ州)時事】米大リーグのゼネラルマネジャー(GM)会議が13日、フロリダ州オーランドで始まり、来季へ向けたチームづくりを進めている各球団のGMがポスティングによる米移籍の意向を表明した日本ハムの大谷翔平投手に対する高い評価を表明した。 まだ正式な手続きが取られていないため、慎重な口ぶりだったが、大谷が希望する投手と野手の「二刀流」の実現について肯定的な意見が目立った。 ツインズのレバインGMは「二刀流の実現については、選手と話し合いながらプランをつくりたい。交渉するとなれば、それも議題の一つだ」と述べた。ドジャースからフリーエージェントとなったダルビッシュ有投手とともに、先発投手の最注目選手だと強調した。 また、ブルージェイズのアトキンスGMは「『一番の選手になりたい』と聞いている。施設、支援体制などの環境面でわれわれほど適したチームはないと思う」と話した。 [時事通信社]
カテゴリー:

大谷の米移籍、進展は=13日からGM会議-米大リーグ - 11月13日(月)09:39 

 【オーランド(米フロリダ州)時事】米大リーグで、フリーエージェント(FA)選手などの契約交渉の場となるゼネラルマネジャー(GM)会議が13日から米フロリダ州オーランドで行われる。12日は各球団関係者や代理人らが続々と会場入り。ポスティングシステムを使ってのメジャー挑戦を表明した日本ハムの大谷翔平投手について、どのような評価が聞かれるか注目される。 ただし、正式なポスティングの手続きが始まっていないため、まだ交渉を行うことはできない。大谷が話題の中心の一つになることは確かだが、代理人のネズ・バレロ氏は「どう進展していくかはこれから」と話すにとどめた。 [時事通信社]
カテゴリー:

「大リーガー・大谷」にポスティングの壁 年俸に制限も - 11月12日(日)05:07 

 大リーグ挑戦が決まったプロ野球・日本ハムの大谷翔平選手(23)が11日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見を開いた。「去年の優勝を経て、(大リーグへ)行きたい気持ちが大きくなった」。岩手・花巻…
カテゴリー:

もっと見る

「ポスティング」の画像

もっと見る

「ポスティング」の動画

Wikipedia

ポスティングとは、広告宣伝を目的に、ビラチラシを、各個宅の郵便受けへ直接投入する行為。主な利用業種は、飲食店通信販売不要品回収不動産会社介護関係美容室など幅広い。商業目的ではない公共性を有する例として、地方自治体(地域限定の行事案内やお知らせ)や水道局(主に工事による断水やにごり水、交通規制のお知らせ)によって行われる場合も少なからずある。

概要

ポスティングは高齢化が進む日本に置いて再注目されている宣伝広告手法である。一部の迷惑業者によっては問題を引き起こした場合もある。風俗店等によるピンクチラシは様々な法規制で取り締まりが行われたことから2015年現在ピンクチラシを配布している地域は皆無に等しい。

ポスティングの電子版に当たるのが、電子メールによる広告メールで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる