「ポスター」とは?

関連ニュース

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』疾走感あふれる本予告&”劇薬”本ポスター解禁! - 12月15日(金)23:23 

(C)2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION デイン・デハーンとカーラ・デルヴィーニュの共演が話題を呼んでいる、リュック・ベッソン監督の新作映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(3月30日に全国公開)から、本予告映像と本ポスターが解禁となった。 解禁となった本予告映像では、冒頭から「謎の...
カテゴリー:

<週末のおすすめビデオ>新スパイダーマンはこれまでになくキュート! チームアベンジャーズ期待の新人 - 12月15日(金)18:30 

 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でスクリーンに初めて登場した、トム・ホランド演じるスパイダーマン。『スパイダーマン:ホームカミング』では、『シビル・ウォー』での闘い後のピーター・パーカーが描かれ大きな話題を呼んだ。今回は、アベンジャーズの一員としての活躍にも注目が集まる、新スパイダーマンの魅力に迫りたい。【関連】「トム・ホランド」フォトギャラリー 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』では、「チームアイアンマン」として闘いに貢献したスパイダーマン。自作のコスチュームでヒーロー活動を行い、自分の映像をインターネットにアップしていたことから、トニー・スタークに、チームアイアンマンにスカウトされた。『スパイダーマン:ホームカミング』では、兵器密売を続ける悪のグループとの闘いとともに、ヒーローとして成長していくピーターの姿が描かれる。 そもそもスパイダーマンの中の人、ピーター・パーカーといえば、“オタク”なイメージを持つ。初めてスパイダーマンを実写化した、2002年公開の『スパイダーマン』では、トビー・マグワイアが垢抜けない衣装で登場。オタクっぽさを漂わせたピーターと、スパイダーマンに“変身”後に活躍する姿のギャップが魅力でもあった。続く、『アメイジング・スパイダーマン』シリーズでは、アンドリュー・ガーフィールドがスパイダーマンを務めたが、オタク感はよりもかっこよさが際立ってい...more
カテゴリー:

吉村界人に響く音楽の衝撃「サラバ静寂」場面写真披露 灰野敬二らの出演も決定 - 12月15日(金)18:00 

 「黒い暴動」の宇賀那健一監督がメガホンをとった「サラバ静寂」の場面写真がお披露目され、音楽家・灰野敬二、大貫憲章、仲野茂の出演が明らかになった。  吉村界人、SUMIRE、若葉竜也らフレッシュなキャストが結集した本作は、音楽、映画、小説などあらゆる娯楽を禁止する法律「遊楽法」が施行された世界を描く物語。ネジ工場に勤務し、そこで働くだけの日々を送っていたミズト(吉村)とトキオ(若葉)。ある日、2人は根絶されたはずの音楽が大量に保存されている廃墟を偶然発見する。音楽の世界に魅了されたミズトとトキオは「サノバノイズ」という闇ライブが今でも開催されていることを知り、そのライブに行くことを夢見て、音楽作りをスタート。だが、音楽を心から憎む杉村(斎藤工)率いる警察、父親を殺されたヒカリ(SUMIRE)が廃墟へ向けて歩みを進めていた。  公開された場面写真は、ミズトとトキオが初めて音楽の素晴らしさに気づく瞬間を活写したもの。物珍しそうにギターに触れ、ヘッドホンを付けながら、音楽作りに没頭している光景も切りとられている。  自らの美学を貫く姿や求道的な音楽への姿勢で、日本のアンダーグラウンド音楽界のなかでも重要な存在となっている灰野。ロックをはじめ、フリージャズ、舞踏などジャンルを超えた国内外のアーティストとセッションを重ね続けており、本作ではミズトとトキオの2人に音楽という“衝撃”を与え...more
カテゴリー:

リュック・ベッソン、SFに帰還!「ヴァレリアン」18年3月30日公開&予告編完成 - 12月15日(金)17:00 

「フィフス・エレメント」「LUCY ルーシー」などのリュック・ベッソン監督によるSFアドベンチャー大作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の予告編と本ポスターが、公開された。「スター・ウォーズ」な...
カテゴリー:

「虚構推理」7巻、初版限定で七瀬かりんのデビューCD販促用ミニポスター付属 - 12月15日(金)16:08 

城平京原作による片瀬茶柴「虚構推理」7巻が、本日12月15日に発売された。
カテゴリー:

予告編もまた驚異の映像美! リュック・ベッソン最新作『ヴァレリアン』 - 12月15日(金)21:07 

『レオン』『フィフス・エレメント』『LUCY/ルーシー』などの話題作で知られるリュック・ベッソン監督が手がけた最新SF映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の映像美を凝縮させた本予告編と本ポスタービジュアルが解禁となった。 解禁となった予告編は、ある平和な惑星に巨大な何かが落下するシーンからスタート。続いて主人公でイケメンエリートのヴァレリアンと、彼のパートナーでクールビューティーなローレリーヌが上官から「10時間で全種族を救え」という任務を言い渡されるシーンが映し出される。 その後は「ヴァレリアン まっすぐよ」というローレリーヌの指示に従い、近道を通って敵を追いかけるヴァレリアンだが、彼女が示す方向には壁があって行き止まり。それでも「早く」とせかされ、壁を突き破って強行突破したヴァレリアン。その先には、最新のVFXによる驚異の映像美な世界が待ち受けている。 また、同時解禁となったポスタービジュアルは、「これは劇薬!」のキャッチコピーとともに“体感型ギャラクシー・アドベンチャー!”を感じさせる疾走感あふれる仕上がりになっている。 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は2018年3月30日より全国公開となる。 【関連記事】 リュック・ベッソン監督が放つ最新SF映画の邦題と2018年3月の公開が決定 驚異の映像美! リュック・ベッソン最新作『ヴァレリアン』特報解禁 ミラジョヴォ...more
カテゴリー:

鉄拳作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』パラパラ漫画公開! 金ロー放送前におさらいしよう♪ - 12月15日(金)18:00 

全人類が待ち望んだ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がいよいよ本日、2017年12月15日(金)に公開されました。 【動画】鉄拳が描く!『SW/フォースの覚醒』ふり返りパラパラ漫画 この公開を記念し、お笑い芸人でありイラストレーターの鉄拳さんが、前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を振り返るパラパラ漫画を制作。 2017年12月15日(金)21時から日本テレビ系「金曜ロードショー」でのノーカット地上波初放送に向けて『フォースの覚醒』をおさらいしましょう! 鉄拳が描く『フォースの覚醒』 公開されたパラパラ漫画は「STAR WARS」ロゴでスタート。 スター・ウォーズの象徴的なキャラクターであるストームトルーパーの一群が独特の手描きタッチで描かれ早くも観るものをスター・ウォーズの世界へ引き込みます。 鉄拳パラパラ漫画ならではの回転する視点で、砂漠の惑星ジャクーで家族を待ち続けるヒロインのレイの孤独が描かれていきます。 そんな彼女の元にキュートなドロイドBB-8が現れ彼女の運命は一変、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーを追い求める壮大な冒険に巻き込まれていくのです。 運命に導かれ、ダース・ベイダーを継ごうとしているカイロ・レンとライトセーバーを構えて直接対峙することとなったレイでしたが、戦いの中、レイは強大な“フォース”を覚醒させていきます。 カイロ・レン...more
カテゴリー:

東京・高円寺で「冬の盆踊り」開催 12月に開かれる理由とは - 12月15日(金)17:01 

12月も残すところ約半月、いよいよ年の瀬の雰囲気が増してきた。クリスマスや正月の準備が進む中、東京・高円寺の馬橋小学校では12月16日(土)にあるイベントが開催される。その名も「馬橋盆踊り」。夏の代名詞とも言える盆踊りが、どうして冬に開催されるのか。馬橋盆踊り実行委員会の狩野さんに話を聞いた。 【写真を見る】『孤独のグルメ』原作者の久住昌之とその実弟がポスターイラストを手掛ける 2017年で5回目を迎える馬橋盆踊りは、地元商店会などを中心に運営されるイベント。40年以上前に開かれていた盆踊りを復活させたもので、例年8月の第1土曜日に開催されている。会場では盆踊り大会のほか、屋台村やライブステージ、山形の芋煮会といった出し物も充実。ポスターには『孤独のグルメ』などで知られる漫画原作者の久住昌之とその弟・久住卓也のコンビ「Q.B.B.」がイラストを提供するなど、毎年盛況を博すイベントだ。 冬開催の発端は、会場となる馬橋小学校のグラウンド改修工事にあった。盆踊りの時期と工期とが重なってしまい、実行委員会は10月21日に開催をずらすことを決定。だが10月に入り、衆議院議員総選挙が公示された。投票日は盆踊りの翌日の10月22日となり、馬橋小学校は投票所に設定された。実行委員会は選挙管理委員会と調整し、投票所として使われる体育館以外でなら問題なく開催できることとなったのだが、直前になり今度は台...more
カテゴリー:

リュック・ベッソン、SFに帰還!「ヴァレリアン」18年3月30日公開&予告編完成 - 12月15日(金)17:00 

 「フィフス・エレメント」「LUCY ルーシー」などのリュック・ベッソン監督によるSFアドベンチャー大作「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の予告編と本ポスターが、公開された。 ・「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」予告編はこちら!  「スター・ウォーズ」などに影響を与えたと言われる、SFコミックの金字塔「ヴァレリアン」シリーズが原作。西暦2740年、宇宙の平和を守る連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)と相棒のローレリーヌ(カーラ・デルビーニュ)が、銀河の危機を救うために大冒険を繰り広げるさまを描く。「アメイジング・スパイダーマン2」のデハーンがプレイボーイのヴァレリアン、「スーサイド・スクワッド」のデルビーニュが才色兼備のローレリーヌを演じるほか、クライブ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、クリス・ウー、ジョン・グッドマン、ハービー・ハンコック、ルトガー・ハウアーといった豪華キャストが結集した。  予告編では、ベッソン監督らしいカラフルかつイマジネーション豊かな世界観が怒とうの勢いで押し寄せる。「10時間で全種族を救う」という任務を帯びたヴァレリアンとローレリーヌが、あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”であるアルファ宇宙ステーションを舞台に、謎の敵の捜索に身を投じるさまが描かれ、「この任務には裏がある」(ローレリーヌ)、「誰かがやらないと」(ヴァレリアン)とい...more
カテゴリー:

【なつかしグルメ】ジモトのソウルフード麺!選りすぐり3選! - 12月15日(金)16:00 

サンマーメンや家系ラーメンのように神奈川全域でメジャーなわけではないけれど、地元では誰もが知っている3店の麺。まさにジモトの「ソウルフード」だ。地元育ちなら子供のころから普通に食べて育ったなじみの味である。長年愛され続けるその魅力に迫る!! 【写真を見る】京町店入口に掲げられるポスター ■ 「元祖ニュータンタンメン本舗・京町店」の「タンタンメン」(750円)※2018年1月1日(祝)以降780円 川崎発祥「元祖ニュータンタンメン本舗」の「タンタンメン」(750円※2018年1月1日(祝)以降780円)。川崎育ちの人にとってタンタンメンといえば、ココのもの。一般的に知られているタンタンメンとは違うことを、大人になってから知る人もいるほど。県外含めて現在33店舗あり、スタッフの中には、このタンタンメンに魅了され「自分でも作ってみたい」との思いで門をくぐった人も多いそう。 ■ 古久家の「名物らーめん」(572円) ■ 「老郷(ラオシャン)本舗」の「タンメン」(550円) 平塚の「老郷本店」の「タンメン」(550円)は一般的なタンメンとは味も見た目も大きく異なるオリジナル。酸味をつけた澄んだトンコツスープに喉越しのいい自家製麺。酢、三陸産ワカメは最高級品を使用している。卓上の調味料で味を調整して創業者である先代が「ほかに替わるものがない独自性」にこだわり、試行錯誤しながら生み出したも...more
カテゴリー:

もっと見る

「ポスター」の画像

もっと見る

「ポスター」の動画

Wikipedia

ポスター()は、屋外・屋内を問わず、面やなどに掲示するために制作された、視覚的な広告宣伝媒体。

通常は、大判のまたはそれに類するものへ印刷され、同一のものが大量に制作される。背景には絵画イラストレーション写真が主として用いられ、タイトルやメッセージが記載されることがある。

掲示ではなく配布のために制作されるチラシ、紙や印刷によらない看板(含むネオンサイン壁面絵画)、おのおのの製品そのもののパッケージラベルなどの媒体とは異なる。

なお、鉄道車両内に掲示される...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる