「ボランティア団体」とは?

関連ニュース

【芸能/ラグビー】小島瑠璃子「ついに」ラグビーW杯ボランティアサポ - 04月23日(月)20:49  mnewsplus

日刊スポーツ4月23日(月)14時30分  小島瑠璃子(24)が、ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会のボランティア団体「TEAM NO-SIDE(チーム・ノーサイド)」ボランティアサポーターに就任することが23日、発表された。  小島はこの日、都内で行われた記者発表会に出席。「たいへんなビッグイベントのボランティアサポーターに任命していただけて、うれしいです」と喜びを語った。  ボランティアは23日から募集が開始された。来年3月末時点で18歳以上であること、1日最長8時間の活動に参加でき...
»続きを読む
カテゴリー:

「汚い!触れない!」愛猫が元野良猫だと知った人の言葉 理解されていない現実 - 04月22日(日)16:11 

街中で暮らしている野良猫たち。避妊去勢手術を受け、ボランティアにエサをもらいながら元気に暮らしている猫もいれば、病気にかかって命の危うさと共に生きている猫もいます。 自治体やボランティア団体は不幸な猫を減らし、飼い主のい...
カテゴリー:

朝倉野菜をオフィスに配達 豪雨被災地農家、おいしく支援 企業、ボランティア新販路 - 04月21日(土)06:00 

福岡市の農産物販売加工会社「とどける」と、九州豪雨の被災地・福岡県朝倉市のボランティア団体「地元応援隊ひまわり」が...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

中国の現実。少子化で子供に捨てられる老人が「1億人」の衝撃 - 04月18日(水)04:45 

少子高齢化が問題となって久しい日本ですが、お隣中国では現在、子供に面倒を見てもらえず孤独に暮らす老人が1億人以上存在するなど、深刻度は我が国の比ではないようです。今回の無料メルマガ『まんしょんオタクのマンションこぼれ話』では著者でマンション管理士の廣田信子さんが、中国の「421社会」と呼ばれる現象を紹介、日本社会に対しても早急の少子化対策が必要だと警鐘を鳴らしています。 中国「421社会」の実態 昨年、「クローズアップ現代+」で放映された中国の高齢社会の現状です。中国の人口構成を象徴する言葉が「421社会」すなわち、4人の老人(祖父母)と2人の夫婦を1人の子ども(孫)が支えるというものです。 少し前は、大切な一人っ子を両親2人と、そのそれぞれの親(祖父母)4人が、大切にお金を掛けて育てる…というように取り上げられていましたが、高齢化とともに、これが逆になるのです。 そして、中国では最近、「未富先老」ということばをよく聞きます。「国が豊かになる前に先に老いる」、つまり、経済成長の果実を手にする前に高齢社会を迎えるという意味です。 そして、2015年に一人っ子政策は廃止されましたが、2人目は産まないという夫婦が多いといいます。37年続いた一人っ子政策の廃止によって、少子化には歯止めがかかると見られていました。 予想に反して出生率が上がらない理由の1つが、教育コストの高騰だといいます。一...more
カテゴリー:

防犯ボランティア:「ロックモンキーズ」 10期生を募集 - 04月16日(月)09:45 

 京都府内の大学生らでつくる防犯ボランティア団体「ロックモンキーズ」(事務局・府警生活安全課)が今年度で結成10年目を迎えた。警察庁が指定する全国初の学生ボランティア団体で、これまで計689人が登録。「ロクモン」の愛称で親しまれ、防犯教室などを通じ、府民の防犯意識を高める活動に取り組んできた。今月か
カテゴリー:

小島瑠璃子「ついに」ラグビーW杯ボランティアサポ - 04月23日(月)14:30 

 小島瑠璃子(24)が、ラグビーワールドカップ(W杯)2019日本大会のボランティア団体「TEAM NO-SIDE(チーム・ノーサイド)」ボランティアサポーターに就任することが23日、発表された。  小島はこの日、都内で行われた記者発表…
カテゴリー:

<熊本地震>益城のボランティア団体 障害者支援新たな形で「孤立防止へ継続的に」 - 04月21日(土)11:15 

熊本地震の被災地で障害者をサポートしている民間福祉団体が、地震から2年を経て新たな支援体制を築こうとしている。ボランティア中心の組織から福祉サービス事業者への転換を図りつつ、被災者の生活相談に応じる準
カテゴリー:

ヘルメットで頭守ろう 秋田パイロットクラブ、尾崎小に寄贈 - 04月18日(水)12:27 

 交通事故などによる脳障害の予防啓発や障害者支援に取り組む秋田市のボランティア団体「秋田パイロットクラブ」(佐川ひとみ会長、10人)は18日、由利本荘市の尾崎小学校(打矢敏昭校長、547人)の1年生9…
カテゴリー:

「被災して、支援の大切さが分かる」 豪雨の日田から地震の熊本へ 「絆」深め奔走する2人 - 04月17日(火)17:00 

発生から2年を迎えた熊本地震の被災地で、大分県日田市のボランティア団体「チーム大分」の梅山忠信代表(77)と元同市...
カテゴリー:

【北海道】猫の多頭飼育崩壊、苫小牧市内でも相次ぐ 飼い主の生活に支障 - 04月08日(日)09:43  newsplus

猫の多頭飼育崩壊を起こしてしまった家庭=2017年12月  家庭内で飼育している猫が過剰に繁殖し、適切に飼育できなくなる多頭飼育崩壊が苫小牧市内で相次いでいる。昨年12月には高齢女性宅で猫が50匹以上に増え、世話ができなくなっている事案が判明。市内のボランティア団体「猫の隠れ里」が緊急的に保護した。3月には17匹を飼う市民が同団体に保護を求めるケースも起きている。千歳市では飼い主側の生活に多大な影響が出ているため福祉の観点から、多頭飼育崩壊を防ぐ取り組みが進んでおり、苫小牧市でも同様の対策が...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「ボランティア団体」の画像

もっと見る

「ボランティア団体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる