「ボランティア団体」とは?

関連ニュース

文科省に圧力電話する「安倍昭恵」は私人か! 実績なきイベントに官庁後援がついたワケ - 03月27日(月)08:01 

■文科省に圧力電話する「安倍昭恵」は私人か!(1)  森友学園問題をめぐり、安倍総理は昭恵夫人(54)のことを「私人だ」と言い張る。だが、支援者の息子でもある遠縁の若者が主催するイベントを支援するために、文科省に圧力をかけ、大臣に掛け合う人物のどこが「私人」か。新アッキード事件の幕開けである。  *** 「私人」とはどんな意味であるのか、「大辞林」を引くと〈公の立場を離れた一個人〉と書かれている。念のために「広辞苑」を開いても、〈公的な立場をはなれた一個人〉と、ほぼ同じ説明が見つかる。公の立場から離れているか否か。それが私人と公人との境目だというのである。 「私人」という語が、われわれの耳にことさら強く響いたのは3月1日の、参院予算委員会だった。その場面はテレビでも再三放映されたから、多くの人の記憶に残っているだろう。森友学園が設立予定だった瑞穂の國記念小學院の名誉校長に、わが国のファーストレディが就任していたことを問題視して、共産党の小池晃書記局長が、 「首相夫人は(森友学園理事長の)籠池(泰典)氏といつから知り合いで、何度会っているのか」  と問いただすと、安倍晋三総理は、 「いつかわかりませんよ。妻は私人なんです。妻をまるで犯罪者扱いするのは不愉快ですよ」  と、露骨に不快感を示したのである。  だが、たとえば、以下のような場合も、安倍昭恵夫人は「私人」として行動したこ...more
in English
カテゴリー:

日本の昔話のジジイババア率は異常 - 03月21日(火)15:55 

愛媛)障害を持つ子に昔話を 県立図書館が電子書籍作成  障害を持つ子どもたちに本を通じて郷土の文化を楽しんでほしい――。松山・道後に伝わる昔話が、読書に支障のある人でも読めるように工夫された電子書籍になった。 5月から全国の特別支援学校などに配布されるのに先立ち、制作に協力した県立図書館(松山市堀之内)で先月から提供が始まっている。  タイトルは「道後温泉の鷺(さぎ)石と玉の石」。図書館4階にあるパソコンでCD―ROMを再生すると、絵と2行の文章が表示され、音声が流れる。 「温泉に古くから伝わ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

背中スイッチ発動で赤ちゃんが寝てくれない……対処法はあるの? - 03月21日(火)10:30 

「よしよし、寝てくれた! 」……と思って赤ちゃんを布団に降ろすと泣いてしまう、そんな"背中スイッチ"を体験したことがあるパパ・ママは多いだろう。"子育てあるある"の中でも代表格のこの悩みに、対処法はあるのだろうか。助産師や保育士、臨床心理士などの専門職により構成された母子支援チーム「Newborn Family サポート協会」のメンバーに話をうかがった。 ○ズバリ、正解はない! 「この方法ならどの赤ちゃんもぐっすり! 」。そんな夢のような対処法は、明確に定義できるものではないとのこと。インターネット等で「みんな寝る」と豪語している方法を試してみても、結局はいつも通りに布団から赤ちゃんを抱き上げ、背中をポンポンとやりつつ部屋の中を歩き回るという、いわゆる基本形に戻っているのではないだろうか。寝るための対処法について、保育士で一児の母でもある白川さなえさんは、「子供はそれぞれによって全く違い、正解というものはありません」と言う。 そうは言っても、ちまたにはいくつか試せる方法がある。最近では、赤ちゃんがよく眠れるためのグッズも販売されている。しかし、それも効く子と効かない子がいるという。そのうち赤ちゃんがグッズに飽きてきて、効果がなくなることもあるそうだ。 また、「昼間たくさん遊ばせると、夜眠ってくれる」という方法を聞いたことがある人も多いだろう。協会の代表で助産師の城所眞紀子さ...more
in English
カテゴリー:

赤ちゃんが泣きやまない……対処法を助産師・保育士に聞いてみた - 03月19日(日)10:57 

赤ちゃんは泣く。それは赤ちゃんであれば当然のことだが、あまりに泣かれるとパパやママは「なんで!? 」という思いにかられ、イライラしてしまうこともあるだろう。そして泣きやますことのできない自分に対して負の感情を抱く場合もあるかもしれない。そんな、赤ちゃんが泣いている時に"気を付けたいこと"や"対処法"はあるのだろうか。助産師や保育士、臨床心理士などの専門職により構成された母子支援チーム「Newborn Family サポート協会」のメンバーにうかがった。 赤ちゃんの表現方法は限られている。「笑う・泣く」あたりがそのほとんどだろう。なかでも何かを強く主張したい時には「泣く」が、赤ちゃんにとって最も有効な手段となる。親としてはこの「泣く」から何をうったえているのかを探るしかないのだが、赤ちゃんの求めるものになかなか到達できないこともしばしば。協会のメンバーによると、そんな時に押さえておきたいポイントがいくつかあるという。 ○まずは赤ちゃんの体調を確認 「おなかがすいた」「おむつが濡れている」「眠い」など、さまざま要求を泣くことで伝えようとする赤ちゃん。いつもの泣き方と違って、火がついたように泣いている時などは、全身の状態、また、周囲の環境なども細かく観察する必要があると協会の代表で助産師の城所眞紀子さんは語る。 しかし、泣いている時は「まだ泣くだけの元気がある」ということ。逆に、...more
in English
カテゴリー:

「都市」をテーマとした大学院の展覧会が横浜市内で開催! 本日から3日間【学生記者】 - 03月17日(金)12:40 

こんにちは! 横浜国立大学の山Dです。 今回は「横浜国立大学大学院都市イノベーション学府展『横浜大改造計画』」についてご紹介します。この展覧会は横浜国立大学が主催する「都市」をテーマとしたもので、横浜市内のBankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3)を会場として2017年3月17日(金)〜19日(日)の3日間開催される予定となっています。修了作品・修士論文セレクションのほか、ゲストを招いた講演や4つの特別展示が行われ、新しい時代の「都市」を考える濃厚な3日間のプログラムが展開されます。 ◆「横浜国立大学大学院都市イノベーション学府」とは 「都市イノベーション学府」は横浜国立大学の「都市」をテーマにした文理融合の大学院として2011年に開設されました。建築、芸術、土木工学、国際社会学等を専門とする大学院生が各々の探求を深めながら、「都市」という領域で協働しています。建築学・土木工学という都市のハードに関わる分野と、国際社会や文化・芸術などソフトに関わる分野の双方を横断的に学ぶこともできます。 途上国の都市開発の研究や都市の防災システムの研究、北九州の交通課題や横浜駅と横浜国立大学を結ぶ公共交通の研究、下町ロケットでおなじみの東京都大田区の町工場と都市を繋げた研究など「都市」に関する研究が数多く行われています。他にも文化・芸術が都市に及ぼす影響...more
in English
カテゴリー:

被災者に手書き新聞=毎月発行、手渡しで101号-能登半島地震10年 - 03月25日(土)05:30 

 2007年に石川県穴水町などで震度6強を観測した能登半島地震から25日で10年。同町ボランティア連絡協議会会長の滝井元之さん(72)が、復興住宅に住む被災者らに配っている手書きの新聞が今月で101号を迎えた。「つながりを持ち続けたい」との願いを込めた新聞は、被災者の心の支えになっている。 「あした塾だより」と題する新聞はA4判、両面カラー刷り。原則として毎月1日、滝井さんが町内の約30戸を回り、玄関で顔を見て手渡している。山間部に住む人もおり、配達は車で1、2時間かかるという。 地域のお祭りの話題や季節の風景写真、東北の被災地でのボランティア体験談など、記事内容はバラエティーに富む。教員時代に学級通信を書いた経験から題材に困ることは少なく、「だんだんと書きたいことが増えた」と言う。 地震後、仮設住宅に多くのボランティアが訪れ、滝井さんも談話室で住人の話し相手などをした。09年5月、完成した復興住宅への転居が始まり、ボランティア団体も次々と解散。「このまま被災者から離れていいのか」。滝井さんはつながりがなくなることに危機感を覚えた。 「何かあったら声を掛けて」と連絡先を記した紙を復興住宅の住人に配り始め、書き添える言葉が徐々に増えて新聞になった。復興住宅に住む坂本菊枝さん(94)は「地域の様子が分かる」と配達を心待ちにする。 「地震を忘れたいと思っている人もいるかもしれない」と考え...more
in English
カテゴリー:

災害公営住宅でお茶会 入居者交流の架け橋に - 03月21日(火)11:10 

仙台市在住の大学生が中心となり、東日本大震災で被災した同市若林区東部の地域再生に取り組むボランティア団体「ReRoots(リルーツ)」が19日、同区の災害公営住宅「荒井東復興公営住宅」で春のお茶会を開
in English
カテゴリー:

パンジーの苗贈り「大切に育ててね」 高松で愛好家団体 - 03月20日(月)09:42 

花と緑に包まれた豊かなまちをつくろうと、高松市内の花の愛好家らでつくるボランティア団体が19日、同市常磐町の琴電瓦町駅前広場で乗降客や周辺の商店街の買い物客らに「大切に育ててください」などと声を掛けな…
in English
カテゴリー:

「納め札」の歴史、丹念に さぬき市、遍路研究会が成果報告 「天災や戦争の後は増える傾向」 - 03月19日(日)09:32 

さぬき市を拠点に遍路文化を普及・継承しているボランティア団体「おへんろつかさの会」(渡辺寛会長)は18日、市内の旧家に残っていた納め札に関する調査報告会を同市前山の前山公民館で開いた。
in English
カテゴリー:

【国際】アルカイダのナンバー2、ミサイル攻撃で死亡 シリア西部 - 03月01日(水)02:45 

http://www.cnn.co.jp/m/world/35097303.html (CNN) 国際テロ組織アルカイダのナンバー2として知られるエジプト人、アブ・カイル・マスリ容疑者がシリア北西部イドリブ県でミサイル攻撃を受けて死亡したことが28日までに分かった。複数の情報筋が明らかにした。 米当局者2人の話によると、マスリ容疑者は米情報機関が指揮した作戦で殺害された。 在英の非政府組織(NGO)、「シリア人権監視団(SOHR)」はCNNに、イドリブ県のアルマストゥーメ村付近で26日、マスリ容疑者の乗る車を狙った攻撃があり、同容疑...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ボランティア団体」の画像

もっと見る

「ボランティア団体」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる