「ボランティア」とは?

関連ニュース

脳皮質の表面を走るヒトの思考の様子を見よ - 01月18日(木)16:21 

神経科学者たちは、脳のどの部分がどのようなことをしているかについての、一般的な知見は持っているものの、それらが動作している様子を捕えることは難しい命題だ。しかしカリフォルニア州立大学バークレー校の研究者たちはなんとかそれを成し遂げた。ある1つの思考の(少なくともその1つの断片の)脳内での道筋を直接計測し、その結果を視覚化したのだ。 ここでまず言って置かなければならないが、この手の技術を(ずっと昔から、そして今も)調査してきた者として、私は脳=コンピューターインターフェイスの現状に対しては、極めて懐疑的な人間だ。TechCrunchの中でも、私はこの手の話を台無しにする側である。しかし、これは本物だ。なぜならこれは見かけ倒しのものではなく、実際の生々しい手段を通して得られた結果だからだ。 思考が動作するところをともかく見たいだろうか? 下の動画を見てみよう。しかしこれが、なぜとてもクールなのかを知りたければ、この先も読んで欲しい。 通常の頭皮レベルでの脳波検査(EEG)は実施が簡単だ。しかしそれが取得できるのは表面近くの頭脳活動の、非常にぼんやりとした映像だけだ。なぜなら頭髪、頭皮、頭蓋骨といったものを通して、そうしたデータを集める必要があるからだ。 もし途中の邪魔な物を取り除き、電極を直接脳の上に置いたらどうだろうか? おそらくそれは素晴らしいことだが、一体誰がそのような侵襲性の...more
カテゴリー:

港区と「外国人帰宅困難者受入訓練」を実施/森ビル - 01月18日(木)09:00 

国際防災ボランティアが大使館職員を誘導している様子  森ビル(株)は17日、港区と連携した「外国人帰宅困難者受入訓練」を「六本木ヒルズ」で初めて実施。
カテゴリー:

損保ジャパン、イベント熱中症を補償 - 01月18日(木)05:00 

 損保ジャパン日本興亜は17日、イベントの参加者が熱中症になった際に保険金を支払う損害保険を始めたと明らかにした。イベント主催者からの要望に対応した。熱中症の危険性が高まる夏場に向けて売り込む。スポーツイベント、野外音楽ライブ、ボランティア活動などが対象。主催者が契約し、保険料を支払うことで参加者が安心して催しを楽しめるようにする。50人が参加する1日間の野球大会の例では保険料は全体で2万1600円。参加者が死亡した場合は1000万円、入院は1日当たり3000円、通院は同2000円を支払う。
カテゴリー:

元陸自幹部が伝授。大震災を生き延びるための「3・3・3の原則」 - 01月17日(水)18:56 

阪神・淡路大震災の現場指揮官として活躍した無料メルマガ『心のビタミン』の著者で、元陸上自衛隊陸将補の作家・池田整治さん。池田さんはあの日から23年を経た今、いざ大地震に遭っても生き延びられるよう「3・3・3の原則」を紹介するとともに、防災のポイントをプロの目線でわかりやすく解説しています。 サバイバルのための「3・3・3の原則」 阪神淡路大震災から23回目の1月17日が来ました。この時から列島は、中央構造線等の地殻変動期に入ったと思われます。東日本大震災に続き、北海道沖大地震、南海トラフ地震、富士山噴火等を経て、やがて落ち着くと見込まれます。 来る来ないを心配するよりも、いつ来てもいいように準備をすることが大切です。今は、産軍複合体の金儲けの仕掛けである北朝鮮ミサイル危機にうつつを抜かすよりも、来るべく大地震にできうる限りの対策を、個人レベルからとっておくべき時になったと、私は考えます。 その意味で、万一のために、私が提唱している「3・3・3の原則」を再度紹介したいと思います。 防災3・3・3の原則 大地震が発生した場合の行動のポイント、それは私の経験からすると、まずは自己責任で身を守り、「30秒、3分、3日」のポイントを踏まえて、行動することが大切です。 1.激しい揺れの30秒(自己責任) 地震の最大の揺れは30秒続きます。30秒間は、自分のことだけで精一杯です。この間は、自...more
カテゴリー:

【沖縄】「スピードを出すYナンバーの車が減った」 若き米兵が見守る通学路[沖縄タイムス] - 01月17日(水)17:52  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00196212-okinawat-oki  沖縄県北谷(ちゃたん)町の北玉小学校の子どもたちの登校を見守る交通安全ボランティアに、米軍の若手兵士の有志が地元・北玉区の人たちに交じり活動を続けている。登校と通勤が重なり、通学路で速度を出す車に悩まされていた地域では、「スピードを出すYナンバーの車が減ってきた。ありがたい」と感謝している。  参加しているのは、キャンプ瑞慶覧の兵士が中心で昨年6月ごろから始まった。きっかけは、瑞慶覧勤務で町宮城の富村浩子さんが「地域に貢献でき...
»続きを読む
カテゴリー:

【犯罪】刑法犯罪 戦後最少を更新 少女連れ去りは最多に - 01月18日(木)12:47  newsplus

去年、全国で起きた刑法犯罪は91万5000件余りと、15年連続で減少し、戦後最も少なくなりました。一方、SNSなどで少女が容疑者と知り合い連れ去られるといった犯罪は、この5年間で最も多くなりました。 警察庁によりますと、去年1年間に全国で起きた刑法犯罪は91万5111件で、おととしより8万1000件余り、率にして8.1%少なくなり、昭和21年に統計を取り始めて以降、最も少なくなりました。 具体的には、殺人や強盗、強制わいせつなどの重要犯罪が1万889件で、この5年間で最も少なくなり、空き巣な...
»続きを読む
カテゴリー:

なぜ今年は暴れなかった? 荒れない成人式を実現させた自治体の対応策とは - 01月18日(木)06:00 

今年も全国で成人式が行なわれた。警備の制止を振り切って式典の壇上に駆け上がったり、会場周辺で酒を飲んで大暴れしたりと、毎年のように荒れるイメージがあるが、今年は例年に比べてやけに静かだった印象だ。 例えば昨年、泥酔した新成人が式典の進行を妨害するという事件が起きた兵庫県加西(かさい)市は、今年も308名が参加したがトラブルはゼロ。同市のふるさと創造課・阿木博信課長はこう話す。 「新成人へのアンケート調査を行ない、今回は“同窓会”のようにしました。式典めいたものは市長の短い挨拶と新成人の誓いの言葉だけ。市の風景写真を50種ほど配り、同じ写真を持った新成人同士をつなげて会話してもらうといった催し以外は、ほぼ立食歓談です。新成人からは好評で、ほのぼのとした式になりました」 婚活パーティみたいだ。 所変わって福岡県北九州市。ここの成人式は例年、派手なハカマ姿やのぼり旗を持った新成人たちが異様な盛り上がりを見せることで知られるが、7800名が参加した今年は平穏そのもの。 「会場内にインスタ用ブースを設置し、式典後には新成人200人による清掃ボランティアを行なうなど、例年の“派手な成人式”のイメージを払拭(ふっしょく)する努力をしました。ほかにも会場内と、隣接する公...more
カテゴリー:

阪神大震災23年:希望の灯り守る母 大槌から感謝込め - 01月17日(水)21:27 

 東日本大震災の被災地・岩手県大槌町でともされ続ける追悼モニュメント「3・11希望の灯(あか)り」。阪神大震災の被災地・神戸にある「1・17希望の灯り」の分灯で、「大槌のお母さん」と慕われる八幡幸子さん(67)が管理してきた。東日本大震災で被災した自宅を、震災ボランティアの宿泊所として開放してきた八幡さん。「津波の時に助けてもらった恩返しをこれからも」。17日早朝は町民らと祈りをささげ、誓いを新たにした。
カテゴリー:

【からだ】人獣共通感染症死亡例で「動物との過剰なふれ合い控えて」加藤勝信厚労相が呼びかけ - 01月17日(水)17:53  newsplus

人獣共通感染症死亡例で「動物との過剰なふれ合い控えて」加藤勝信厚労相が呼びかけ 2018.1.16 22:42 http://www.sankei.com/life/news/180116/lif1801160023-n1.html  犬や猫などから人間にうつるとされる人獣共通感染症「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」で国内初の死亡例が発覚し、ペットの飼い主らに動揺が広がっている。亡くなった福岡県の60代女性は猫の餌やりからの感染が疑われた。ペットや野良猫から人間にうつる病気は多く、専門家は「動物とは適度な距離を保って」と呼びかける。  「近所の野良猫は大丈夫...
»続きを読む
カテゴリー:

1日3回までタダでもらえる自動販売機の仕組み。 - 01月17日(水)17:01 

晴れていたかと思いきや、いきなり大雨が降ってくる。他の例も含めて、1日の中で天候が変わるのが日常茶飯事なイギリス。 直に体験したことがある人なら分かるだろうけど、気温差があると体温調節はなかなか難しいもの。そのため、体調も崩しやすくなってしまいます。 こんな天候も一因となっているのでしょう。ある調査結果によれば、約8割のホームレスの人たちは、健康に問題を抱えているようです。そこで、イギリスの慈善団体「Action Hunger」は世界初となるプロジェクトを始めました。1日3回までタダで食べ物をあげる自分の家がなく、路上で暮らす人たちには、ネガティブなイメージがたくさんあるかもしれません。「仕事を見つけることができないのは、自分の責任だ」といった具合に。 だけど、良くない健康状態も影響しながら、過去の児童虐待やドメスティックバイオレンスがトラウマとなっている場合や、犯罪歴があることを理由にセカンドチャンスを得ることができないというケースも。加えて、払えないほどに膨れ上がっている住宅ローンが関係していることもあります。だからこそ、貧困から這い上がることがとても難しい。 ホームレスの人たちが経験している悪循環に歯止めをかけるべくスタートしたのが、無料で生活用品や飲食物を提供する自動販売機を設置するというプロジェクト。Photo by Harry Ward仕組みは、ホームレスの人たちに専...more
カテゴリー:

もっと見る

「ボランティア」の画像

もっと見る

「ボランティア」の動画

Wikipedia

ボランティア()とは、自らの意志により参加した志願兵のこと。長じて、自主的に社会活動などに参加し、奉仕活動をする人のこと。また、奉仕活動そのものを指すこともある。

ボランティアとは何か?

選挙活動のボランティア

語源・原義

原語である英語の の語の原義は志願兵であり、徴集兵を意味する とは対義の関係にある。この語は、歴史的には騎士団十字軍などの宗教的意味を持つ団体にまで遡ることができる。十字軍の際には「神の意思」() に従うひとを意味した八木雄二神を哲学した中世新潮選書p.71。

語源は英語の の語源ともなったラテン語の で、意思や志願を意味した。

英語圏では、現在も本来の語義どおり志願兵あるいは義勇兵の意味で、この語が使われている。なお とは、自発的であるさまのことである。

特徴

ボランティア活動の原則として挙げられる要素は一般的に、自発性、無償性、利他性、先駆性の4つである。1980年代以降、無償性の原則に関して「無償」の範囲をより柔軟に考えることによって実費の弁済や一定の謝礼を受ける「有償」ボランティアが出現し、受け入れられてきているまあるい地球のボランティア・キーワード145: ボランティア学習事典 日本ボランティア社会研究所。

労働力としてのボランティアの特徴

ここでは無償ボランティアについて述...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる