「ボツワナ」とは?

関連ニュース

傷ついたキツネのもとにやってきたメスのライオンは、信じられない行動に出た! - 03月19日(日)20:08 

ボツワナにある中央カラハリ動物保護区の道路に、ケガをした1匹のオオミミギツネが横たわっていました。 そこにやってきたのは…あろうことか、メスのライオン! 続けて、オスもやってきました。 まさに絶体絶命のピンチ。 そして… オスのライオンが、弱った獲物にとどめを刺そうと近寄ります! ところが、その瞬間… なんと、メスのライオンがそれを制止! そのまま彼女は、まるで我が子を守るかのように、オスのライオンとキツネの間に身を置きます。 やがてキツネは、渾身の力を振り絞って、安全なところへと逃げ出していきました。 弱い存在を守ろうとする「母性」が、肉食動物としての本能に打ち勝ったのでしょうか。 我々の常識を超えた一連の出来事に、ただただ、驚愕しました。 (参照 GUILTY FIX)
in English
カテゴリー:

【社会】アフリカゾウは1日平均約2時間しか寝ない - 03月02日(木)07:29 

アフリカ南部ボツワナで野生のアフリカゾウの雌2頭の 睡眠時間を調べたところ、1日平均約2時間だったと、 南アフリカのウィットウォーターズランド大などの 国際研究チームが1日付の米科学誌プロス・ワンに発表した。 哺乳類は大きいほど睡眠時間が短い傾向があり、 これまで調査された野生の陸上哺乳類では最も短いという。 *+*+ jiji.com +*+* http://www.jiji.com/jc/article?k=2017030200317&g=int  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ゾウ「俺実質2時間ぐらいしか寝てねーわ 立ったまま実質2時間しか寝れてねーからなぁ」 - 03月02日(木)20:01 

野生のゾウ、睡眠は1日2時間だけ 哺乳類で最短か 研究 http://www.afpbb.com/articles/-/3119830 野生のゾウは1日の睡眠時間が極めて短く、深夜から明け方にかけて2時間ほどしか眠らないとの研究結果が1日、 米オンライン科学誌プロスワン(PLOS ONE)に発表された。現在分かっている哺乳類で最短とみられるという。 研究チームは、ボツワナのチョベ国立公園(Chobe National Park)に生息する雌の野生ゾウ2頭について、鼻に活動量計に似た装置を、 首には全地球測位システム(GPS)とジャイロスコープ(姿勢制御装置)を備えた...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ボツワナ」の画像

もっと見る

「ボツワナ」の動画

Wikipedia

ボツワナ共和国(ボツワナきょうわこく)、通称ボツワナは、南部アフリカの内陸に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。南を南アフリカ共和国、西と北をナミビア、東をジンバブエ、北をザンビアに囲まれた内陸国である。

首都はハボローネ。南アフリカ共和国を構成する一民族でもあるツワナ系の人々が多く住む。

国名

正式名称は英語で、''Republic of Botswana''(リパブリック・オブ・ボツワーナ)。通称、''Botswana''。日本語の表記は、ボツワナ共和国。通称、ボツワナ

国名は「ツワナ人の国」を意味している。しかしながら、隣国の南アフリカ共和国にはボツワナの総人口の数倍に及ぶツワナ人が...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる