「ボコバ」とは?

関連ニュース

【国際】米抜けるユネスコ、事務局長に仏前文化相アズレ氏「資金を見つける」 - 10月14日(土)17:26  newsplus

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は13日、イリナ・ボコバ事務局長(65)の後任に、フランスのオードレ・アズレ前文化・通信相(45)を内定した。総会での信任投票を経て、11月15日に就任する。任期は4年。米国とイスラエルが脱退を表明したユネスコの立て直しを担う。  執行委員会で9日から連日の投票があり、選挙戦を優位に進めたカタールの元文化・歴史遺産相との決選を、アズレ氏が30票対28票の逆転で制した。カタールと関係が悪化しているエジプトの候補が3位となり、エジプトは決選でアズレ氏への支持を呼び...
»続きを読む
カテゴリー:

ユネスコ、次期事務局長にアズレ仏前文化相 カタールのカワリ氏破る - 10月14日(土)09:55 

【10月14日 AFP】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は13日、イリナ・ボコバ現事務局長の後継を選ぶ投票を行い、オードレ・アズレ仏前文化相を次期事務局長に指名した。≫続きを読む
カテゴリー:

次期事務局長に仏アズレ氏 ユネスコ、危機克服担う - 10月14日(土)05:29 

【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)の執行委員会(58カ国)は13日、イリナ・ボコバ事務局長(6...
カテゴリー:

カタール、仏で決選投票 ユネスコ事務局長選 - 10月14日(土)00:07 

 米国が脱退を発表した国連教育科学文化機関(ユネスコ)は13日、パリの本部で開いた執行委員会(58カ国)でボコバ事務局長(ブルガリア)の後任を決める事務局長選を行い、カタールのカワリ前文化相とフランスのアズレ前文化相の間で同日に決選投票を実施することが決まった。
カテゴリー:

米、ユネスコ脱退を表明 反イスラエルなど理由に - 10月13日(金)09:46 

米国務省は12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)からの脱退を発表した。ユネスコのイスラエルに対する偏見や、加盟国としての滞納金増大を理由に挙げている。 国務省のナウアート報道官は、ユネスコから脱退してオブザーバー国としての関与を模索する意向をボコバ事務局長に伝えたと発表。脱退の理由として、「ユネスコの分担金の増大、組織の抜本的な改革の必要性、反イスラエル的な偏見に対する米国の懸念を反映した措...
カテゴリー:

米抜けるユネスコ、事務局長に仏前文化相 「資金探す」 - 10月14日(土)10:39 

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は13日、イリナ・ボコバ事務局長(65)の後任に、フランスのオードレ・アズレ前文化・通信相(45)を内定した。総会での信任投票を経て、11月15日に就任する。任期は4…
カテゴリー:

ユネスコ:次期事務局長に仏アズレ氏 - 10月14日(土)08:38 

 国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)の執行委員会(58カ国)は13日、イリナ・ボコバ事務局長(65)=ブルガリア=の後任を選ぶ決選投票を行い、フランスのオードレ・アズレ前文化相(45)が過半数の30票を獲得し当選した。28票だったカタールのカワリ前文化相(69)に僅差で勝利した。
カテゴリー:

ユネスコ、新事務局長にアズレ氏=仏前文化相、カタール下す - 10月14日(土)04:50 

 【パリ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は13日、イリナ・ボコバ事務局長(65)の後任を決める選挙の決選投票を実施し、フランスのオードレ・アズレ前文化相(45)を新事務局長に選出した。アズレ氏はユネスコ執行委員会の58カ国から過半数の30票を獲得し、28票にとどまったカタールのハマド・カワリ前文化相(69)を退けた。 仏出身の事務局長は1962~74年まで務めたマウ氏に続いて2人目。アズレ氏は、ユネスコ総会での信任投票を経て11月15日に事務局長に就任する。 【時事通信社】
カテゴリー:

ユネスコ・ボコバ事務局長「米のユネスコ脱退は遺憾」 ←こいつ何様のつもりだよ 腹立つ顔しやがって - 10月13日(金)11:55  news

ユネスコ、米脱退に不快感=予算減、事業継続に痛手 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101201311&g=isk  【パリ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長は12日、米国のユネスコ脱退表明を受けて声明を出し、 「平和や人権擁護を追求するユネスコの使命には各国の普遍的な協力が不可欠だ」と不快感を示した。 経済や軍事面で世界最大の影響力を持つ米国の関与が弱まれば、今後の事業に支障が出るのは必至だ。  ボコバ氏は、世界各地でテロや過激思想の台頭が進む現状を踏まえ「ユネスコの必要性はか...
»続きを読む
カテゴリー:

3候補に絞られる=ユネスコ事務局長選 - 10月13日(金)06:44 

 【パリ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)のボコバ事務局長の後任を選ぶ選挙は12日、4回目の投票が行われ、当初出馬した8立候補者のうちカタールの外交官カワリ氏、エジプトの人権活動家ハタブ氏、フランスのアズレー前文化相の3人に絞られた。13日の決選投票で新事務局長が決まる見通しだ。 投票は執行委員会を構成する58カ国で実施。AFP通信によると、12日の投票ではカワリ氏が22票を獲得して首位に立ち、ハタブ、アズレーの両氏がそれぞれ18票を得て同率2位となった。13日にハタブ、アズレー氏だけで2位を決定する投票を行い、勝者がカワリ氏との決選投票に進む運びだ。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「ボコバ」の画像

もっと見る

「ボコバ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる