「ボクシング」とは?

関連ニュース

3階級制覇も達成感なし 元王者・亀田興毅が現役時代の後悔を初激白 - 06月27日(火)10:00 

ボクシング一家・亀田3兄弟の長男として、現役引退後もテレビを舞台に活躍を続ける亀田興毅(30)が、26日深夜放送の『オー!!マイ神様!!』(TBS系)に出演。「後悔している」現役時代の苦悩を初激白し、ボクシングファンの注目を集めている。(画像は亀田興毅Instagramのスクリーンショット)■日本ボクシング界をけん引日本人初の世界3階級制覇、2009年の内藤大助(42)との世界戦では瞬間最高視聴率51%超えを果たすなど、日本ボクシング界にもたらした亀田の功績は大きい。しかし、「ガードに徹した消極的なスタイル」や「疑惑の判定勝利」が続き、成し遂げた功績とは反比例の評価も。番組では亀田が神と尊敬する、フィリピンボクシング界の英雄・マニー・パッキャオ(38)について、そして、世間の評価に苦しんだ亀田の本音が語られた。■ボクシング経験者の憧れ・パッキャオ史上2人目の世界タイトル6階級制覇、スラム街の極貧生活から這い上がり400億円以上を稼いだボクシング界のスーパースター・パッキャオ。パッキャオのボクシングの特徴は、1秒間に6発を打ち込む手数とノーモーションで繰り出されるパンチ。「ボクシングやっている人はみんな影響されている。エゲツない。全てがイキきっている(突き抜けている)」と亀田は評する。■亀田の苦悩とは亀田はノーモーションパンチを世界戦で再現するなど、パッキャオのファイトスタイルを参考...more
カテゴリー:

亀田興毅、現役時代の後悔をテレビ初告白 - 06月26日(月)13:20 

ボクシング元世界チャンピオンの亀田興毅が、6月26日(月)24時58分より放送される『オー!!マイ神様!!』(TBS系列)に出演する。田中裕二(爆笑問題)とカズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める同番組は、第一線で活躍する芸能人が“マイ神プレゼンター”となり、“マイ神”との出会いや虜になったきっかけ、また武勇伝や名言、マニアックな情報など、様々な角度から熱く語る“神様プレゼンバラエティ”。今回亀田は、敬愛する“マイ神”として、マニー・パッキャオを紹介。2010年にはアジア人初、6階級制覇の偉業を遂げたチャンピオンであり、祖国・フィリピンでは英雄と称えられている、伝説のボクサー・パッキャオ。一方の亀田も、日本人で初めて3階級を制覇した、日本を代表するボクサーだ。亀田は、パッキャオの本当の強さや、自身がパッキャオになれなかった圧倒的な“10センチの差”を語りながら、なぜ“マイ神”になったのかを明かす。さらに、自身の現役時代を振り返り、亀田家の長男としての心境や後悔の思いをテレビで初告白する。 関連リンク 【写真】パッキャオについて熱弁する亀田興毅 宇多田ヒカル、長瀬智也主演ドラマ主題歌「Forevermore」を書き下ろし ...more
カテゴリー:

【ボクシング】WBCフライ級王者比嘉が練習再開 「早く有名になりたい」 具志堅会長と行動するとサイン攻めにあうのは会長ばかり - 06月24日(土)22:56 

ボクシングのWBC世界フライ級王者・比嘉大吾(21)=白井・具志堅スポーツ=が 23日、東京都内のジムで練習を再開。 ミット打ちなどで精力的に汗を流した。 5月20日の王座奪取後、沖縄から平仲明信以来25年ぶり8人目の世界王者誕生とあって、 沖縄県民は沸いた。「祝勝会で沖縄と東京を行ったり来たり。 (今月)11日の宮古島でのパレードにもいっぱい人が集まってくれた」と比嘉は感激。 ただ、具志堅会長とのあいさつ回りでは、サイン攻めにあうのがタレントとしても 活躍する会長ばかりとあって、「早く大吾の...
»続きを読む
カテゴリー:

Dragon Ash降谷建志、窪塚洋介との初共演作で「新人俳優」といじられる - 06月23日(金)23:00 

 窪塚洋介とミュージシャンの降谷建志(Dragon Ash)が初共演した映画「アリーキャット」のプレミア上映会が6月23日、都内の劇場で行われ、窪塚と降谷をはじめ共演の市川由衣、品川祐(品川庄司)、榊英雄監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  ボクシングの元東洋チャンピオン・朝秀晃(窪塚)と自動車整備工場で働く梅津郁巳(降谷)が、ストーカー(品川)につきまとわれるシングルマザー・土屋冴子(市川)のボディガードとして奮闘するバディムービー。登壇直後、窪塚は「こんばんわ、ジャッキー・チェンです」と挨拶し場内を沸かせる。これを受けた降谷も「はい皆さんこんばんわ、サモ・ハン・キンポーです」と続き、市川は「マイケル・ホイです」、品川は「どうもユン・ピョウです」と名乗り、観客を喜ばせた。  窪塚&降谷という、2人の“カリスマ”が初タッグを組んだ今作。窪塚はそのきっかけを「運命的だった」と回想する。「2年前、共通の知人であるスタイリスト・熊谷隆志さんの結婚式で、同じテーブルだったんです。『ヤァマン!』という感じで握手して、『俺ら初対面だ』ってなって。それくらい共通の仲間がいるし、昔からの連れみたいだった」と振り返り、「その出会いの2週間後くらいに、たまたまこの2人で映画を撮らないかとオファーが。『天の導きが来た、やるしかねえ』と、...more
カテゴリー:

ボクシング:フライ級王者比嘉「目標増えた」練習再開会見 - 06月23日(金)17:50 

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)が23日、東京都内の所属ジムで練習再開の記者会見を行い「世界チャンピオンになって目標も増えた。自分の名を多くの人に知ってもらいたい」と話し、世界ボクシング協会(WBA)同級王者の井岡一翔(井岡)との統一戦、あと二つに迫る15戦連続KO勝利の日本記録を目標に掲げた。
カテゴリー:

亀田興毅、現役時代の“後悔”をテレビ初告白 - 06月26日(月)13:30 

ボクシング元世界チャンピオンの亀田興毅が、6月26日(月)24時58分より放送される『オー!!マイ神様!!』(TBS系列)に出演する。田中裕二(爆笑問題)とカズレーザー(メイプル超合金)がMCを務める同番組は、第一線で活躍する芸能人が“マイ神プレゼンター”となり、“マイ神”との出会いや虜になったきっかけ、また武勇伝や名言、マニアックな情報など、様々な角度から熱く語る“神様プレゼンバラエティ”。今回亀田は、敬愛する“マイ神”として、マニー・パッキャオを紹介。2010年にはアジア人初、6階級制覇の偉業を遂げたチャンピオンであり、祖国・フィリピンでは英雄と称えられている、伝説のボクサー・パッキャオ。一方の亀田も、日本人で初めて3階級を制覇した、日本を代表するボクサーだ。亀田は、パッキャオの本当の強さや、自身がパッキャオになれなかった圧倒的な“10センチの差”を語りながら、なぜ“マイ神”になったのかを明かす。さらに、自身の現役時代を振り返り、亀田家の長男としての心境や後悔の思いをテレビで初告白する。 関連リンク 【写真】パッキャオについて熱弁する亀田興毅 宇多田ヒカル、長瀬智也主演ドラマ主題歌「Forevermore」を書き下ろし ...more
カテゴリー:

【格闘技】エメリヤーエンコ・ヒョードル、マット・ミトリオンにダブルノックダウンからパウンド打ちこまれ、衝撃のKO負け=Bellator180 - 06月25日(日)13:01 

<ヘビー級/5分3R> マット・ミトリオン(米国) Def.1R1分14秒by KO エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア) ヒョードルはケージ中央でどっしり構え、ミトリオンは前後にステップを踏みつつ距離を保つ。ブラジルのファンが歌を送るなか、ミトリオンが左を入れる。と、ミトリオンの右とヒョードルの右が交錯し両者が尻もちをつく。いち早く起き上がったミトリオンがやや遅れて立とうとしたヒョードルを抑えてパンチの連打。ガードを取ったヒョードルに追い打ちをかけて勝利をもぎ取った。 「デリック・ルイス戦のようにKOするっ...
»続きを読む
カテゴリー:

<金口木舌>師弟で新たな伝説へ - 06月24日(土)06:00 

 「わんもカンムリワシないん」と自らの後を追う決意を見せるまな弟子に、元世界王者は「宮古島が揺れている」と涙で返した。ボクシング世界戦後の光景が強く印象に残る ▼具志堅用高会長の下、技術と精神力を磨いた比嘉大吾選手(浦添市出身)がチャンピオンベルトを腰に巻いた。宮古島での凱旋(がいせん)パレードや...
カテゴリー:

【ボクシング】亀田興毅氏、1000万円対決に続き 3ケ月でプロボクサー育成企画に挑戦した理由 - 06月23日(金)22:39 

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/23/kiji/20170623s00041000344000c.html 亀田興毅氏(左)とジョー Photo By スポニチ  ボクシング亀田3兄弟の長男で元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)が7月9日から無料インターネットテレビ局「Abema TV」で新レギュラー番組「亀田×ジョー プロボクサーへの道」(日曜後10・00、9日初回放送は9・00)を担当することが23日、分かった。 先月7日に行われた同局の企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」で、拳を交えた人気YouTube...
»続きを読む
カテゴリー:

菅田将暉が桐谷健太に弟子入り志願 又吉直樹原作の映画『火花』特報解禁 - 06月23日(金)12:00 

 『第153回芥川賞』を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説を実写化した映画『火花』(11月23日公開)の特報が23日、解禁された。W主演を務め、お笑い芸人を演じた菅田将暉と桐谷健太がステージに立つ姿などが収められている。 【映像】弟子入りを志願するシーンなどを収めた『火花』特報  監督を務めるのは自身もお笑い芸人であり、映画監督でもある板尾創路。漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年・徳永を菅田、強い信念を持ち徳永の師匠となる先輩芸人・神谷を桐谷が演じるほか、ヒロイン・真樹役で木村文乃が出演。徳永と漫才コンビ「スパークス」を組む山下を川谷修士(2丁拳銃)、神谷と漫才コンビ「あほんだら」を組む大林を三浦誠己が演じ、本格的な漫才シーンも注目だ。  解禁された特報映像は、徳永が神谷に弟子入りを志願するシーンから始まり、「スパークス」「あほんだら」がコンビでステージに立っている姿がお披露目された。夢に向かってまぶしいぐらいに全力で生きている2人の仲睦まじい姿だけではなく、思い描く理想と現実の間で葛藤するシーンもあり、板尾監督の視点からどのように徳永と神谷という人間が描かれているのか、期待がかかる。 【関連記事】 【写真】菅田将暉らの場面カット 木村文乃は金髪に 【写真】又吉直樹、吉田羊との腕組み2ショットにデレデレ 菅田将暉、初ライブで決意表明「...more
カテゴリー:

もっと見る

「ボクシング」の画像

もっと見る

「ボクシング」の動画

Wikipedia

ボクシング英語:boxing、pugilism、prize fighting、the sweet science)は、拳にグローブを着用しパンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃対象とする格闘スポーツ拳闘(けんとう)ともいう。ボクシングに似た競技はフランスサバットのほか、タイのムエタイおよびムエタイをベースにした日本キックボクシングシュートボクシング等があり、それらと区別するための俗称として国際式ボクシングと呼ばれることもある。

歴史 古代ボクシング

サントリーニ島で発見された少年がボクシングをしている]

紀元前4000年ごろの古代...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる