「ホール目」とは?

関連ニュース

<速報>賞金女王、来季のシードを占う高額賞金大会2日目がスタート 香妻琴乃はパー発進 - 10月20日(金)08:26 

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 2日目◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)> 賞金総額1億8,000万円・優勝賞金3,240万のビッグトーナメント国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の2日目が8時よりスタートした。 【関連写真】ボミが!ハヌルが!琴乃が!ゴルフ発祥の地を舞台に活躍中!リアルタイムフォト! 現在のトップは3アンダーの畑岡奈紗、笠りつ子、大城さつき、酒井美紀、申ジエ(韓国)の5人。1打差6位タイに有村智恵、ささきしょうこ、小橋絵利子、岡山絵里、ベイブ・リュウ(台湾)と1打差に10人がひしめく混戦模様となっている。 賞金ランク首位のキム・ハヌル、同3位のイ・ミニョン(韓国)は1アンダー・11位タイと順調な滑り出し。同4位のテレサ・ルー(台湾)は1オーバー・43位タイとやや出遅れ。同2位の鈴木愛は6オーバー・97位タイと大きく水をあけられた。今日巻き返せなければ、予選ラウンドで姿を消すこととなる。 また、来季の賞金シードを争う選手たちにも大事な一戦であることに疑いようはない。1組目でスタートした4オーバー・81位タイ香妻琴乃は現在賞金ランク60位。最低でも今大会では予選を突破したいところ。その香妻は1ホール目をパー。まずは早い段階でバーディを先行させたい。 【主要組のスタート時間】...more
カテゴリー:

<速報>アン・シネ、久々日本ツアーはパー発進 堀琴音は苦しいダボスタート… - 10月19日(木)08:19 

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)> 兵庫県にあるマスターズゴルフ倶楽部にて「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」が開幕。セクシークイーンことアン・シネ(韓国)が「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来4週ぶりに日本ツアーでティオフした。 【関連写真】アン・シネ、堀琴音らが美女ゴルファーが続々スタート!NOBUTA GROUP マスターズGCレディースリアルタイムフォト! 堀琴音、三ヶ島かなという若手美女ゴルファー2人と同組となったシネ。この日は雨と言うこともあり上は黒、下は赤のレインウェアで登場した。INコースの1組目でスタートしたシネは、久々の日本でのティショットを右ラフに入れると2打目もグリーンを捉えられず。だが、グリーン右前からのアプローチをピタリと寄せてタップイン。パーとしてコースへと飛び出した。 兵庫在住で地元での初優勝を目指す堀は3オン3パットのダブルボギーと苦しいスタート。三ヶ島は2オン2パットのパーとして1ホール目を終えた。 【関連リンク】 ・ついに私服姿を追加!アン・シネのセクシーウェア満載フォトギャラリー ・キム・ハヌルが韓国の番組で“完コピ”ダンスを披露「反響大きく嬉しかった」 ・3週ぶり日本ツアー復帰のアン・シネ 日本人キャディとのタッグ...more
カテゴリー:

<中間速報>4人が首位に並ぶ大混戦 キム・ハヌルも6位に浮上! - 10月14日(土)13:51 

<富士通レディース 2日目◇14日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース (6,662ヤード・パー72)> 国内女子ツアー「富士通レディース」の第2ラウンドは競技開始直後に45分間の中断があったものの、その後は順調にプレーが進み、最終組がハーフターンしている。 雨の影響でスタート直後に中断した富士通レディースの今の状況をLIVEPHOTOでチェック! 午後1時35分時点で、首位タイから出た鈴木愛、笠りつ子、ささきしょうこと、1打差の5位タイだったテレサ・ルー(台湾)の4人がトータル7アンダーで首位に並んでいる。 1打差の5位にイ・ミニョン(韓国)、初日に1アンダー13位タイだったキム・ハヌル(韓国)が10ホール目まで消化して4つスコアを伸ばし、6位に順位を上げている。 また2年連続賞金女王のイ・ボミ(韓国)が17ホール目まで終了し、トータル3オーバーの56位タイと予選落ちのピンチに。50位タイまでの予選ラインを突破できなければ、ボミにとって日本参戦後ワーストとなるシーズン4度目の予選落ちとなる。 【関連リンク】 ・初優勝にもう一歩の辻梨恵「体幹強化で軸が安定」 ・新婚1年目!誕生日を迎えたテレサ・ルー、30歳の誓い ・坂田塾の秘蔵っ子!16歳の安田祐香が1アンダー好発進 ・首位発進の鈴木愛 ハヌルとのプレーで「プラス思考」に
カテゴリー:

アジーテシュ・サンドゥが日本初V 中里光之介はプレーオフで散る - 10月13日(金)21:42 

<太平洋クラブチャレンジトーナメント 最終日◇13日◇太平洋クラブ 江南コース(7,053ヤード・パー71> 12日(木)から埼玉県の太平洋クラブ江南コースで行われた、チャレンジツアー「太平洋クラブチャレンジトーナメント」。プレーオフまでもつれた激闘を制したのは、インドのアジーテシュ・サンドゥだった。 国内女子ツアーの熱戦の模様を珠玉の写真で振り返ろう! トータル7アンダーで最終18番を迎えたサンドゥだったが、決めれば優勝となるパーパットを外し中里光之介とのプレーオフへ。その1ホール目、先にパーとしたサンドゥに対し、「切れると思ったフックラインが切れなった」と、中里はパーパットを決められず。この瞬間、サンドゥの勝利が決まった。 サンドゥは、先週のアジアンツアー「Yeangder Tournament Players Championship」で初勝利を挙げたばかり。日本では初優勝となる2週連続優勝で、夢への扉をさらにこじ開けた。 そのほかは、1打差3位タイに三木龍馬と原田凌。4アンダー5位タイには額賀辰徳や宮瀬博文ら7人が入った。 【関連リンク】 ・松山英樹新シーズン初戦「CIMBクラシック」の最新順位をチェック ・9位タイ浮上も反省のコメント 松山英樹「やはり20アンダーは必要」 ・2アンダー・23位タイスタートの松山英樹「相当マイナスのスタート」 ・石川遼、国内復帰...more
カテゴリー:

葭葉ルミがまさかのクラブ超過で4罰打 迂闊なミスに「やっちゃいました」 - 10月19日(木)18:44 

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)> 前半の6ホール目まで1アンダーだったスコアが、突然3オーバーまで崩れた葭葉ルミ。理由はクラブ超過のミスによる4罰打だったが、最終的にはイーブンパーまで盛り返し、25位タイで第2ラウンドに進むことになった。 葭葉ルミがドレス姿でナイスショット!特選女子プロ写真館 クラブハウスに戻ってくるなり、「やっちゃいました」と苦笑いした葭葉。インからスタートした直後の3ホールを2バーディ・1ボギーとし、1アンダーで迎えた15番パー5のセカンドショットを7番アイアンで打とうとした時だった。同じ番号のアイアンが2本バッグに刺さっていることに気付いたという。 前日練習したシャフト違いの7番アイアンを抜き忘れたのが原因だったが、すぐにマーカーの原江里菜に7番アイアン1本の不使用を宣言。ゴルフ規則4-4a クラブ超過(※1)により、バーディだった10番とボギーだった11番のスコアにそれぞれ2打ずつ罰が科された。 葭葉にとって「クラブ超過は初めて」の経験。しかし、「自分のミスで落としたので、逆に集中できるようになった。ショットもパットも調子は良かったので、(スコアを)戻せる気持ちはあった」と振り返ったように、ここから奮起。5バーディ・2ボギー・1トリプルボギーの“72...more
カテゴリー:

<中間速報>上原彩子と野村敏京が順位を上げてハーフターン アン・シネは65位タイと低迷 - 10月15日(日)11:14 

<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇15日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)> 米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」の最終日。日本から参戦している野村敏京と上原彩子が前半のラウンドを終えている。 アン・シネがより取り見取り!?総数400枚の特選フォトギャラリー トータル3アンダーの33位タイから出た上原彩子は、前半でスコアを3つ伸ばし順位も20位タイまで上げている。トータル2アンダーの37位タイからスタートした野村敏京は、10ホール目まで消化してトータル4アンダー28位タイとしている。韓国のセクシー・クイーンことアン・シネは、4ホール目まで終了してトータル6オーバーの65位タイと低迷している。 午前11時時点で、トータル14アンダーの首位タイにコ・ジンヨンとパク・ソンヒョンの韓国勢が並走。2打差の2位タイにチョン・インジ(韓国)とリゼッタ・サラス(米国)、トータル11アンダーの5位タイにミンジー・リー(豪州)、マリナ・アレックス、エンジェル・イン(ともに米国)が続いている。 【関連リンク】 ・松山英樹逆転優勝なるか!「CIMBクラシック」最新順位をチェック ・混戦の富士通レディース最後に笑うのは誰か?LIVEPHOTOで確認だ ・最終日最終組が全員賞金ランクトップ5以内 これっていつ以来? ・賞金ランク2位、3位が優勝争い...more
カテゴリー:

アン・シネは第3ラウンドをバーディ発進!上原彩子も3アンダーにスコアアップ - 10月14日(土)09:36 

<LPGA KEBハナバンク選手権 3日目◇14日◇スカイ72GC オーシャンC (6,316ヤード・パー72)> 韓国で行われている米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」の第3ラウンドがスタート。第2ラウンドをトータル1オーバー50位タイで終えたセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)は、スタートホールの10番をバーディ発進。3日目のラウンドに臨んでいる。 アン・シネがより取り見取り!?総数400枚の特選フォトギャラリー 日本勢では、トータル2アンダー33位タイスタートの上原彩子が、4ホール目まで消化してスコアを1つ伸ばしトータル3アンダーに。前日トータル4アンダーの18位タイだった野村敏京は、午前9時10分に1番をティオフしている。 2日目を終えた時点で、トータル11アンダーの単独首位にエンジェル・イン(米国)。2打差2位タイにはチョン・インジ、コ・ユンジン、パク・ソンヒョンら韓国勢3人が、3打差5位タイにべ・サンムン、キム・ジヒョン(ともに韓国)、クリスティ・カー、マリナ・アレックス、リゼッタ・サラス(いずれも米国)が続いている。 【関連リンク】 ・「LPGA KEBハナバンク選手権」の最新スコアはこちらでチェック! ・亡き親友に捧げた優勝後も好調を持続するクリスティ・カー ・ステップ・アップ・ツアーで台湾の ・『かな』は本当は『伽奈』なんです【三ヶ島...more
カテゴリー:

<速報>2日目がスタート!ダブルボギー発進の石川遼 予選突破に暗雲 - 10月13日(金)08:01 

<日本オープンゴルフ選手権 2日目◇13日◇岐阜関カントリー倶楽部 東コース(7,180ヤード・パー70> 岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部 東コースで行われている国内男子メジャー「日本オープン」。初日を2オーバー61位タイと出遅れた石川遼が、2日目のスタートを切った。 【関連】石川遼セレクション!自身のベストスイングを連続写真でチェック 10番パー4ホールからティオフした石川。ティショットを右ラフにいれ、左足下がりの傾斜から打った2打目はグリーン手前のクリークに入るいきなりのトラブル。そのまま打った3打目は、グリーン奥のラフへ。その後のアプローチもピンを越えてカラーまで行くなど、結局5オン・1パットのダブルボギー。4オーバーとした石川は、1ホール目を終えた時点で85位タイに後退。60位タイまでの予選突破に向けて、苦しいスタートとなった。 初日を終えた時点では、2015年大会覇者・小平智と自身ツアー初の首位発進となった浅地洋佑が、6アンダーで首位に並んでいる。 【関連リンク】 ・松山英樹の今季初戦!CIMBクラシックの最新スコアをチェック! ・石川遼「弱気な部分が出てしまった」痛恨OBで出遅れ61位タイ ・石川遼、日本復帰戦の開幕前日に「ゴルフをやる意味」を語る ・宮里優作 最難関の10番に阻まれ連続ノーボギー記録更新ならず
カテゴリー:

「ホール目」の画像

もっと見る

「ホール目」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる