「ホール目」とは?

関連ニュース

5人でのプレーオフを制した米山剛 念願のシニアツアー初優勝 - 08月20日(日)20:45 

<ファンケルクラシック 最終日◇20日◇裾野カンツリー倶楽部(7,106ヤード・パー72)> 国内男子シニアツアー「ファンケルクラシック」の最終日。この日13位タイから出た米山剛が、5人によるプレーオフを制し、シニアツアー初優勝を果たした。 悔し涙を流した松山英樹の全米プロ最終日をフォトギャラリーで振り返ろう! 2アンダー・13位タイからスタートした米山は、7バーディ・2ボギーの“67”をマークし、トータル7アンダーでホールアウト。その後、スティーブン・コンラン(豪州)、金鍾徳(韓国)、清水洋一、真板潔が7アンダーで並んだため、18番ホールの繰り返しによるプレーオフに突入。3ホール目で米山がイーグルを奪い、歴史に残る熱戦に終止符を打った。 「優勝ってスゴイですね。こんなこと室田さんとかはしょっちゅうやってるんですね」と話した米山。この勝利がシニアツアー参戦3年目にして念願の初優勝で、賞金1,500万円を手にした。「優勝することはやはり大変なんだとも思いました。シニアになって優勝することが夢でもあったし、目標でもあった。本当に感無量です」とコメントした。 ちなみに、2日目に7アンダーで首位に立った加瀬秀樹は、3つスコアを落とし4アンダーの13位タイ。大会3連覇を狙った室田淳は、1打差の6位で3日間の競技を終えた。 【関連リンク】 ・来期の出場権かけた厳しい戦の結果を見てみよ...more
カテゴリー:

バーディに始まりバーディに終われ!最初と最後が勝負のカギ【今週のKey Holes】 - 08月16日(水)08:39 

<CAT Ladies 事前情報◇15日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード・パー73)> 夏の箱根にて18日(金)より開幕する「CAT Ladies」。優勝へのカギを握る“Key Holes”として、今回は1番と18番ホールをピックアップ。 バンザーイ、やったー!バースデー優勝で喜び爆発のボミ ■1番ホール(470ヤード・パー5)&18番ホール(532ヤード・パー5) 舞台となる大箱根カントリークラブはシーズンで唯一のパー“73”。6,704ヤードというツアー屈指の長さに加えて、フェアウェイが絞り込まれているため飛距離と正確性の両方が問われる。過去3年の優勝者を見渡してもイ・ボミ(韓国)、服部真夕、上田桃子とショットメーカーばかりだ。 今週はKey Holeが2つ。緩やかな打ち上げとなっている出だしの1番パー5は、470ヤードと比較的距離が短く、最低でもバーディが欲しいところ。昨年大会では計6個のイーグルがこのホールで誕生しており、その中でも藤田光里は第1、第2ラウンドと2日連続で叩きだしている。まずはこのホールでバーディ、さらにはイーグルで流れを掴みたいところ。 そして上がりの18番も要警戒。ほぼ真っすぐなフィニッシングホールでどうしてもバーディが欲しいパー5。フェアウェイは広いがうねりも大きい。谷越えのティショットをいいポジションに置くことができれば2オンも狙え...more
カテゴリー:

比嘉真美子が3勝目 NEC女子ゴルフ - 08月14日(月)07:30 

 女子ゴルフのNEC軽井沢72最終日は13日、長野県軽井沢72(6655ヤード、パー72)で行い、本部町出身の23歳、比嘉真美子が優勝した。通算12アンダーの204で並んだキム・ハヌル(韓国)とのプレーオフで1ホール目をバーディーとし、パーのキムを制した。ツアーの優勝は4季ぶりで通算3勝目、賞金...
カテゴリー:

比嘉がプレーオフ制し優勝 ツアー4季ぶり3度目 - 08月13日(日)18:05 

 女子ゴルフのNEC軽井沢72最終日は13日、長野県軽井沢72(6655ヤード、パー72)で行い、本部町出身の23歳、比嘉真美子が優勝した。通算12アンダーの204で並んだキム・ハヌル(韓国)とのプレーオフで1ホール目をバーディーとし、パーのキムを制した。ツアーは4季ぶりで通算3勝目、賞金144...
カテゴリー:

【ゴルフ】<比嘉真美子>キム・ハヌルとのプレーオフ制し4年2か月ぶりのツアー3勝目!◆NEC軽井沢72最終日 - 08月13日(日)15:33  mnewsplus

◆女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72最終日(13日、長野・NEC軽井沢72G北C=6655ヤード、パー72)  最終ラウンドが行われ、首位タイで出た比嘉真美子が3バーディー、2ボギーの71で回って通算12アンダーとし、賞金ランク1位で韓国のキム・ハヌルとのプレーオフ(PO)に突入した。PO1ホール目で比嘉がバーディーを奪って決着。13年6月のリゾートトラストレディス以来、約4年2か月ぶりとなるツアー3勝目を飾った。  比嘉は4番でボギーを先行させる苦しい流れ。それでも9、10番でバーディー...
»続きを読む
カテゴリー:

米山が初優勝=シニアゴルフ - 08月20日(日)18:45 

 男子ゴルフのシニアツアー、ファンケルクラシックは20日、静岡県の裾野CC(パー72)で最終ラウンドが行われ、米山剛が日本シニアツアー初優勝を果たした。この日67で回った米山は通算7アンダーの209で清水洋一、真板潔、スティーブン・コンラン(オーストラリア)、金鍾徳(韓国)と並び、5人によるプレーオフを3ホール目で制した。 3連覇を狙った室田淳は1打差の6位。前日首位の加瀬秀樹は4アンダーの13位だった。 [時事通信社]
カテゴリー:

イ・ボミ「夢にお父さんが出てきてくれて…」【昨年覇者の言葉】 - 08月15日(火)18:30 

<CAT Ladies 事前情報◇15日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード ・パー73)> 18日(金)より開幕する「CAT Ladies」。開幕を前に、昨年覇者であるイ・ボミ(韓国)の優勝コメントを振り返っておこう。 復活Vは間近!?笑顔がまぶしいイ・ボミ特選フォトギャラリー 舞台は神奈川県の大箱根カントリークラブ。シーズン唯一の“パー73”決戦最終日は、全美貞(韓国)、大江香織、そして、自身のバースデー優勝がかかるイ・ボミ(韓国)の3人によるプレーオフに突入。勝負の行方はプレーオフ1ホール目であっけなく決着を見た。ボミが放った3打目はピンそば1mに落ちるナイスショット。これをきっちりと決めたボミが史上8人目となるバースデーVを達成、シーズン4勝目に大きな花を添えた。 「今日は誕生日ということもあり、ファンの方々が応援してくれているのもわかっていたので、朝は緊張していました。昨日は夢にお父さん(故・ソクジュさん)が出てきてくれて…。夢でも会いたいから“出てきて欲しい”といつも思っていますが、最近全然夢を見なかったので。(キャディの)清水さんに話したら、誕生日だからじゃない?と言われて、そうかなと思い、今日は頑張れました」 【昨年大会の最終結果】 優勝:イ・ボミ(-9)※プレーオフ 2位T:大江香織(-9) 2位T:全美貞(-9) 4位T:西山ゆかり(-8) 4位T...more
カテゴリー:

獲得賞金1億円突破も… キム・ハヌル、2か月ぶりの4勝目がスルリ - 08月13日(日)19:09 

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)> 今季4勝目をかけ、11アンダーの首位タイからでたキム・ハヌル。比嘉真美子とのマッチレースは、プレーオフにまでもちこんだものの惜しくも破れ、2か月ぶりの勝利をつかむことはできなかった。 スタイル抜群!キム・ハヌルのセクシーショット集めました 比嘉とのプレーオフに破れ、疲れきった表情でホールアウトしたハヌル。同じ11アンダーでスタートした比嘉に対し、前半終了時点では2打差をつけていたが、12番からの4ホールでまさかの3ボギー。逆に1打リードされて迎えた18番グリーン。「最後のチャンスが来た。最善をつくさないと」という5mのバーディパットを決め、プレーオフに持ち込んだところまではさすがだったが、プレーオフ1ホール目で比嘉のバーディの前に力尽きた。 この日は朝から頭痛に悩まされていたことを明かしつつ、「思うようなプレーができない流れだったので、自分のプレーに集中しようと思っていた。優勝しようと思ってプレーしていたわけではない」とコメントしたハヌル。「サントリーレディス」以来、2か月ぶりの優勝が目の前だったが、「(比嘉のほうが)上手かった」と4シーズンぶりに3勝目を挙げた比嘉をたたえ、クラブハウスを後にした。 今大会の賞金720万円を加算し、出場18試合目にして賞...more
カテゴリー:

「今回の方が何倍もうれしい」 苦節4年、比嘉真美子が感涙のツアー3勝目 - 08月13日(日)17:48 

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇13日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)> 最終18番で、1打差に4人がひしめくデッドヒートとなった国内女子ツアーの「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。最終的にプレーオフまでもつれ込んだ熱戦を制したのは、首位タイから出た比嘉真美子だった。 「男子は松山、女子は比嘉」天才少女の軌跡 賞金女王レースを独走するキム・ハヌル(韓国)との争いになったプレーオフ。18番での1ホール目、先に打ったハヌルがセカンドをグリーン脇に外す。「自分がバーディをとりにいくだけ」と思っていたという比嘉。ピンまで127ヤードをPWで打った比嘉のセカンドショットは、「完璧な今日イチでした」という弾道で約20センチにピタリ。このバーディで追いすがるハヌルを振り切った比嘉。2013年の「リゾートトラストレディス」以来となるツアー3勝目をあげ、グリーン上でうれし涙を流した。 2勝を挙げた2013年のルーキーイヤーから4シーズン。2015年には17試合連続を含む23試合の予選落ち。2016年も32試合中17試合で予選落ちするなど、「もう2度と勝てないんじゃないか。ゴルフをやめたい」と思うほど苦しんだという比嘉。その時期を支えてくれたのが、母の彰子さんと姉の久美子さんだった。 満足するショットが打てず、食事も喉を通らなくなるほど追い...more
カテゴリー:

女子ゴルフ:NEC軽井沢72 比嘉が通算3勝目 - 08月13日(日)15:11 

 国内女子ゴルフのNEC軽井沢72は13日、長野県軽井沢町の軽井沢72ゴルフ北コースで最終ラウンドがあり、前日首位タイの比嘉真美子とキム・ハヌル(韓国)が通算12アンダーの204で並び、プレーオフ1ホール目で比嘉がバーディーを決めて2013年6月以来の通算3勝目を挙げ、優勝賞金1440万円を獲得した。
カテゴリー:

もっと見る

「ホール目」の画像

もっと見る

「ホール目」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる